紅白 ゴールデンボンバーに関するニュース

マツコVS井筒対談(3)「美輪さんのヨイトマケは若者が聴かな」

アサ芸プラス / 2013年01月09日10時00分

マ ドサクサといえば、紅白もすごいわよね。SKEにきゃりーぱみゅぱみゅ?ゴールデンボンバーにトドメで美輪さん? 美輪さんは「ついに紅白に勝ったのね」とは思いましたけど、これ、一つの番組に収めちゃいけないわよね(笑)。 井 これぞ芸能闇鍋メニュー。聴きたくもない曲のオンパレード。「ヨイトマケの唄」は歌ってほしいけどな、美輪さん。若者全員が聴かなあかんわ。 [全文を読む]

金爆の『裏紅白』がヤバすぎると話題 「本家よりおもしろい」との声も…

しらべぇ / 2017年01月05日08時00分

(画像はニコニコ生放送のスクリーンショット)年末の恒例番組といえば『紅白歌合戦』(NHK)だ。2016年の67回の放送では相葉雅紀と有村架純のたどたどしい司会ぶりや、紅組が勝利した際の採点方法が話題に。しかし、その裏でもうひとつの「紅白」が注目されていた...。■金爆ワールド前回の「裏紅白」が話題にビジュアル系エアバンドのゴールデンボンバー(以下、金爆)と [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

24日、NHKが「第66回NHK紅白歌合戦」の曲順・曲目を発表した。ネット上では披露される新曲の数や和田アキ子の歌う楽曲「笑って許して」が、視聴者から様々な意見が出ている。 今年は例年に勝るとも劣らぬ勢いで怒りの声が上がっている紅白。発表された曲目のうち、2015年にリリースされた楽曲は白組が10曲、紅組が10曲ずつとなっている。以下、発表された曲目を楽曲 [全文を読む]

金爆、X JAPANは過激に?乃木坂46など豪華な初出場組!紅白歌合戦のみどころは?

dwango.jp news / 2015年12月07日00時32分

大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」出場歌手が発表された。今年は初出場歌手・グループが多い年となり紅組が5組、白組が5組の、合わせて10組となる。 紅白に確実に新しい風が吹き始めている中で、NGT48も新設されるAKB48グループからは、AKB48、NMB48が出場。特にAKB48はNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌に山本彩がセンターを [全文を読む]

【紅白歌合戦】出場者の80%がB社とジャニーズ枠…民意が反映されないウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年12月06日12時30分

紆余曲折を経て先日、ようやく発表された司会者と「第66回NHK紅白歌合戦」の出演者全51組、初出場10組。その顔ぶれを見ると、大御所から名実ともに揃った歌手。そして、今年を代表する歌手まで様々だが、中には「なんで?」と選ばれた理由に疑問を抱いてしまう歌手の名前もある。そんな紅白には「掟」があり、2度の極秘会議を経て出演者が選ばれるという。 大きく影響する芸 [全文を読む]

今年も決定!バナナマンの「紅白」副音声! 昨年の爆笑放送を振り返り

しらべぇ / 2015年11月20日07時00分

11月18日、今年2015年の『第66回NHK紅白歌合戦』にて副音声放送「紅白ウラトークチャンネル」の司会を2年連続でお笑いコンビ・バナナマンが務めることが発表された。昨年の放送が大好評だったことを受けて就任が決まったとのことだが、はたしてバナナマン司会の副音声ではどんな内容の放送が繰り広げられていたのか、紹介しよう。●「紅白ウラトークチャンネル」の魅力は [全文を読む]

【紅白】嵐×スター・ウォーズも!後半の見どころは?

