メンバー 浜田省吾に関するニュース

浜田省吾がさらなる快挙、アルバムが週間1位・2位を独占

dwango.jp news / 2017年09月12日11時31分

浜田省吾がツアーバンドメンバーと共に制作した自身初となるカバーミニアルバム『The Moonlight Cats Radio Show』Vol.1&Vol.2が9/6(水)、2枚同時リリースされ、今週発表のオリコン週間アルバムランキング(9/18付・集計期間:9/4~9/10)で初登場1位・2位を獲得した。 浜田省吾は2015年4月29日に10年ぶりのオリ [全文を読む]

浜田省吾、待望のホールツアースタート

okmusic UP's / 2015年09月15日19時00分

地元の人ばかりではないと思いますが、こんなにたくさんの人が集まってくれて、オレもバンドのメンバーもスタッフもとても嬉しく思っています。 最後までよろしく!」とコメント、「光の糸」「旅するソングライター」「夢のつづき」など、アルバム「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター」収録曲全曲を披露し、約2時間40分のステージで観衆を [全文を読む]

浜田省吾 待望のホールツアー開幕! NEWアルバム全曲を“生”披露

dwango.jp news / 2015年09月15日17時59分

地元の人ばかりではないと思いますが、こんなにたくさんの人が集まってくれて、オレもバンドのメンバーもスタッフもとても嬉しく思っています。最後までよろしく!」 とコメント。 『光の糸』『旅するソングライター』『夢のつづき』など、アルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』収録曲全曲を披露し、約2時間40分のステージで観衆 [全文を読む]

V6が「9係」主題歌で21年連続シングル1位獲得!

Smartザテレビジョン / 2015年05月13日12時00分

本作はメンバーの井ノ原快彦が出演する毎週水曜に放送中のドラマ「警視庁捜査一課9係」の主題歌となっており、通算27作目のシングル首位獲得になる。また、シングルトップ10入りとなると、これで'95年から21年連続となり、“シングル連続トップ10”獲得年数で歴代1位となった。 これまでの同記録の1位は昨年まで継続していたV6の他、B'z、SMAP、安室奈美恵ら [全文を読む]

若手スターの不在はいつまで続く? 2016年の音楽業界は「新たな指標が求められる」年に

日刊サイゾー / 2016年01月03日09時00分

ムーブメントが落ち着きつつある嵐や、メンバー脱退のあったKAT-TUNにとっては試練の年となりそうだが、Kis-My-Ft2やHey!Say!JUMPは、これから本格的な絶頂期へと向かうのではないか。 昨年は先述したように、ベテラン・ミュージシャンの活躍も目立った。DREAMS COME TRUEのベスト盤『DREAMS COME TRUE THE BES [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

【その他の画像】土方隆行土方隆行と言えば、現在でも根強いファンの多い80年デビューの超絶プログレッシブ・ロック・バンド“マライア"のメンバーとして活躍。同時にセッションミュージシャンもしくはアレンジャーとして、浅川マキ、吉田美奈子、松田聖子、浜田省吾、井上陽水、吉田拓郎、角松敏生、玉置浩二、徳永英明、河村隆一等、プロデューサーとしてもエレファントカシマシの [全文を読む]

原作を読むなら今だ!映画「イニシエーション・ラブ」好発進!

okmusic UP's / 2015年05月28日09時00分

主演は松田翔太、前田敦子と話題に事欠かない豪華なメンバーで原作小説にも負けないインパクトのある作品となっている。とまぁ気取った説明はこのくらいにして、とにかくこの作品はスゴい。何がスゴいかって、この作品「これで映像化出来ないわけがない」くらいに丁寧な描写で脳内鮮やかに映像を浮かべさせておいて、最後まで読んだ時に「これは映像化は無理だ」と思わせるところがスゴ [全文を読む]

男性で初めてCanCamの単独表紙を飾ったのは、今も輝くあのスターだった!

Woman Insight / 2014年12月05日16時40分

撮影したカメラマンも、「撮影でこんなに汗をかいたのは初めて……」と息を切らすほど、ノリノリでアゲアゲの現場だったとか! スターはいくつになってもスターですね! 田原さんの他、女優として活躍している米倉涼子さん、現在AneCanモデルの押切もえさんと蛯原友里さんなど、そうそうたるOGメンバーがお祝いメッセージを届けている創刊33周年特集。一読の価値ありです! [全文を読む]

フォーカス