西島隆弘 彼女に関するニュース

服だけじゃダメなんだ!「#高まる、美容欲」FRaU4月号 発売!

PR TIMES / 2017年03月13日19時48分

私の肌をキレイにできるのは、私だけ4月号は小松菜奈、西島隆弘で飾る2パターンの表紙!POLA ホワイトショット RX /マンダム バリアリペアシートマスク 豪華2大付録つき!今よりもっと肌をきれいにしたいと思ったとき、あなたは何をするだろうか?悩みの解決法を検索する? 美容に詳しい友達におすすめを聞く?でも、ちょっと待ってほしい。本当のところ、あなたの肌の [全文を読む]

Nissy(西島隆弘) 「ドキドキする」と話題のWebムービー完結篇が公開

dwango.jp news / 2017年04月17日10時54分

小松菜奈&Nissy(西島隆弘)初共演、先月公開された、資生堂マシェリスペシャルWebムービー「永遠という名の花」~マシェリ篇~/~花cherie篇~に続き、待望の「永遠という名の花」~完結篇~が本日公開となった。 先に公開された~マシェリ篇~/~花cherie篇~は2人のそれぞれの視点でストーリーを展開。何気ない日常を過ごす車いすの女の子(小松菜奈)の前 [全文を読む]

AAA・宇野実彩子、大胆すぎるストレッチ写真! 見事な脚線美に絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年11月30日21時00分

AAAといえば、リーダーの西島隆弘(30)が俳優業を積極的に展開するなど、メンバーそれぞれがソロワークに力を入れている。宇野も多数の舞台やドラマに出演しているほか、今春にはアンジャッシュの児嶋一哉(44)とデュエットソング企画に挑戦した。そのとき彼女はバラエティにも興味があると語っていたが、今回抜群のプロポーションで注目を集めた彼女が露出を拡大させればフ [全文を読む]

「ブサイクな人に浮気されたら死にたくなる」人気モデル・スミス楓、深夜バラエティで奔放発言

メンズサイゾー / 2016年07月28日20時30分

特に有名なのは、ダンス&ボーカルユニットAAA(トリプル・エー)の西島隆弘(29)のソロプロジェクトであるNissyの楽曲『Never Stop』やJUJU(40)の『PLAYBACK』などで、人気歌手の作品に多数出演することから「MVの女王」と呼ばれている。 今回の番組にもスミスは「MVカイワイで話題」の人物として登場。彼女は"なぜ自分がMVに起用されて [全文を読む]

どこにでもある日常が愛おしい——人はなぜ言葉を交わすのか?『いつ恋』第8話

日刊サイゾー / 2016年03月10日15時00分

今は朝陽(西島隆弘)と付き合い、プロポーズもされている音は、彼との思い出を練に語る。かつて、まだ朝陽が介護施設の職員として働いていた頃の話だ。認知症が進行し、しゃべることもしなくなったおばあさんに朝陽が毎日語りかけ、彼女は口を開く。出てきた言葉は、きんつば、だった。特別で豪華な料理ではなく、日常にあふれた食べ物であっても、彼女の日常にとっては大切な食べ物 [全文を読む]

MVの女王・スミス楓、気さくな性格で好感度アップ! “中目黒行き“を決めるファン続出!?

メンズサイゾー / 2016年01月27日17時00分

スミスは、パフォーマンスグループ・AAAのボーカルである西島隆弘(29)のソロプロジェクト"Nissy"の楽曲『Never Stop』や、JUJU(39)の『PLAYBACK』などのミュージックビデオに出演し、抜群のルックスから「MVの女王」と言われることもあるが、まだ馴染みが薄い人もいるようだ。 「スミスさんといえば、ジュエリーブランド『Samantha [全文を読む]

全身美容脱毛専門サロン『コロリー』初CM OA開始 Nissy(西島隆弘)さんが「綺麗を目指す」恋する女性の「恋す肌」を表現した楽曲を制作!

PR TIMES / 2017年06月30日10時12分

CMソングは、Nissy(西島隆弘)さんがコロリーのために楽曲制作した『恋す肌』、イメージキャラクターには、「ノンノモデルオーディション2010」にて準グランプリを獲得し2016年3月までnon-no専属モデルを務めた今注目のタレント、上田眞央さんを起用しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/8905/99/resize/d8905 [全文を読む]

華原朋美と西島隆弘の「I’m proud」に「マジすげぇ!」の声が噴出

アサジョ / 2016年12月10日18時15分

12月7日放送の「2016 FNS歌謡祭第一夜」(フジテレビ系)で華原朋美と一緒に「I’m proud」を歌った西島隆弘。ずば抜けた歌唱力には以前から定評のあった西島だが「まさか朋ちゃんのキーでも平気で歌えるとは」「男であの高音を出せるのは奇跡」「マジすげぇ!」など驚きの声が噴出している。「実は番組瞬間最高視聴率を記録したのが、華原と西島による『I’m p [全文を読む]

きれいなものは探さないと見つからない――いまテレビドラマは何を描くのか?『いつ恋』最終話

日刊サイゾー / 2016年03月24日15時00分

病院にやって来た少女は、引ったくり犯は悪くないと説明しようとするが、朝陽(西島隆弘)は「人をケガさせて悪くないわけないよね」「引ったくりは引ったくりだろ」と、耳を貸さない。少女は音の身を思い、「ほっといてくれたらよかったのに」とつぶやくが、それを聞いた練(高良健吾)は彼女に告げる。「杉原さん(=音)は、放っておいたりしない。通り過ぎたりしない」 それは杉原 [全文を読む]

有村架純「いつ恋」爆死は当然だった?ご都合主義の最終回に視聴者が激怒!

