市内 斎藤佑樹に関するニュース

“ハンカチ王子”斎藤佑樹の復活の陰に羽生結弦の存在あり

アサジョ / 2017年06月06日10時15分

「昨年の日ハムの優勝パレードに参加した斎藤投手は、その数日後に生まれて初めて札幌市内で、フィギュアスケートを観戦したそうです。プレッシャーのなかでも楽しそうに演技している羽生選手の姿を見て、自分は勝負にばかりとらわれていて楽しむ心を忘れていると気づかされ、刺激を受けたのだとか」(週刊誌記者) 昨年の優勝パレードは11月20日。直後の札幌での大会といえば、1 [全文を読む]

中日・山本昌、50歳で来季の現役続行!「投げる伝説」32年間の足跡

AOLニュース / 2014年11月08日12時00分

プロ野球の最年長プレイヤー・中日ドラゴンズの山本昌投手が11月5日、名古屋市内にて会見を行い、推定年俸4000万円の現状維持で、来季の契約を更改したことを明らかにした。昨年の更改時に落合GMから「50歳までがんばれ。給料は変えない」と言われていた山本は、来季について引退を覚悟している旨のコメントも行ったが、このまま順調に来季を迎えれば、ついに50歳での登板 [全文を読む]

NY州の美容免許持つオーナーが格安料金で高技術提供の美容院

NEWSポストセブン / 2012年11月28日07時01分

茨城・つくば市内に2店舗あるこの美容院は、約18年の美容師歴のうち5年間をアメリカとイギリスで修業したオーナーの久保田勝さんが、2004年にオープン。店は、米・ニューヨーク州の美容師免許を持っていることから名付けた。ウリは、とにかく安いのに高い技術で仕上げてくれるところ! 「通常1000円カットなどの安いカットは、その分お客様が内容を妥協せざるを得なくなり [全文を読む]

プロ野球「キャンプ地獄耳」(5)

アサ芸プラス / 2012年03月10日10時59分

彼らは休日練習に来なくていいから、代わりにゴルフで体を動かしているのです」(スポーツライター) そんな巨人の「夜」に目を向けると、宮崎市内に憩いの場があるという。 「広島の元選手が経営する『K』というお好み焼き店に、巨人の首脳陣やベテラン選手たちが集まっている。広島やヤクルトの選手も来るので、入り乱れて宴会になり、盛り上がって二次会へ行くこともあるようです [全文を読む]

12球団キャンプ「オフレコ報告書」(4)

アサ芸プラス / 2012年03月02日10時59分

自主トレ中、選手会長の内海哲也(29)が音頭を取って、宮崎市内の焼き肉店で歓迎パーティが開かれましたが、杉内はひとり静かにしているだけだった。キャンプのオフの日も個人トレーナーや代理人と行動し、仲間の誘いには乗りませんでした。ある中堅投手も『あの人は独りのほうがいいそうです』とソッポを向いている」 早くもチーム内で孤立する開幕投手有力候補。もう一人の移籍大 [全文を読む]

フォーカス