イオン 西友に関するニュース

ブランドロゴもそっくり! 西友の超激安ダウンはユニクロより買いか?

週プレNEWS / 2012年11月08日06時00分

昨冬、プレミアムダウンウルトラライトジャケットを国内外で約700万枚も販売したユニクロを筆頭に、大型総合スーパーの西友やイトーヨーカドー、イオンなども格安ダウンジャケットを続々と発売。熾烈な低価格競争を繰り広げたことは記憶に新しい。 今冬もユニクロは同商品を値段据え置きの5990円で売り出しているなか、10月17日、西友が「市場最安値」と謳(うた)うダウン [全文を読む]

高騰するきゅうりの値段が安いスーパーを調査 ヨーカドーだけなぜか超高額

しらべぇ / 2016年10月19日20時45分

きゅうり1本が100円以上するだけで「ちょっと高いな...」と思ってしまうレベルだが、実際のところ大手スーパーマーケットではどれぐらいの価格で売られているのだろうか?■大手スーパーのきゅうり価格を調査そこでしらべぇ取材班は『西友』『イトーヨーカドー』『イオン』3つの大手スーパーへ実際に行き、きゅうりの価格を調査した。まず向かった西友では、きゅうり1本あたり [全文を読む]

プレママ・ママが選ぶ「ネットスーパー」人気ランキング発表!妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が475人のママたちに調査

PR TIMES / 2015年11月24日10時20分

イオンとイトーヨーカドーの2つのサービスが上位株式会社デジタルブティック(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「ネットスーパー」についてのアンケートを実施しました。[画像1: http://prtimes.jp/i/7518/38/resize/d7518-38-587563-1.jpg ][調 [全文を読む]

イオンに屈したダイエー 飢餓地獄から小売業日本一、没落の歴史を覆う中内功の呪縛

Business Journal / 2014年09月26日01時00分

ダイエーの発行済み株式のうち44.15%を保有するイオンは9月24日、ダイエー株主にイオン株を割り当てる株式交換方式で完全子会社化すると発表した。昨年イオンがダイエーの経営権を握るまでの筆頭株主で、現在も4.99%を持つ丸紅と交渉中だという。2014年2月期末のダイエーの個人株主は12万人で、ダイエーは年内に臨時株主総会を開いて3分の2以上の賛成が必要な特 [全文を読む]

2013年、日本人の食費はさらに安くなる?

週プレNEWS / 2012年12月25日17時00分

「6月にイオンがメーカー品1000品目を最大3割値下げしたのを皮切りに、ダイエー(9月と11月で計3300品目を値下げ)、11月に西友(値下げを2300品目に拡大)、12月にイトーヨーカ堂(12月から1000品目を値下げ)が続いた。この動きはその後、牛丼、回転ずし、生活雑貨にも広がっていきました」(井本氏) 一方、値下げとは一線を画す戦略に打って出たのが [全文を読む]

西友の激安ダウン ブランドロゴまで徹底的にユニクロに対抗

NEWSポストセブン / 2012年10月18日07時00分

「かつてフリースやジーンズの価格破壊が起こったように、ダウンジャケットもユニクロの『ウルトラライトダウン』を筆頭に、イオンやイトーヨーカ堂、しまむら、ユニーなどの相次ぐ参入で低価格化が進み、もはや飽和状態になっています。どのブランドも品質がさほど変わらなくなっている状況下では、値段を思い切って下げるか、他社に便乗したような売り方をするしか目標枚数を売り切 [全文を読む]

節約アドバイザー ガソリン代考えるとネットスーパーがお得

NEWSポストセブン / 2012年08月07日16時01分

いまはPBも気に入っているイオンのネットスーパーを利用。古くは生協、そして新婚時代にはヨシケイにもお世話に。ヨシケイは栄養バランスも◎で、新米主婦にとって献立力を鍛える何よりの勉強に。プロの栄養士による献立を知る“勉強”として利用しても面白いですね」 節約アドバイザー、家事アドバイザーの矢野きくのさんは次のように話す。 「私の住んでいる地域は、イオンもイト [全文を読む]

国内大手の小売業15社に対し「魚介類の持続可能な調達調査」を実施『お魚スーパーマーケットランキング6』発表

@Press / 2016年11月21日11時00分

<ランキングの主な結果>● 1位イオン(76.36点)、2位コープネット事業連合 (50.05点)、3位西友 (49.79点) 前回に引き続きイオンが首位。今回初参加のコープネット事業連合が2位にランクイン。●下位:9位イズミ/ライフ (5.71点)、11位マルエツ(5.36点)、12位ヤオコー (2.86点) イズミヤ、バロー、フジは参加辞退のため回答な [全文を読む]

【大手スーパーに関するアンケート調査】価格が魅力的な大手スーパーは「イオン」がトップ。続く「西友」は年々増加傾向で、関東では首位

PR TIMES / 2014年06月25日13時06分

【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19011/──<< TOPICS >>────────────────────────────────■最も『品揃えが充実している』『品質がよい』『信頼できる』と思う大手スーパーは、「イオン」「イトーヨーカドー」が上位2位。『品質がよい』『信頼できる』の1位は、関東で [全文を読む]

ダイエーは最大47%引き 値下げできるのはPBの利幅大だから

NEWSポストセブン / 2012年09月24日07時00分

6月にイオンが食品、日用品など1000品目の値下げをしたほか、西友が夏の500品目に続き、9月には700品目の“拡大値下げ”を発表。そして、ダイエーが9月22日からスタートした創業祭を機に、1700品目を平均10~20%、最大で47%値下げするとぶち上げた。対象商品の一例を見てみよう。 ■森永ビヒダスヨーグルト(450g)218円→148円(32%引き) [全文を読む]

