赤西仁 亀梨和也に関するニュース

共演は佐々木希! 赤西仁予定だった『GTO』の“幻の企画書”が出回る

サイゾーウーマン / 2012年04月25日12時00分

女優・黒木メイサとの結婚を事後報告した“ペナルティー”として、7月スタート予定のドラマ『GTO』(フジテレビ系)リメイク版の主役を降板させられていたことがわかった赤西仁。そんな中、赤西主演で話が進められていた当時の“ドラマの企画書の一部”とされる画像がネット上に出回り話題を呼んでいる。(画像はこちら) 「幻の企画書」と勝手に名付けられたこの画像。見ると、主 [全文を読む]

「半年から1年はキャンセル」"反省キャンペーン"で苦境の赤西仁

サイゾーウーマン / 2012年03月29日08時00分

黒木メイサとのデキ婚についての"処分"となった赤西仁のツアー公演中止について、さまざまな憶測が飛び交っている。赤西個人が負担するといわれる負債額について「そもそも金銭が発生しないのでは」という声もあれば、「芸能界引退のレールを築くための第一手」という意見も聞かれている。(画像はこちら) 開催中止がアナウンスされたのは、来月から全国5都市7公演で予定されてい [全文を読む]

「キムタクよりがめつい!」ファンを徹底的に"金ヅル"にする赤西仁

日刊サイゾー / 2012年03月09日08時00分

2月上旬に電撃デキちゃった結婚を発表した元KAT-TUNの赤西仁と女優の黒木メイサ。結婚発表当初こそメディアの話題を独占していたが、その後はオセロ・中島知子の洗脳問題にすっかり"主役"の座を奪われてしまった。そんな赤西の近況について「週刊女性」(主婦と生活社)の3月20日号が報じている。 同誌によると、2月25日から27日まで東京・表参道ヒルズのイベントス [全文を読む]

「あいつ、バカじゃね!?」電撃結婚した赤西仁にKAT-TUNメンバーの冷ややか反応

日刊サイゾー / 2012年02月26日08時00分

今月2日に女優の黒木メイサと入籍した元KAT-TUNメンバーの赤西仁。電撃発表から2週間あまりが過ぎたが、おめでたい話なのにもかかわらず、業界内に祝福の声は皆無と言っていい。 当のKAT-TUNメンバーの反応も薄く、イマイチ存在感の薄い中丸雄一はテレビで赤西結婚のニュースを知ったそうで「朝、テレビをつけて『マジすか?』と言っちゃいました。いやぁ、ビックリし [全文を読む]

「いまや赤西よりも問題児?」ジャニーズを悩ますKAT-TUN・亀梨和也と球界"スキャンダル王"の関係

日刊サイゾー / 2012年07月18日08時00分

元KAT-TUNの赤西仁といえば、グループ在籍中から半年間の休養を申し出るなどグループの和を乱したばかりではなく、同じジャニーズの山下智久、錦戸亮ら「赤西軍団」とともに都内の繁華街で夜遊び三昧。プライベートでもさんざん浮き名を流した挙げ句、女優・黒木メイサとデキちゃった婚したため、堪忍袋の緒が切れた事務所からそれ相応のペナルティーを受けてしまった。「予定さ [全文を読む]

KAT-TUN、復帰の形は「そんなのとっくに考えてる」、関係者が明かす“今まで言えなかった歴代メンバーの素性”

messy / 2017年04月28日18時00分

亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人で活動を開始し、2006年3月22日にCDデビュー。前年の2005年に亀ちゃんと仁くんが『ごくせん』(日本テレビ系)に出演したことで一気に人気沸騰して、正式にCDデビューする数日前に東京ドームで単独ライブを慣行。その期待値は膨れ上がるばかりで、女優さんをはじめ、そこら中の人が「KAT-TUN好き [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(1)赤西仁が辞めた理由は亀梨?