Smartザテレビジョン / 2015年12月31日17時29分

12月31日(木)にNHK総合にて生放送される「第66回NHK紅白歌合戦」。12月29日から3日間にわたり行われたリハーサル取材を基に、後半戦の見どころを紹介する。 後半戦は、放送中の連続テレビ小説「あさが来た」の特別編からスタート。'15年にそれぞれがお世話になった人へ、年の瀬のあいさつをしようというストーリー。終盤では、波瑠演じるあさたちが、ある人にあ [全文を読む]

紅白は今や笑って楽しむ番組!?とにかく爆笑できたバナナマンと金爆の副音声

しらべぇ / 2015年01月02日12時00分

2014年12月31日に放送された『第65回NHK紅白歌合戦』。今回も数々の話題を振りまいた同番組だが、そんななか文字通り“裏”で視聴者に爆笑を届け続けてくれたのが、“副音声”だ。 「紅白ウラトークチャンネル」と題されたこの副音声で今回初のナビゲーターを務めたのが、お笑いコンビ「バナナマン」のふたり。その基本構成は、バナナマンとNHKの久保田祐佳アナウンサ [全文を読む]

ゴールデンボンバー 今年ヒット曲なくファンは紅白出場心配

NEWSポストセブン / 2013年11月23日16時00分

昨年、ビジュアル系“エアーバンド”として一世を風靡し、NHKの紅白歌合戦にも出場を果たしたゴールデンボンバー(以下:金爆)。紅白では、「ダルビッシュのお面」(※ダルビッシュとはDoramu=ドラム担当のメンバー・樽美酒研二のこと)の演出も話題を呼び、その後類似商品が大手量販店で販売されるなど、話題となった。 紅白を機に大きくブレイクしたかのように思える金爆 [全文を読む]

新橋のサラリーマン79人に聞いた、今年の紅白歌合戦の見所

Business Journal / 2012年12月30日07時05分

12月31日の大みそか夜には、NHKが「この一年で活躍した」という基準で選んだ歌手が出演する、毎年好例の『第63回 NHK紅白歌合戦』(NHK)が放送される。 昨年放送分は平均視聴率41.6%(後半)を記録し、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)を抑え、年間視聴率トップとなった。ちなみに、吉永小百合が初出場した昭和37年は80.4%で、それ以後も昭和60年まで [全文を読む]

ゴールデンボンバー、『紅白』4年連続「女々しくて」よりもヤバイ「あの歌手を落選させた」舞台裏

サイゾーウーマン / 2015年12月22日13時00分

21日、『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が歌う曲目が発表された。中でも注目を集めたのは、4年連続で代表曲「女々しくて」を披露するゴールデンボンバーだが、今年の『紅白』出場をめぐっては、結果的にあるアーティストを“落選”させてしまったと、関係者の間で波紋を呼んでいるという。 同一楽曲での4年連続出場は、『紅白』史上、夏川りみ「涙そうそう」、美川憲一「さそり座の [全文を読む]

紅白歌合戦みどころ「嵐が妖怪ウォッチとコラボ」「AKB48のプラカード」

dwango.jp news / 2014年12月31日18時10分

「第65回NHK紅白歌合戦」はとんでも無く盛り上がる紅白になるだろう。国内48グループが勢揃いをするAKB48。『心のプラカード』をパフォーマンスするが、「プラカード」を様々な出演者が直筆で披露する予定となっている。果たして、どの出演者が心の中を発表してくれるのか?楽しみだ。また、SKE48、NMB48は真価が問われるステージとなる。HKT48が初出場を果 [全文を読む]

ゴールデンボンバー「ネタバレNight」をニコ生独占配信

dwango.jp news / 2017年02月04日21時00分

2016年の大晦日に“紅白に落選して大晦日が暇になってしまったゴールデンボンバーが送る特別プログラム!”と称してニコ生で放送された『“第1回 金爆裏紅白歌合戦!”』が、本家より面白かったと大反響を呼んだゴールデンボンバーの全国ツアーのネタバレイベント生中継、どうぞお見逃し無く! [全文を読む]

【紅白】コラボ続々、前半戦の見どころを一挙紹介!

