新曲 浜田省吾に関するニュース

1984年に発行されたアーティスト浜田省吾“初”の写真集が デジタルリマスタリングされ30年ぶりに“電子書籍”として復刻

PR TIMES / 2014年10月01日12時53分

販売価格は各ストアにてご確認下さい■浜田省吾 新曲「夢のつづき」のご案内浜田省吾10年ぶりの新曲「夢のつづき」が、映画『アゲイン 28年目の甲子園』(主演:中井貴一)の主題歌に決定いたしました。本作品は2015年1月公開予定となります。映画『アゲイン 28年目の甲子園』公式サイト http://www.again-movie.jp/ [全文を読む]

浜田省吾、待望のオリジナルアルバム収録曲をダイノジ・大谷ノブ彦のラジオにて初解禁

okmusic UP's / 2015年04月01日13時15分

『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』と題された今作のアルバムは、今回解禁された新曲「光の糸」の他に、今年1月リリースの映画『アゲイン 28年目の甲子園』主題歌「夢のつづき」を含む全17トラック、収録時間75分を超える大作となっており、完全生産限定盤は、アルバム収録曲のアコースティック・バージョンやリミックス・バージ [全文を読む]

ハマショー:10年ぶりとなる新曲が自身初の映画主題歌に

Entame Plex / 2014年06月14日16時48分

シンガーソングライターの浜田省吾が、2005年のアルバム「My First Love」以来となる新曲「夢のつづき」を発表する。しかも、今作は来年1月公開の映画「アゲイン 28年目の甲子園」の主題歌に決定した。浜田が映画主題歌を手がけるのは今回が初。 本件について監督:大森寿美男は「十代の頃から魅了され、初めて独りでチケットを買って行ったライブも浜田省吾さん [全文を読む]

小田和正の全国ツアーがいよいよスタート!

okmusic UP's / 2016年05月01日16時30分

新曲「wonderful life」(SUBARU ブランドCM タイアップソング)で会場は総立ちに。「みなさんのおかげで最年長1位という評価を頂きました。ありがたく、その評価を受けさせて頂ければと思います。今日はその中からズラっとオフコースの曲もやっていきたいと思います。」と宣言通り、「さよなら」「愛を止めないで」そして約34年ぶりの演奏となった「心はな [全文を読む]

歌手注力の和田アキ子は浜田省吾、サザンに続いて復活できる? 関係者「おそらく無理でしょう」

日刊サイゾー / 2015年09月27日09時00分

近年の和田は紅白にも毎年出ていたし、いくら新曲をやったからといっても、新鮮味はほとんどないですよね」(同) サム・スミスのカバーについては、ファンたちからの反感もあると、同関係者は続ける。 「サム・スミスのファンには、和田がカバーすることに対し、強い拒否反応を示している人もいるようです。和田の歌唱力には定評があり、サム・スミスのカバーをすること自体は、それ [全文を読む]

V6が「9係」主題歌で21年連続シングル1位獲得!

Smartザテレビジョン / 2015年05月13日12時00分

今回、V6が新曲で首位を記録したことにより、同記録の単独1位に躍り出たことになる。 なお、5月20日(水)放送の井ノ原出演「警視庁捜査一課9係」第4話は、顔に小麦粉と卵、パン粉を掛けられた遺体が見つかった事件を捜査する。倫太郎(渡瀬恒彦)らが捜査を進めると、被害者は4カ月前に職場のコロッケ店を廃業に追い込む“バイトテロ”を起こしていたことが判明。9係のメン [全文を読む]

懐かしくて新しいSKE48とNMB48の大成功 マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

エンタメNEXT / 2014年12月22日07時00分

彼女たちが11月頭にリリースした新曲が『らしくない』。実はこの曲のサウンド、メロディ、テンポってものすごく日本っぽいんだよ。 何が日本っぽいかというと、8ビートのリズム、Aメロのコード進行(D♭~A♯m~E♭m~A♭)という組み合わせ。これは90年代の日本のヒット曲に多用されていたフォーマットなんだ。ZIGGYの1989年のシングル『GLORIA』、浜田省 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中井貴一、50歳過ぎて野球に初挑戦。「甲子園は聖地という意味を知った」

TechinsightJapan / 2014年12月11日21時25分

主題歌は浜田省吾10年ぶりの新曲『夢のつづき』。映画『アゲイン 28年目の甲子園』2015年1月17日(土)全国ロードショー。 (TechinsightJapan編集部 うめ智子) [全文を読む]

小田和正初のBlu-ray Discが音楽部門1位獲得、部門最年長首位に

リッスンジャパン / 2012年11月28日13時00分

今作には東京ドームの映像に加えて、震災後に東北への思いを込めて制作した新曲「その日が来るまで」の映像を初収録。楽曲は2012年4月から5月に行われた東北公演で初披露され、秋田、宮城、青森、岩手、福島全5会場の映像を編集し収録された。小田和正のライブ映像は1998年6月24日発売の「THRU THE WINDOW LIVE」、2001年5月16日発売の「小田 [全文を読む]

フォーカス