アサジョ / 2017年03月11日06時00分

まず、亀梨和也(30)との2枚看板を張っていた赤西仁(32)が、表向きは「ソロ活動をしたい」との希望から、10年8月末をもってグループから抜けた。その理由については、「人間関係のもつれではなく、あくまでも方向性の違い」と説明。しかし、その内実は“グループ結成時からの確執”と言われている。 かつてのジャニーズ担当記者が、当時のことをこう話す。「KAT-TU [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

また、『ごくせん』(日本テレビ系)第1シリーズの嵐・松本潤、第2シリーズの亀梨和也・赤西仁コンビからのバトンを受け継ぎ、第3シリーズのメインを務めたHey!Say!JUMP・高木雄也よりも、他事務所の三浦春馬の方が人気者になってしまったことも少しはあるかもしれない。『ごくせん』ではあまりの棒演技に「神」とまで言われた高木だが、『私立バカレア高校』(同)の [全文を読む]

「CDが売れなきゃゲームでPR?」人気頭打ちのKAT-TUNが韓流そっくりゲームに登場

日刊サイゾー / 2012年02月10日08時00分

数多くの人気男性グループを抱えるジャニーズ事務所だが、その中で人気が頭打ちになってしまったのが、主力メンバーだった赤西仁が脱退したKAT-TUNだ。「KAT-TUNは2006年にデビュー前のドーム単独公演という破格の扱いで華々しくデビューしたものの、同年10月に赤西が不可解な海外留学を理由に半年間休養してから人気が落ち始めた。亀梨和也は小泉今日子とのスキャ [全文を読む]

深田恭子 亀梨の「おいでよ」でKAT-TUN決起集会に同席

NEWSポストセブン / 2017年04月26日16時00分

2001年に6人で結成された同グループは、赤西仁(32才)や田中聖(31才)が抜け、現在は半数に。だが、苦楽をともにしてきた残る3人の結びつきは強い。上田は翌日、自身のブログにこう綴っていた。 《昨日は久々にKAT-TUNで宴開いたぜ! いろいろ話してさらにやる気が出たぜ! みんな頑張ってる。俺ももっともっと頑張らねば!!》 そんな3人の“決起集会”に、「 [全文を読む]

亀梨和也&山下智久、“不仲”続行中!? 『ボク、運命の人です。』スタッフが見た「緊迫の現場」

サイゾーウーマン / 2017年04月15日08時00分

『野ブタの現場で起こったケンカから、完全に亀裂が入った』、『同じ女を取り合った』、また『山下が亀梨とは対立関係だった赤西仁とつるんでいるから』など、諸説が浮上しては消え、を繰り返していました」(ジャニーズに詳しい記者) 「そして今回の『ボク、運命の人です。』が決定してからは、ふたりがかつての関係を振り返りつつ、現在の良好関係をしきりにアピールするように。1 [全文を読む]

「俺が判断なんてしちゃいけなかった」亀梨和也&山下智久コンビ、復活までの12年間

messy / 2017年04月14日14時00分

2人は実家が近くて、他にも二宮和也くんや相葉雅紀くん、赤西仁くんなんかもいわゆる“総武線仲間”。ジャニーズJr.時代は一緒に電車に乗って移動してたし、お互いの家を行ったり来たりで仲もよかったんだけど「思春期にはいろいろあったよ。ケンカもした。ずっと仲が良かったわけじゃない。山Pとはいろんな意味でライバルでもあったからね」と亀ちゃん。そういえば『野ブタ。~』 [全文を読む]

ドラマ共演の亀梨和也と山下智久、現場で一切会話せず!?

日刊サイゾー / 2017年03月30日09時00分

山下は元ジャニーズの赤西仁率いる『赤西軍団』に所属し、関ジャニ∞の錦戸亮、俳優の城田優らとともに頻繁に夜の街に繰り出したり、海外旅行に行ったりするなど、非常に仲がいい。一方、KAT-TUNでは、赤西と亀梨はバチバチのライバル関係で、互いをディスり合うことも頻繁にあった。そんな2人の共演ですから、スタッフからも心配の声が上がっていました。案の定、撮影中にも、 [全文を読む]

