シングル 浜田省吾に関するニュース

浜田省吾、35年振りの音楽番組出演で自身のアーティスト像を語る

okmusic UP's / 2015年09月14日17時00分

一方で、デビュー・シングル「二人の夏」を作詞・作曲をしたのは浜田であり、ドラマーでありソングライターでもあるといういささか変わったポジションから、浜田省吾のキャリアは始まったことを忘れるべきではない、と僕は思う。 【その他の画像】浜田省吾その後、AIDOを脱退し、‘76年にソロ・デビューをシングル「路地裏の少年」とアルバム『生まれたところ遠く離れて』によっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浜田省吾の『SONGS』出演に期待。久々の音楽番組で存在感示すチャンス。

TechinsightJapan / 2015年09月01日18時20分

1stシングル『路地裏の少年』(1976年)から22ndシングル『BREATHLESS LOVE』(1988年)まで大ヒットには至らなかったが、6thアルバム『Home Bound』(1980年)から『愛の世代の前に』(1981年)そしてライブ・アルバム『ON THE ROAD』(1982年)と根強いファンが増えた。まだアナログレコードの頃だ。そして19 [全文を読む]

浜田省吾がさらなる快挙、アルバムが週間1位・2位を独占

dwango.jp news / 2017年09月12日11時31分

浜田省吾は2015年4月29日に10年ぶりのオリジナルアルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』を発表、このアルバムが2週連続で首位を獲得し、60代のアーティストとしてシングル・アルバムを通じ史上初の2週連続首位獲得で大きな話題となったが、この前作に続いての快挙となった。 今回のアルバム1位獲得は2年4ヵ月ぶり通 [全文を読む]

浜田省吾、大反響のアルバムより「夜はこれから」のMVを配信

okmusic UP's / 2015年05月22日17時00分

【その他の画像】浜田省吾2週連続での首位獲得は、60代のアーティストとしてはシングル・アルバムを通じ史上初の快挙ということで大きな話題となったこの大ヒットアルバムから、収録曲「夜はこれから」のMVが無料動画GYAO!と浜田省吾オフィシャルYouTubeチャンネルで配信開始された。 このMVは、淡く切ない恋心を感じさせるショートムービーのような仕上がりにな [全文を読む]

浜田省吾、オリジナルアルバムが18年半ぶりの首位でマドンナの記録を更新

okmusic UP's / 2015年05月05日18時00分

【その他の画像】浜田省吾シングル、アルバムを通じて首位は、2000年11月20日付のベストアルバム『The History of Shogo Hamada “Since 1975”』(2000年11月発売)以来で14年半ぶり。アルバムでの首位獲得は通算で9作目となった。 また、オリジナルアルバムの首位は、1996年11月25日付の『青空の扉~THE DOO [全文を読む]

実力派バラーダーPOSITION、初の東京ライブ「ホンデ街で・・」を開催!

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年11月11日23時33分

今年の3月、6年ぶりのミニアルバム「春への願い事」を発表し、9月13日にはデジタルシングル『ホンデ街で・・』(홍대거리에서)がリリースされ、今年の秋をバラード色に染めながら、精力的な活動を予告している。東京での初ライブ公演となった「ホンデ街で・・」の4回目公演が開かれる10日午後、開演に先立ってK-Stage O!のステージで短なインタビューが行われた。Q [全文を読む]

V6が「9係」主題歌で21年連続シングル1位獲得!

Smartザテレビジョン / 2015年05月13日12時00分

デビュー20周年を迎えた男性6人組アイドルグループ・V6が、通算45作目の最新シングル「Timeless」で5月18日付のオリコン週間ランキング1位を獲得したことが分かった。 本作はメンバーの井ノ原快彦が出演する毎週水曜に放送中のドラマ「警視庁捜査一課9係」の主題歌となっており、通算27作目のシングル首位獲得になる。また、シングルトップ10入りとなると、こ [全文を読む]

<尾崎豊>デビュー30周年記念日に、活動の軌跡と作品の普遍性を検証する、三つの番組がWOWOWで放送決定!

