現在 三宅洋平に関するニュース

安倍昭恵首相夫人の独自活動は自民党メディア戦略の一環か?

週プレNEWS / 2016年09月10日06時00分

「イメージ」が大きな意味を持つ現在の政治状況において、重要なのは「意図」もさることながら「結果」がすべて。どのような戦略が事前にあったにせよ、今回の騒動では結果的に三宅さんの迂闊(うかつ)さが浮き彫りになり、昭恵さんが好感度を上げて、さらには安倍政権のイメージ向上に繋がる可能性を持つ。この点にこそ、目を向けるべきです。 ―それにしても、昭恵さんはなぜ、こ [全文を読む]

「大デモ」三宅洋平、今度はアメリカの社会派アフロビート・バンドと共闘

okmusic UP's / 2013年12月10日12時58分

当時はアンチ・グローバリゼーションを掲げ反ブッシュ政権(当時)の急先鋒として注目を浴びた彼ら、現在も「世界中の汚れた金を浄化する」といった過激なメッセージ性は健在だが、一方でフェラ・クティの伝記的ミュージカル『FELA!』の音楽を担当するなど、音楽的にも充実期を迎えている。 そんな二組が一夜限りの「共闘」が実現、国は違う両雄だが、音楽を通じ訴え続ける姿勢 [全文を読む]

NYアンダーグラウンドの“いま”を象徴するAnthony Naples、約1年ぶりに再来日

NeoL / 2016年08月29日16時55分

大規模な野外フェスティバルや、大バコで海外アーティストのサポートからアンダーグラウンド・パーティーまで、どんな現場でもこなしてしまう現在もっともパーティ・シーンから厚く信頼されるDJだ。ダブ、レゲエ、ヒップホップ、ソウル、ファンク、ディスコ、ブレイクビーツ、ハウス、テクノ、ジャズ、ロック、アンビエント、様々なワールド・ミュージック等々、「フリー・フォームを [全文を読む]

NYアンダーグラウンドの“いま”Anthony Naplesが約1年ぶりの再来日

NeoL / 2016年08月02日08時12分

For Tetの〈Text〉、Eamon & Justinの〈Mister Saturday Night〉、Will Bankheadの〈The Trilogy Tapes〉、これらすべて現在、欧州からUSのアンダーグラウンドに横たわる、テクノ/ハウス/ベース・ミュージックの構造線を構成する、最も高い人気を持つレーベルたちだ。これらのレーベルすべてからリ [全文を読む]

窪塚洋介はオワコン?参院選で三宅洋平を応援するも不評だったワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月14日12時05分

だが、43万回以上再生されている同演説の動画は(12日現在)、奇しくも低評価が上回る状態となっている。視聴ユーザーは「なぜ低評価が多いの?」「格好良いな相変わらず」「独特すぎるノリに群衆がついていけてない」などと賛否真っ二つに分かれているのだ。 窪塚は俳優業を続ける傍ら、レゲエDJ(「卍LINE」名義)やカメラマンとしての活動も展開。昨年夏には、ダンサーの [全文を読む]

京都精華大学アセンブリーアワー講演会に、日本のヒップホップ黎明期から活躍をつづけるRHYMESTERが登壇

@Press / 2014年05月08日15時00分

現在、ツアーの模様を収録した「KING OF STAGE VOL.10 ダーティーサイエンス RELEASE TOUR 2013」が絶賛発売中。 2014年度前期アセンブリーアワー講演会 その他のゲスト ●6月 5日(木)ゲスト:美術家・森村泰昌 ●6月20日(金)ゲスト:ミュージシャン・岸田繁(くるり) ●6月26日(木)ゲスト:音楽家・三宅洋平詳細はこ [全文を読む]

京都精華大学アセンブリーアワー講演会に、くるりの岸田繁や参院選での「選挙フェス」が話題になった音楽家の三宅洋平らが登壇

@Press / 2014年04月11日10時30分

現在も日本全国でライブ活動を続けている。 ●岸田繁(きしだ しげる) ロックバンドくるりのボーカル、ギター。1976年京都府生まれ。1996年、立命館大学在学中にくるりを結成。1997年11月にデモ音源を集めたCD「もしもし」をインディーズから発表。1998年10月にはシングル「東京」でメジャーデビュー。あらゆる音楽からあまねく影響を受け、つくられるサウン [全文を読む]

陰謀論の研究、日本を牛耳る田布施システムとは

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

この田布施システムによって、現在の安倍首相も政権を維持しているというものです」 田布施システムが注目を集めたのは、昨夏の参院選だった。東京都選挙区から無所属で出馬し、ラップを駆使して演説を行なう「選挙フェス」で若者を中心に25万7036票を獲得した三宅洋平氏が、この田布施システムに言及したのだ。 三宅氏は落選したものの、25万人もの有権者が田布施システムを [全文を読む]

山本太郎代表を直撃! 自由党に党名変更で「なかまたち」はどーなる!?

週プレNEWS / 2016年10月28日06時00分

東京ブロックの定数は17名なので4名の候補者を立てる予定です」 ―そうなると自由党の候補者と票を食い合うのでは? 「そこは、現在調整中です」 ―自由党から候補者を出せばいいのに、なぜわざわざ「山本太郎となかまたち」から? 「衆院の東京ブロックは27万票で1議席取れる計算です。前回の参院選で僕は60万票を超える票をいただきました。今年の参院選では、僕が応援し [全文を読む]

【尖閣問題】”戦争反対”を叫んだ人たちのトンデモな内輪モメ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月13日15時05分

『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

沖縄高江を訪問、少子化対策批判も...昭恵夫人が安倍政権と真逆の言動を繰り返すのはなぜか? ガス抜き役かそれとも

リテラ / 2016年08月07日16時30分

「個人的な意見を率直に言うと、日本国内のことだけを考えてそんなに少子化対策をする必要があるのだろうかと思っています」 これは現在発売中の「アエラ」(朝日新聞出版社)8月8日号のインタビューで語ったものだ。つまり、昭恵夫人は日本が抱える大きな問題のひとつで、アベノミクス「新3本の矢」でも重要視されている少子化対策に対し"必要ない"と真っ向から否定したのだ。 [全文を読む]

モーリー・ロバートソンが警告「扇動に乗ってデタラメを検証しないのは知的怠慢。自分の脳を使って物事を考えろ!」

週プレNEWS / 2016年08月07日06時00分

現在のレギュラーは『ユアタイム』(フジテレビ系)、『NEWSザップ!』(BSスカパー!)、『モーリー・ロバートソン チャンネル』(ニコ生)、『MorleyRobertson Show』(block.fm)、『所さん!大変ですよ』(NHK)など [全文を読む]

<どれも同じ?>都知事選「選挙公報」のキャッチコピーだけ投票先を選べるか

メディアゴン / 2016年07月20日07時30分

現在の東京は様々な問題抱えている。・東京を、必ず変える・あなたと一緒に、TOKYOパワー全開!以上である。もし、自分が都民であり、有権者であるとして、この情報だけで投票先を判断しなければならないとしたら、誰(どの政策)に投票するか決めることは出来るだろうか。もちろん、無理やりであればできるかもしれないが、投票したものの、その人物が発覚した段階で、「本当は [全文を読む]

フォーカス