熊田曜子 安田美沙子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】和田アキ子の膝に座る熊田曜子。喜びいっぱいに「絶対御利益がありますね」。

TechinsightJapan / 2015年05月22日18時25分

第2子妊娠中のタレント熊田曜子もその一人である。そんな熊田が、和田アキ子の膝に座る姿を自身のオフィシャルブログで公開した。和田も熊田のお腹に手を添えて幸せそうに微笑んでいる。 2012年に第1子女児を出産した熊田曜子は、第2子妊娠を発表したばかり。そんな彼女が『熊田曜子オフィシャルブログ』で、和田アキ子の膝に座る微笑ましいショットを披露した。 ブログによる [全文を読む]

熊田曜子が「娘とのほのぼのエピソード」にセクシー写真を添える不思議

しらべぇ / 2017年06月06日08時00分

(写真は公式インスタグラムのスクリーンショット)タレントの熊田曜子(35)が、公式インスタグラムで愛娘について語っているほのぼのエピソードを投稿。しかし、それに添えられた写真が、どういうわけか「無駄にセクシー」でファンを騒然とさせている。■娘との日常生活の話でなぜか胸を出す冒頭の写真は6月5日に投稿されたもの。「月曜日 さっき朝食を用意したと思ったらもう昼 [全文を読む]

あっさり交際を認めた安田美沙子、和田アキ子の“教育的指導”の賜物か?

サイゾーウーマン / 2012年07月23日08時00分

熊田曜子が同い年の一般人男性との結婚&妊娠を発表した翌々日、同じ事務所の後輩である安田美沙子の結婚前提交際が報じられた。2人が所属する「アーティストハウス・ピラミッド」といえば、タレントの交際が発覚しても認めない姿勢だったが、この数年の間にその方向性にも変化が訪れたようだ。「かつてピラミッドはワンマン社長の方針もあって、マスコミに対しても相当強気な物言いを [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安田美沙子の自宅を熊田曜子&夏川純が訪問 懐かしの“グラドル”3ショット

TechinsightJapan / 2017年05月29日10時26分

タレントの安田美沙子(35)が28日、熊田曜子(35)と夏川純(36)との3ショットを公開した。同じ所属事務所で、2000年代を代表するグラビアアイドルとしてバラエティ番組にも引っ張りだこだった3人。安田の出産で全員がママになった。 『安田美沙子 yasuda_misako Instagram』で、“よーこちん”(熊田曜子)、“なっつ”(夏川純)と並んで撮 [全文を読む]

熊田曜子・安田美沙子・池田夏希・柴小聖・佐山彩香・辰巳奈津子・KONAN・戸田れい、総勢51名のグラビアアイドルの撮り下ろし写真配信サイトが遂にスマートフォンでサービス開始!

PR TIMES / 2012年11月21日13時22分

熊田曜子・安田美沙子・池田夏希・柴小聖 佐山彩香・辰巳奈津子・KONAN・戸田れい など、総勢51名のグラビアアイドルの撮り下ろし写真配信サイト 「プリンセスコレクション」が遂にスマートフォンでサービス開始 モバイル事業を手掛ける株式会社コムドアーズ(本社:福岡県福岡市/代表取締役:阿武正悟)は、グラビアアイドル撮り下ろし写真配信サイト「プリンセスコレクシ [全文を読む]

2児の母となった熊田曜子が5年ぶりの復帰で語るグラビアへの超こだわり

週プレNEWS / 2016年09月13日17時01分

電撃的に結婚し、2児の母となった熊田曜子が5年ぶりにグラビア復帰! バラエティで見ない日はない「祥子」、映画『好きでもないくせに』での過激なビジュアルが話題の「璃子」と共に「ピラミッド・シスターズ」を結成し、発売中の『週刊プレイボーイ』39・40合併号に登場している。 ますます美しくなった肢体に母性をチャージ。ヒョウ柄や黒などセクシー度満点の水着や衣装に着 [全文を読む]

同年代のグラドルたちが不仲!? 嫌われ者はあの“はんなり美女“か?

