女優 川栄李奈に関するニュース

川栄李奈「NGはない」話題の濃厚ラブシーン挑戦の心境 “憑依型女優”高評価の裏で感じる危機感とは<僕たちがやりました>

モデルプレス / 2017年08月22日21時00分

女優・川栄李奈がいま思うこととは――? 同作は人生“そこそこ”で生きていければいいと思っている主人公・トビオ(窪田正孝)たちが、ある日突然、“爆破事件の容疑者”に。イマドキの若者たちが、事件をきっかけに初めて生きることに必死になり、右往左往しながらも成長していく様を描く青春逃亡サスペンスとなっている。 ◆川栄李奈、エロかわ女子を熱演中 川栄演じる今宵は、ト [全文を読む]

2016年注目の若手女優 杉咲花、川栄李奈らの演技に期待集まる

NEWSポストセブン / 2016年01月02日07時00分

今年はいったいどんな女優がテレビ界や映画界を彩るのか――。朝ドラ出演女優から逸材アイドルまで、テレビ解説者の木村隆志さんが女優として活躍が期待される4人をピックアップ。彼女たちの魅力や演技力について解説する。 * * * 主演女優だけでなく、助演女優もブレイクするなど、今や芸能界最大の女優登竜門は朝ドラ。春から放送される『とと姉ちゃん』(NHK)のヒロイン [全文を読む]

今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月27日15時05分

2016年も、ドラマや映画界にてたくさんの若手女優たちが大活躍しました。広瀬すずさん、有村架純さん、土屋太鳳さん、高畑充希さん、松岡茉優さん、波瑠さん、清水富美加さん・・・。個性溢れる女優さん達が、その存在感、演技力で、私たちを楽しませてくれました。 そして2017年。今年もまた、ドラマ・映画界の中心で大活躍を見せるであろう女優さんたちが、すでに何人も頭角 [全文を読む]

「an超バイト」で川栄李奈の一日に密着記者体験 “夢の就活バイト”を募集!

@Press / 2017年07月04日09時30分

パーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、同社が2017年7月24日(月)の大阪を皮切りに、札幌・福岡・名古屋・東京の全国5都市で順次開催する、学生 [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

そんな中、最もオーソドックスではあるが、厳しい道が“女優”というジャンルだろう。多くの元AKBグループのメンバーたちが卒業後、「女優としてやっていきたい」と明確な意思をみせた。ここでは、女優という仕事に進む彼女たちの活動を検証してみたい。参考:早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」 「AKB48卒業⇒女優」という流れ [全文を読む]

大島優子の「女優ブレイク」は絶望的か 関係者が語る致命的な欠陥

しらべぇ / 2017年01月04日07時00分

グループを卒業した今は女優業を中心に活躍し、コンスタントに映画・ドラマに出演。18日からは『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に出演予定だ。■「AKB48の顔」も川栄李奈に追い抜かれる?48グループを好きな人の間では有名な事実だが、もともと彼女は子役として活動していた。とはいえそこでブレイクはせず、アイドルへ転身。数年の地道な活動ののち、やっと売れたいわば「 [全文を読む]

女優としてブレイク中! 川栄李奈の勢いが止まらないと話題に

Entame Plex / 2016年03月29日20時32分

昨年の8月にアイドルグループ:AKB48を卒業し、女優業に転身した川栄李奈の活躍がいますごい。 同グループを卒業後、初めて女優としての一歩を踏み出した舞台「AZUMI 幕末編」での初主演。初舞台にもかかわらず、川栄の演技はメディアからの注目も集め、様々なプレッシャーに苛まれながらも、見事圧巻の演技を披露。各界の著名人が大絶賛し、その実力を示した。 そんな女 [全文を読む]

川栄李奈、“精密女優”と演技力を大絶賛される! 「元AKB48」の肩書はもはや不要?

おたぽる / 2017年09月11日09時00分

6日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)のエンタメコーナーに、女優の川栄李奈がVTR出演。その演技力について出演作の監督から絶賛される場面があり、「愛され女優だね」「女優としてこの先も安泰」などとファンを沸かせた。 「川栄が出演したのは、三上真奈アナウンサーが担当する『エンタ ミカミッション』というコーナーでした。インタビューの最中には、関係者に [全文を読む]

元AKBの「センター」は誰だ 川栄は三太郎CM「織姫」役ゲット

J-CASTニュース / 2017年08月04日20時05分

卒業後は「女優」の道に進むメンバーも多いが、その活躍は明暗が分かれている。そんななか、女優としての地位を確立しつつあるのが川栄李奈さん(22)だ。2017年8月1日から公開の人気CM「三太郎」シリーズでは織姫役に抜擢され、注目を浴びた。ぱるる、ドラマ主演も川栄さんは2010年に第11期生研究生オーディションに合格してAKB48に加入、2015年に卒業した。 [全文を読む]

冨手麻妙、“最高に淫靡”なヌード解禁にファン歓喜! “闇歴史”AKB48・8期生の汚名返上なるか?

