河北麻友子 演技に関するニュース

【エンタがビタミン♪】河北麻友子へコメント続々「やっぱり出川ガールはまゆこちゃん!」

TechinsightJapan / 2016年05月09日16時50分

しかし出川ガールといえば“お嬢”こと河北麻友子のイメージが強く、物足りなさを感じた視聴者もいたようだ。 『世界の果てまでイッテQ!』では、昨年5月の「出川哲朗の御意見番検査ツアーinアメリカ」の回で“出川ガール”としてモデルの堀田茜が同行している。しかし海外で出川哲朗の英語力を試す「はじめてのおつかい」シリーズは過去2回、帰国子女の河北麻友子が一緒だった。 [全文を読む]

イメージモデル・河北麻友子さん出演 CANMAKE 新CM「パペット篇」が放映スタート

PR TIMES / 2017年03月22日10時14分

2017年4月1日よりテレビCM全国オンエア 株式会社 井田ラボラトリーズ(本部:東京都新宿区、代表取締役社長:井田 仁幸)は、メイクブランドCANMAKEの『ステイオンバームルージュ』新シリーズの発売にあたり、河北麻友子さん出演の新CM「パペット篇」を2017年4月1日(土)より、テレビ放映いたします。また、本日3月22日(水)より、Youtubeにて先 [全文を読む]

河北麻友子、白鳥麗子役に違和感の声...出川ガールばりの体当たり演技に期待

メンズサイゾー / 2016年01月15日20時30分

14日にスタートした河北麻友子(24)主演のドラマ『白鳥麗子でございます!』(tvkほか)。同ドラマは、鈴木由美子氏の同名漫画が原作で、これまでも2度ドラマ化されており、鈴木保奈美(49)や松雪泰子(43)が主人公の白鳥麗子を演じてきた。 20年ぶりとなる3度目のドラマ化で、白鳥麗子役に抜擢された河北。白鳥麗子は高飛車なお嬢様というキャラクターだが、河北は [全文を読む]

河北麻友子の『3代目・白鳥麗子』就任に「やめてくれ!」桐谷美玲ともども、痩せすぎでフランスでは罰金に?

おたぽる / 2015年12月05日12時00分

先月30日、人気コミック『白鳥麗子でございます!』が20年ぶりに映像化されること、さらに主役の白鳥麗子役にはモデルの河北麻友子が抜擢されたことが発表された。同作は今までに2度ドラマ化され、白鳥役はそれぞれ鈴木保奈美、松雪泰子が演じ、河北が3代目となる。この発表と同時に、「河北って、演技ド下手じゃん!」「松雪さんを超えられるはずがない」など、ネット上では原作 [全文を読む]

3年ぶり開催の“国民的美少女コンテスト”グランプリが決定 その審査ポイントを探る

日本タレント名鑑 / 2017年08月22日11時00分

上記のほかにも、剛力彩芽さん、河北麻友子さん、福田沙紀さん、忽那汐里さんら人気の女優・モデル・タレントらを輩出しています。 今年で15回目の開催。今回本選大会に参加したのは8万通を超える応募の中から予選を勝ち抜いた21人。下は12歳の小学6年生から上は17歳の高校2年生まで。ウォーキング、自己PRに続き、歌唱、演技の審査に臨みました。みんな緊張は隠せないも [全文を読む]

京都出身の13歳・井本彩花さんが“国民的美少女”グランプリ「25歳までは恋愛しません!」

CinemaCafe.net / 2017年08月08日20時16分

1987年に第1回大会を開催した同コンテストは、これまでに、米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里、河北麻友子、藤谷美紀、吉本実憂、高橋ひかるらを輩出。30年目を迎えた今年は、日本からアジア、そして世界へと羽ばたく可能性を秘めた美少女スターの発掘をテーマとし、応募総数80,150通の中から、厳選なる予選審査を通過した21名がこの日の本選大会のステー [全文を読む]

