早稲田大学 山梨学院大学に関するニュース

箱根駅伝の魅力と2015年注目ポイントをすべて紹介!ダークホースはあの初出場大学

しらべぇ / 2015年01月01日19時00分

最も多くの出場経験を持つのは、古豪・早稲田大学だ。前回も4位に入っており、やはり安定感がある。ハーフマラソン1時間2分台の選手がメンバーに7名おり、総合力が高く層の厚いチームといえそうだ。 ダークホースは初出場・創価大学 そんな中、今大会初出場を決めた大学がある。それが、創価大学だ。箱根という初めての舞台で、選手たちがどのような走りを見せるのか。ダークホ [全文を読む]

-きっかけは実家の納屋で見つけた古ぼけた2つの刻印- 120年前の幻の日本酒『本菱』を復活! 富士川町のまち育てプロジェクト「まちいくふじかわ」 プロジェクトメンバーを募集開始

DreamNews / 2015年11月25日15時00分

早稲田大学商学部卒業後、山梨日日新聞社・山梨放送グループ入社。広告代理店のアドブレーン社制作局にて、CMプランナー/コピーライター。その後、株式会社パラドックスへ。多くのブランド開発からCI/VI、ネーミング、スローガン、各種ツールや広告制作までを手掛ける。2015年3月、早稲田大学ビジネススクール修了。同年4月、むすび株式会社設立。まちいくプロジェクトを [全文を読む]

「スリクソン」「ダンロップ・フォート」が試合球として採用

PR TIMES / 2013年03月05日11時38分

本大会は2007年に創設され、早稲田大学庭球部の学生が運営に携わっている学生主体の大会です。 大会名:アディダス・早稲田フューチャーズ国際テニストーナメント2013 主 催:早稲田大学庭球部 期 間:2013年3月18日(火)~24日(日) 会 場:早稲田大学東伏見三神記念テニスコート 試合球:スリクソン ■「第3回筑波大学国際テニストーナメント」の概要 [全文を読む]

箱根駅伝 人気がありすぎ五輪ではなく箱根を目指す中高生も

NEWSポストセブン / 2012年01月08日16時00分

「箱根が国民的な人気になるに連れ、新興大学も台頭するようになりました」と語るのは早稲田大学の選手として1983年から4年間5区を走り、現在はNPOニッポンランナーズ理事長を務める金哲彦さんだ。 その象徴が留学生選手だ。1989年に山梨学院大学のケニア人留学生2人が外国人として初めて箱根に出場。1993年から同大のステファン・マヤカ選手(39才)が現早稲田 [全文を読む]

住民福祉の向上に寄与する議会改革を目指して~日本生産性本部「地方議会議員フォーラム2017」開催

政治山 / 2017年04月09日17時30分

日本生産性本部事務局による司会進行 地方政府は地方議会から誕生する 早稲田大学名誉教授(元三重県知事)北川正恭氏は、基調講演「地方議会と地域経営の視座」で以下のように述べました。 北川正恭氏の基調講演 北川氏――地域を変えていかないかぎり東京一極集中の構図は変わりません。自分の自治体はこんなものだという諦めの先入観(ドミナントロジック)は現状肯定であり、 [全文を読む]

日本留学の魅力をパリで発信!日本留学フェア「Study in Japan Fair in Paris 2014」を開催

@Press / 2014年10月27日14時00分

【日本留学フェア「Study in Japan Fair in Japan 2014」】 ■日時:11月16日(日)13時~18時 ■会場:Université Paris 1 Panthéon-Sorbonne, Centre Panthéon (131 rue Saint-Jacques, 75005 Paris) ■参加大学: 【ブース出展】 慶應 [全文を読む]

フォーカス