英語 明治大学に関するニュース

1学期で1人あたり最大300万円 「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設 -- スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援

Digital PR Platform / 2017年06月03日08時05分

英語集中プログラムや英語で実施される授業科目などを受講し、徹底的に英語力と異文化コミュニケーション力を向上させ、3年次には世界のトップユニバーシティへの留学(1学期間~1学年間)の実現を目指す。条件を満たせば、2年次での留学も可。 明治大学は2014年に選定された文科省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の構想で2023年度には単位取得を伴う海外留学経 [全文を読む]

1学期で1人あたり最大300万円「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援!

@Press / 2017年06月02日11時00分

英語集中プログラムや英語で実施される授業科目などを受講し、徹底的に英語力と異文化コミュニケーション力を向上させ、3年次には世界のトップユニバーシティへの留学(1学期間~1学年間)の実現を目指します。条件を満たせば、2年次での留学も可。 明治大学は2014年に選定された文科省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の構想で2023年度には単位取得を伴う海外留 [全文を読む]

ショーンKの経歴盛りは老後への不安と関係か?

NEWSポストセブン / 2016年04月17日07時00分

日本人の俳優やスポーツ選手が英語でスピーチし、それがそれなりに上手だと「○○選手は見事な英語でスピーチした」ととかく「英語で」といった部分を強調し、称賛する。なぜ、私たちはかくも外国語に弱いのか。コラムニストの今井舞さんはこう分析する。 「外国語、とくに英語が不自由なくこなせるということは、日本においてはハイソサエティーの象徴なんです。大学まで行ったら誰 [全文を読む]

大学入試改革により多様化する選抜方法。大学入試に代わる試験として、これからの拡大が考えられるTEAP試験の概要などを、城南予備校で3月21日(月・祝)から実施する「TEAPガイダンス」でご説明します。

DreamNews / 2016年03月11日17時00分

「読む」「聞く」「書く」「話す」という4技能の実力を測る新しい英語能力試験、それが「TEAP」です。入試でそのスコアを利用する大学が増えつつあり、上手く使えば受験において有利になる可能性があります。城南予備校で3月21日(月・祝)から始まる「TEAPガイダンス」では、TEAP試験の概要と必要とされる力、入試における実際の運用について、GTEC CBTと比較 [全文を読む]

経営学部が2017年度入学試験より英語資格・検定試験を一般選抜入試に活用グローバル経営人材の育成を目指す!

@Press / 2015年08月04日10時30分

グローバル経営人材の育成を目指す明治大学経営学部では、2017年度入学試験(2017年4月入学)より、一般選抜入試の一部に英語資格・検定試験を活用します。これまでの経営学部の一般選抜入試では「読む」技能の評価が中心でしたが、英語資格・検定試験を活用することにより、「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語4技能を評価できるようになります。 一般選抜入試での民間 [全文を読む]

グローバル人材育成を支援するダウ・ジョーンズ社&デルタ航空協賛政治経済学部有志教員が「英語クイズ大会」を開催

@Press / 2014年11月07日14時30分

明治大学政治経済学部(学部長 大六野耕作)の有志4教員は、グローバル人材育成教育の一環として、11月29日(土)、駿河台キャンパスおよびタイ・バンコクにある明治大学アセアンセンターで、「英語クイズ大会:WSJ Future Leadership Program Quiz Contest」を、昨年に引き続き開催します。 当クイズ大会は、米紙「ウォール・ストリ [全文を読む]

グローバル人材育成を支援するダウ・ジョーンズ社&デルタ航空協賛&グローバル人材育成教育学会協力政治経済学部有志教員が「英語クイズ大会」を開催バンコク・明治大学アセアンセンターとの中継でタイの学生も参加

@Press / 2015年11月04日13時15分

明治大学政治経済学部(学部長 鈴木利大)の有志5教員は、グローバル人材育成教育の一環として、2015年11月14日(土)、グローバル人材育成教育学会と協力して、駿河台キャンパスおよびタイ・バンコクにある明治大学アセアンセンターで、「英語クイズ大会:WSJ Future Leadership Program Quiz Contest」を、昨年に引き続き開催し [全文を読む]