イメージモデル・河北麻友子さん出演 CANMAKE 新CM「逆再生篇」が放映スタート

PR TIMES / 2017年06月22日10時00分

2017年7月1日よりテレビCM 全国オンエア 株式会社 井田ラボラトリーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井田 仁幸)は、メイクブランドCANMAKEの『パーフェクトスタイリストアイズ』新色の発売にあたり、河北麻友子さん出演の新CM「逆再生篇」を2017年7月1日(土)より、テレビ放映いたします。また、本日6月22日(木)より、Youtubeにて先 [全文を読む]

松雪泰子が放つセレブオーラに「河北麻友子の残念感が際立つ」 “峰不二子”姿披露を望む声も

おたぽる / 2016年04月12日12時00分

原作ファンからも『これほどのハマリ役はいない』と大絶賛されていただけに、今年1月から河北麻友子主演でリメークされると発表された際には『お嬢様育ちってだけでキャスティングするなんて安直すぎる』『松雪の白鳥を超えられるわけがない』と大ブーイングが沸き起こり、その指摘通り、ドラマが放送されると『河北じゃ存在感が足りない。残念感が際立つのみ』『松雪版を再放送した方 [全文を読む]

河北麻友子演じる白鳥麗子に大ブーイング

NewsCafe / 2015年12月15日16時00分

年明け1月に始まる連続ドラマ「白鳥麗子でございます!」(名古屋テレビ、テレビ神奈川など)のキャスティングを巡り、主役の白鳥麗子役を演じるモデル、河北麻友子(24)に「ミスキャストだ」などと大ブーイングが起きている。 「同タイトルの人気漫画が原作で、過去に2度ドラマ化され、白鳥役はそれぞれTBS系で鈴木保奈美(49)、フジテレビ系で松雪泰子(43)が演じまし [全文を読む]

実家はマンハッタンで隣人はビヨンセ!「白鳥麗子」河北麻友子はリアルお嬢様

アサジョ / 2015年12月09日09時59分

89年版の鈴木保奈美、93年版の松雪泰子に続く、3代目の白鳥麗子役にモデルの河北麻友子が抜擢された。「白鳥麗子はお嬢様で美人という設定なのですが、河北自身もニューヨーク出身というリアルなお嬢様。“洗面所にホンモノのピカソの絵が飾られている”という実家はマンハッタン区の中でも高級エリアに属すアッパーウエストサイドにあり、隣にはビヨンセ、近所にはロバート・デ・ [全文を読む]

武井咲、剛力彩芽らが「全日本国民的美少女コンテスト」に応募した理由

日刊SPA! / 2017年08月09日15時56分

1987年、“正統派美少女”の象徴でもあった後藤久美子をイメージキャラクターに第1回が開催されて以来、歴代の大会では佐藤藍子・米倉涼子・上戸彩・武井咲・剛力彩芽・河北麻友子らを輩出してきた。30周年記念大会となる今回は、日本全国はもちろん、海外からの応募も多数。応募総数はなんと8万150通。そのなかから、予選審査を通過した21名がこの日のステージに立った [全文を読む]

武井咲、剛力彩芽を輩出した「国民的美少女コンテスト」に出場していたあの人たち

アサ芸プラス / 2017年02月06日09時59分

会場にはこの大会を期に芸能界への道を切り開いた武井咲、剛力彩芽、河北麻友子、吉本実憂、高橋ひかるが出席し、芸能界を夢見る少女たちにエールを送った。 応募者10万人を超えるというこの大会だが、過去の受賞者、出場者のなかにはこんな名前も。「第6回大会で審査員特別賞を受賞したのが米倉涼子。演技部門賞には鈴木紗理奈が選ばれています。本選出場者には元パイレーツの西本 [全文を読む]

元SKE48・松井玲奈がノンスタ石田に股間を握られディープキスも!?『新・幕末純情伝』に悲痛の叫び!!

