プロ野球 読売ジャイアンツに関するニュース

セ・リーグ、ファン無視の暴挙!ネット放送、説明もなく突然終了 各球団の思惑にバラつき

Business Journal / 2015年05月10日06時00分

最近は、インターネットを通じてプロ野球の中継やハイライトを楽しめるようになったが、その流れに逆行するような動きがある。動画共有サイト「YouTube」で配信されていた『プロ野球チャンネル セ』が突然終了したのだ。 『プロ野球チャンネル セ』は、阪神タイガース、広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズが主催する試合のハイライトなどが視聴できるサ [全文を読む]

「日本プロ野球応援協会」がペナント応援合戦順位表&6月度の応援MVPを発表!!

@Press / 2016年07月05日16時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる非公認団体として今年3月に発足した「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」。「投・打・捕・走」の成績ではなく、「応援」という新しい視点でプロ野球[全文を読む]

「日本プロ野球応援協会」がペナントレース応援合戦順位表&5月度応援MVPを発表!!

@Press / 2016年06月06日14時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる非公認団体として今年3月に発足した「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」。「投・打・捕・走」の成績ではなく、「応援」という新しい視点でプロ野球[全文を読む]

【プロ野球】《里崎智也のプロ野球語り呑み》「神走塁」鈴木尚広が認める「神の足」は誰?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日17時05分

そんな稀代の「走塁のスペシャリスト」をゲストに招いたトークイベント『里崎智也のプロ野球語り呑み』が、プロ野球開幕直前の3月28日、東京・渋谷にある「東京カルチャーカルチャー」で行われた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「当たり前のことを当たり前にやる」凄味 里崎智也(元ロッテ)が部長を務めるオンラインコミュニティ「乾 [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

■巨人軍の誕生 ここで、話をプロ野球に転じたいと思う。 言うまでもなく、日テレといえば、読売ジャイアンツである。どちらも読売新聞社主・正力松太郎が始めた事業で、いわば兄弟の関係に当たる。 読売ジャイアンツが生まれたのは、戦前の1934年である。先にも述べたベーブ・ルースら大リーグを招聘して、親善試合を行うために結成されたチームが元になった。このチームが東京 [全文を読む]

19歳でプロ野球選手に嫁いだ妻の波瀾曲折 巨人のスター「松本匡史」をいかに支えたか

東洋経済オンライン / 2017年07月11日14時47分

プロ野球シーズン真っ盛り。連日連夜にわたって熱戦が繰り広げられている。そこで戦う選手の夫を支える妻を描く「プロ野球選手の妻たち」(TBSテレビ系)(次回は7月17日<月・祝>よる7時から放送)。「バース・デイ」「プロ野球戦力外通告」など、TBSのスポーツドキュメンタリーのスタッフが手掛けるドキュメンタリー番組だ。過去の放送分から、過酷なプロ野球の世界に人生 [全文を読む]

この夏!女子は浴衣でプロ野球観戦!観戦チケット付きの“着付け講座”が開講

@Press / 2017年06月14日11時00分

きもの文化の普及活動を行う一般財団法人民族衣裳文化普及協会(本部:東京都中央区、代表:水島 恭愛、以下 当協会)では、協会設立40周年を記念し、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、千葉ロッテマリーンズ、楽天イーグルスのプロ野球4球団とコラボし、球団オリジナル浴衣付きの着付け講座体験&後日野球観戦できるチケットがセットになった『応援ゆかた講座』開講を決定しまし [全文を読む]

甲子園で進撃、天理は「選手任せ」野球で強い プロ経験者・中村監督の「自由主義」指導法

東洋経済オンライン / 2017年08月19日17時30分

かつてプロ野球と高校野球の間には高い壁があった。教員免許を取得したうえで、10年間教師として勤務してからでないと野球部の指導に携わることができない時代もあった。しかし、2013年に学生野球憲章が改正。教員免許を持たない者でも、一定の研修を受けることで高校野球の監督になれるようになった。■プロ野球経験を持つ高校野球監督の潮流この改正によって、高校球界は様変わ [全文を読む]

プロ野球ファン必見のトークイベント「みんなのプロ野球ファンミーティング」第5回開催決定!今回のゲストは読売ジャイアンツで活躍した走塁のスペシャリスト・鈴木尚広さん

PR TIMES / 2017年05月30日10時13分

株式会社ブースト(東京都世田谷区、代表取締役 内海周作)と株式会社ムードメーカーは、プロ野球ファン交流トークイベント「みんなのプロ野球ファンミーティングvol.5」を、2017年7月3日(月) SHIBAURA HOUSE(東京都港区)にて開催いたします。エントリーの受付はみんなのプロ野球ファンミーティング公式ウェブサイトにて募集しております。今回のファン [全文を読む]

DeNAがまさかのペナント制覇!!

@Press / 2016年10月12日10時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」が、今シーズンのプロ野球ペナントレース応援ランキングを発表しました。同協会が公式ツールとして認定・採用して [全文を読む]

巨人ファンは最後まで諦めない!!

@Press / 2016年09月07日10時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」が、最新のプロ野球ペナントレース応援ランキングを発表しました。同協会が公式ツールとして認定・採用している一 [全文を読む]

【覚醒剤】野村貴仁の姿に衝撃!プロ野球選手の引退後って?