大学職員も国際化へ!海外での留学・就労体験型研修を実施8月25日~9月3日、カリフォルニア大デービス校で

@Press / 2015年08月20日14時15分

現地でのプログラムはすべて英語で実施。参加者は学生寮での宿泊や、大学カフェテリア・図書館の利用を通じ海外校の雰囲気を肌で感じながら学びを深めます。リサーチ結果は、現地スタッフを前に英語でプレゼンテーション発表するほか、帰国後には、大学の経営陣(理事長、理事)らに対し、研修成果の報告と明治大学の運営に関する提言を行う予定です。 明治大学は、文科省「国際化拠点 [全文を読む]

グローバル化する社会の最前線を、現場の声とデータで読みとく『グローバル教育を考える -教育とビジネスの現場にみるグローバル教育の潮流-』6月22日発売

PR TIMES / 2015年06月22日13時20分

●I部「グローバル教育を考える」では、英語教育、留学政策、初等中等教育の国際標準化、大学のオープン化と世界展開、入試改革に日本語教育など、様々な切り口からグローバル人材の育成を考えます。言語教育に限定せずに、広く取材先を求め、教育現場や産業界にみられる動きをまとめました。《取材にご協力いただいた方々》渥美育子(一般社団渥美育子(一般社団法人グローバル教育研 [全文を読む]

日本のギャップイヤーを考えるシンポジウム開催

PR TIMES / 2012年05月16日15時22分

■開催概要日本語名称:日本におけるギャップイヤーの可能性英語名称:The future of gap years in Japan: learning from overseas experiences主 催:明治大学国際教育研究所、ブリティッシュ・カウンシル共 催:株式会社エスティーエートラベル、明治大学国際連携本部協 力:日本ギャップイヤー推進機構協会 [全文を読む]

明治大学・桜美林大学ロッテルダム応用科学大学・東フィンランド大学4大学連携共同プログラムを実施5月9日(月)駿河台キャンパスにて

@Press / 2016年05月06日11時30分

学生による成果発表では、昨年度、明治大学、桜美林大学から両大学に協定留学をした学生が、その成果を英語で報告いたします。 注)VIBE(A New Vision on International Business-related Education)プログラム 欧州側はロッテルダム応用科学大学ロッテルダムビジネススクール(オランダ)と東フィンランド大学社会科 [全文を読む]

「スーパーグローバル大学創成支援」採択記念シンポジウム「東アジア地域における相互理解と相互信頼の醸成~安定的に繁栄する東アジアの形成にむけて~」3月31日(火)、 駿河台キャンパスで開催

@Press / 2015年02月23日14時00分

第2部では、世界の将来を担う日米中韓の学生が4チームに分かれ、誤解や偏見を超えて、次の時代を切り拓く「智恵」について語る英語プレゼンテーション大会を行います。 【明治大学「スーパーグローバル大学創成支援」採択記念シンポジウム 東アジア地域における相互理解と相互信頼の醸成~安定的に繁栄する東アジアの形成にむけて~】 ■日時: 3月31日(火) 13:00 ~ [全文を読む]

グローバル・ガバナンス研究科開設記念ラウンド・テーブル「21世紀におけるアジアからの発信~地球的規模の問題に挑戦するプロフェッショナルをどう育成するか~」を開催

@Press / 2014年11月18日14時00分

グローバル・ガバナンス研究科は、国を超えた地球規模の協力関係が深化していく中、貧困問題、環境破壊、人権侵害といった一国だけでは解決できないグローバル・イシュー(地球的規模の課題)の解決に貢献できる研究者やプロフェッショナルの育成を目指し、2014年4月に開設された、完全英語教育による博士後期課程プログラムです。 研究科開設記念として行われる本ラウンド・テ [全文を読む]

世界に向けて10言語で発信PRサイト “ALL ABOUT MEIJI” を公開明大の特長がひと目でわかる!

