センター 生駒里奈に関するニュース

乃木坂46 生駒里奈が語る「センターへの想い」

dwango.jp news / 2015年07月01日20時22分

AKB48との兼任が解除された生駒ちゃんが、2年ぶりのセンターに!乃木坂と彼女にとっての第二章の始まりに、17、18、19歳と、10代の記憶を振り返るグラビアを企画した。撮影は、デビュー時から生駒ちゃんを撮り、並々ならぬ思い入れを持つ写真家の青山裕企氏。12月に迎える20歳の誕生日と〝大晦日〟に向けた決意が見えた! !―7月発売の12枚めのシングルでは、7 [全文を読む]

生駒里奈に聞く“乃木坂映画”名場面は「ななみんの涙」

Smartザテレビジョン / 2015年11月13日08時00分

そこでSmartザテレビジョンでは、初代センターを務めた生駒里奈にインタビュー。後編では、生駒が自らを奮い立たせるときの方法や、劇中で感動した名場面について聞いた。【前編「生駒里奈が語る初代センターの重圧、涙の真相は解放感」から続く】――シングル6枚目の「ガールズルール」以降、センターに選ばれたさまざまなメンバーの苦悩が映し出されていきますが、皆一様に、セ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46・生駒里奈、まゆゆに影響受ける。AKB兼任で「仕事のスタンスが似ていた」

TechinsightJapan / 2015年06月26日12時45分

乃木坂46のニューシングル『太陽ノック』で約2年半ぶりにセンターを務める生駒里奈が、音楽情報誌『GiRLPOP 2015 SUMMER』に登場。インタビューではセンターへの思いや、3月までAKB48を兼任して得たものについて語ってくれた。 6月24日に放送された『テレ東音楽祭(2)』では、乃木坂46が『太陽ノック』をテレビ初披露した。生駒里奈がセンターに立 [全文を読む]

新潟を拠点とするNGT48が10月に誕生!

エンタメNEXT / 2015年01月26日11時00分

33位『上からマリコ』では、「私に歌わせてください―!」と谷がセンターポジションを務め、“上からマリカ”として歌唱し、他のメンバーや観客からツッコまれる場面も。 アンコールでは、アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』から、SKE48の松井珠理奈の初のソロ曲『赤いピンヒールとプロフェッサー』、渡辺麻友のソロ曲『純情ソーダ水』がそれぞれ初披露された。 昼公 [全文を読む]

月刊エンタメ12月号 本日(10/30)発売 読み応え十分のアイドル特集&連載

エンタメNEXT / 2014年10月30日06時00分

乃木坂46全力特集 【Part1】生駒里奈 白石麻衣 堀未央奈 西野七瀬 歴代センターが語る「乃木坂センター論」 【Part2】齋藤飛鳥が橋本奈々未に聞きたい100のコトのうち39 【Part3】堀未央奈 北野日奈子 相楽伊織が徹底討論 2期生が考える「自分たちにできること」 【Part1】の「乃木坂センター論」では、生駒里奈さん、白石麻衣さん、堀未央奈 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46・生駒里奈の“卒倒場面” 中居正広が動揺「これダメなやつ!」

TechinsightJapan / 2016年04月07日16時30分

乃木坂46のデビューシングルから5枚目までセンターを務めた生駒里奈。6枚目のシングルでセンターの交代を告げられた直後、彼女が卒倒する映像が『ナカイの窓』で放送された。中居正広はそのシーンを見て「これ、ダメなやつだよ!」と慌てるが、生駒から真相を聞いて落ち着きを取り戻す。 2013年7月3日にリリースされた乃木坂46の6thシングル『ガールズルール』で白石麻 [全文を読む]

乃木坂46 生駒里奈が2016年は覚醒をする

dwango.jp news / 2016年01月09日00時49分

初出場となった紅白では、乃木坂46は『君の名は希望』を歌唱し、センターポジションはこのシングル選抜通りに、生駒が務めた。最も新しいシングルである13thシングル『今、話したい誰かがいる』では、センターは白石麻衣と西野七瀬が務め、生駒は3列目のポジションとなっていることからも、紅白で生駒がセンターに立ち「一番目立つポジション」で様々な出番を迎えたことを不思 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】まゆゆが生駒里奈を祝福。「いこたんセンター記念」の1枚に和む。