住友商事、ヨーカ堂に惨敗 ネットスーパー事業参入からわずか8年で撤退 黒字化見えず

Business Journal / 2014年12月06日06時00分

サミットが展開するサミットストアは首都圏に100店超あるが、イトーヨーカ堂やイオンの大型店と比べると集客力で劣る。同店で買い物をしたことがない消費者をサミットネットスーパーに呼び込むことは難しかった。 そのため赤字が続き、黒字転換のメドが立たなくなったため、住商は傷口がさらに広がると判断し、早期撤退を決断した。●店舗出荷型とセンター出荷型 流通大手各社がネ [全文を読む]

日清、イオン、グリコ...もメッタ斬り!あの食品をプロが実食テストした結果

リテラ / 2014年10月14日08時00分

このほか高評価のAを付けられているのは、同じくユニーの「StyleOneビーフカレー辛口・中辛」と、イオン「トップバリュ ビーフカレー辛口・中辛」だ。 逆に「トホホ、がっかり」判定なのは、イオン「トップバリュベストプライス カレー中辛」と、西友「みなさまのお墨付き カレー甘口」だ。前者は「具は粉々でとろみが過剰」、後者は「具は大きいけど、甘みが不自然」とい [全文を読む]

話題の全額返金サービス、日本に定着するか?先行の西友では目立った変化なし

Business Journal / 2014年04月22日18時00分

西友は2002年にウォルマートと包括提携してからは、ウォルマート流の「エブリデー・ロープライス(毎日安売り)で低価格戦略を進めてきたが、今度は返金サービスで鮮度にもこだわってイオンやセブン&アイグループに対抗、食品スーパー業界で生き残りを図ろうというわけだ。 [全文を読む]

増税対策にはカレー!? 1週間カレー生活に挑戦してみた【目からウロコレシピ付き】

えん食べ / 2014年03月26日12時10分

周りに聞いてみたところ、西友やイオンなどのスーパーで買いだめキャンペーンが実施されているもよう。西友が近くにないのでネットスーパーを見てみると、さすがカカクヤスク界の大御所。ケンもびっくりのクレイジーな安さです!米や食用油、ルーなど消費期限が長いものが中心に売り出されており、筆者も思わずまとめ買いしてしまいました。さてこれで安心。ではまた~。…じゃなくて、 [全文を読む]

西友のネットスーパーにDeNA参画 ゲーム依存から脱却目指す

NEWSポストセブン / 2013年03月15日07時00分

イトーヨーカ堂やイオンなど大手GMS(総合スーパー)のほか、コンビニエンスストアまで続々とネットスーパーに参入し、その規模はじつに1256億円に及ぶ(富士経済調べ、2012年見込み)。 各社とも取り扱い商品数や販売エリアの拡大を急ぐ中、意外に見落とされがちなのが注文サイトの利便性や見やすさ。「ネットスーパーは利用してみたいけれど、パソコンでは商品が分かり [全文を読む]

プレママ、ママがよく購入する「プライベートブランド」は?入手しやすさとコスパが人気の理由

PR TIMES / 2017年06月02日14時50分

[調査概要]■調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)■調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方■実施期間:2017年5月2日~5月9日実施■有効回答数:497件[調査内容]■選択肢: トップバリュ(イオングループ)、セブンプレミアム(セブン&アイ・ホールディングス)、コープ商品(co-op)(生協)、CGC(シジ [全文を読む]

急増のセルフレジ、面倒くさすぎる!TSUTAYAは警報、ジーユーは店員がやる全作業を客がやる

Business Journal / 2017年01月27日06時00分

2000年代はじめから都市部で導入が始まり、レンタル大手のTSUTAYAやゲオグループ、西友やイオンなどの食品スーパーでよく目にするようになった。 最近も、ジーユー、無印良品、マクドナルドの一部店舗が相次いで試験的にセルフレジを導入。さらに、商品のチェックは店員が行い、会計だけ機械で行う「セミセルフレジ」も登場するなど、それぞれの店舗の特性に合わせて、セル [全文を読む]

ネットスーパー使ってる?愛用者は子育て家庭に多め

しらべぇ / 2017年01月17日08時30分

西友やイトーヨーカドー、イオンなど大手スーパーマーケットがサービスを行っており、お店に行くことなく、店頭と同じ商品が買えるのは魅力的だ。そんなネットスーパー、愛用している人はどれくらいいるのだろうか。■意外に少ない? 「ネットスーパー大好き」な人しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,387名に調査したところ、ネットスーパーを愛用していると回答したのは [全文を読む]

達人に聞く! 自分時間を2倍にする「家事・育児法」

プレジデントオンライン / 2017年01月13日15時15分

▼クリーニング後の保管がありがたい! 【回答者】米倉さん イオン「カジタク」がやっている宅配クリーニングが便利ですね。クリーニング後は、各アイテムに適切な環境で大切に保管されるので、衣類や布団のスペースも節約できます。 ▼時間を画面に教えてもらう! 【回答者】栗田さん 時間設定すると画面を点滅させて教えてくれる「フラッシュタイマー」というフリーソフトは、 [全文を読む]

世界食料デー(10/16)記念、メタボと飢餓を一気に解決!「100万人のいただきます!」キャンペーン開催

PR TIMES / 2016年10月11日12時38分

100万人が寄付つきヘルシーフードを食べて、100万人の子どもに給食をプレゼント イオン、伊藤園、Oisix、楽天レシピ、若菜(西友子会社)など650企業・団体が参加 日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮真久/以下、TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食 [全文を読む]

フォーカス