中川大志 真田丸に関するニュース

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

“注目の若手イケメン”から成長 「秀頼」役で幅広い層に支持を広げた中川大志まず『真田丸』終盤のストーリーで強い印象を残したのは豊臣秀頼役を演じた中川大志さん。秀吉の息子として生まれ、20代になり利発に育ったという秀頼に、端正な顔立ちの中川さんはぴったりのイメージでした。 中川さんは、小学生の時にスカウトされて芸能界入り。一躍注目され始めたのは、高視聴率で [全文を読む]

イメージキャラクターに若手実力派俳優・中川大志さんを起用

PR TIMES / 2017年05月17日10時00分

~売上NO.1(※1)テープのりドットライナー~ コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、売上NO.1のテープのり「ドットライナー」のイメージキャラクターに中川大志(なかがわ たいし)さんを起用します。 (※1)2015年販売金額 コクヨ調べ ドットライナーシリーズは2005年の発売以来、「のり」がドット(=点)状に粘着することでのりの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中川大志が“真田丸ロス” 堺雅人や竹内結子と別れを惜しみ「父上の陣羽織をこっそり」

TechinsightJapan / 2016年12月21日11時25分

本作で豊臣秀頼役を務めた中川大志も、演者のみならずファンとして「真田丸ロス」を訴えている。彼はブログでその思いを明かすと、クランクアップで真田幸村役の堺雅人と並ぶ姿などを公開して撮影を振り返った。 小日向文世の熱演が話題となった豊臣秀吉と竹内結子演じる側室・茶々(淀殿)の第2子として生まれた豊臣秀頼(幼名・拾)役を務めたのが中川大志である。最終回を見た彼は [全文を読む]

「真田丸」中川大志が秀頼の伝説が残る鹿児島へ!

Smartザテレビジョン / 2016年10月29日22時43分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で豊臣秀頼を演じている中川大志が、秀頼が落ち延びたという伝説のある鹿児島を訪れた。 豊臣宗家が滅びた大坂夏の陣以降、主に畿内では「花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたり、加護島(鹿児島)へ」と俗謡が広まった。 大坂方に肩入れする人々が願いを込めたものだが、「真田丸」に熱中するファンの間でも“今作 [全文を読む]

真田丸 中川大志が宣言『大坂の陣、絶対勝ちます』

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日23時22分

同イベントには、豊臣秀頼役の中川大志、豊臣秀次役の新納慎也、片桐且元役の小林隆が登場。 大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で描かれた華々しい豊臣の時代と、今後、徳川との決戦に向かう展開について、出演者ならではの視点でトークを繰り広げた。 若武者に成長した秀頼がついに作中に登場、というタイミングでの中川のトークショー出演ということもあり、会場には雨にもか [全文を読む]

中川大志が初の週めくりカレンダーで自撮りに挑戦!

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日12時00分

3月25日(土)に、中川大志自身初となる週めくりのカレンダー「中川大志カレンダー 2017.4-2018.3」が発売されることが決定した。 '16年には、NHK大河ドラマ「真田丸」や、映画「四月は君の嘘」に出演を果たし、'17年には主演映画「きょうのキラ君」(2月25日公開)、「ReLIFE リライフ」(4月15日公開)を控え、名実共に注目若手俳優の筆頭と [全文を読む]

最終回にきてまさかのコラボも!? 鹿島の大奮闘で数字は伸び悩むも感動の完結を迎えた『真田丸』第50話「最終回」レビュー!

おたぽる / 2016年12月21日11時00分

だが秀頼(中川大志)のもとに、幸村が寝返ったという噂が広がる……。幸村は、家康(内野聖陽)に狙いを定め、一騎で突き進みついに家康と対峙! 幸村に家康が自分一人を討っても、徳川の世は終わらないと告げたところで、徳川秀忠(星野源)の援軍が現れ、襲撃は失敗。豊臣家の人々は自刃、ついに戦国の世が終わるのであった――といったストーリー。 最終回だというのに視聴率は1 [全文を読む]

キュン泣きラブストーリー「きょうのキラ君」が中川大志×飯豊まりえで映画化

dwango.jp news / 2016年07月09日19時28分

容姿端麗で、学校中の女子が憧れる「キラ君」に抜擢されたのは、女性ファッション誌「ViVi」読者1万人&編集部によって選ばれた「国宝級NEXTイケメン」“次必ず好きになる男”ランキングで堂々1位にランクインした中川大志。 ドラマ「重版出来!」(TBS)で新人漫画家を好演、大河ドラマ「真田丸」(NHK)では豊臣秀頼役を務め、秋には映画「四月は君の嘘」(9.10 [全文を読む]

「真田丸」中川大志&小林隆が秀吉の野望の地へ!

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日23時12分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)にて、豊臣秀頼役を演じる中川大志と、豊臣家家老・片桐且元役を演じる小林隆が佐賀県唐津市にある名護屋城跡を訪れた。 名護屋城は、「真田丸」では小日向文世が演じた豊臣秀吉が、1592年から1598年にかけて朝鮮出兵のために大名、小名を結集させた最前線の地。波戸半島を中心に城塞化し、その周辺3kmの範囲には「真田丸」の登場武 [全文を読む]

「真田丸」永野芽郁が千姫役!中川大志と夫婦に

Smartザテレビジョン / 2016年09月18日10時01分

生後わずかで豊臣秀頼(中川大志)との婚約が決められ、7歳で嫁いだ。「真田丸」のクライマックスである大坂の陣は、千姫にとって父と夫の戦いとなる。 家冨未央プロデューサーは、「千姫は、敵対する豊臣と徳川のどちらにもつながる重要人物なので“気になる姫”である必要がありました。永野さんの魅力は、キュートさの奥に漂う“ただものではない”オーラ。寂しげな表情一つとって [全文を読む]

“ねこ男子”中川大志&廣瀬智紀のSPイベント開催決定!

