彼女 真剣佑に関するニュース

広瀬すず、野村周平の手作りケーキに一言「怖い!」

Movie Walker / 2016年03月14日20時47分

その後、彼女が気に入ったケーキを食べるという展開になり、即座に真剣佑のケーキを選ぶと「おしゃれだからこっちを選びました(笑)」とコメント。選ばれなかった野村は「俺のケーキは食べるな!」と不服そうな顔を浮かべていた。 劇中さながら、イベントでも火花を散らし合った野村と真剣佑。最後にいまの気分を聞かれた野村は、「気分は今日の天気(雨)のようです(笑)」と上手い [全文を読む]

計算なのか真面目すぎるのか…小林麻耶が生放送で号泣

メンズサイゾー / 2014年04月26日14時00分

それを受けて、真剣佑に向かっていった小林は、ぶりっ子キャラで知られる彼女らしいヨタヨタとした斬られっぷりを披露した。当然、共演者たちからツッコまれるというオチだったのだが、その後、CMが明けると小林は目を真っ赤にさせており、なんと涙を流していたのだ。 驚いた共演者たちが涙のワケを問うと「上手に斬られることができなかったので」と反省していることを明かした小林 [全文を読む]

読者が選ぶ「17年夏ドラマ版・胸キュン男子」ランキングを発表<1位~5位>

モデルプレス / 2017年09月18日14時21分

<読者コメント> ・「普段の市橋とは違った蓮子に対しての態度がよかった」 ・「クールでカッコイイ市橋君がたまに見せる笑顔に惚れます…」 ・「蓮子を守るために自分を刺したところと、トビオと仲良くなって優しくなったところのギャップが良い!」 ・「真剣佑くんが演じたからこその良さがすごく出ていたし、最初の怖い感じも物語の後半で優しくなってからももうキュンキュン [全文を読む]

窪田正孝、新田真剣佑との“超至近距離”撮影で考えていたことは?憧れのきっかけ「カノ嘘」トークも<僕たちがやりましたインタビュー>

モデルプレス / 2017年08月29日20時07分

ほか、トビオの幼なじみ・蓮子を永野芽郁、トビオの同級生・伊佐美を間宮祥太朗、同じく同級生のマルを葉山奨之、エロかわ系な伊佐美の彼女・今宵を川栄李奈、トビオらが通う凡下高校のOB・パイセンを今野浩喜、クールで冷酷な刑事・飯室を三浦翔平、ドラマオリジナルのキャラでトビオの担任教師・菜摘を水川あさみが演じる。 8月6日に29歳の誕生日を迎えた窪田はどこにでもいる [全文を読む]

千葉真一「息子にも紹介済み」“54歳年下”女子大生との関係は

WEB女性自身 / 2015年10月22日06時00分

彼女のことは2人の息子にも紹介ずみで、妻とはすでに離婚調停中。息子たちには『この人とつき合うから離婚してもいいか』と直接相談した」(在京メディア関係者) 元祖和製アクションスター・千葉真一(76)が、ついに決断を下した。千葉が現在の妻と再婚したのは 96年。前妻である野際陽子(79)との離婚から、わずか2年後のことだった。長男で売出し中のイケメン俳優・真剣 [全文を読む]

松坂桃李、土屋太凰、真剣佑も…!? 芸名より変わってる(?)、実は本名の芸能人

dmenu映画 / 2017年09月21日07時00分

しかし、彼女ならば、どんな名前であっても、可愛さは健在な気がする。 最後に、まるで芸名の如く可憐な本名をもつ芸能人を一人。それは、映画『ちはやふる』にも出演し、社会現象にもなった、アニメーション映画『君の名は。』で主人公・三葉の声を務めた女優で、声優の上白石萌音(かみしらいし・もね)である。音楽教師だった母親が「音楽が好きな子になるように」と名付けたという [全文を読む]