tocana / 2015年04月26日18時00分

熊田曜子さんやほしのあきさんなどと不仲だそうです」(同) 驚くような名前が挙がった。ほしのはやや年上だが、熊田と安田は同年代であり、芸能界における立ち位置もほぼ同じだ。さらに所属事務所も同じで、仲がいいという話さえ聞く。しかし、実際はそうではなかったようだ。 「共演も多いので犬猿の仲というほどではないのかもしれませんが、"できれば共演したくない"という [全文を読む]

安田美沙子の結婚式がなんだかんだで豪華すぎる!

messy / 2015年04月09日14時00分

乾杯の音頭はこれまで新婦を可愛がってきた和田アキ子がとり、そのほかにグラドル仲間の熊田曜子(32)、夏川純(34)、山本梓(33)、番組共演以来親しいベッキー(31)らが安田側の招待客。一方、下鳥氏デザインの洋服を愛用しているというBUMP OF CHICKEN、RAD WIMPS、ストレイテナーなどバンドマンも集結し、式の余興がBUMPの生ライブという豪 [全文を読む]

「全盛期でも月収30万円だった!?」年商4億円男をゲットした安田美沙子の不遇時代

日刊サイゾー / 2014年03月17日11時00分

彼女の事務所にはひと足早く結婚した熊田曜子や夏川純、鈴木紗理奈らが所属。 「古株で功労者の紗理奈さんは別格として、安田さんたちは露出の割にはギャラが低いことで有名だった。一説には、全盛期でも月給は30万円ほどだったとか。最初は、彼女もそれが普通と思っていたが、周囲に話したところ『それはおかしい』『事務所がピンパネしているのでは?』となった。その後、彼女は親 [全文を読む]

熊田曜子がグラビア市場を荒らすAKB48にガチ苦言! 「私たちが出る場所ない」

メンズサイゾー / 2012年03月30日16時30分

グラビアアイドルの熊田曜子(29)が、29日深夜に放送された『有吉AKB共和国』(TBS系)に出演し、AKB48に苦言を呈したことが話題となっている。 熊田が出演したのは「AKB研究生が熊田流愛され術を学ぶ」という体のニセ企画で、隠しカメラで収めた彼女の素の発言をクイズとして出題するというコーナー。冒頭、仕掛け人であるAKB研究生の川栄李奈(17)と名取稚 [全文を読む]

マタニティ服と授乳服の「スウィートマミー」 ネットショップ大賞(R)2016 GRANDPRIXにてキッズ・ベビー・マタニティ部門第1位受賞!現在7連続受賞中

@Press / 2017年03月21日11時00分

スウィートマミーは同世代の女性の憧れになるようなおしゃれなママファッションの提案をしていきたいという思いより、2015年人気タレントの熊田曜子さんをイメージモデルに起用。リアルなママとしての意見を取り入れたコラボ商品の開発から参加していただいています。2016年には女優の加藤夏希さん、2017年には安田美沙子さんをイメージモデルに起用し、妊娠中の撮影を行 [全文を読む]

安田美沙子、小倉優子に続くか?今年”ゲス不倫”が判明しそうなグラドル妻

デイリーニュースオンライン / 2017年01月21日11時30分

そして、次に夫の不倫に悩まされると関係者が予想するのが、2012年に一般男性と出来ちゃった婚した熊田曜子(34)だ。 「いまのところ離婚を連想させる報道はありませんが、彼女らの前例が当てはまるのであれば、ゲス不倫が起こり得る可能性があると予想する芸能関係者は少なくありません」(芸能記者) 果たして熊田もまた、週刊誌の餌食になってしまうのだろうか。グラビアア [全文を読む]

安田美沙子、ウエディングおっぱい披露にファン大興奮 「バンプ事件思い出した」と和田アキ子に怒りの声も

おたぽる / 2016年10月20日12時00分

「安田は昨年4月、東京・港区にある八芳園で挙式・披露宴を行い、列席者には和田アキ子をはじめ、グラドル仲間の熊田曜子やタレントのベッキー、勝俣州和、ロックバンド・BUMP OF CHICKENやRAD WIMPS、ストレイテナーのメンバーが名を連ねるなど、その豪華な顔ぶれが話題となったのですが、昨年8月に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で勝俣 [全文を読む]

高部あい、自宅でコカイン所持...「国民的美少女」出身者の逮捕に業界とファンは大きな衝撃

メンズサイゾー / 2015年10月27日17時45分

当時は安田美沙子(33)や熊田曜子(33)らトップグラドルと肩を並べる存在として活躍していた。翌年には女優デビューを果たし、人気番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)の準レギュラーを3年間務めるなどバラエティーでも活動した。 09年には声優業に乗り出し、深夜アニメ『青い花 Sweet Blue Flowers』(フジテレビ系)でいきなり主演デビュ [全文を読む]

チューブトップの内側、黒ブラ...アイドルの素顔がわかるドッキリが熱い!

