学生 早稲田大学に関するニュース

是枝監督の早稲田diaryに密着 大学生の映画制作に助言も

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月14日17時36分

是枝さんが、学生時代に自分がテレビ業界に入るきっかけを与えてくれた先輩の名前を、母校の黒板に書いていく。これだけで是枝ファンとしては、感慨深い場面である。そう、最近では映画監督のイメージが強い是枝監督だが、早稲田大学卒業後、参加したのは『テレビマンユニオン』という日本で初めてのテレビ制作会社。以降、ドキュメンタリー番組を作り続けてきた人なのである。担当する [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>早稲田大学で「なんて美しい」と感嘆!中国人として自慢できる瞬間も

Record China / 2016年12月24日12時20分

でも早稲田大学は静かで車を見かけることはほとんどなく、たまに自転車や2、3人で歩く学生を見かけるだけだ。やはり大学とはこうあるべきだな。 大学構内を歩きながら、ネットで早稲田大学の紹介を見た。日本の歴代首相のうち、7人が早稲田大学卒で、国会議員の中にも早稲田大学出身者が非常に多い。 ソニー、カシオ、サムスン、東芝、ロッテ、任天堂、パナソニック、サンヨーなど [全文を読む]

「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」最終発表会を2月13日(土)開催

DreamNews / 2016年02月03日14時00分

琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブは、「第8回 沖縄学生ビジネスプランコンテスト」最終発表会を開催。エントリー学生数は過去最多の110人と、これまでにない活況となっている。※本リリースは、琉球大学産学官連携推進機構と琉球インタラクティブの共同リリースです~過去最多の沖縄学生が集結!琉球大学 大学会館・3階大ホールにて~琉球大学産学官連携推進機 [全文を読む]

「ニクリーチ2017」昨年より1カ月前倒しでオープン!就活ルール見直しのなか、ビズリーチが新卒事業に本格参入

@Press / 2015年11月02日14時00分

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)は、学生が企業にお肉をごちそうしてもらえる新卒学生就職サイト「ニクリーチ2017」(https://29reach.com/)を事業化し、2015年11月2日(月)にオープンしました。ビズリーチが新卒事業に参入するのは今回が初めてとなります。事業化により、企業と学生がさ [全文を読む]

体育会学生が集まる国内最大のキャリア形成イベントを開催

DreamNews / 2014年12月17日09時00分

体育会学生の就職・採用支援を行う株式会社アスリートプランニング(本社:東京都新宿区高田馬場3-12-2/代表:山崎秀人)は、大阪は12月7日(日)、東京は12月14日(日)に、東京六大学・関西七大学の体育会に所属する学生を対象としたキャリア形成イベント『未来発見インターリーグ』を開催いたしました。各会場とも、600人以上の学生が集まり、体育会学生に特化した [全文を読む]

4月1日、島耕作が早稲田大学法学部に堂々の入学!!

PR TIMES / 2014年04月02日13時58分

あの、島耕作が早稲田大学にリアル入学! 大隈講堂前騒然、サークル勧誘する学生も。 作者・弘兼憲史からは祝福コメント!! 2014年4月1日、満開の桜に彩られた東京・早稲田大学法学部の入学式に、超有名人のサプライズ参加がありました。 あの 『課長 島耕作』 で一躍ニッポン・サラリーマンの象徴となり、ついには総合家電最大手TECOT(テコット)会長にまで上り詰 [全文を読む]

事前登録で大学生3,919人達成!ソーシャルネットワークを利用した新しいカタチの就職活動「ヒルカツ」2月1日サービス開始!

@Press / 2012年02月01日10時30分

株式会社オンザボード(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:和田 憲治)と株式会社K2(読み:ケイツウ、所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:下田 健太郎)、学生団体ジェネクト(代表:松本 晃)は、大学生の就職活動支援Webサービス「ヒルカツ」を、2012年2月1日より開始いたします。「ヒルカツ」は昼食の時間を有効利用し、就職活動中の学生と社会人をマッチングす [全文を読む]

どうしたらネイティブのような発音ができるのか

プレジデントオンライン / 2017年02月24日09時15分

■英語は使った分だけうまくなる 【三宅】松坂先生は、学生時代にWESA(早稲田大学英語部)に所属されていたそうですね。英語教育界にはESS出身者が多い。ESAというのは初めて聞きましたが、そこではどのよう活動をされていたのですか。 【松坂】早稲田大学の特殊事情だと思いますが、大学の英語クラブとして存在していたESSのほかに、私が学んでいた教育学部の公認サ [全文を読む]

学生経営の飲食店、なぜ増加?人気店も続々、多様な運営形態で責任軽減、学生にメリット大

Business Journal / 2014年07月29日01時00分

だが、このような状況下でも新規飲食店を立ち上げる若者、しかも学生がここ数年で増えてきているという。●人気店や本格店も 例えば、西早稲田の学生初フレンチトースト専門店「Foru Cafe」は、13年9月にオープン。早稲田大学の現役女子大生が中心となり、月に一度レンタルスペースで営業していた形態を本格的な店舗へ発展させたお店だ。目標金額20万円の出資金(初期費 [全文を読む]

工学院大学ロボットプロジェクトが「関東春ロボコン2017」参戦 ~新入生から“ロボットの設計開発”にチャレンジ~

@Press / 2017年03月17日11時00分

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の学生プロジェクトの1つである、八王子ロボットプロジェクト(以下 HRP)が2017年3月23日(木)に開催される「関東春ロボコン2017」に出場します。 この大会は「NHK学生ロボコン」の本戦で優勝し、日本代表として世界大会(ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト)への出場を目指す関東圏内の大 [全文を読む]

ワセダ野球部前監督と津田大介が熱トーク!体験の言語化で輝くあなたのキャリア!

