病院 東尾理子に関するニュース

出産間近、東尾理子さんの約2年間の妊活ライフをつづった『「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記』発売

PR TIMES / 2012年10月12日18時47分

「妊娠するために病院に通います!」と2011年6月に公表した東尾理子さん。不妊の「不」はネガティブだから、TGP(=Trying to Get Pregnant “妊娠しようとがんばっている”の意。理子さんの造語)って言います」と明るく宣言し、赤ちゃん待ち中の多くの女性に、希望と勇気を与えてくれました。そして2012年11月、ついに念願の母になる理子さんの [全文を読む]

釈由美子だけじゃない!”無痛分娩”を選んだママタレ芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月21日12時05分

順天堂病院によると、日本では1916年、歌人・与謝野晶子が無痛分娩第1号であるとされる。アメリカなどでは当たり前とされている無痛分娩だが、日本ではまだ少数派。専門の医師が少なく、対応できない病院が多い。 しかし、芸能界では、これまでも無痛分娩の選択を公表するママタレは何人もいる。 ■クワバタオハラ・小原正子(40) 小原は2015年3月、39歳で第1子を出 [全文を読む]

第二子妊娠の東尾理子がいしだ壱成に「孫はまだ?」と催促も「配慮足らない」と批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年09月03日16時00分

その後のブログでも活動を報告していた中で、8月31日には「TGP病院を卒業することが出来ました」と第二子妊娠を発表し、翌9月1日に「妊娠3ヶ月」だと明かした。 これを受けて、壱成は2日付けのブログで「理子から報告が来たときは、神妙な気持ちになって、まんま神妙な返信をしたら返しがまさかの『孫はまだ~』でした(笑)」と報告。壱成は2014年7月に一般女性との結 [全文を読む]

脚にヒアリが何十匹も這いのぼり…東尾理子を襲った恐怖!

アサジョ / 2017年07月26日10時15分

噛まれた時は本当に痛くて腫れ上がって」という恐怖体験とともに、地元の人からは「何ヶ所も刺されていたら病院行きだから気を付けて」とアドバイスを受けていたことを綴った。「東尾さんにはアンチも多いですが、コメント欄には『理子さん、貴重なお話だ』『刺されてもすぐに死なないことがわかり一安心です』『お陰で気持ちが落ち着きました』といった感謝が多く見られました。ヒアリ [全文を読む]

日本でも増加する無痛分娩、知っておくべき利点とリスク

NEWSポストセブン / 2017年05月29日11時00分

初産のかたにも絶対“無痛”がおすすめです」 4月初旬に都内の病院で第二子を出産したA子さん(32才)が振り返る。彼女が選んだ出産は「無痛分娩」だった。東京マザーズクリニック院長の林聡先生が解説する。「文字通り、お産の時の陣痛を和らげて痛みを伴わないようにする出産方法です。背中の脊髄の外にある『硬膜外腔』という空間に細いチューブを挿入して、麻酔薬を注入する方 [全文を読む]

東尾理子 出産後はピアカウンセラーへ「悩める女性の力に!」

WEB女性自身 / 2016年04月08日06時00分

石田純一(62)との結婚から1年半後の 11年6月、ブログで『TGP生活』と題し不妊治療専門の病院に通うことを告白した東尾。 12年3月に妊娠が発覚し、同年11月5日に理汰郎くん(3)が誕生した。さらに 14年8月に治療を再開させた彼女は昨年9月に再び妊娠。そして今回、第2子と対面を果たしたのだ。 病院には父の東尾修(65)が毎日のように姿を見せ、石田と [全文を読む]

石田純一、第2子妊娠報告も次々と嘘が発覚して東尾理子が夫不信に

アサジョ / 2015年12月01日09時58分

他にも『お世話になった先生、看護婦さん達に感謝して、次からは産科の病院へ通います』と力になってくれた周囲への感謝の言葉をつづっていました」(スポーツ紙記者) しかし、第2子妊娠発覚後、“不仲説”流れた。「妊娠がわかってから、石田があまり家に帰らなくなったというのです。仕事だと言って出かけたら実はゴルフだった。男性だけだと聞いていた飲み会に、実は女性が参加し [全文を読む]

東尾理子の妊婦ハイにドン引き。いしだ壱成へ「孫まだ?」の無神経発言

messy / 2015年09月03日18時00分

7月24日に自身のブログで「着床してくれたみたい」と妊娠の可能性を綴り、8月31日には正式に妊娠したことと不妊治療病院を卒業したことを発表。ネット上でも祝福の声が相次いだ。 そして9月2日、東尾の義理の息子にあたるいしだ壱成(40)が、ブログで彼女の妊娠について触れた。いしだによると彼女から妊娠の報告を受けた際に「孫はまだ~(≧∇≦)」と言われたそうで、こ [全文を読む]

