事務所 長谷川豊に関するニュース

フジテレビ、上層部と某有力芸能事務所のズブズブの関係が、視聴率低迷の元凶?

Business Journal / 2014年08月13日01時00分

その理由について、「大手芸能事務所ありきの番組づくりを制作現場に強いる上層部に問題がある」と指摘するのが、元フジテレビアナウンサーで現在フリーの長谷川豊氏である。今回は5月に『テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書』(サイゾー)を上梓した長谷川氏に、「フジ低迷の理由と背景」「番組をつまらなくさせる元凶である、フジ上層部と芸能事務所のズブ [全文を読む]

長谷川豊アナ、宮脇咲良、香山リカ…「PCが乗っ取られた人」の言い分

デイリーニュースオンライン / 2016年10月10日22時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

【炎上】長谷川豊元アナ、ベッキー騒動で持論展開し過ぎて炎上!謝罪

秒刊SUNDAY / 2016年02月05日11時34分

このまま芸能界からフェードアウトするのか、それとも矢口真里のように一定期間潜伏し、ほとぼりが収まったら再開するのか、事務所判断かと思われます。―ベッキー騒動に持論さてそんな中、このベッキー騒動に持論を展開し話題を呼んでいるアナウンサーがいる。そうフジテレビの元アナウンサー「長谷川豊」氏である。 どうやら彼の憶測によると今後ベッキーからの直筆メッセージがある [全文を読む]

<誰が一番「下衆」か>ベッキー、ゲス川谷、川谷妻それとも視聴者?

メディアゴン / 2016年02月04日07時30分

「週刊女性」(2016年2月16日号・主婦と生活社)によれば、「ワイドショースタッフ」の言葉として、 「事務所は川谷と別れるようにさんざん説得したようですが、本人は絶対別れないと言っており、結婚を熱望しているようです。仕事を辞めたいとも言っている」(引用「週刊女性」)と伝えている。これまで清潔感と優等生キャラを演じきっていただけに、今回の「ベッキー騒動」は [全文を読む]

ジャニーズの圧力&隠蔽工作で「SMAP分裂報道」がなかったことになる恐れ

tocana / 2016年02月02日09時00分

今回の騒動では、離脱を画策した女性マネージャーと木村拓哉以外の4人のメンバーを一方的に悪者にしようとしたジャニーズ事務所への批判が高まった。だが一方で、独自の報道をまったくしなかったテレビ業界にも非難が殺到している。 そんな中、業界内部からは、今後この騒動を「なかったこと」にする事態さえ起こりうるのではないかとささやかれている。 「ネット上の意見のみなら [全文を読む]

元フジテレビ長谷川豊、ローカル報道キャスター成功すれば“ミヤネ軍団”入りも!?

日刊サイゾー / 2014年11月10日09時00分

それこそ、宮根の事務所に所属になれば、在京キー局への出演も一気に実現します。地道に実績を重ね、平日は関西にいることが多い宮根アナとの交流も深めれば、新たな道も開けると思います」(芸能関係者) 長谷川アナにとっては、正念場の仕事になりそうだ。 [全文を読む]

菊地亜美のとあるエピソードも明かされた!? 枕営業、元ヤン...アイドルが私生活を暴露する番組が最終回に

おたぽる / 2014年09月25日18時00分

さらに自身を「ヤリマン」だと言う田中由姫は"ヤリにいけるアイドル"を目指していることや、AV女優になりたいと事務所に言ったら「まだ早い」といわれてしまったこと、また昔フェラのしすぎで顎関節症になったことを明かした。また、藤井奈々は"芸能界のえらい人"から枕営業を強要されたと言い、なんとシーツ越しに手コキをしたというエピソードを暴露した。 そんな中、スタジオ [全文を読む]

長谷川豊アナ語る「フジ女子アナが目指す出世コース」

WEB女性自身 / 2013年07月28日07時00分

キャスターとしての実績ができれば当然、知名度も信頼感も格段に上がりますから、フリーキャスターの事務所からもお声がかかり、CMの起用にもつながります」(週刊FLASH 8月6 日号) [全文を読む]

10年前の悪夢再び!? 松尾翠アナとの交際宣言をフジにスルーされる福永祐一

サイゾーウーマン / 2012年09月24日09時00分

ところがそれに対して中根は、事務所を通じて『お友達の1人です』と交際を完全否定してしまいました」(芸能プロ関係者) 一方は交際宣言、また一方は完全否定。まるで二股騒動の塩谷瞬のような展開だが、これは中根からの“返答”だったという。「実際に2人は交際していたものの、中根としては恋人から先に進むつもりはなかったんです。それが世間にバレてしまった上に相手が結婚を [全文を読む]

ベッキーやショーンKも復帰はMX?「芸能人再生工場」に期待の声

しらべぇ / 2016年03月26日21時00分

(2)板東英二『世界ふしぎ発見』など多数の番組にレギュラー出演していたが、自身が所属する事務所の税務申告漏れと悪質な所得隠しが発覚。レギュラー番組をすべて降板することに。(3)岡本夏生90年代にハイレグを武器に多数のテレビ番組に出演し、『新婚さんいらっしゃい』のアシスタントの座をつかむなど順風満帆な芸能生活を送っていたが、トラブルが相次ぎすべてのレギュラ [全文を読む]

それはないだろ! ゲス川谷の妻を悪者にする報道が増加する可能性が浮上

tocana / 2016年02月12日09時00分

同誌によると、川谷の所属事務所関係者が各テレビ局に、「川谷をたたくのはもう勘弁してください」などと泣きを入れ、川谷は妻から離婚届を突きつけられているものの「離婚するつもりはない」と話しているという。これに首を傾げるのは、騒動をよく知る関係者。 「川谷の事務所関係者が『叩かないで』とお願いしている部分はいいとして、話が真逆なのは離婚届のくだり。川谷が妻から離 [全文を読む]

上重アナだけじゃない…テレビ局、利益供与まみれの驚愕実態 タダで服やチケット入手も

Business Journal / 2015年04月04日17時00分

また、年間何億円という広告費を払っているスポンサー企業から、広告出稿停止をチラつかせて本気でその企業の不祥事などについて報道自粛を要請されれば、テレビ局としてもある程度は受け入れざるを得ないというのが現実です」 さらにこうした癒着は、テレビ局と大手芸能事務所の間にも存在するという。 「以前では、“1割バック”といって、例えばある番組でタレントの年間出演契約 [全文を読む]

ロンブー淳、極楽とんぼ・山本圭壱とメディア出演「ウルトラC」秘策とは

日刊サイゾー / 2015年01月31日12時00分

取材後、事務所関係者がクライアントから『イメージが悪い!』と、注意を受けていたそうですけどね」(イベント関係者) 若手時代から世話になった“先輩”の復帰を後押ししたい気持ちは分かるが、コンプライアンス順守と「元所属先の吉本に対し、正式な謝罪なり、お詫びを一切していない」という、山本の煮え切らない態度に、業界内では「復帰反対」の声も根強い。 だが、淳にはひと [全文を読む]

長谷川豊「フジへの反撃ブログで汚名返上」Vol.1

アサ芸プラス / 2013年09月04日10時00分

「どこの事務所にも所属していない、非タレント系のブログとしては、ということらしいですね。それにしても飛び抜けた数字だったみたいですが」 ──かなり厳しい体験のはずですが、ギャグなども織り交ぜながらの軽い文章で楽しく読めました。 「フジテレビのアナウンサーとして14年間、いろいろな現場を取材し、テレビで伝えてきました。嫌な言い方をすればずっと人の不幸を食い [全文を読む]

フォーカス