Smartザテレビジョン / 2015年12月31日17時20分

12月31日(木)にNHK総合にて生放送される「第66回NHK紅白歌合戦」。12月29日からは3日間にわたりリハーサルが行われたが、放送を前半戦の見どころを紹介する。 司会陣は既報の通り、紅組司会が綾瀬はるか、白組司会が井ノ原快彦、総合司会は黒柳徹子と有働由美子アナ。井ノ原と有働アナの「あさイチ」(NHK総合)コンビはリハーサルから絶妙の掛け合いを見せ、安 [全文を読む]

NHK紅白 小林幸子、X、マッチ…復活組が多い背景に目玉不足

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

今年のNHK紅白歌合戦まであと1か月。出場歌手の顔ぶれには初出場組や意外な歌手の名前があった。視聴率低迷が叫ばれるなか、今年は視聴者の関心を集めることができるのか? その見所について、コラムニストのペリー荻野さんが独自の視点で鋭く分析する。 * * * 先日、今年の紅白歌合戦出場者が発表された。今年はポルノもきゃりーもももクロも出ないのか~、ゴールデンボン [全文を読む]

BIGLOBEが12月のTwitter利用動向を発表~紅白出場アーティストでは「ももクロ」が1位~

@Press / 2013年01月11日11時00分

12月31日には、年越し直前に投稿が集中したほか、『NHK紅白歌合戦』や日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』など、テレビ番組に関するツイートが多数投稿され、1日あたりの国内総ツイート数が歴代1位(7,023万件)となりました。 また、『NHK紅白歌合戦』放送時間中の出場アーティスト別ツイート数ランキングでは、1位“ももいろクローバーZ”、 [全文を読む]

氷川きよしの“脱・受け身”が業界で話題、『紅白』も攻めに攻めて!

サイゾーウーマン / 2012年12月31日09時00分

いよいよ間近に迫った2012年の『紅白歌合戦』(NHK)。「今年もいろいろあったわ~」なんて、酒でも飲みながら、だらだらと『紅白』鑑賞をしようと思っているあなたに、サイゾーウーマンが『紅白』ウラ情報をお届け★ 音楽業界人がこっそり教えてくれた出場者の小話で、『紅白』がもっと面白くなっちゃうかも!【白組編】■アーティスト意識が高くなったとうわさの氷川きよし「 [全文を読む]

ゴールデンボンバー爆走を導く「テレビに出してくれるおじさん」の正体

サイゾーウーマン / 2012年12月26日13時00分

ヒット曲「女々しくて」を引っ提げて今年末の『NHK紅白歌合戦』の出場が決まった4人組エアバンド・ゴールデンボンバー。コミカルなパフォーマンスがウケて、業界内外のファンは増える一方だが、ことテレビ出演に関しては今年に入り一気に増加。本人たちも詳しい正体を知らない「ナゾのおじさん」が露出増に大きく貢献しているというが――。裏で彼らを引っ張る“ヤリ手プロデューサ [全文を読む]

きゃりぱみゅ、ももクロ他 ユニーク名増加の背景にCD不況も

NEWSポストセブン / 2012年12月08日07時00分

先日、NHK紅白歌合戦の初出場者歌手が発表されたが、きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZ、ナオト・インティライミ、三代目 J Soul Brothers、ゴールデンボンバーなど、ちょっと変わった名前のアーティストが多いことに気づく。紅白出演組以外でも、今年デビューしたティーナ・カリーナ、家入レオなど、ユニークな名前のアーティストが増えているのだ。その [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

12月31日(土)に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年の出場歌手は紅組23組、白組23組の合計46組。しらべぇ編集部では、昨年出場し今年落選した歌手を調査した。■紅白に昨年出場し、今年出場しない歌手・今井美樹・NMB48・大原櫻子・伍代夏子・Superfly・藤あや子・μ’s・レベッカ・和田アキ子・EXILE・ゲスの極み乙女 [全文を読む]

フォーカス