日刊サイゾー / 2016年04月12日00時00分

同舞台の沖田役はこれまでに、広末涼子、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子など名だたる女優が演じているスター登竜門的なもので、松井がこの役を演じることが決定したときにファンは「これで女優としてのスター路線に乗ったな」「これはAKB卒業メンバーの中でも一番レベルの快挙じゃない?」と、歓喜の声を上げていた。しかし同時に心配の声も多く寄せられ、「玲奈ちゃん [全文を読む]

第14回全日本国民的美少女コンテスト マルチメディア賞を決める一般投票開始!!

DreamNews / 2014年07月14日17時30分

◆過去の主な受賞者・出場者一覧藤谷美紀(第1回グランプリ)/細川直美(第2回グランプリ)/小原光代(第3回グランプリ)/小田茜(第4回グランプリ)/今村雅美(第5回グランプリ)/佐藤藍子(第6回グランプリ)/米倉涼子(第6回審査員特別賞)/須藤温子(第7回グランプリ)/上戸彩(第7回審査員特別賞)/渋谷飛鳥(第8回グランプリ※マルチメディア賞とW受賞)/阪 [全文を読む]

『スター・ウォーズ』監督、"レイア姫"C・フィッシャーとの最後の会話明かす

マイナビニュース / 2017年09月11日19時02分

イベントには、スター・ウォーズファンの代表として歌舞伎俳優の尾上松也、モデル・女優の河北麻友子も出席。そして、人気ドロイドのC-3PO、R2-D2、BB-8も登場した。 [全文を読む]

尾上松也「小さい時、ライトセーバーのかっこよさに魅了された」

スポニチアネックス / 2017年09月11日18時46分

歌舞伎俳優の尾上松也(32)、女優の河北麻友子(25)が11日、都内で行われた「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(12月15日公開)スペシャルファンミーティングにゲストとして登場した。 今作でメガホンをとったライアン・ジョンソン監督(43)が初来日。大ファンと公言する松也は「小さい時、ライトセーバーのかっこよさに魅了された」とファンぶりをアピール。河北も [全文を読む]

新・国民的美少女は京都出身の13歳!25歳までノー恋愛宣言

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月08日19時40分

米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、河北麻友子ら数多くの人気スターを輩出してきたオスカープロモーションによる「第15回全日本国民的美少女コンテスト」が8日、グランドプリンスホテル新高輪で行われ、京都府出身の13歳、井本彩花さんがグランプリを獲得した。 1970年の創業以来、「美の総合エンターテインメント企業」として確固たる地位を確立している芸能事務所オスカ [全文を読む]

『べっぴんさん』の井頭愛海さんはじめ出身若手も続々台頭 「全日本国民的美少女コンテスト」が3年ぶりに開催

日本タレント名鑑 / 2017年02月22日10時55分

上記のほかにも、剛力彩芽さん、河北麻友子さん、福田沙紀さん、忽那汐里さんら人気の女優・モデル・タレントら輩出しています。この中では、河北さんのみグランプリを受賞していますが、米倉さん、上戸さん、武井さんを含め、それ以外はすべてグランプリではなく部門賞の受賞です。剛力さんにいたっては2002年の第8回大会の予選で敗退しています。 同コンテストの審査の基本的 [全文を読む]

高橋ひかる「美少女コンテスト」は軽い気持ちで応募

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日07時05分

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」の記者発表会見が行われ、同コンテストの出身である武井咲、剛力彩芽、河北麻友子、吉本実憂、高橋ひかるが出席した。 前回、第14回大会でグランプリを受賞した高橋は「元々芸能界に憧れを抱いていたんですけど、小学校5年生の頃に通っていたダンススクールの先生から『何かオーディションに応募した方がいいよ』って資料をいただいていて [全文を読む]

吉本実憂「美少女コンテスト」を通じて人見知りを克服

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日20時03分

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」概要記者発表会が開催され、同コンテストの出身である武井咲、剛力彩芽、河北麻友子、吉本実憂、高橋ひかるが出席した。 第13回大会グランプリの吉本は「人見知りを直すために応募しました。オーディションっていろんな人に見られるので、当時すごく人見知りで、人の後ろに隠れないと大人の人としゃべれないくらい人見知りだったんですね。 [全文を読む]

フォーカス