演技力 川栄李奈に関するニュース

今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月27日15時05分

個性溢れる女優さん達が、その存在感、演技力で、私たちを楽しませてくれました。 そして2017年。今年もまた、ドラマ・映画界の中心で大活躍を見せるであろう女優さんたちが、すでに何人も頭角を現してきています。今回はそんな、“2017年に活躍を期待する注目の若手女優”を5人ピックアップし、紹介させて頂きます。 吉岡里帆(よしおかりほ)2017年の活躍を期待する女 [全文を読む]

女優として覚醒!川栄李奈の演技力が本当にスゴイ

dwango.jp news / 2015年09月13日22時38分

(武田瑠羽) [全文を読む]

『下北沢ダイハード』川栄李奈の参加の裏に「光石研のプッシュ」が?

しらべぇ / 2017年07月28日16時30分

まさか僕らもよその現場で、川栄さんが光石さんにこの話を振るなんて想像していませんでしたし、当然、川栄さんにオファーしていることは光石さんにも言ってなかったですから」『バイプレーヤーズ』などでも活躍する、名脇役・光石研も認める川栄の演技力。彼女の出演は第二話のみだが、一度見ればドラマ自体を好きになる人もたくさんいるはずだ。なお、しらべぇでは本作を熱心に追って [全文を読む]

川栄李奈、結婚願望を吐露し、ファンから「吸引禁止!」 ベンザブロックCM出演には「歴代最高」の声も

おたぽる / 2016年10月09日12時00分

「もともと演技力には定評があった川栄ですが、昨年8月にAKB48を卒業して以降、その評価はさらに上がり、出演オファーが途切れる様子は一切ありません。これまで、映画やドラマでは脇役で出演することが多かったのですが、業界内では『主演を任せても一定の集客力は持っている』と評価する声が高まり、主演クラスの女優にステップアップするのも時間の問題だと目されています。 [全文を読む]

大島優子、初舞台で“先輩”川栄李奈にライバル心むき出し? 身長の低さがネックとなり「存在感が無い」と指摘する声も

おたぽる / 2015年10月17日12時00分

観客からは「ネットで演技力を酷評されているわりに、悪くない演技だった」と、上々の評価を得ているようだ。 「AKB48出身の後輩・川栄李奈が先月、大島より一足先に『AZUMI 幕末編』で初舞台・初主演を果たし、高い評価を得ていたことや、その川栄から憧れの女優として名前を挙げられているということもあって、今回の舞台にかける大島の意気込みはかなりのものがあったよ [全文を読む]

川栄李奈、目標は「この人、AKBだったんだ?」 本広・新城監督も絶賛の演技力

マイナビニュース / 2017年09月06日13時00分

出演作の監督がコメントを寄せ、川栄の演技力を絶賛した。 川栄が出演したのは、三上真奈アナウンサーの担当コーナー「エンタ ミカミッション」。冒頭では、「"元AKB48"というのがなくなって、『この人、AKB48だったんだ?』って思われる人になりたいので、いつか(肩書きが)取れればいいかなと思っています」と女優としてのモチベーションを語った。 2015年8月に [全文を読む]

川栄李奈の「舌ペロ」写真がかわいすぎ 「ペロ栄」呼びする人も

しらべぇ / 2017年06月30日11時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)グループ在籍時は「おバカキャラ」の印象が強かったものの、優れた演技力で女優として花開きつあるAKB48・OGの川栄李奈。7月18日から始まるフジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』にも出演予定の彼女だが、そんな中、ドラマ公式ツイッターがアップした写真が「かわいすぎる」と話題になっている。■舌をぺろっと出した1枚橋 [全文を読む]

切なさ残るラストに悲喜こもごも「フランケンシュタインの恋」最終回ネットの反応

CinemaCafe.net / 2017年06月26日07時00分

また今作で“元ヤン職人女子”を演じた川栄さんも好評の様子で、「美琴ちゃんかっこよすぎる」「川栄李奈が可愛すぎるんですが」「川栄ちゃん演技上手すぎて目からウロコ」「個人的に一等賞は川栄ちゃん」などその元「AKB48」ならではの可愛さと同時に演技力も高く評価されていた。 そして人と触れあい津軽さんの愛を知って“人間”として大きな成長を遂げた深志を演じた綾野さ [全文を読む]

川栄李奈、結婚!? 妊娠!? 振り幅の広すぎる演技力に賞賛コメント続々

Entame Plex / 2016年06月15日18時58分

いま川栄李奈の活躍ぶりがすごい。 注目されているのは、女優としての演技の振り幅。 昨年8月に、アイドルグループ:AKB48を卒業し、舞台「AZUMI -幕末編-」の主役あずみ役を好演。ファンや業界関係者から多大なる賞賛の声を受けた。そして、今年1月クールでは、ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)に出演し、心の動きを繊細に表現しなくてはいけ [全文を読む]

NHK朝ドラと民放連ドラ“掛け持ち”の元AKB48・川栄李奈は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年04月03日12時00分

現実の世界では経験がない“人妻”役だけに、川栄の演技力が問われることになりそうだ。 川栄はAKB在籍時から演技力には定評があり、2014年10月期にレギュラー出演した『ごめんね青春!』(TBS系)では、女子高生役ながら非凡なセンスを垣間見せていた。 AKB卒業後に限れば、連ドラへのレギュラー出演は今回が初。『早子先生』には、朝ドラ『あさが来た』への出演を経 [全文を読む]

川栄李奈NHK朝ドラに大抜擢!「元AKBで一番の勝組」で大島・篠田・前田より“格上”に!?