PR TIMES / 2013年10月25日11時53分

1983年12月1日 シングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューして30年。三つの番組で、尾崎豊の活動の軌跡と作品の普遍性を検証する。尾崎豊がシングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューして今年でちょうど30年。彼が26歳の若さで突然亡くなってから、すでに20年以上経つ。今なお新しい世代のファンが増え続けているのは [全文を読む]

ガルパンおじさんの購買力は腐女子に匹敵!?『ガルパン』ドラマCDがオリコン3位の快挙を達成!

おたぽる / 2016年05月18日21時00分

同時に発表されたオリコン週間シングルランキングでも、TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』(TOKYO MX)から生まれたユニット、ワルキューレが歌う『一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら』が初週3位、さらに6位にも『元気全開DAY!DAY!DAY!』(CYaRon!/『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル1)が入っている。 だが、今回のニュース [全文を読む]

浜田省吾、NHK『SONGS』にて初の単独特集が決定

okmusic UP's / 2015年08月31日19時00分

2週連続での首位獲得は、60代のアーティストとしてシングル・アルバムを通じ史上初の快挙ということで大きな話題となったことが記憶に新しい。 そんな第一線で輝き続ける浜田省吾が、9月12日、NHK『SONGS』に初出演することが発表された。デビュー以来、TV出演が極めて少ないことでも有名な浜田が、レギュラー音楽番組に出演するのは実に約35年振りとなる。1976 [全文を読む]

浜田省吾が10年ぶりのアルバムを引っ提げTV出演!

Smartザテレビジョン / 2015年08月31日10時00分

さらに、2週連続での首位獲得は60代のアーティストとしてはシングル・アルバムを通じ史上初と記録づくしのアルバムとなった。 9月12日(土)の「SONGS」では、浜田がそんなニューアルバム制作に当たっての心境を語りながら、「光の糸」「旅するソングライター」「夢のつづき」などの収録曲を披露する。さらに、アメリカやヨーロッパを旅しながら、各地で撮影した映像を基に [全文を読む]

浜田省吾が35年ぶりのラジオパーソナリティに挑戦した「オールナイトニッポンGOLD」オンエア終了

okmusic UP's / 2015年05月03日18時00分

(中略)あらゆるミュージシャンがそうだと思うけれど、自分が作った最初のシングルがラジオから流れる時はみんな大喜びするし、すごく緊張もする。神聖な時間ですね」と語り、1曲目のナンバーとしてAIDOのデビュー曲「二人の夏」をリスナーに届けた。当時はドラマーとして活動していた浜田だが、その瑞々しい演奏からは、日本のロックシーンの萌芽がたしかに感じられた。 その [全文を読む]

浜田省吾35年ぶりラジオパーソナリティに

dwango.jp news / 2015年05月02日21時50分

(中略)あらゆるミュージシャンがそうだと思うけれど、自分が作った最初のシングルがラジオから流れる時はみんな大喜びするし、すごく緊張もする。神聖な時間ですね」と語り、1曲目のナンバーとしてAIDOのデビュー曲『二人の夏』をリスナーに届けた。当時はドラマーとして活動していた浜田だが、その瑞々しい演奏からは、日本のロックシーンの萌芽がたしかに感じられた。その後、 [全文を読む]

懐かしくて新しいSKE48とNMB48の大成功 マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

エンタメNEXT / 2014年12月22日07時00分

ZIGGYの1989年のシングル『GLORIA』、浜田省吾さんの1992年のシングル『悲しみは雪のように』あたりが有名曲だね。 つまり『らしくない』は90年代の日本のJ-POP(しかもロック寄り)の路線を現代によみがえらせた曲と言えそうだね。実際、日本の友人にこの曲を聞かせたら、「なんか懐かしい感じがする」って言っていたよ。 Marty Friedman [全文を読む]

“淳子超え”で、路線変更した百恵の「青い果実」

アサ芸プラス / 2013年01月11日10時00分

9月1日に発売された第2弾シングル「青い果実」のことである。 「彼女がデビュー直後、ホリプロ社内の挨拶回りで会ったんです。その時は清潔感はあるがちょっと地味な子という印象。正直、桜田淳子のほうがかわいいなと思ったくらい。ただ、2曲目を歌う姿には品性の高さを感じ、サビ始まりという曲の構成にも新鮮なインパクトを受けました」 川瀬は3作目の「禁じられた遊び」(7 [全文を読む]

フォーカス