@Press / 2016年05月17日15時30分

そこで明治大学ではこれまで、海外向けの情報発信を強化するため、英語・中国語・韓国語のホームページをリニューアルし、数多くの情報を多言語で発信してきました。ただ、これらのサイトでは、学部・大学院・就職などカテゴリごとのページに分かれて情報を掲載しているため、本学を全く知らない海外のサイト訪問者が、一目で明治大学の特長を理解することは困難でした。 そこで今回は [全文を読む]

商学部創設110周年特別企画・国際シンポジウム「新時代のファッション・ビジネスを語る」を12月20日(土)、 明治大学駿河台キャンパスで開催

@Press / 2014年12月12日14時00分

新時代を担うビジネスパーソンの養成を行っている商学部では、海外では専門の学部が設置されているケースも珍しくないファッションビジネスに関する教育、研究にも力を入れており、「ファッションビジネス」、「ブランド、メディア、商業施設のクラスター分析」、「ファッションメディアの作り方」などの科目をはじめ、春と夏には、モダールインターナショナル学院等、パリの協定校で [全文を読む]

元ポルトガル共和国首相、国連難民高等弁務官アントニオ・グテーレス氏に「明治大学名誉博士学位」を授与

@Press / 2014年11月10日14時00分

【アントニオ・グテーレス氏への名誉博士学位贈呈】 ■日時:11月13日(木)12:30~13:00 ■会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー 岸本辰雄ホール(千代田区神田駿河台1-1) 【講演会「国際強制移動の今日的課題:変化する難民問題と日本に対する期待」】 ■日時:11月13日(木)13:00~14:00 ■会場:明治大学 駿河台キャンパス [全文を読む]

年末までに、英語を何とかする! 特集「3カ月でモノにする デキる英語」 ― 『ENGLISH JOURNAL』 11月号、10月6日発売

PR TIMES / 2012年10月04日15時14分

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本照麿)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ) 2012年11月号のご案内を申し上げます。 【特集】 「話す、聞く、書く」を集中攻略! 3カ月でモノにする デキる英語 <年末までに英語力アップ! まだ間に合う、とっておきのメソッドを公開> [全文を読む]

就活JDたちの人気企業・職種は変わらず? 彼女たちの志望動機と“小さな努力”

週プレNEWS / 2017年03月14日17時00分

ホテル業界は英語力が必要なところがほとんどで、今さらですがもっとちゃんと英語を勉強しておけばよかった…と後悔しています。私の周りでは食品メーカーや商社が人気ですね」(加恋ちゃん・大妻女子大学3年・21歳) 「私の大学は女子大で、アナウンサーや航空関係のCA、グランドスタッフが特に人気。私も英語関係の学科で英語を使える仕事がしたいので、航空関係に興味がありま [全文を読む]

MEIJI ALLY WEEKを12月7~11日開催 明治大学にLGBT支援者を増やす1週間!

@Press / 2015年11月30日13時30分

Ally(アライ)とは、英語でAlliance(同盟)と語源を同じくする「同盟者」「味方」という意味の単語です。 MEIJI ALLY WEEKでは、「LGBTのことはよくわからないけれど、きらいじゃない!」という明治大学の学生に、ファッションを通して LGBTについての理解を深め、その支援者であるAllyになる機会をつくります。「知る」「変わる」「広め [全文を読む]

国際武器移転史研究所 第4回シンポジウム「世界の大学における軍縮研究 ヨーロッパの研究・教育機関を中心に」11月22日(火)、駿河台キャンパスで

@Press / 2016年10月31日13時30分

■ 日 時 : 11月22日(火)18時30分~20時30分 (18時開場) ■ 会 場 : 明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント1階グローバルホール ■ 言 語 : 英語および日本語(同時通訳あり) ■ 定 員 : 100名(先着順) ■ 参加方法 : 11月21日(月)までに登録フォーム(https://goo.gl/M6kOfV)から申し [全文を読む]

フォーカス