メンズサイゾー / 2014年10月03日20時03分

第2回では、熊田曜子(32)の使っていた箸を高速ベロで舐め回し、ほしのあき(37)の歯ブラシで歯を磨き、安田美沙子(32)のリップスティックを食べるという暴虐武人ぶり。このキャラが定着すると、『AKBINGO!』(日本テレビ系)にも出演。板野友美(23)の帽子の匂いを嗅ぎ、柏木由紀(23)の鏡にキス、大島麻衣(27)の飲みかけのペットボトル飲料を飲む... [全文を読む]

安田美沙子がデザイナーと結婚! アラサーグラドルたちが一般人と結婚するワケ

メンズサイゾー / 2014年03月16日12時00分

最近のグラドルの結婚は、山本梓(32)と青年実業家、熊田曜子(31)と医療関係会社員、ほしのあき(37)と騎手の三浦皇成、伊東美咲(36)とパチンコ機器メーカー社長など、芸能人以外と入籍するケースが目立っている。 「一時期、安田は“島田紳助の喜び組”と揶揄されるほど、公私ともに紳助にベッタリでした。しかし、紳助の引退によって状況が一変し、業界での立場が危う [全文を読む]

池田夏希は“ポスト壇蜜”になれるのか!?

アサ芸プラス / 2013年12月03日09時59分

数年前までは雑誌表紙の常連だった彼女だが、現在は手ブラなどグラビアでの露出度が過激になる一方で、同じ所属事務所の熊田曜子や安田美沙子など、バラエティ番組で活躍した先輩に比べるといまいち伸び悩んでいる感がある。 そんな池田に対し、有吉は「明確な目標がないからダメ」と分析。これに池田は「今で言うと壇蜜さん(が目標)」と答えたのだが……。 プロダクション関係者が [全文を読む]

「ガイコツみたい……」安田美沙子にウワサされる、“激ヤセ説”の原因とは?

サイゾーウーマン / 2013年07月28日13時00分

実は安田が水面下で、他事務所への移籍を画策しているというんです」(週刊誌記者) 安田の所属事務所は中堅グラドル事務所で、熊田曜子や夏川純らが所属し、一時期はグラビア事務所の代表格的存在だった。 「マネジャーや社員からは『安月給でこき使われる』と悲鳴が絶えないプロダクションでしたが、その分『タレントに最も優しい事務所』とも言われていました。しかし、主力の熊田 [全文を読む]

高部あいをエロ番組に出演させる、オスカーのシビアな戦略

メンズサイゾー / 2013年03月24日12時00分

2005年には『ミス週プレ』となり、愛くるしい笑顔とスレンダーなボディのグラビアアイドルとして、当時は「週刊プレイボーイ」(集英社)や青年誌を中心に安田美沙子、熊田曜子らと並ぶトップクラスのグラビアアイドルとして活動していた。トーク番組で処女宣言するなど、まさに清純派として活動をしてきた。しかし、2009年夏頃を境に徐々にメディアから姿を消していった。「グ [全文を読む]

一世を風靡した“過激”ジュニアアイドルたちの今

メンズサイゾー / 2012年10月14日12時00分

桐嵯梨は小林さりに改名し、熊田曜子や安田美沙子を擁するグラビア大手のアーティストハウスピラミッドに移籍したが、最近は表立ったグラビア活動は少なく、舞台女優などの活動をしている。泉明日香は、一度は引退したものの、ファンに向けた撮影会などの活動をひっそり再開。保育士の資格を取るため勉強に励みながらも、細々とアイドル活動を続けているようだ。 [全文を読む]

フォーカス