二軍 読売ジャイアンツに関するニュース

日ハム・中島卓、巨人・クルーズが昇格 2日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月02日15時08分

中島卓は、左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていたが5月31日、ロッテとの二軍戦で実戦復帰。二軍戦では2試合に出場して、打率.200(5-1)という成績だった。 また、巨人のクルーズが今季初昇格を果たし、カミネロが一軍登録抹消となった。クルーズは二軍で31試合に出場して、打率.301、8本塁打、17打点の成績を残し、カミネロは一軍でリーグ2位の13 [全文を読む]

新山千春、元プロ野球選手との離婚で大炎上! 「娘を第一に」の別れが叩かれる理由

メンズサイゾー / 2014年12月31日15時00分

同チームの二軍用具係などを経て、現在は守備技術の高さを買われて二軍の内野守備走塁コーチに就任している。 この経歴だけ見れば、新山が高給取りだったプロ野球選手を引退して二軍コーチとなった黒田氏を見限ったようにも感じられる。しかし、収入面が離婚の原因になったという見方は誤解だという指摘がある。 [全文を読む]

巨人・陽岱鋼、ソフトBの新助っ人ジェンセンが初昇格 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月06日15時03分

日本ハムからFA移籍した陽岱鋼は、下半身のコンディション不良のため、開幕から二軍で調整。きょう移籍後初昇格となった。 ファームでは6試合に出場し、.125という成績。4日のイースタン・リーグ、ロッテ戦ではフル出場を果たした。 10連敗中のチームの起爆剤となれるか。 また、ソフトバンクは新助っ人ジェンセンを登録。来日初昇格となった。 ジェンセンは右の長距離 [全文を読む]

阪神・キャンベルが初昇格、ようやくベールを脱いだ新外国人 25日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月25日15時20分

キャンベルは春季キャンプ中に左手首を痛めて離脱し、4月12日に復帰後は二軍で調整を行っていた。 ここまでの二軍成績は8試合に出場し、打率.261(23-6)0本、2打点。守備では一塁、三塁、外野を守り、一塁の守備に就いた際に失策を1つ記録している。 一軍でも状況に応じて複数のポジションに就くことが想定されており、利便性の高さも昇格の要因と言えそうだ。 ■ [全文を読む]

巨人・森福、ヤクルト・オーレンドルフが二軍降格 24日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月24日15時09分

二軍調整を強いられることとなった。 また、ヤクルトの新助っ人・オーレンドルフの二軍降格が決まった。23日の広島戦で先発した助っ人右腕は、2回3失点で降板。ここまで4試合に登板し、0勝1敗、防御率5.50だった。 <4月24日の公示情報> ※再登録=5月4日以降 ■ 読売ジャイアンツ =抹消= 13 森福允彦/投手 ■ 横浜DeNAベイスターズ =抹消= 4 [全文を読む]

巨人・篠原が支配下、即一軍!投手陣の“救世主”となれるか? 17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月18日15時09分

入団2年目の2016年から二軍で頭角を現し、16試合で21回を投げて防御率1.71の好成績を残した。 武器は186センチ、97キロの大柄な体から投じられるストレート、小さく曲がるカットボールと大きく曲がるスライダーで、今季は二軍で9試合、11回を投げて無失点の活躍を見せている。 一軍でも12日に一軍昇格した宮国椋丞と共に、右のリリーフとしての役割が期待され [全文を読む]

巨人・吉川が二軍落ち、先発登板のチャンスを生かせず…17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月17日15時35分

6日のDeNA戦で6回を投げて2失点(自責点1)と試合を作り、幸先のいいスタートを切っただけに、無念の二軍落ちとなってしまった。 パ・リーグでは摂津正が登録抹消。摂津も15日のオリックス戦に、右肩の違和感を訴えた松坂大輔の代わりとして登板したが、4回3失点と力を発揮できていなかった。 ■北海道日本ハムファイターズ =抹消= 18 岡大海/外野手 ■福岡ソフ [全文を読む]

巨人・宮国が一軍昇格!ソフトバンク高橋純平も 12日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月12日15時36分

宮国はここまで二軍で2試合に先発登板し、2勝0敗、15回を投げて無失点の好投を見せている。さらに3月28日に行われた西武戦では無四球完封勝利を達成した。 しかし、一軍では先発ではなく中継ぎでの起用が濃厚。チームは、今季ここまで合計6人の投手がリリーフ登板しているが、8回を投げるマシソンと9回を投げるカミネロ以外の右腕はルーキー2人のみ。 宮国は昨季34試 [全文を読む]

DeNA退団騒動の“問題児”中村ノリはどうなる?他球団移籍で現役続行は絶望的?

Business Journal / 2014年09月27日01時00分

二軍で中村は、本拠地の試合でのみ4番・DHで出場。7月までは2割台前半の打率が続いたが、夏に入ってから調子を上げ、2割8分6厘(成績は9月24日時点。以下同)まで上げてきた。9月に入りチームも初のクライマックスシリーズ(CS)進出へ向けて、3位の阪神タイガースを猛追しているが、それでも中村に一軍からお呼びがかかることはなかった。24日には来季契約について [全文を読む]

DeNA、打線崩壊で9月急失速…元凶は“助っ人”の「二軍落ちNG」契約?

