富士山 ライブカメラに関するニュース

世界遺産、青い富士山の絶景と眺望ポイント【TABIZINE BLUE WEEK】

TABIZINE / 2017年05月13日12時00分

世界には青々とした名峰が数々ありますが、私たちに親しみ深い山といえば「富士山」ですね。東海道新幹線や東名高速道路の車窓から、富士山が見えると嬉しさに心が躍るものです。 日本の最高峰は、美しい姿形で、私たちを引きつけてやみません。初夏にふさわしい富士山の絶景をご紹介しましょう。 四季折々の美しさ 【春】 外国人が思い浮かべる富士山のイメージは、「富士山に桜」 [全文を読む]

富士山を消滅させる「山体崩壊」とは?

週プレNEWS / 2012年11月22日13時00分

もし地震やマグマの噴出によって富士山が「山体崩壊」すれば、約40万人が被災する可能性がある――。 いったい、それだけの被害をもたらす「山体崩壊」とは何なのか。富士山大噴火をシミュレーションし、この山体崩壊と山頂付近に積もった高温堆積物が山麓めがけて駆け下る「岩屑(がんせつ)なだれ」を物語の重要ポイントに据えている小説『富士覚醒』(講談社)の著者・石黒耀氏は [全文を読む]

この季節の見ごろなお花はなに!? 富士山エリアの植物と花イベントに関するインフォグラフィック

PR TIMES / 2014年09月18日11時13分

富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内 光一郎)〕は、富士山にまつわる事柄を図で紹介するインフォグラフィック「図解 1分でわかる富士山」シリーズの第八弾として「花暦でみる富士山」を公開しました。 ▼URL: http://www.fujiyama-navi.jp/info [全文を読む]

2013 富士芝桜まつり 予定より1週間早く、4月13日(土)から開催!

PR TIMES / 2013年03月27日10時17分

首都圏最大級 芝桜と富士山の競演■富士山麓春の風物詩■80万株の芝桜と雄大な富士山の競演■地元グルメやお土産も充実■予定より1週間早く、4月13日(土)から開催! 富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では富士五湖の一つである本栖湖にほど近いエリア富士本栖湖リゾートにて、平成25年4月13日(土)より「2013富士芝桜まつり」を開催致 [全文を読む]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

TABIZINE / 2017年06月03日12時00分

山中湖は「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」という登録名称の文化遺産の構成資産です。富士五湖の中で最大の面積。また、その形はクジラの形に見えるといわれているので、グーグルマップで確認してみましょう。冬にはワカサギ釣りが人気です。 5位:兵庫 姫路城|これぞ日本の城らしい城! 白鷺城と呼ばれるこの白く輝く姫路城。江戸時代初期に建てられました。評価の一つは、「 [全文を読む]

本栖湖いこいの森キャンプ場 昨年来場者数1,585人突破!!

@Press / 2012年07月18日14時00分

本栖湖畔で雄大な富士山を眺めながらキャンプやカヌー・トレッキングなど自然を活かした様々な体験ができ、充実した夏を過ごせます。 ■本栖湖いこいの森キャンプ場 都心から2時間とアクセス抜群。富士五湖の一つ本栖湖のほとりにあり、豊かな自然を満喫できるキャンプ場です。標高900メートルに位置する本栖湖は、絶好の避暑地として毎年多くの方が訪れています。 キャンプ場は [全文を読む]

富士山頂でバンザイした人は3.6% 富士山五合目で聞いた「富士登山者のホンネ」

PR TIMES / 2014年08月28日16時08分

【インフォグラフィック】 “富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社: 山梨県富士吉田市、社長:堀内 光一郎)〕は、富士山にまつわる事柄を図で紹介するインフォグラフ ィック「図解 1分でわかる富士山」シリーズの第7弾として「富士登山者のホンネ」を公開しました。 ■URL: http://www.fujiy [全文を読む]

223(フジサン)分で富士山一周どこまでいける!?

PR TIMES / 2014年07月24日10時12分

富士山周辺の観光スポットに関するインフォグラフィック 河口湖から山中湖まで、徒歩223分!河口湖から山中湖・御殿場経由で朝霧高原まで93km自転車ノンストップ で223分!ヘリコプターなら223分でどこまで!? “富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社 :山梨県富士吉田市、社長:堀内 光一郎)〕は、富士 [全文を読む]

富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト「フジヤマNAVI」 多言語ウェブサイト開設のお知らせ

PR TIMES / 2013年04月10日16時26分

~6月の世界遺産登録を見据え、訪日旅行者向けの富士山観光情報を発信~ “富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)〕は、4月10日より英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の四ヶ国語のウェブサイトを開設しましたので、お知らせいたします。 当社では、本年6月にも登録の可否 [全文を読む]

富士山噴火による火山灰が都市機能を無力化する

週プレNEWS / 2012年11月14日13時00分

富士山火災の際に山麓周辺で予想される災害規模を地図化した「富士山ハザードマップ」。だが、その想定は甘すぎるとの声が上がっており(「今の『富士山ハザードマップ』は想定が甘すぎる?」http://wpb.shueisha.co.jp/2012/11/06/15181/)、実際に富士山大噴火が起こった場合に東京・千葉、埼玉、神奈川の首都圏にまで飛散すると予測され [全文を読む]

今の「富士山ハザードマップ」は想定が甘すぎる?

週プレNEWS / 2012年11月06日13時00分

2000年から翌年にかけて、富士山直下のマグマ溜まりでは噴火活動の再開を示す「低周波地震」が激増した。そのため気象庁は2001年5月に「火山噴火予知連絡会」を緊急招集し、富士山噴火の際に山麓周辺で予想される災害規模を地図化する「ハザードマップ」の作成に着手した。 そして2004年に火山予知連・富士山ハザードマップ検討委員会が発表したのが「富士山ハザードマッ [全文を読む]

富士山大噴火では「山頂噴火」に注意せよ

週プレNEWS / 2012年10月29日00時30分

平安時代中期の貞観年間(859~877年)、「富士山貞観大噴火」の5年後に「貞観大地震」が襲来した。そして今、貞観大地震と同じ震源で昨年、マグニチュード9の「東日本大震災」が発生。今度は逆の順番で富士山大噴火がカウントダウンに入った可能性がある。 ここで早急にチェックしたいのが、いつ頃、どこで始まるのか?という疑問だ。 まず時期については、2000年3月3 [全文を読む]

3.11以降、富士山噴火の前兆が急増している

週プレNEWS / 2012年10月23日06時00分

2011年3月11日、東日本大震災が起こって以降、富士山でも異変が立て続けに発生している。山体直下地震、異常湧水、斜面の変形、噴気現象の多発……。ここでは、東日本大震災後に起こった、富士山周辺で観測された異変の数々を列挙してみる。 ●静岡県東部地震(2011年3月15日発生。マグニチュード6.4、最大震度6強:富士宮市) 「東日本大震災」の4日後の3月15 [全文を読む]

フォーカス