ヘア 高岡早紀に関するニュース

1000人アンケート!もう一度見たい美女の一糸まとわぬ姿(3)「高岡早紀が写真集で見せた衝撃のイメチェン」

アサ芸プラス / 2016年01月17日17時57分

長方形のヘアが印象的だ」(長野県・無職・70歳) トップ10を逃した理由を文献書院・峯岸隆人氏が分析する。「年齢的にも肉体的にも、脱ぐにはバッチリのタイミング。しかし、スキンヘッドになったことで、一部男性からの食指をそいでしまった。旬という意味では、9位のビビアン・スー(40)も根強い人気です」 17位は高岡早紀(43)だ。「デビュー当時は歌手でも女優でも [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1990年代は大女優から人気アイドルまで、こぞってヘアヌードですべてを見せた時代である。1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。 1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わ [全文を読む]

4人の“トット”が勢ぞろいで徹子も大感激!「4人も揃うなんて初めて」

ザテレビジョン / 2017年09月16日13時30分

会見では、黒柳を演じる清野、黒柳の子ども時代を演じる豊嶋花も、黒柳のトレードマークである“タマネギヘア”を披露。さらに、“totto”も含めて4人が“タマネギヘア”ということになり、黒柳は、「4人も揃うなんて初めてだと思うわ。皆さんがこの髪型を見慣れちゃうんじゃないかしら」と貴重なシーンに驚いていた。 さらに、清野の着用している衣装は黒柳が実際に着用した [全文を読む]

たまねぎヘアの徹子が4人大集合 黒柳本人は「ドラマ楽しみ」

ORICON NEWS / 2017年09月15日16時06分

東京・六本木のテレビ朝日で15日、10月2日スタートの帯ドラマ劇場第2弾『トットちゃん!』(月~金 後0:30~0:50)制作発表会見が行われ、たまねぎヘアの“黒柳徹子”が4人も大集合した。一人はもちろん、女優の黒柳徹子。同ドラマに黒柳徹子役で主演する清野菜名、幼少期の徹子を演じる豊嶋花、そしてきのう発表されたアンドロイドの「totto」の4人。黒柳は「た [全文を読む]

黒柳徹子 4人の玉ねぎヘア集結に「初めて」と大喜び

スポニチアネックス / 2017年09月15日15時43分

黒柳だけではなく、清野、子供時代を演じる豊嶋花(10)が玉ねぎヘアで登場。また司会を黒柳をモデルにした等身大のアンドロイド「totto(トット)」が担当。玉ねぎヘアが4人(?)集まったことを黒柳は「初めて」と喜んだ。 黒柳を演じることについて聞かれた清野は「聞いた時は信じられなくて、うれしかったけど、事実を飲み込むのに時間がかかりました」と明かした。一方黒 [全文を読む]

中山美穂(46)の広瀬すず風ボブに「死ぬほど似合わない」と酷評、“頬パンパン”で不倫イメージに焦りか

日刊サイゾー / 2016年10月31日20時30分

これまで、ワンレングスのエレガントなヘアスタイルが定着していた中山だが、この日は、女優・広瀬すず風のボブヘアで登場。この大胆なイメチェンに、ネット上では「死ぬほど似合わない」「若作りが痛々しい」と酷評が殺到。さらに、パンパンに突っ張った皮膚や、コロンと出っ張った頬に違和感を覚える人が続出。「頬モッコリ」「頬っぺたにしか目がいかない」「注射の打ちすぎ? 不 [全文を読む]

松坂桃李が「娼夫」役に挑戦 「観る方はかなり衝撃受けるかも」

anan NEWS / 2016年08月17日12時00分

写真・小笠原真紀 スタイリスト・伊藤省吾(sitor)ヘア&メイク・竹井 温(&‘s management)インタビュー、文・望月リサ [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(4)今井美樹は山下久美子に離婚届を投函

アサジョ / 2017年03月26日17時00分

キャスターとして売れっ子だった99年、突如として石井の「若き日の全裸ヘアヌード写真」が女性誌に掲載された。さらに、石井は夫も子もいる身でありながら、17歳年下の独身男性との不倫同棲まで浮上したのだ。「その男性が石井にファンレターを送ったことがきっかけで同棲したというのだから、芸能界では実に珍しいケース」(ワイドショースタッフ) やがて石井はテレビの世界から [全文を読む]

「鮮烈デビュー型」と「イメチェン型」アイドルが脱ぐ2つの理由

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

そのきっかけを作った出来事が、 91年のヘア解禁である。それまで、ヘアヌードには厳しい規制があったが、樋口可南子の『water fruit』で、門戸は開かれた。そして、発行部数155万部の宮沢りえ『Santa Fe』が生まれる。『AKB48の経済学』の著者、田中秀臣氏は「ヌードは時代を象徴する」と言う。 「『Santa Fe』の宮沢りえ、 97年の菅野美穂 [全文を読む]

写真集かAVか...あの美熟女たちが「ヘアヌードで再起」のウワサ!?

メンズサイゾー / 2012年01月15日18時00分

同年にヘアヌード写真集を発売している。今まで、脱ぎそうで脱がなかった彼女が、バストトップからヘアまでをさらしたこの写真集は当時話題を呼んだ。 これに続けとばかりに、「脱ぐのでは」とウワサになっているのが、マルチタレントとして活躍していた山口もえだ。 99年のドラッグストア『マツモトキヨシ』のCMで一気にブレイクを果たし、そのおっとりしたしゃべりと天然ボケの [全文を読む]

2012年 激動ニッポンを100大予告する 次に脱ぐ女優

アサ芸プラス / 2012年01月10日11時00分

“デビュー即引退”なんて彼女らしくていいと思うな」(高須氏) ラストは、ヘア写真集。最近では、往年の名女優が、惜しげもなく、熟れたボディを披露してくれたが、今年も、アノいい女が一肌脱いでくれそうである。 「⑭超目玉は芸能活動40周年を迎えた秋吉久美子(57)。彼女自身が『やろうよ~』と意欲的です。福島育ちだけに、舞台は東日本大震災の爪痕の残る、海沿いの瓦礫 [全文を読む]

フォーカス