しらべぇ / 2016年02月17日16時00分

プロ野球選手の引退後に失望したことがある人はじつは多いのかもしれない。■引退後のプロ野球選手に失望したことがある?そこでしらべぇ編集部がアンケートサイト「マインドソナー」で「引退後のプロ野球選手に失望したことがあるか」聞いてみた。結果、全体の39%が「失望したことがある」と回答。プロ野球の打者は3割を超えると一流なるだけに、高い数字と言えるのでは。■引退後 [全文を読む]

【プロ野球】海外キャンプを転機に”チーム改革”した球団とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年02月10日16時00分

今年のプロ野球春季キャンプで、ひと際異彩を放っているのが北海道日本ハムファイターズだ。球団としては実に29年ぶりの海外キャンプ(アリゾナ州ピオリア)。他球団を見回しても、近年は国内キャンプが主流だったこともあり、大きな注目を集めている。過去には海外キャンプが球団にとっての大きな節目となり、チーム改革につながった事例は多い。代表的なエピソードを見ていこう。 [全文を読む]

6月5日(火)、“球ドル”松中みなみ×立花陽香がUストで「ソフトバンク×巨人」を応援対決!

週プレNEWS / 2012年06月02日00時51分

球ドルとは、「プロ野球が大好きすぎるアイドル」のこと。現在、プロ野球は一年中でもっとも賑やかな交流戦のまっただ中。ファンもそうでない人も、彼女たちとともにゲームを楽しもうという企画だ。 出演は、ソフトバンク・松中信彦選手の親戚で、ベースボールエキスパート2級の認定証を持つ松中みなみ。高校時代、野球部のマネージャーで、巨人・小笠原などのモノマネを特技とする [全文を読む]

赤い風船ナイターを見に行こう!5/3(水)出発限定 『読売ジャイアンツ戦 東京ドームプロ野球観戦ツアー』を発売

PR TIMES / 2017年04月14日16時05分

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)は、ゴールデンウィーク初日の5月3日(祝・水)に、東京ドームで開催されるプロ野球「読売ジャイアンツ 対 横浜DeNAベイスターズ」の観戦チケットが付いた旅行商品を発売いたしました。 当商品には、S席または1塁側C席の観戦チケットが付いている他、当社オリジナルの「赤い風船45周年タオル」や読売ジャイアンツ公 [全文を読む]

有識者らがドラフト結果を徹底討論! 野球ファン必見の生放送番組「ニコニコ野球びいき3」が放送決定!

おたぽる / 2016年10月14日17時00分

プロ野球の試合が行われない月曜日の夜に、野球トークをつまみにお酒を飲みながら、有識者たちがニコ生視聴者とコメントのキャッチボールを繰り広げるとった内容だ。 初回放送では、広島東洋カープ、読売ジャイアンツに所属していた川口和久氏やヤクルトスワローズや読売ジャイアンツ、阪神タイガースで活躍した広澤克実氏、元横浜の古木克明氏、PL学園の4番古畑和彦氏、横浜高の常 [全文を読む]

うれしいけど節操なさすぎ!? 人気野球マンガ・アニメ『ダイヤのA』の華麗なるコラボの歴史

おたぽる / 2016年04月08日14時00分

3月末をもって、TVアニメ版(テレビ東京系)のほうは放送を終えたが、6月19日から、日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズとのコラボが発表されるなど、その人気は未だ衰え知らず。だが、一部の野球ファンからは「『ダイヤ』、節操なさすぎ」という声が上がっているようだ。 『ダイヤのA』は野球名門高校で甲子園出場と、チームの“エース”になることを目標に頑張る主人公の野 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】巨人CS敗退に三村マサカズ「安易なトレード抜きの大改革が必要」

TechinsightJapan / 2015年10月18日17時05分

プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズの結果に、ジャイアンツファンを公言するさまぁ~ずの三村マサカズがツイッターで心境をつぶやいている。彼は同じく巨人ファンの糸井重里さんや『プロ野球死亡遊戯』の投稿者の意見を受けて「私も大改革が必要だと思いました」と共感を示した。 セ・リーグCS最終ステージ第4戦が10月17日に行われ、リーグ優勝したヤクルトが2位のジ [全文を読む]

【日本生命セ・パマスコット交流戦キャンペーン】プロ野球12球団のマスコットたちが熱戦を繰り広げる史上最ユルの交流戦が開幕!!

PR TIMES / 2015年04月01日15時39分

セカパカくんも12球団マスコットたちも、ユルユルだけどガチバトル!!【セ・パマスコット交流戦 第1弾】プロ野球2014年シーズンのリーグ優勝同士がダンスバトル!! 「ジャビット(読売ジャイアンツ)」 vs 「ハリーホーク(福岡ソフトバンクホークス)」[動画: http://www.youtube.com/watch?v=Gi-QYVbBWHc ] 日本生命 [全文を読む]

【視聴率】プロ野球開幕戦で出るか?「衝撃の一桁」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月28日10時50分

長い冬が終わり、日に日に春らしさが増してきたと同時に、プロ野球も3月27日に待望の開幕を迎えた。男気で広島復帰を決めた黒田博樹、同じくメジャーから福岡ソフトバンクに新天地を求めた松坂大輔、ますます怪物性に磨きがかかる大谷翔平ら、スター選手に注目が集まる。そして昨年、ペナントを制しながらもクライマックスシリーズで阪神に敗退。日本シリーズに出場も叶わなかった [全文を読む]

フォーカス