窪田正孝のトホホな童貞がハマりすぎ! 「僕やり」本気なキワドさに大興奮

Woman.excite / 2017年07月24日11時00分

トビオの幼なじみの蓮子役の永野芽郁は、ぶりっ子ではなく、同性からも愛される元気なヒロインを演じさせたらピカイチですし、伊佐美の彼女・今宵(こよい)役の川栄李奈も、男好きのする巨乳キャラでかなりイイ線をいってます。また、「そう来ますか!」とうなったキャスティングが、トビオを目の敵にする不良・市橋役の新田真剣佑と、冷酷な刑事・飯室役の三浦翔平。きれいな顔でメン [全文を読む]

深津絵里、ビートたけし、西村まさ彦…実は“改名していた”有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

彼女が人気絶頂にあった2015年4月。所属事務所に無断で個人事務所「三毛&カリントウ」を設立していたと報道され、事務所独立騒動が発生。同事務所の取締役を務める女性から洗脳されているのでは? という疑惑も報じられ、レギュラー番組やテレビCMも続々と終了するなど、事実上の休業状態に追い込まれていました。 その後、2016年7月に能年玲奈は、芸名をのんに改めま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐野岳“ハートの強さ”を証明 石井杏奈をE-girls『Follow Me』でデートに誘う

TechinsightJapan / 2016年09月11日19時40分

真剣佑は「ちょっといい? 手?」と彼女の片手をつかんで駆け出す作戦で「さすがですね」と石井を感心させる。ただ、撮影で一度も石井に触れたことのない彼は「若干泣いてる」と涙目になるほど緊張したようだ。 村上虹郎は「おい杏奈…メシ行こうぜ」「いいよ」とさりげなくこなすが、北村匠海に「今のデートじゃないよ、ランチ!」と指摘された。その北村は「あのさ、単刀直入に言 [全文を読む]

北村匠海、次世代の“演技派”として頭角を現した背景ーーたしかなキャリアと複雑な役どころに迫る

リアルサウンド / 2016年07月23日06時10分

彼女を松坂桃李演じる山路にとられたと思い、彼女と山路の務める学校に乗り込む若者を演じた。漢字も満足に読めず、彼女の携帯をパスワードを0000から順番に解読してまで見るようなストーカー体質で、しつこく山路に迫り、山路に大声で「うっせー童貞は黙ってろ!」と怒鳴る。ともすれば大げさなシーンが多かったが、それを、コミカルかつ、ドラマの中でそこだけ浮くこともなく絶妙 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広瀬すず 野村周平の「自分でイケメンだと思う」発言に爆笑

TechinsightJapan / 2016年03月20日15時10分

彼女も「身長が高くて美人なちはや」のイメージと違うので不安だったという。 しかし、小泉徳宏監督が作る映画『ちはやふる』の世界が魅力的だと感じた時「こんなに素敵な女の子を演じるのならば、思い切ってやろう」と覚悟を決めた。完成した映画を観た谷原が「引き込まれて、ああちはやだと思った」「すずちゃんのまっすぐでひた向きなちはやが、まさに原作のちはやだ」と評価すると [全文を読む]

映画『ちはやふる』公開日決定!末次由紀描き下ろし3ショットが切なくて泣ける

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月01日16時53分

最近はバラエティ番組でもひっぱりだこな彼女。弱冠20歳ではあるのだが、喋りや振舞いは妙におばさんくさい。だがそこが、とても愛嬌を感じられていい。見ていて「おもしろそうな人」という印象を受けるのだ。若宮詩暢というキャラクターも、少し近い要素がある。童顔なのにおばさんくさい松岡さんだが、詩暢はざっくり表すなら「美しく大人っぽい見た目に反して、子どもっぽいとこ [全文を読む]

乃木坂46「初森ベマーズ」高山一実についに恋バナ!

dwango.jp news / 2015年07月29日15時44分

だが、演劇以外はプレッシャー に弱い超アガリ症の彼女。このままでは、次の対戦相手「ベルサイユ音楽学校」のオーラに圧倒されて負けるという監督・鎌田(手塚とおる)は、先頭打者のアカデミーにかかっているとはっぱをかける。アカデミーは「私は無理」と逃げ腰で…。【ゲスト】今春、某大手自動車メーカーのCMで、タイトスカート姿でホームランを打つ姿が超カッコイイと話題にな [全文を読む]