熱愛でセクシー美女に?深田恭子&亀梨和也の2人で異なる結婚観

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日09時05分

波風を立てたくないので、なかなか結婚の承諾ができないのではないかと思います」(前同) かつて元メンバーの赤西仁(32)は、女優の黒木メイサ(28)との結婚を事務所に事後報告している。これを理由に、赤西は当時予定されていたソロツアーが中止になるなど、ペナルティを課されている。こうした経緯もあるため、亀梨の電撃結婚はその二の舞を招きかねない。 亀梨としては時期 [全文を読む]

山下智久は本当に「イイコちゃん」になってしまったのか?

messy / 2016年07月27日16時00分

山下の「大親友」は亀梨ではなく、KAT-TUNを牽引する人気を持ちながら不真面目な態度で亀梨と衝突することの多かった赤西仁のほうだった。 そんな山下と亀梨の不仲説に一石を投じたのは、今年5月10日号の「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載された記事である。それによると4月29日の夜、山下は亀梨のいるKAT-TUNの10周年記念コンサートを東京ドームで鑑賞。これ [全文を読む]

活動を停止したKAT-TUNメンバーの意外に一途な恋愛事情を元側近が暴露! 亀梨は小泉今日子と結婚を考えていた

リテラ / 2016年05月04日12時00分

実際、赤西仁も田口淳之介も、恋愛→結婚問題でグループ脱退に追い込まれた。 しかし、同書に描かれているのは、意外に純朴で、恋愛に一途な彼らの姿だ。たとえば、亀梨和也に関して、十数年前、夕方の渋谷で目撃された興味深いエピソードが描かれている。〈ある女性アイドルグループのメンバーは、ガラス張りの自動ドアの中側に立っていた。携帯電話で誰かとひそひそと連絡を取り合っ [全文を読む]

KAT-TUN10周年ライブあいさつ全文掲載【亀梨和也編】赤西、田口、田中にも「ありがとう」

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日07時24分

A、赤西仁。T、田口淳之介。T、田中聖。U、上田竜也。N、中丸雄一。この6人で結成されたグループです。なのでこの6人が集まらなければKAT-TUNというグループはもしかしたらなかったかもしれないし、僕自身もKAT-TUNのメンバーとして、今、皆さんとこうして、出会うことはなかったかもしれません。なので、ここにいる2人はもちろん、色々ありましたけど、抜けてい [全文を読む]

役者として新境地を見せた亀梨和也の演技が話題に ドラマ『怪盗山猫』

AOLニュース / 2016年02月20日18時00分

2005年の『ごくせん』(日本テレビ系)第2シリーズで、同じKAT-TUNのメンバーだった赤西仁と共にメイン生徒役で出演したのが、人気を呼ぶきっかけになった亀梨。KAT−TUNはそれまでのジャニーズになかったクール系イケメングループとして、翌2006年にメジャーデビューしているが、彼はそのクールさの象徴的な存在だった。俳優としては『野ブタ。をプロデュース』 [全文を読む]

KAT-TUN、「充電期間」の終了予定は……ツアー最終日・10周年5月1日の“Xデー”

サイゾーウーマン / 2016年02月17日09時00分

しかし、10年7月には亀梨とともにグループのツートップ的存在だった赤西仁がグループを脱退し、田中聖も13年9月いっぱいでグループを離れ、ジャニーズ事務所を退社。以降は4人で活動を継続してきたが、昨年11月に田口が脱退を発表した。 10周年の今年は、デビュー日となる3月22日にアルバム『KAT‐TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!” [全文を読む]

亀梨和也、新ドラマ『怪盗 山猫』が“ゴリ押し継続”の試金石に? 本格ソロ歌手活動はKAT-TUN解散の布石か

おたぽる / 2015年12月10日09時00分

「亀梨といえば2005年、当時まだKAT-TUNに所属していた赤西仁とともに、ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の第2シリーズにメイン生徒役で出演。平均視聴率28%を記録し、赤西との“仁亀”コンビだけでなく、KAT-TUNの認知度も爆発的に上げました。さらに、同年に放送されたドラマ『野ブタ。をプロデュース』(同)では山下智久とW主演を果たし、平均視聴率1 [全文を読む]

フォーカス