スノーボーダー 今井メロに関するニュース

今井メロのデキ婚・離婚・生活保護で盛り上がった「人生すごろく」で端折られたもっと壮絶な箇所

messy / 2017年07月28日22時30分

2006年のトリノオリンピックに、スノーボードハーフパイプ日本代表選手として出場していた元スノーボーダーの今井メロ(29)が出演し、7月23日に放送されたAbemaTVバラエティ番組『リアル人生すごろく』(AbemaTV)が話題だ。 実在する人物の壮絶人生を“すごろく”にして遊ぶという企画で、<オリンピック選手から一転、現在はセクシー女優としても活躍>して [全文を読む]

性的暴行・五輪・デリヘル・生活保護・二度の離婚…今井メロが波乱万丈の半生を激白!!

メンズサイゾー / 2012年09月15日12時00分

12歳で史上最年少プロスノーボーダー認定を受け、2006年には18歳でトリノオリンピック出場を果たした今井メロ(24)。五輪出場が決定した当時「ガンガンズンズングイグイ上昇♪」と歌う「メロラップ」も話題になった彼女は、競技生活を終えてからもマスコミの注目を浴び続けた。大阪での風俗嬢報道や、第二子出産後の生活困窮ぶりなど、バッシングとも受け取れる「近況調査記 [全文を読む]

今井メロ“新作DVDでオ●ニーシーン公開”情報に「いよいよ次は…」の声

メンズサイゾー / 2014年06月11日17時00分

12歳で史上最年少のプロスノーボーダーに認定され、2006年にはトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプの日本代表として参加した今井メロ。その後、二度の結婚と離婚を繰り返し、12年には自叙伝『泣いて、病んで、でも笑って』(双葉社)を発売した。同書では、オリンピック出場後にひきこもりになったことや、リストカットや自殺未遂の経験、さらに風俗店に勤務していた [全文を読む]

今井メロ“SMヌード”披露も不発!? AV出演の可能性は…

メンズサイゾー / 2013年09月27日18時00分

今井は12歳で史上最年少プロスノーボーダーの認定を受け、2006年には18歳でオリンピック出場を果たしている逸材だった。その後は競技より距離を置き、現在はタレントとして活動し、4月にヘアヌード写真集『Mellow Style』(講談社)を出版、同時期にドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)への出演も果たしている。だが、その後は鳴かず飛ばずで、それど [全文を読む]

「ちょっとまずい......」"ママ本"出版予定の元スノーボード五輪選手・今井メロに離婚危機?

日刊サイゾー / 2012年09月03日08時00分

トリノ五輪出場の元スノーボーダー・今井メロが、9月に著書『泣いて、病んで、でも笑って』(双葉社)を出版する。 引退後の現在は2児の母として子育てに奮闘しているが、ここに至るまで自殺未遂や水商売の経験、離婚と再婚、異常妊娠、未熟児の第二子など24歳にして波瀾万丈な人生を赤裸々に綴ったものだとされる。 しかし、出版関係者のひとりは「ちょっとまずい事態」と頭を抱 [全文を読む]

ANZEN漫才・みやぞん、相方との“出会い”は0歳の時?

ザテレビジョン / 2017年07月15日15時05分

また今井の人生では、12歳で初めて最年少プロスノーボーダーに認定されたことや、20歳で家賃3桁の高層マンションに住んだこと、22歳で結婚・出産・離婚を経験していたことなど、衝撃的な過去が明らかに。 彼らの人生に振り回されたプレーヤーたちの中から、果たして誰が勝利をつかむのか…。今まで明かされていないみやぞんや今井の壮絶な人生とは? [全文を読む]

五輪戦士の「黒メダル」25年史(4) 06年トリノ「男子ハーフパイプ」代表 成田童夢が明かした「大バッシング」の真実 「五輪には知名度を上げるために出たんです」

アサ芸プラス / 2012年07月27日10時56分

天才スノーボーダーの呼び声高く、06年のトリノ五輪(ハーフパイプ)で金メダルを期待された。しかし派手なパフォーマンスや数々の迷言で目立ったのとは裏腹に、まさかの予選敗退。バッシングの嵐にさらされた成田童夢(26)が今、真相を激白する。 * トリノでの童夢は1回目の滑走で点数が伸びず、2回目は失敗。雪面を叩いて悔しがった姿が印象的だった。 オーバーアクション [全文を読む]

フォーカス