深田恭子 小池栄子に関するニュース

過去には700~800万円の判例も……前田敦子、綾瀬はるから「おっぱい訴訟」の勝算は?

日刊サイゾー / 2014年03月26日19時00分

元AKB48・前田敦子、藤原紀香、篠原涼子、国生さゆり、綾瀬はるか、石原さとみ、深田恭子、優香ら女優8人が25日、週刊誌「週刊実話」の発行元である日本ジャーナル出版などを相手取り、8,800万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 問題の記事は、昨年11月21日号掲載の記事「勝手に品評!! 芸能界妄想オッパイグランプリ」。原告側は、「アーティストの写真に [全文を読む]

2位深田恭子、3位小池栄子…「好きなバスト」に選ばれた芸能美女の胸の形は?

アサ芸プラス / 2015年08月21日05時59分

2位・深田恭子、3位・小池栄子だった。この結果になるほどとうなずくのは、テレビ局制作スタッフである。「巷間いわれる推定値は上戸=E、深田=D、小池=Fと、まず3人とも理想の大きさベスト3に入っていますね。そして形ですが、細身の体に規格外な膨らみを持つ上戸は、撮影でかがんだ時に見えた胸の具合からすると、いわゆるお椀型。つまり半球型ですね。ハト胸タイプの深田は [全文を読む]

仲間由紀恵 グラビア撮影は学ぶこと多かった「濃密な時間」

dwango.jp news / 2016年10月14日18時17分

このほど、吉永小百合、山口百恵、アグネス・ラム、小泉今日子、武田久美子、本田美奈子.、南野陽子、広末涼子、優香、小池栄子、井川遥、深田恭子といったグラビアを飾ったスターの超貴重なプレミアカットを盛り込んだ「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」」を10月14日に刊行。発売記者会見が東京・帝国ホテルで開かれ、「創刊50周年記念出版「熱狂」PR大使」に任 [全文を読む]

腹の底から笑いたい!この夏に観直したい“コメディドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月19日14時59分

満腹になると人の20年後が見えるようになってしまう深田恭子さん主演の『未来講師めぐる』。ヤクザが落語家になる『タイガー&ドラゴン』など、コメディが得意な宮藤官九郎さん脚本。朝ドラ『あまちゃん』といい、近年のコメディドラマは宮藤さん抜きでは考えられません。 そして、日本のコメディで外せないのが、1989年の『やっぱり猫が好き』の脚本で注目された三谷幸喜さんで [全文を読む]

早世のマドンナたち① 田中好子(2)

アサ芸プラス / 2012年06月29日11時00分

女優としての代表作に原爆の二次被爆を描いた「黒い雨」(89年/東映)や、娘(深田恭子)がHIVに感染する「神様、もう少しだけ」(98年/フジテレビ)などがある。 そして最後の主演映画となった「0 からの風」(07年/ウィル・ドゥ)も、飲酒運転事故により息子(杉浦太陽)を失う母親の役を演じ「おしん」(83年/NHK)で姉弟役で共演した塩屋俊だった。 「年齢も [全文を読む]

フォーカス