TechinsightJapan / 2015年06月27日15時45分

AKB48の渡辺麻友が、乃木坂46の新曲で久々のセンターを務める生駒里奈をツイッターで祝福した。「いこたんセンター記念」と投稿した生駒の姿に「やばばばい。かわいいね」「なんかこういう娘さんてうれしいですね」とファンも和まされている。 乃木坂46の生駒里奈は、2014年2月24日に『AKB48グループ大組閣祭り』でAKB48チームBとの兼任が発表され、201 [全文を読む]

乃木坂46、悲願のAKB48越えなるか 西野センター抜擢が意味するものは?

リアルサウンド / 2014年01月27日19時41分

(参考:乃木坂46が新センター堀未央奈で快進撃 持ち味の”演劇性”はAKB48の“リアル性”を超える?) 2013年の乃木坂46は、5thシングル『君の名は希望』での生駒里奈、6thシングル『ガールズルール』での白石麻衣、7thシングル『バレッタ』での2期生・堀未央奈とすべての作品でセンターポジションが入れ替わった。2014年最初の新曲では、初めて西野七 [全文を読む]

48&46グループドリームチームによる『サイマジョ』が好評 生駒ちゃんかっこよかった!

ガジェット通信 / 2016年07月20日12時30分

特にセンターを務めた生駒里奈に対して「やっぱりセンターは生駒ちゃんだね!」「生駒ちゃんはグループ背負ってきた先駆者だから嬉しい。すごく輝いてて可愛かった」「48&46ドリームチームで生駒ちゃんセンターのサイマジョなんて、二度聴けるか分からないレアもんだよなぁ」などと絶賛のコメントが相次いだ。 『サイレントマジョリティー』は乃木坂46の妹分となる欅坂46のメ [全文を読む]

あの時YESと答えていれば…AKB48卒業の高橋みなみがセンターを逃した瞬間

アサ芸プラス / 2016年03月29日17時59分

メンバーや熱心なファンなら気になってしまうAKB48グループのセンターにまつわるあるジンクスに、卒業直前の高橋みなみがメスを入れた。 同グループの冠番組「AKBと××!」(読売テレビ)の最終回が22日に放送された。同回では高橋を迎え、「今だから聞きたい! 高橋みなみへの質問48」という企画が行われ、高橋が次々と質問に答えていった。 48の質問が用意されてい [全文を読む]

乃木坂46“次世代エース”与田祐希、センターに大抜擢!!「すごい不安」

ザテレビジョン / 2017年07月10日11時06分

フォーメーションは1〜3列ともに各6人ずつ、センターはWセンターとなった。 まずは3列目。左から、伊藤万理華(1期生)、新内眞衣(2期生)、生駒里奈(1期生)、桜井玲香(1期生/キャプテン)、若月佑美(1期生)、井上小百合(1期生)の6名。 続いて2列目、ここから十二福神。左から、星野みなみ(1期生)、松村沙友理(1期生)、生田絵梨花(1期生)、秋元真夏( [全文を読む]

前髪の分け目、かわいさUPは左右どっち?この春試したい簡単イメチェン【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年03月28日13時15分

具体的に説明すると…Eさん「最も美人に見えるのは真ん中分け、つまりセンターパートです。大人っぽい雰囲気を出せるし、その人の顔立ちによってはセクシーにも見えます。例えば壇蜜さんはセクシー系センターパート、仲間由紀恵さんは、さらに美女度をアップするセンターパート。ちょっと抵抗がある人もいると思うけど、富士額だったら、迷わずセンターパートにしてください。ちなみに [全文を読む]