デイリーニュースオンライン / 2015年11月05日16時00分

そのため、今回の朝ドラ出演にも、 「演技力は『ごめんね青春』で立証済み。今後も期待」 「『あずみ』見たけど、ただ者じゃない」 「川栄はおバカだけど可愛い」 「ああゆう辛い事件から立ち直って、この子にはホントに頑張って欲しいと思います」 と好感のコメントが多く見られた。一方で、川栄よりも先にAKBから卒業した前田敦子(24)、大島優子(27)、篠田麻里子(2 [全文を読む]

女優・川栄李奈の勢い止まらず!映画初主演で「ついに」「活躍がすごい」と話題に エロかわ巨乳女子からオクテな理系女子まで高い演技力に注目

モデルプレス / 2017年09月12日15時55分

幅広いジャンルの作品に出演し、その高い演技力を武器に様々な役柄で新たな表情を見せている川栄。ほか人気CM「三太郎」シリーズでの新キャラクター織姫役にも器用されるなど、勢いが止まらない。今後の活躍も楽しみだ。(modelpress編集部)【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

川栄李奈が女優として躍進! AKBグループ卒業生の明暗を分ける「鍵」とは

messy / 2017年08月13日14時00分

かつてAKB48の「不動のセンター」と呼ばれた前田敦子(26)も、今年だけでも『武曲 MUKOKU』『散歩する侵略者』『探偵はBARにいる3』と3本の映画に出演しコンスタントに女優として活動しているが、川栄と比較するとその演技力には疑問符がついてしまうこと、アクの強さなどが懸念される。 同じく女優として活動してきた大島優子(28)は先日、突然、海外へ語学 [全文を読む]

ハマリすぎ!? 川栄李奈「チャラ織姫」が大好評!

日刊大衆 / 2017年08月08日17時05分

またCM自体も好評のようで、「『ウィ~』がくせになる」「普通に川栄の演技力が高くて驚いた」「川栄李奈の織姫、めっちゃハマってる!」といった称賛も数多く上がっていた。 「川栄の演技は、かなり評判が良いですね。今年の春に放送された『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)では“元ヤン”役を演じたんですが、あまりのハマりぶりに“本当に元ヤンなのでは?”と噂され [全文を読む]

オレも「うぇ~い」されたい!?川栄李奈の“タッチ”シーンに大反響

アサ芸プラス / 2017年08月08日09時59分

今後の「僕やり」でもその艶っぽさと演技力でノックアウトしてくれるだろう。 [全文を読む]

新木優子、吉川愛、久保田紗友…7月ドラマで注目フレッシュ女優たち

日本タレント名鑑 / 2017年07月26日12時30分

『べっぴんさん』以前も『インディゴの恋人』、『喧騒の街、静かな海』、『運命に、似た恋』などNHKのドラマで重要な役で出演しており、特に、やはり朝ドラでブレイクしたディーン・フジオカさんと共演した『喧騒の街、静かな海』で見せた演技力は評判となりました。 『過保護のカホコ』で演じる糸は、プロのチェリストを目指していますが、第2話でウィーンへの留学がかかったコ [全文を読む]

川栄李奈“握手会は儲かる!?” AKB48卒業で収入ダウン

日刊大衆 / 2017年06月12日19時05分

しかし川栄は女優としての演技力が高く評価されていて、その将来性は十分。収入など気にせず、女優としての力をさらに高めてほしいですね」(アイドル誌編集者)――お金がすべてじゃない!? [全文を読む]

女優として正念場を迎える元AKB48・島崎遥香 朝ドラ『ひよっこ』に続き、NHKドラマ10にも出演で……

日刊サイゾー / 2017年04月27日07時00分

立て続けにNHKのドラマへ起用されることで、いよいよその“演技力”が問われそうだ。 『ひよっこ』では、主人公・谷田部みね子(有村架純)が再就職する東京・赤坂の洋食屋「すずふり亭」料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘で、わがままで、みね子にきつく当たる役柄を演じる。『ブランケット』では、主演・西島秀俊、ヒロイン・吉瀬美智子に次ぐ、“3番手”扱いでの重要な役ど [全文を読む]

大島優子の「女優ブレイク」は絶望的か 関係者が語る致命的な欠陥

しらべぇ / 2017年01月04日07時00分

演技力には定評があり、器用で知られた彼女なのに、一体なぜだろうか?■関係者が語る「大島優子が女優ブレイクしないわけ」しらべぇ取材班は、テレビ業界で働く40代の男性に、彼女がなかなか女優として花を咲かせられない理由を聞いた。「たとえセンターであっても『元AKB』が女優として成功することは、今後もないと言っていいと思います。アイドルグループが女優・俳優を輩出す [全文を読む]

今年は川栄李奈がブレイク! AKB卒業生が「芸能界を席巻する日」

日刊大衆 / 2016年12月12日19時00分

「彼女はAKB時代から、『有吉AKB共和国』(TBS系)で放送された映画『転校生』のパロディで、アイドルらしからぬ抜群の演技力を見せつけ、周りを驚かせたことがあります」(アイドル事情に詳しいライター) 川栄といえば、かつて握手会でファンに襲撃されるという事件もあったが、「その後の総選挙では、ケガも癒えぬ状態ながら、選抜入りが決まると急きょ会場まで駆けつけた [全文を読む]

フォーカス