早大 早稲田大学に関するニュース

進路に関する話題は絶対NG…「早実・清宮の進学説」は本当か?

週プレNEWS / 2016年11月24日06時00分

「清宮の父、克幸さんは早大ラグビー部出身で、かつて同部の監督も務めており、親子ともども早稲田と強いつながりがある。当然、早大野球部は次世代の球界スター候補、清宮がノドから手が出るほど欲しい。そこで今、関係者があの手この手で清宮親子に接触し、早大入りを強く働きかけているといわれているんです」 早大野球部関係者も言う。 「清宮の進学を熱烈に希望するOB、関係 [全文を読む]

日経電子版とYahoo!ニュース責任者が語る!「ニュースメディアをめぐる<雲>ゆきとデジタルメディアの未来」無料オープンフォーラム(1/10・東京開催)のお知らせ

DreamNews / 2015年12月21日12時00分

最後のパートでは「デジタルメディアの未来」と題し、早大・根来氏をモデレーターに、日経・渡辺氏とヤフー・片岡氏によるトークセッションを行います。●出演 日本経済新聞社 執行役員電子版担当 渡辺洋之氏 ヤフー株式会社 ニュース事業本部長 片岡裕氏●モデレーター 早稲田大学ビジネススクール教授/同ビジネススクール・ディレクター(統括責任者) 根来龍之氏●日時 2 [全文を読む]

<早大が不満なら他大学での審査は?>博士号取り消しの小保方氏「批判コメント」へのツッコミ

メディアゴン / 2015年11月04日07時30分

それでも今回の批判コメントを読む限り、小保方氏の早大批判スタンスは研究者の目からは「ツッコミどころ」が満載である。研究者に向けて弁明・説明すべきメッセージを、世論すなわち「非アカデミズム」に向けている点。そして、そこに理解と支援を求めているような姿勢で、何を期待しているのか。そんなことが学術研究の分野では何の効果も有さないことは本人も理解しているはずだ。そ [全文を読む]

「小保方氏のコメントは事実と異なる点や誤解がある」早稲田大学が「反論声明」を発表

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月04日12時45分

STAP細胞論文の筆頭著者だった小保方晴子さんが、早稲田大学に「博士号」を取り消されたことに反発するコメントを出したことについて、早大は11月4日、「事実と異なるいくつかの点と誤解と思われる指摘がある」とする声明を発表した。小保方さんは「博士号」の取り消し確定が発表された11月2日、「今回の決定には失望している」「学術的な理由とはかけ離れ、社会風潮を重視し [全文を読む]

早大演劇博物館で『大テレビドラマ博覧会』 『山田太一展』も同時開催

太田出版ケトルニュース / 2017年05月08日11時23分

(文中敬称略) ※このページの画像はサイトのスクリーンショットです 【関連リンク】 ・早稲田大学演劇博物館 [全文を読む]

<小保方博士論文>「不正あったが学位取消に該当せず」早大調査委・配布資料(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日18時29分

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの「博士論文」をめぐり、早稲田大学の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は7月17日、記者会見を開いた。調査委は、小保方リーダーの博士論文に数々の「問題点」を指摘しつつも、小保方リーダーの行為が「学位取り消しの規定にあたらない」と結論付けた。会見場で配られた報告書の全文は下記の通り。▼早稲田大学・大学院先進理工学研究 [全文を読む]

早大商学部恩蔵ゼミの学生がロッテのブランド育成案を提言

PR TIMES / 2013年11月15日09時35分

【背景】 2011年より、早大商学部において、ロッテ寄付講座を開始。その講座では、マーケティング統括部の社員を派遣し、企業活動の最前線にいる人間からブランド論について学生にレクチャーしています。 【きっかけ】 昨年、ロッテ寄附講座を受講した恩蔵ゼミの3年生から夏休みの研究課題として、ロッテブランドを題材にもう一歩踏み込んで勉強したいと依頼があり、課題を出 [全文を読む]

市川紗椰ほか、“早慶出身”タレントはなぜ多い?

日刊大衆 / 2016年12月31日16時00分

彼女はアメリカの名門、コロンビア大学に合格したのだが、日本でモデル業に専念するため、早大の政治経済学部に進学した才媛だ。また、俳優の内野聖陽(48)は、早大在学中より文学座研究所に入所し、俳優活動をスタートさせている。演劇サークルが多いことで有名な早稲田ならではだろう。 その他の出身者は、不倫が話題になった乙武洋匡(40)、フリーの皆藤愛子アナウンサー(3 [全文を読む]

陰謀論に傾倒!? 博士号剥奪の小保方晴子氏が声明発表で反撃の狼煙か

日刊サイゾー / 2015年11月07日19時00分

小保方氏は2011年に早稲田大学で博士号を取得したが、その後博士論文にも画像の切り貼りやコピペが発覚したとして、早大は昨年10月に博士号取り消しを通達。1年間の猶予期間を与え、博士論文の再提出を求めたが、小保方氏はこれに応えることができず、先月末に博士号の剥奪が正式決定した。 今月2日に記者会見を行った早大の鎌田薫総長は、その経緯について「小保方氏から期 [全文を読む]

小保方さん「早稲田大学の決定はとても不公正」博士号「取り消し」にコメント(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月02日18時30分