乃木坂46新曲「テレ東音楽祭」で初披露!生駒「恩返しできたかなー」

dwango.jp news / 2015年06月24日06時00分

センターを務めるのは生駒里奈。ドラマ撮影・歌番組出演・舞台稽古など、多くの仕事を抱える中、撮影の合間に振付を練習するメンバーの様子も度々見られた。そしてこの『太陽ノック』を、今夜6時30分から生放送の「テレ東音楽祭(2)」でテレビ初披露!ノリの良いアップテンポなメロディーとともにキュートな乃木坂46がはじける。【センター:生駒里奈コメント】『太陽ノック』は [全文を読む]

「AKB48公式ライバル」として乃木坂46センター交代の悲喜こもごも

アサ芸プラス / 2013年12月24日09時59分

乃木坂のセンターと言えば、かつての広末涼子を思わせるショートカットが眩しい生駒里奈(17)だったが、同曲のセンターに大抜擢されたのは、今年5月に加入したばかりの堀未央奈(16)だ。 アイドルライターが話す。 「センター落ちした生駒は、デビュー曲から5枚目までセンターを務めていただけに、ショックも相当なようです」 そんな彼女、12月14日放送の『王様のブラ [全文を読む]

乃木坂46、新曲センターは?選抜19人発表<19thシングル「いつかできるから今日できる」>

モデルプレス / 2017年09月04日00時32分

【乃木坂46/モデルプレス=9月4日】乃木坂46・19thシングル『いつかできるから今日できる』(10月11日発売)のセンターポジション&選抜メンバーが3日深夜、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)で発表された。『いつかできるから今日できる』は映画『あさひなぐ』(9月22日公開)の主題歌。センターは同映画の主演・西野七瀬と、舞台『あ [全文を読む]

生駒里奈、“お姉さん感”漂うショットで好感度アップ! “AKB48&欅坂46への嫉妬”には称賛の声

おたぽる / 2017年07月21日09時00分

来月9日に発売予定の18thシングル「逃げ水」(SMR)でWセンターに大抜擢された、同グループの3期生・大園桃子と与田祐希とのスリーショットを披露した。 同ブログ内で生駒は2人に対し、「どんなことがあっても大丈夫だよ。全部受け止めるからね。安心して頑張ってね」というメッセージを書き込んだが、「生駒ちゃんがこんなに立派なお姉ちゃんになるなんて感動」「性格の良 [全文を読む]

乃木坂46 18thシングル選抜メンバー発表、3期生大園桃子&与田祐希のWセンターに

dwango.jp news / 2017年07月10日00時28分

ニューシングルの選抜メンバーは『インフルエンサー』より、1人少ない18人、今作もWセンターであることが明らかになった。 後列から順に名前が呼ばれ、3列目は向かって左から伊藤万理華、新内眞衣、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、井上小百合に。2列目より前は”十二福神”となり、同じく左から星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実に決まった。そ [全文を読む]

乃木坂46 今秋初の東京ドーム公演をサプライズ発表

dwango.jp news / 2017年07月02日20時54分

つづいて「神宮、お前ら騒げ――!!」と叫ぶ白石麻衣がセンターの楽曲『ガールズルール』、齊藤飛鳥センター曲の『裸足でSummer』、西野七瀬センターの『夏のFree&Easy』、生駒里奈センターの『太陽ノック』とシングルナンバーを畳み掛け、最新アルバム『生まれてから初めて見た夢』から『スカイダイビング』を全力パフォーマンス、全36曲を歌い切り本編は終了した [全文を読む]

写真集『潮騒』爆売れの乃木坂46・齋藤飛鳥 「次期エース」就任へ当確か

日刊サイゾー / 2017年02月09日11時00分

乃木坂の中では、シングル曲の選抜メンバーに入ったり入らなかったりを繰り返す中堅メンバーでしたが、昨年発売の15枚目シングル『裸足でSummer』でセンターに抜擢されると一気にブレーク。満を持してのソロ写真集だけに、運営側も大ヒットにホッと胸を撫で下ろしているところでしょう。もっとも売り上げでいえば、7日発売の白石の『パスポート』(講談社)や20日発売の橋本 [全文を読む]

フォーカス