アサジョ / 2016年03月24日09時59分

「最終回を観た視聴者の感想は、ほとんどが『有村架純が可愛いすぎた』とか『西島隆弘くん男前だった』など、出演者のファンによるもの。内容に感動したという声は少なく、せいぜい『ハッピーエンドで安心した』という程度でした。北海道や東北の出身者からは、出身地がステレオタイプな枠に当てはめられていて不愉快という声さえあがっていましたね」 終盤に有村と高良が語り合うシー [全文を読む]

誰もが生きづらさを抱える世の中で――思い出はなんのためにあるのか?『いつ恋』第9話

日刊サイゾー / 2016年03月16日15時00分

今回、自分の思い出と向き合うことになった、というか向き合わざるを得なくなったのが朝陽(西島隆弘)だ。かつて雑誌で働いていたころに取材で会った弁護士と再会し、朝陽はこう告げられる。「間違ってもいい。失敗してもいい。ウソのない生き方をしましょう。君はいつもそう言っていた」 社長である父親の右腕となり、弱者を切り捨てる今の朝陽にとっては、聞きたくない言葉だろう [全文を読む]

意味を与え、一緒に生きていく――忘れられないものとは何か?『いつ恋』第7話

日刊サイゾー / 2016年03月02日19時00分

朝陽(西島隆弘)から新品の花瓶をプレゼントされても、それまで使っていた空き瓶を捨てることはできない。その部屋は、音が初めて自分で自由にできる場所であり、彼女はそれを忘れられないでいる。だが、音と練が違うのは、忘れられないものがあると気付き、そんな自分を認めるかどうかだ。音は認めている。練は認めることができない。だから、忘れられないものの意味に気付かせてあげ [全文を読む]

有村架純の顔が大きすぎて…! ドラマ撮影中も特別な配慮か?

tocana / 2016年02月20日09時00分

また、相手役の高良健吾やAAA・西島隆弘など、小顔男性との並びにも事務所はハラハラ。これは元AKB48・板野友美がモデルたちと並んだことで、“ちんちくりん体型”が露呈し、ネットで笑い者になった件に通じる部分もあり、有村にはファッションモデルの仕事はさせたがらないそうです」(前出の芸能関係者) また例え、有村にモデルをお願いしたくても、事務所からあれこれ指示 [全文を読む]

有村架純の母役で満島ひかりが“再登場”

Smartザテレビジョン / 2016年02月15日06時00分

15日(月)放送の第5話では、音と練(高良健吾)をはじめ、音を思う朝陽(西島隆弘)、練を思う木穂子(高畑充希)、小夏(森川葵)、そんな小夏を見守る晴太(坂口健太郎)と6人の思いが交錯し、ついに大きな事件が起きる。 そして22日(月)の第6話で、6人それぞれにとって本当に大切にしたいものとは、本当に守りたいものとは、皆がそれぞれに決断を迫られる。満島ひかりの [全文を読む]

「あーやっぱ恋したい!!」切なくてウズウズする2016年話題の2大ドラマ

ANGIE / 2016年02月09日17時00分

高良健吾、坂口健太郎、西島隆弘(AAA)など今をときめく若手俳優が勢揃い。みんなちょっとずつ心に傷を背負っている姿に、思わず母性本能がくすぐられてしまいます。 『ダメな私に恋してください』 Movie by Youtube(ダメな私に恋してください) 主人公の柴田ミチコ(深田恭子)は彼氏なし、職なし、貯金なしの30代独身女子。そんなミチコを見かねてアルバ [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

(さとうのりこ) ヘア&メイクアップ協力:AYA(LA DONNA) \林田岬優さん初出演ドラマ!/ 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 *キャスト:有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎 他 2016年1月から放送(毎週月曜午後9時~9時54分) http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/intro [全文を読む]

アメリカ在住シンガー・Kylee、映画『シグナル~月曜日のルカ~』主題歌に大抜擢

リッスンジャパン / 2012年02月20日15時00分

【作品情報】『シグナル~月曜日のルカ~』2012年6月9日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー監督:谷口正晃キャスト:三根梓、西島隆弘(AAA)、高良健吾、井上順、宇津井健 ほか原作:関口尚「シグナル」(幻冬舎文庫)【ツアー情報】Kylee JAPAN TOUR 「17」[スケジュール]3月19日(月) 名古屋 OZON 開場18:30/開演19: [全文を読む]

フォーカス