おたぽる / 2016年12月26日19時00分

19日、元AKB48研究生で女優の冨手麻妙が、自身初となるヌード写真集『裸身_初号』(玄光社)を発売し、「ムッチムチなボディがたまらん!」「ロマンポルノも楽しみにしてるよ!」などとファンを歓喜させた。 2009年に行われた、AKB48・第8期生オーディションに合格したことで、芸能界入りを果たした冨手は、その後、本格的に女優を目指すべく、AKB48の正規メン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川栄李奈、やっぱり“持ってる” 「アゴの下が膨らむ」とカミングアウト

TechinsightJapan / 2016年10月07日15時27分

このほどその川栄李奈が、朝ドラ女優としてバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演した。MCの有吉弘行とはAKB48時代からバラエティで幾度も共演してきただけに、この日の川栄のトークを「ちょっと女優っぽくしてるの」といじられてしまった。そんな彼女は朝ドラ『とと姉ちゃん』でキャストの座を手にするまでオーディションを重ねたことなど興味深い話を聞かせてく [全文を読む]

能年玲奈、女優復帰の道は広末涼子がお手本に? エキセントリックなイメージをどう活かすか

リアルサウンド / 2016年07月14日06時10分

能年玲奈が本日7月13日発売『週刊文春』の「阿川佐和子のこの人に会いたい」にて、洗脳や引退報道を否定し、今後も女優業を継続するほか、絵や音楽にも活動範囲を広げることを明かしている。能年は前事務所との契約が6月に終了して独立したものの、その後の芸能活動を危ぶむ報道が相次いでいた。今回の対談では「何かに囚われるよりも、面白いことをしようという風に気持ちを切り替 [全文を読む]

朝ドラでの演技光る川栄李奈 「いい意味で地味」との評

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』で女優・川栄李奈(21)の出演シーンが増えてきた。第5週(5月2日~)はまさに川栄ウイーク。川栄演じる仕出し屋「森田屋」の娘・富江は、破いてしまった制服を隠す事件を起こしたり、解決後に主人公の常子(高畑充希)と制服を着て街に繰り出したりと、大忙しだった。富江はおとなしい性格のためセリフは多くないが、川栄は少女の微妙な心情の変化 [全文を読む]

主演ドラマ『毒島ゆり子』好評の前田敦子に暗雲?「大成しない」の声

しらべぇ / 2016年04月30日17時30分

#毒島ゆり子のせきらら日記 で #前田敦子 ちゃん キスしまくり pic.twitter.com/xKVJ3S3SnE— インターネット副業案内所 (@sucok2000) April 18, 2016グループ卒業後、女優としての活躍がめざましい彼女。アイドル俳優の域を超え、もはや立派な女優と言えるかもしれない。■元AKBメンバーで女優として生きていけそう [全文を読む]

根本宗子が引き出した、朝ドラ『とと姉ちゃん』相楽樹の「薄味加減」

日刊サイゾー / 2017年04月14日19時00分

NHKの連続テレビ小説に出演することが新人女優の登竜門になって久しい。中でもいま熱いのは、ヒロインの友人、姉妹、娘などの脇役を演じた女優たちの活躍だ。『あまちゃん』の松岡茉優や『あさが来た』の吉岡里帆など、朝ドラに出演したことで人気に火が付いた女優もいれば、『おひさま』と『花子とアン』への出演を経て『まれ』で主演を果たした土屋太鳳や、『あまちゃん』を経て現 [全文を読む]

『ドキュメント72時間』が年末恒例再放送 マニアが選ぶMVPは川栄李奈?

しらべぇ / 2016年12月29日16時30分

AKB48OGで女優の川栄李奈だ。7月22日に放送された『名古屋 レトロ喫茶へようこそ』で初めてナレーションを担当したのを皮切りに、10月、11月にも1回ずつ担当。川栄にとってもナレーターを本格的に担当するのは初めてに近かったはずだが、なんの違和感もない、自然な語り口を見せた。最後のテロップまで気付かなかったファンもいたようで、当時の驚きがわかるツイートは [全文を読む]

AKB48出身者、女優として評価高まる背景ーー前田敦子、川栄李奈、島崎遥香らはどう躍進したか

リアルサウンド / 2016年07月05日11時17分

グループアイドルブームを切り開いてきたAKB48だが、春クールのドラマではAKB出身の女優が、各ドラマで成果を見せていた。参考:アイドルはなぜ女優を目指すのか? 姫乃たまが“アイドルと映画の関係”を考える AKBのセンターとして活躍し、卒業後は女優として活躍する前田敦子は主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で恋愛体質の政治記者を演じた。常に複 [全文を読む]

川栄李奈の「デスノート」出演で本当に命運が絶たれる元AKBとは?

アサ芸プラス / 2016年02月26日09時59分

そんな川栄が現実世界でも、とある女優の命運を絶つと語るのは、アイドル誌のライターだ。「舞台や朝ドラで演技のキャリアを積んでいる川栄は、本作品で女優としての評価がさらに高まるはず。それで割を食うのが女優落第の烙印を押されつつある板野友美でしょうね。アイドル時代の知名度では板野よりはるかに下だった川栄ですが、最近は『AKB出身なのに演技が上手い』との評価もあり [全文を読む]

元AKB48・川栄李奈の“小憎らしい“悪女役に絶賛の声! 初主演舞台も好評で女優として順調な第一歩

メンズサイゾー / 2015年09月15日22時30分

名わき役として知られる俳優の木下ほうか(51)が、上司にこびへつらい部下に尊大な態度をとる「イヤミ課長」を演じる一連のシリーズや、女優の菜々緒(26)が同性を見下す悪女に扮した「エリカ」シリーズなどが有名だ。 今回、川栄が演じたのは「スマホ迷惑女」。彼とのデート中でもスマホを手放さない女は、喫茶店で紅茶を頼んだ際にティーバッグを入れっぱなしで運んできただけ [全文を読む]

川栄李奈、AKB48卒業後の初舞台・初主演決定! “おバカキャラ“からのイメージチェンジとなるか?

メンズサイゾー / 2015年08月03日21時10分

川栄といえば、今年3月にグループ卒業を発表した際、「私の夢は女優さんになることです」と卒業後の展望を明かしていた。その後、7月にはAKBグループの運営会社「AKS」から、女優の沢尻エリカ(29)や小雪(38)が業務提携している「エイベックス・ヴァンガード」へ移籍することが判明し、女優としてのキャリアを築く準備を着々と進めているようであった。昨年起こった握 [全文を読む]

フォーカス