Business Journal / 2014年09月20日14時00分

しかし、バルディリスもある意味、不動なのです」 ●足かせとなるバルディリスとの契約 DeNAは、ケガ以外では二軍に落とせないという契約をバルディリスと結んでいるため、いくら不振でも一軍に帯同させているのだという。 「正直、この契約は痛手です。バルディリスは8月こそ3割2厘と結果を残しましたが、6~7月は2割3分前後ですし、期待したような活躍ができていません [全文を読む]

巨人軍・元寮長が明かす「落合入団で苦難の原」

アサ芸プラス / 2012年12月14日09時59分

原は6月中旬まで二軍生活を送ることになった。コーチだった私は、よく原の相談相手になっていましたよ」 原のアキレス腱が回復に向かい、一軍復帰が間近に迫った頃、チーム内である事件が起こった。首脳陣は、原をファームの試合に出場させ、実戦経験を積ませるプランを描いていたのだ。 だが、ルーキーイヤーですら経験していないファームの試合に出場することは、原のプライドが許 [全文を読む]

巨人・沢村が今季初一軍!山口鉄が登録抹消 1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年09月01日15時25分

二軍で実戦に戻ったのは8月6日のこと。以降は7試合の登板で1勝0敗、8回を投げて防御率4.50という成績が残っている。特筆すべきはイニングを大幅に上回る14個の三振を奪っている点。15.75という驚異的な奪三振率をマークしており、一軍での投球にも期待がかかる。 なお、沢村の昇格に伴い、中継ぎ左腕の山口鉄也が登録抹消となった・ <9月1日の公示情報> ※再 [全文を読む]

ソフトB・松本裕や西武・誠、楽天・松井稼らが抹消 27日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月27日17時15分

抹消となった誠は再昇格後4試合のリリーフ登板で計5失点と結果を残せず、1週間もたずに二軍落ち。守備代走要員の田代もこのタイミングで抹消となった。 その他、ソフトバンクでは和田毅の昇格に伴って松本裕樹が抹消。楽天も釜田佳直と入れ替わりで松井稼頭央が抹消になるなど、先発との入れ替えで一軍でもお馴染みの選手が登録抹消されている。 <8月27日の公示情報> ※再 [全文を読む]

ご存知ですか? 8月9日は中日・近藤真一が初登板でノーヒットノーランを達成した日です

文春オンライン / 2017年08月09日07時00分

このあと、中日のスカウトなどを経て、2003年からは、二軍に異動した04年を除き、一軍投手コーチを務めている。2014年には息子の弘基が育成ドラフトで中日に入団、昨年8月2日、初めてスターティングメンバーとして出場、初ヒットを放った。 (近藤 正高) [全文を読む]

【マジ感動】サンデーモーニングで大人気! 球界のご意見番・張本勲氏の「喝」名言ベスト5

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年07月22日06時00分

そんな三浦選手が48歳のときに試合で活躍したニュースが番組で放送されましたが、張本さんは喝を入れ「もう引退しなさい」「J2というプロ野球の二軍にあたるようなリーグで活躍しても仕方ない」「後輩に譲るべき」という旨の発言をしました。 これに対してネット上ではカズファンやサッカーファンからの猛反発はもちろん、J2を野球の二軍と同じと称したことへの批判が相次ぎ、大 [全文を読む]

阪神・陽川が今季初昇格!西武は山川を登録 8日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年07月08日17時13分

二軍では67試合に出場し10本塁打43打点、打率.260をマークしている。 また、DeNAはトレードで獲得したエスコバーを、西武は山川穂高を登録した。 <7月8日の公示情報> ※再登録=7月18日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ =抹消= 16 有原航平 / 投手 ■ 千葉ロッテマリーンズ =抹消= 16 涌井秀章 / 投手 ■ 埼玉西武ライオンズ - [全文を読む]

日ハム・大谷、ソフトB・デスパイネ、楽天・細川が復帰 23日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月23日15時10分

その後は二軍で調整を続けてきた。 今季はここまで8試合に出場し、2本塁打、打率.407。22日には打率リーグトップの近藤健介が腰部椎間板ヘルニアと診断されたことが発表され、長期離脱の可能性も出てきた。大谷の復帰は、リーグ5位と苦しむチームに朗報だ。 なお、オールスターファン投票の中間発表でパ・リーグDH部門において1位となっている。 また、ソフトバンクは [全文を読む]

巨人・内海&相川が昇格!DeNAは須田とエリアンを抹消 20日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月20日13時30分

3連敗で二軍落ちとなり、約2週間ぶりのマウンドで自らの価値を証明することができるだろうか。 また、その内海とともにベテラン捕手の相川亮二も一軍に昇格。経験豊富なベテラン捕手はどんな役割で入り、どんな影響をもたらすのか。起用法にも注目だ。 その巨人と対戦するDeNAは須田幸太の登録を抹消。19日の試合では延長10回から登板もマギーに決勝打を許し、敗戦投手とな [全文を読む]

西武・誠が今季初昇格!代わりに高橋光成が登録抹消 19日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月19日15時10分

二軍では6試合に登板し、2勝0敗で防御率3.18という成績を残している誠。5日の日本ハム戦では、9回を投げて1失点(自責点0)の好投を見せている。 昨季一軍では2試合に先発して勝ちなしの2敗、防御率11.74と結果を残せなかった。特に9月3日のロッテ戦では3回2/3を7失点と乱調。一軍では中継ぎ起用が濃厚だが、なかなか結果を残せなかったこれまでの悔しさを [全文を読む]

“両打ちの柳田”楽天・田中和基が一軍昇格…巨人・桜井も一軍へ 16日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月16日15時07分

二軍では.231(65-15)の打率ながら、既に本塁打を4本放っている。さらに盗塁も5つ記録しており、身体能力の高さを証明した。 現在一軍外野手は岡島豪郎、島内宏明、ペゲーロの3人で埋まっているが、少ないチャンスを物にして飛躍のきっかけをつかみたい。 また巨人は、昨季ケガで1試合の登板に終わった桜井俊貴を一軍登録した。 16日の公示は以下の通り。 <5月 [全文を読む]

フォーカス