Smartザテレビジョン / 2016年12月01日11時00分

12月7日(水)の「ねこ男子」ムック本発売を記念し、中川大志、廣瀬智紀の人気若手俳優2人が、12月27日(火)に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOでトーク&限定特典お渡し会を実施することが分かった。 好評を博した吉祥寺、広島に続き、HMV&BOOKS TOKYOにて12月1日より開催された写真展「ねこ男子」。 同展で先行販売されているムック本「ねこ [全文を読む]

癖が強すぎる“大坂五人衆”集結! そして『真田丸』が一瞬で『真田丸どうでしょう』に!? 『真田丸』第42話「味方」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月26日18時00分

豊臣秀頼(中川大志)は幸村に総大将になってもらいたいと願っていたが、又兵衛や勝永らは激しく異議を唱えたため、幸村は10万の兵を2万ずつにわけ、幸村、又兵衛、勝永、長宗我部、明石全登(小林顕作)の5人がそれぞれ大将となることを提案するのだった……といったストーリーが展開された。 第42話の見どころはなんと言っても“大坂五人衆”。哀川又兵衛を筆頭に、濃いメンバ [全文を読む]

「真田丸」岡本健一 三谷が託した“幸村より強い男”

Smartザテレビジョン / 2016年10月19日05時00分

――演じるにあたって、ゆかりの地などは訪れましたか?調べてみると、大坂の陣では秀頼(中川大志)の介錯をしたという話があったので、大坂城や四天王寺などは行きました。周囲は建物ばかりですが、広い大坂城の中でも人気のないところを見つけて、ちょっとイメージを膨らませたり、堀や門を見て「ここから、攻めて行ったんだな」と想像したりしました。 [全文を読む]

「真田丸」草刈正雄が大坂城で『ぬかりなく』!

Smartザテレビジョン / 2016年10月09日22時24分

さらに、集まった観客には、残された秀頼(中川大志)率いる豊臣への応援を呼びかけていた。 [全文を読む]

「ReLIFE」の実写映画化が決定!中川大志×平祐奈がW主演

ITライフハック / 2016年10月05日13時00分

今回の映画で主人公の海崎新太を演じるのは、NHK大河ドラマ「真田丸」、映画「四月は君の嘘」、「きょうのキラ君」など話題作への出演が相次ぎ、今注目を集める若手俳優の1人である中川大志さん。過去には日本一忙しい高校生俳優として話題にもなった18歳の中川さんが、17歳と27歳役に挑戦します。そして、海崎がリライフ中に出会い恋をする不器用過ぎる女子高生・日代千鶴に [全文を読む]

激動の「真田丸」 草刈正雄『昌幸は最後まで諦めないですよ』

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

一方、家康は18歳となった秀頼(中川大志)と対面するが、立派な青年に成長した彼に危機感を抱く。 [全文を読む]

竹内結子「安心してください、受信料払ってますよ」

Smartザテレビジョン / 2015年09月24日15時40分

'16年の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の追加キャストが発表され、主演の堺雅人の他、今回出演が決まった竹内結子、山本耕史、桂文枝、中川大志、小林隆、新納慎也、小日向文世、鈴木京香が出席した。 「真田丸」では、戦国時代最後の名将と呼ばれる真田信繁(堺)を主人公に、戦国の荒波を生きる家族の絆が描かれる。すでに、信繁の生涯のパートナーとなるきり役の長澤ま [全文を読む]

知念侑李がジャズピアノに挑戦! 実写版「坂道のアポロン」で主演決定

Smartザテレビジョン / 2017年04月28日05時00分

第57回小学館漫画賞を受賞した名作少女コミック「坂道のアポロン」が、Hey! Say! JUMP・知念侑李の映画単独初主演、共演に中川大志、小松菜奈を迎え実写映画化することが決定した。原作は、人気漫画家・小玉ユキにより、2007年11月号から2012年3月まで「月刊flowers」にて連載された名作少女コミック。「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1 [全文を読む]

古畑星夏、飯豊まりえ、平佑奈…学園ドラマのヒロイン常連組の中で次世代の主役女優は誰だ!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月16日08時55分

昨年は漫画原作の学園ものといえば、山崎賢人さん、土屋太鳳さんが主役やヒロインを演じることが多いことが話題になっていましたが、最近では男性では中川大志さんが主演する作品が目立つ一方、女性では新世代のヒロインが続々。土屋さん、広瀬さんに続く、次世代のヒロイン候補が続々登場しています。 初主演映画に続き制服メインキャスト役が相次ぐ古畑星夏次世代ブレイク女優本命の [全文を読む]

「徳川キャノンつえぇ!」真田丸クラスタ騒然! “真田丸”の奮戦空しく、大砲のせいで一気に負けフラグが……『真田丸』第46話「砲弾」レビュー

おたぽる / 2016年11月23日19時00分

そして徳川と内通する有楽斎(井上順)らの強い勧めで、そうとは知らぬ秀頼(中川大志)は和睦へ押しきられてしまう。幸村は、意を決して茶々(竹内結子)への直談判に挑む。一方、家康の陣にはイギリスから取り寄せた大砲が到着。運命の砲弾が、大坂城に向けて放たれる! といったストーリーが展開された第46話。なお視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)。 第46 [全文を読む]

フォーカス