窪田正孝の演技力とラストの衝撃にSNS騒然「僕たちがやりました」最終回

CinemaCafe.net / 2017年09月20日07時30分

トビオたちが恐れる矢波高校の不良のトップ・市橋に新田真剣佑、伊佐美の彼女・今宵に川栄李奈といった若手俳優のほか、クールな刑事・飯室に三浦翔平、トビオの担任・菜摘役で水川あさみ、裏社会の弁護士・西塚に板尾創路、裏社会のドン・輪島に古田新太といったキャストも参加。 ■最終回を迎え様々な声が… 第1話放送直後には「原作どおりで嬉しい」「キャストが原作に激似」など [全文を読む]

永野芽郁、鈴木亮平と2ショット 『俺物語』再現にファン歓喜

しらべぇ / 2017年08月21日18時30分

そんな彼女が自身のインスタグラムで行なった投稿が、ファンの間で話題に。■バラエティ収録で鈴木亮平と遭遇 ・ 実はVS嵐の収録時に亮平さんに会えました☺︎ 猛男くんと大和を久しぶりに。笑 #もう一回みてみよ俺物語!! #でも今回は #忍びの国 と #僕たちがやりました でした #またご一緒できますようにA post shared by 永野芽郁 (@mei_ [全文を読む]

松坂桃李主演『不能犯』、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜ら豪華キャスト出演決定

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月25日08時00分

夢原に彼女の婚約者の医師との関係を疑われる看護師・西冴子役として掘田茜の出演が発表されている。 映画『不能犯』は、2018年全国ロードショー。 [全文を読む]

『僕やり』巨乳女子役・川栄李奈に反響 大胆な台詞に興奮する人も

しらべぇ / 2017年07月19日16時30分

ツイッター上でも、多くの人が彼女についてつぶやいており、中には興奮を隠せない様子の人も。川栄おっぱい、、、— あ (@u0x_f) 2017年7月19日僕やりの川栄のおっぱい— たくみん (@kz_sss_) 2017年7月19日てか僕やりに出てた川栄さいこうだった— るーい (@vSBpiIdL8SOotjs) 2017年7月18日ネット民の中には、その [全文を読む]

「原作に忠実」「キャストがかっこいい」…ネットが好感触に沸いた「僕たちがやりました」第1話

CinemaCafe.net / 2017年07月18日23時27分

主人公の何事も“そこそこ”でいいと思っている現代っ子、凡下(ぼけ)高校2年のトビオ役に窪田さん、トビオの幼なじみの蓮子に永野さん、凡下高校の生徒に暴行を繰り返す矢波(やば)高校の不良のトップ・市橋に新田真剣佑、トビオのイケメン同級生・伊佐美に間宮祥太朗、同じく同級生の“きのこカット”キャラ・マルに葉山奨之、伊佐美の彼女・今宵に川栄李奈といった注目の若手俳 [全文を読む]

「人が死ぬ瞬間を見たい」と願う美少女……その結末は? 映画『少女』佐藤玲インタビュー

ガジェット通信 / 2017年04月19日17時30分

いじめは日に日にエスカレートし、クラスの女子が敦子を集団でいじめても助けることができずにいた由紀は、彼女のために小説を書き始める。 けれど、ようやく完成した小説の原稿が何者かに盗まれてしまう。ほどなくして国語教師の小倉が文芸誌の賞をとったことを知らされ、由紀のなかに大きな怒りが生まれる。 そんなある日、紫織という転校生がやってくる。彼女から「親友の死体を見 [全文を読む]

飯豊まりえ、広瀬すず、永野芽郁…春休み映画の主役は人気“STモデル”

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日15時00分

しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による「目標は全米大会制覇! おでこ出し絶対! 恋愛禁止!」という、超厳しいスパルタ指導だった…。 次に、3月24日(金)公開の「ひるなかの流星」。今後の出演作もめじろ押しの現役女子高校生STモデル・永野芽郁が主演を務める。本作は「マーガレット」(集英社刊)で連載、シリーズ累計発行部数2 [全文を読む]

フォーカス