PR TIMES / 2016年07月29日10時53分

スポーツを一つの切り口にし、学生の就職や卒業後のキャリア支援など、長い人生において自らの体験を語る力をつけることの大切さをここワセダから発信します。[画像2: http://prtimes.jp/i/20323/2/resize/d20323-2-607581-3.jpg ]なお本パネルディスカッションは来場が難しい方、遠方の方等にもご覧頂ける様、インター [全文を読む]

小保方さん「コピペ論文」で揺れる早稲田大学――法学部に広がる「モカイ文化」とは?

弁護士ドットコムニュース / 2014年03月27日10時37分

このような現状について、早稲田大学に通う学生たちはどう考えているのか。特に、社会のルールである法律について学んでいる法学部生はどう思っているのだろうか。そう考えて取材したところ、コピペ文化ならぬ「モカイ文化」というものが学生の間に広がっていることがわかった。●授業のレポートを「コピペ」で済ませることも「小保方さんのコピペ問題をもって、早稲田の学生がみんな、 [全文を読む]

【TGS2012】大学対抗!! 『ぷよぷよ学生王決定戦』がすごーく熱い!!

ガジェット通信 / 2012年09月25日21時30分

9月23日東京ゲームショウで行われた、『ぷよぷよ学生王決定戦』。大学の『ぷよぷよ』サークルに所属する猛者達が、最も強い学生“ぷよらー”を目指して幕張メッセに集結した。 ※全ての画像が表示されない方はガジェット通信をご覧下さい。 各大学サークルから代表者8名が選ばれ、3本先取のトーナメント形式で戦っていく。今回出場する選手のほとんどが輝かしい経歴を持っており [全文を読む]

講堂にマットレスを敷き詰め、キメセク! 豪名門大学の伝統「乱交パーティー」の実態とは?

日刊サイゾー / 2017年06月09日19時00分

英紙「デイリー・メール」(電子版)によると、キャンパス内にある講堂「ロジャーズ・ルーム」にマットレスを敷き詰め、現役学生らがアルコールや違法薬物の影響下のもと入り乱れる、乱交パーティーが習慣的に開催されていたというのだ。 このパーティーの運営は、非常に織的なものだったようだ。 男子学生がパーティーに出席するには、髪の色、肌の色、体重など、定められた基準を [全文を読む]

早稲田大学ビジネススクールの魅力は、多様性の中でグローバルな経験を積める環境

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月20日14時00分

<国内ビジネススクールでトップクラスの人気を誇る早稲田大学ビジネススクールは、学生のレベルの高さと、英語でも専門知識を学べるグローバルな環境で差別化を図る>増え続ける国内ビジネススクールの中でも、トップクラスの人気を誇る早稲田大学ビジネススクール(Waseda Business School=WBS)。多様なニーズに対応してグローバルな人材を育成する、新時 [全文を読む]

東大レイプ事件、学内で「盗撮動画で利益」のウワサ 実名が1人しか出ない理由は「議員の親戚」だから?

日刊サイゾー / 2016年06月03日18時00分

東京大学のサークル「東大誕生日研究会」に属した5人の学生が、自宅マンションに連れ込んだ女子大生を暴行、さらにカップラーメンの汁を頭にかけ、局部にドライヤーの熱風を浴びせるなどといった鬼畜の所業で逮捕された。 同大4年の松見謙佑ら5人うち数名は、容疑を否認。ただ、容疑者たちは逮捕直前、ブログを削除するなど隠蔽工作と見られる行動をとっていたことがわかっている [全文を読む]

アナウンサー試験で最終まで残るもマスコミに就職しなかった美女と童貞はいま

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月01日15時00分

多くの学生が憧れ、わずかな席を奪いあう。狭き門“マスコミ就活”。難関大学と呼ばれる大学の学生でも苦労するのが当たり前だとか。2015年9月に『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』が出版されました。4年間で30人もの学生を女子アナに内定させたという著者・霜田明寛氏はなんと3年前まで無職。マスコミ就活に3度挑戦するも内定を得 [全文を読む]

「日本人は心配しすぎ」CASSHERN・紀里谷監督が早稲田大学で白熱講義

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月12日18時14分

「日本からハリウッドへ──映画監督・紀里谷和明」と題されたこの講義は、主に、早稲田大学の全学共通副専攻「映画・映像」で映画を学ぶ学生に向けておこなわれたもの。実際に映画監督を志す大学生たちと対話をするかたちでおこなわれた。『CASSHERN』『GOEMON』と、興行成績的には成功だったにも関わらず、日本国内の批評家から、多くの批判を受けた紀里谷和明監督。だ [全文を読む]

全労済協会が早稲田大学と慶応義塾大学で寄附講座を開講!

PR TIMES / 2014年11月26日17時52分

~我が国の将来を担う大学生に対し、現場の第一線で活躍する勤労者福祉に関する専門家が講義!~ 全労済グループのシンクタンク事業(調査研究)を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木 剛)では、勤労者福祉・相互扶助思想の啓発を目的に、これからの世代を担う学生や一般市民を対象に、勤労者福祉をテーマとする寄附講座を、2011年5月か [全文を読む]

「スリクソン」「ダンロップ・フォート」が試合球として採用

PR TIMES / 2013年03月05日11時38分

本大会は2007年に創設され、早稲田大学庭球部の学生が運営に携わっている学生主体の大会です。 大会名:アディダス・早稲田フューチャーズ国際テニストーナメント2013 主 催:早稲田大学庭球部 期 間:2013年3月18日(火)~24日(日) 会 場:早稲田大学東伏見三神記念テニスコート 試合球:スリクソン ■「第3回筑波大学国際テニストーナメント」の概要 [全文を読む]

フォーカス