石田純一夫妻も「スマイルソックス」キャンペーンを応援。全国マクドナルド店舗で実施

ITライフハック / 2015年04月21日09時00分

石田さんは子育てを通じて、こうしたチャリティに関心を寄せるようになったそうだが、「私たちも、もし子供が病気になったら付きっ切りにいることもできないだろうし、病院も不規則な時間に対応するのも難しいでしょうね。でもこういう施設があれば、親がそばにいられるし、子供も安心すると思うんです。家が離れているけれども、家の雰囲気があるという、“ホーム・アウェイ・ホーム” [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東尾理子「いつか第2子を授かればいいな」。石田純一は海老蔵からの祝福電話に感激。

TechinsightJapan / 2014年11月30日18時43分

今後については、「まだ分からないので病院に通いながらお医者さまと相談しつつ治療方針を決めていくと思います。いつか第2子を授かればいいなと思う」と答えた。石田は「頭が下がる。生まれてくるであろう、頑張っているんだろうなと思うと祈るだけ。いろいろな方から励まされ、(市川)海老蔵さんからも『おめでとう』と電話をもらい有難かった。経過を見ていこうと思います」とコメ [全文を読む]

山田優の超高額出産費用捻出で、小栗旬が進む“更生”への道

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時59分

出産日や赤ちゃんの性別はなく、名前や病院も明かされなかった。山田の実弟でタレントの山田親太朗が姪が生まれたことをツイッターで明かし、山田が女児を出産したことだけは判明した。 「山田は2012年3月に俳優の小栗旬と結婚。夫婦そろって子供好きで早いうちから妊娠を熱望していたが、昨年流産してしまった。そこで昨年10月に出産したモデル仲間の西山茉希の勧めで、リプロ [全文を読む]

川島なお美がバルサン吸って病院へ――“誰得”ニュースベスト3発表

サイゾーウーマン / 2014年01月04日09時00分

「復讐」にかけた夫への暗号メッセージか6月 川島なお美がバルサンを吸い込んで病院に駆け込む7月 三船美佳がハワイアン・クラフトレースの作り方を説いた誰得DVD『三船美佳の How to POP☆LOOP』を発売8月 宮川大助の畑、弟子に次いでイノシシに荒らされる9月 何でも形から入るクズ夫・おさるが『日本の喜劇人』(新潮社)を読んで “一から笑いを勉強”宣 [全文を読む]

すみれ、「私は元芸能人ですから」発言が波紋…憔悴&芸能界引退の噂の真相

Business Journal / 2017年02月09日07時00分

都内の専門病院に入院するほど憔悴しており、父の石田はもちろん、義理の母となる東尾理子も多忙な中、足しげく見舞いに通っていたようです。短時間で済む収録などはこなしてきたが、療養もかねて自然が溢れるハワイに戻ったという経緯です」 引退が囁かれるきっかけとなったのは、テレビ各局の情報番組が行う毎年恒例の正月ハワイ取材。すみれを見つけた撮影クルーは撮影許可をもらう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

病院に行って来ま~す」と笑わせた。 また、河北麻友子は当てるつもりで横にいる陣内智則を気にしつつ「愛之助さんと藤原紀香さん!」と予想するも圏外に。再び微妙な空気となり「なんかすみません」となぜか陣内が頭を下げる。 その陣内智則が「お笑い芸人のベテラン」というヒントから満を持して「西川きよし師匠とヘレンさん」と答えるが、まさかの圏外に「えーっ! 入ってない! [全文を読む]

東尾理子 第2子出産で語った家族計画「3人目も欲しい!」

WEB女性自身 / 2016年04月08日06時00分

09年12月に石田純一(62)と結婚した東尾は、 11年6月にブログで『TGP生活』と題し、不妊治療専門の病院に通うことを告白。治療の末、 12年3月に妊娠が発覚し、同年11月5日に理汰郎くん(3)が誕生した。出産直後、本誌の取材に「できるなら2人目もほしいです!」と語っていた東尾は、 14年8月に治療を再開。そして昨年9月に再び妊娠がわかり、今回、待望 [全文を読む]

モナやうの 東尾理子の長男出産祝いに来たママタレの思惑

NEWSポストセブン / 2012年11月21日16時00分

さらに、なんと東尾と同じ日に同じ病院で出産したという、大食いタレント・ギャル曽根も、ママタレの先輩・ほしのあきとともに東尾の病室を訪れた。 東尾の“華麗なる交友関係”には驚くばかりだが、芸能レポーターの石川敏男氏は、一方でこんな分析をする。 「東尾さんの場合、夫である石田純一さんの人脈が大きいことは確かでしょうね。ただ、お祝いに行くほうにも、密かな打算があ [全文を読む]

フォーカス