指揮 玉木宏に関するニュース

坂口健太郎に、玉木宏…天才音楽家を演じたイケメンたちの努力カンタービレ

dmenu映画 / 2017年09月01日07時00分

玉木も、“天才指揮者”という難しい役どころを演じきるために、密かに努力を重ねたという。2009年6月に放送されたラジオ番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(J-WAVE)に出演した際、当時の状況について「正直、『のだめカンタービレ』という作品に関わるまでクラシックは全然分かりませんでした。ピアノもヴァイオリンも、もちろん指揮も経験したことが [全文を読む]

ユダヤ人亡命を手助けした(?)指揮者の足跡追う 地上波で再放送を!〈玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎〉(NHK BSプレミアム)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年08月04日12時00分

公爵・近衛篤麿の次男にして、大戦中の首相・近衛文麿の弟の秀磨は欧州で活躍した指揮者であった。枢軸国のドイツでベルリンフィルの指揮を執り、一見ナチスの協力者と見られたが、実は自身が組織したオケにユダヤ人楽団員を含め、スイス国境から密かに亡命させていたのではないかという謎を玉木宏が追うドキュメントだ。 近衛家に残るサイン帳には秀磨が指揮したオケのメンバー名が綺 [全文を読む]

クラシック版「みくみくにしてあげる」 「のだめ」監修の指揮者がアレンジ

ニコニコニュース / 2012年01月05日21時52分

東京交響楽団の正指揮者で、ドラマ『のだめカンタービレ』では俳優・玉木宏に指揮の指導をした飯森範親氏が2012年1月4日、ニコニコ生放送に出演した。飯森氏はいわゆる"耳コピ"でボーカロイド・初音ミクの楽曲「みくみくにしてあげる」をクラシック風にアレンジ。番組えはチェロ奏者の樋口泰世氏とともに同曲を演奏した。 飯森氏は東京交響楽団のほか、ヴュルテンベルク・フィ [全文を読む]

松岡茉優 ジュラシック・ワールドヒット御礼でピンクの浴衣

NEWSポストセブン / 2015年08月23日07時01分

スティーヴン・スピルバーグ氏が製作の総指揮を執り、「桁はずれの興業収入」と評されている。日本でも公開12日で43億円以上を記録している。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

「のだめ」チュウォン、数か月の準備期間で“千秋らしさ”を再現

Wow!Korea / 2014年09月11日14時24分

演じる上で必要な指揮、ピアノ、バイオリンなどクラシック音楽の習得と“千秋”らしいビジュアルの再現にも力を注いだ。そんな努力の甲斐あってか、まだ先の放送にもかかわらず、オンラインにはチュウォンの最近の姿に対し「“千秋”っぽい」という熱い反応が寄せられている。昨年10月に終演したKBS2TV「グッド・ドクター」以降、ミュージカル「ゴースト」と映画「ファッション [全文を読む]

<Wコラム>韓国版「のだめカンタービレ」、日本ドラマのリメイク現状

Wow!Korea / 2014年07月08日17時08分

その他、世界的な指揮者で主人公たちの師匠、フランツ・シュトレーゼマン役にはベテラン俳優のペク・ユンシクが、コントラバス奏者の佐久桜役にはガールズグループ「Tiny-G」のメンバー、トヒがキャスティングされている。「のだめカンタービレ」は、2006年フジテレビで放送された直後から韓国の日本ドラマファンの間で話題となり、ネット上ファイル共有などを経由してさらに [全文を読む]

フォーカス