布袋 高岡早紀に関するニュース

安倍首相の妻・昭恵夫人と布袋寅泰に“深夜のキス”報道! W不倫で猛バッシングの流れに!?

サイゾーウーマン / 2015年08月27日12時45分

27日発売の「女性セブン」(小学館)が、布袋寅泰と安倍晋三首相夫人・安倍昭恵氏の“ただならぬ関係”を報じている。昭恵夫人は、大ファンという布袋を都内のバーに呼び出し、酔いも手伝ってか布袋の肩に頬を寄せたりキスをしたりと、周囲も“ドン引き”の様子だったようだ。 記事によると、昭恵夫人は20年来の布袋ファンで、ライブには必ず足を運ぶほどなのだという。そしてこの [全文を読む]

安倍昭恵夫人に「キス報道」…布袋寅泰でストレス発散か

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日12時00分

言わずと知れた安倍晋三首相の妻でファーストレディー・安倍昭恵夫人(53)とミュージシャン布袋寅泰(53)の“危うい夜”を、『女性セブン』(小学館)がスクープしている。同誌によると8月下旬の夜、仕事関係者らと南青山の会員制バーに現れたアッキーこと安倍昭恵夫人は、シャンパンを次々と開けていた。酒豪として知られる彼女だが、ハイペースで飲んでいたためかベロベロに酔 [全文を読む]

チケット値引きでも武道館は空席祭り......布袋寅泰を悩ます「ファン離れ」

日刊サイゾー / 2012年06月28日08時00分

今夏にも英国へ移住すると発表したギタリストの布袋寅泰が、「移住前最後の日本公演」と銘打って6月18日、19日に日本武道館公演を行った。フルオーケストラとの豪華コラボをうたった本公演、さぞかし盛り上がったかと思いきや、チケットの売れ行きはサッパリだったという。音楽関係者が声をひそめて語る。「昨年から今年頭にかけてCOMPLEXの再結成ライブや、アーティスト活 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(1)怒髪天を衝いた「大立ち回り」-勝新太郎VS奥田瑛二 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時57分

『お前ら、いいかげんにしろ!』と一喝したことでようやく騒動は鎮静化しました」(前出・ベテラン記者) 一方、本当の事件と化したのは、ギタリスト・布袋寅泰(52)と、芥川賞作家にしてパンクロッカーの町田康(52)のひと悶着だ。 過去に楽曲を共作し、ステージで共演も果たした2人だが、07年6月、千葉にある布袋の家へ向かう車中でバンドの活動方針の違いから大モメした [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(4)今井美樹は山下久美子に離婚届を投函

アサジョ / 2017年03月26日17時00分

布袋寅泰の妻である今井美樹は、そのなれそめが略奪であったことは広く知られた事実。布袋の最初の妻である山下久美子は、後に自叙伝でいくつもの事実をつまびらかにしている。〈もともと山下と今井は親友だった。やがて、夫婦の家に今井がたびたび遊びに来るようになった〉〈山下は布袋に愛人ができたのではと今井に相談した。今井の答えは『心の中に広がった思いは止められない』だ [全文を読む]

2015年下半期 輝く!“有名人スキャンダル大賞”!「野球の八百長は立川談志師匠がずっと言ってた」

アサ芸プラス / 2015年12月30日17時57分

さらに布袋寅泰とケンカの過去も。吉 布袋はホントにケンカっ早いですよね。弱いけど。宇 弱いんですか、あんなガタイで?吉 強いのは氷室京介ですよ。水 布袋といえば、安倍昭恵さんとの「首筋にキス事件」というのもあったね。玉 そうだよ。うやむやになったけど、同じ“袋業界”としてはね。水 「安倍総理、保阪尚希を緊急派兵」というネタもあったけど(笑)。吉 今回は高岡 [全文を読む]

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不貞行為は川谷の一人勝ち!?

アサジョ / 2016年01月14日09時59分

また、ドリカム吉田美和や布袋寅泰は略奪婚で知られ、布袋は今井美樹と結婚した後にも高岡早紀とW不貞の浮名を流している。しかし、ここで名前をあげたミュージシャンは現在も活躍中なのが現実だ。これを受けて芸能ライターが語る。「そんなミュージシャンたちに対し、芸能人にとって不貞行為は致命的です。とくに女性タレントでは痛手が大きく、最近だと1年超の謹慎を余儀なくされ [全文を読む]

宮崎あおい、高岡早紀、上原さくら他芸能界の女性不倫事件簿

NEWSポストセブン / 2013年06月18日16時00分

2004年6月、W不倫としてマスコミを騒がせたのが高岡早紀(40才)と布袋寅泰(51才)。『フライデー』に濃厚なキスを交わす一部始終を撮られ、高岡の夫・保阪尚希(45才)は会見で怒りを露わにし、同月離婚した。 一方の布袋は妻・今井美樹(50才)と今も結婚生活を続けている。 ※女性セブン2013年6月27日号 [全文を読む]

映画で整形美女演じる高岡早紀「幸せになれるなら整形もあり」

NEWSポストセブン / 2013年04月27日07時00分

高額な整形手術代を稼ぐために風俗へ飛び込み、醜い顔に布袋を被されたまま、SMプレイで処女を喪失する。ようやくお金を貯めて故郷へ戻り、こだわり続けたある男と結ばれる。しかし──。 「和子はハッピーではないけれど、やりたいように生きて、後悔のない人生を送った女性だと思います。愛って本当に難しくて、私自身もまだ答えを見つけられずにいます。一生のテーマなんでしょう [全文を読む]

フォーカス