撤回された「STAP細胞」論文の筆頭著者だった小保方さんは、2011年に早大で博士号(工学)を取得。その後、小保方さんが提出した博士論文について、文章の盗用などの指摘があいついで、早大が調査をおこなった。早大は昨年10月、約1年の猶予期間を設けて、その間に博士論文が適切なものに訂正された場合、「学位(博士号)を維持する」としていた。公表されたコメントによる [全文を読む]

好業績に沸く総合商社への就職では慶大の強さが他大学を圧倒

NEWSポストセブン / 2014年08月06日16時00分

OB訪問すれば、その情報をすぐに採用担当者に上げてくれる」(慶大卒の商社社員) 一方、早大はマスコミに人材を多く輩出する。朝日新聞社(57位)、読売新聞社(76位)といった大手新聞社、講談社(63位)、集英社(67位)、KADOKAWA(103位)、小学館(123位)といった大手出版社では早大がトップ。 「元々、早稲田はマスコミ志望の学生が多いから採用人数 [全文を読む]

羽生結弦が早大進学 伝統の「フィギュア王国」が遂に復活か

NEWSポストセブン / 2012年12月26日16時00分

正月の風物詩、箱根駅伝。“山の神”柏原竜二が卒業した東洋大と、優勝候補と呼び声高い駒澤大学の戦いとともに、エース・大迫傑を擁し、2年ぶりの王座奪還を目指す早稲田大学にも注目が集まる。だが、早稲田が復活をかけるのは駅伝だけではないようだ。 先日行われた全日本フィギュアスケート選手権で初優勝を果たした羽生結弦(宮城・東北高・18)が、来春、早稲田大学に進学する [全文を読む]

早稲田大学現役生とOB・OGを繋ぐプラットフォーム「早稲田ナビ」をリリース

PR TIMES / 2016年04月11日10時39分

▼こんな早大生にオススメ 社会人との繋がりが欲しい、OB・OGとの繋がりが欲しい、OB・OGの運営する会 社でインターンしてみたい、OB・OGに人生相談したい、就職の相談をしたいといった早大生を対象のマッチングサイトとなっております。 採用イベントとの連動 早稲田大学現役生と早稲田OB/OGとを繋ぐプラットフォームとなっておりますので、企業様の採用やイベ [全文を読む]


早大、小保方氏の「博士号」に関する会見開催へ、代理人「現時点でコメントできない」

弁護士ドットコムニュース / 2015年10月30日15時35分

小保方さんは2011年、早大で博士号(工学)を取得したが、その際に提出した博士論文についても、米国立衛生研究所のウェブサイトの文章と酷似しているなどとネット上で指摘された。 早大は2014年10月、「不正の方法により学位の授与を受けた」と結論づけた。一方で、約1年間の猶予期間を設けて、その間に博士論文が適切なものに訂正された場合、「学位を取り消さない」とし [全文を読む]

<速報>小保方さんの博士号「学位を取り消す」 早稲田大学が「猶予付き」の決定

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月07日15時45分

小保方さんは2011年春、早大大学院先進理工学研究科の博士後期課程を修了し、工学の博士号を取得した。しかし、今年1月に英科学誌に掲載された「STAP細胞」の論文について不正問題が浮上。小保方さんの大学院時代の博士論文についても、画像や文章の盗用などの疑惑が指摘されたため、早稲田大学が調査を行っていた。 早大の調査委員会は7月中旬、不正があったと認定しつつ [全文を読む]

なぜ小保方さんは「博士号取消」でないのか?〜早大理工出身「理系弁護士」が読み解く

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月18日16時17分

記者会見場で配布された資料を、早大理工学部出身の三平聡史弁護士に分析してもらった。●「不正行為」と「学位の授与」に因果関係がない?「調査委員会は、小保方氏の行為が、学位取消に『該当しない』という見解を示しました。その理由は『著作権侵害等の不正行為』と『学位の授与』に『因果関係がない』というものでした」博士論文での不正と学位が授与されたこととの間に「因果関係 [全文を読む]

早大で性産業合同就職説明会 OG登壇し苦しい胸の内を明かす

NEWSポストセブン / 2014年07月16日16時00分

他大学の学生さんもかなり来ていましたよ」 SODグループからは今春入社した早大OGの社員が登壇。「いまだに親に反対されている」と苦しい胸の内を明かした。次に同社の8年目の女性社員も登壇し、「社内でセクハラされることはないので安心して」と呼びかけた。 有名AV女優が多数所属するティーパワーズからは30代の男性社員が登場。「商品であるモデルの感情を傷つけないよ [全文を読む]

乃木坂46の早大生・市來玲奈 「学業専念」で卒業、乃木坂ならではの事情とは

AOLニュース / 2014年06月28日12時00分

【参照リンク】 ・乃木坂46 公式サイト http://www.nogizaka46.com/ [全文を読む]

【炎上】早稲田大学が謝罪!鳥居の前で裸になる不祥事

秒刊SUNDAY / 2013年09月11日12時16分

現役早大生が京都「伏見稲荷」で全裸写真投稿し炎上した事件で、本日11日早稲田大学が正式に不祥事を認め謝罪したことが明らかになった。問題の学生は「伏見稲荷」の前で裸になるなど不適切な行為を行いソーシャルメディアなどで「罰当たりだ」などと話題になっていた。この件を受け学校側は「厳正に処分する」と報告している。 問題の学生はツイッター上に伏見稲荷の前で裸になり「 [全文を読む]

フォーカス