朝ドラ 志田未来に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

大事なのは、自分たちが面白いと思うものを作ることです」■朝ドラの変革実は、そんな2011年のパラダイムシフトをいち早く予見し、先に手を打って乗り切ったのが、NHKの朝ドラである。21世紀の朝ドラは長期低落傾向にあった。時々、『ちゅらさん』(2001年)や『てるてる家族』(2003年)、『ちりとてちん』(2007年)といったスマッシュヒットは出るが、下落が止 [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

新・朝ドラ『とと姉ちゃん』の子役3姉妹から人気者が生まれるか!?朝ドラでは4月から始まった『とと姉ちゃん』は3姉妹の物語ですが、その3姉妹の少女時代を演じる子役として、内田未来さん、須田琥珀さん、川上凛子さん、根岸姫奈さんが登場しています(川上さんと根岸さんで三女を年代別に演じ分ける)。特に高畑充希さん演じる主人公・常子の少女時代を演じる内田さんの、第一 [全文を読む]

天然清純キャラ能年玲奈の意外な親友

アサ芸プラス / 2013年09月04日10時00分

なにしろインタビューの受け答えは意味不明、いつも背中を丸めた猫背で歩く姿も挙動不審で…」(ドラマ関係者) 撮影前は演技力を不安視された能年玲奈(20)だが、フタを開けてみれば地味で暗い都会っ子が訛りすぎる海女となり、やがてアイドルを目指すという特異な朝ドラヒロインを見事に演じきったのだ。 「とにかく、最近のかわいいだけの作られたアイドルとは一線を画している [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

今は新人女優・黒島結菜が受け継いでいます」(テレビ関係者) もう1人は、やはりというべきか、世紀の問題作とされた朝ドラ出身のあの女優の名が……。 「夏菜(27)は、12年下半期のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』の主演に、2,200人以上の中からオーディションで選ばれました。この脚本を手掛けたのはその前年、最終回視聴率40.0%を記録した『家政婦のミタ』( [全文を読む]

秋ドラマ出演女優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2016年10月07日09時30分

朝ドラ出身女優の多い今期同率4位にランクインしたのは、フジテレビ系の月9『カインとアベル』出演の倉科カナ(28)と、TBS系『IQ246~華麗なる事件簿~』に出演する土屋太鳳(21)と。川口と同い年ながら4ポイント以上の差を付けた土屋。同じ『NHK朝の連続テレビ小説 』ヒロイン経験がある比嘉愛未(30)、瀧本美織(24)らを抑え、男性人気の高い倉科となら [全文を読む]

戦争は人々からなにを奪ったのかーー『とと姉ちゃん』小橋家の苦しい生活が伝えるもの

リアルサウンド / 2016年07月04日08時00分

戦時下の描写は戦前・戦中・戦後といった昭和史を舞台とする朝ドラでは定番となっており、それだけに作り手の見せたいものが強く現れる。『とと姉ちゃん』は、長い助走期間を置いて、はじめは豊かだった庶民の暮らしが、じわじわと戦争に巻き込まれていく様を常子たちの物語の背後で展開していった。最初はすぐに終わると思っていた戦争は、いつの間にか長引き、気が付けば食料が配給 [全文を読む]

常子、ケンカ騒動で会社クビに 『とと姉ちゃん』第十一週で描かれた厳しい現実と人間のたくましさ

リアルサウンド / 2016年06月20日06時10分

小橋家の団らんは朝ドラの典型とも言える箱庭的な世界観を構築しているが、だからこそ、その外側にいる荒々しい人間にも目が行くのだろう。 [全文を読む]

“尻軽ナース”が不発!堀北真希、視聴率回復に残された「最後の一手」

アサ芸プラス / 2015年02月14日17時58分

「これまで『ALWAYS 三丁目の夕日』や朝ドラ『梅ちゃん先生』など、清純派路線で男性視聴者のハートを鷲づかみにしてきただけに、今回の白衣のナース役でもがっちり視聴率を取れると思ったのですが…」(ドラマ関係者) 初回は7.9%とまさかの一ケタスタート。その後も7.8%、5.7%、5.1%と回を追うごとに数字は下降線をたどる一方だ。 「堀北を主役に配しての [全文を読む]

「もう一度相談乗って欲しい」視聴率低迷の堀北真希が再会を熱望した男とは?

アサ芸プラス / 2015年01月26日09時59分

「大河や朝ドラを担当した井上由美子さんの脚本で期待されていましたが、『ナース版大奥』と銘打った設定が『10年前のドラマみたい』と不評だったようです。もっとも、前クールの『女はそれを許さない』は初回7.0%でしたし、制作陣はむしろ守りに入らず攻められると前向きですよ。現場では年齢の話になって、26歳の堀北さんは25歳の役でほぼ実年齢なんですが、21歳の志田 [全文を読む]

堀北真希と高梨臨が美脚ナース対決! 話題の新ドラマは肉食系白衣の天使が大暴れ!?

メンズサイゾー / 2014年11月12日10時00分

そんな堀北同様、注目を集めているのが、今年放送されたNHKの朝ドラ『花子とアン』でヒロインの友人役を好演した注目の若手女優・高梨臨だ。 初めてナースを演じるという彼女は、もちろんナース衣装も初お披露目。しかし、ほかのキャストよりひときわ短いスカートで美脚を披露する姿は、いかにも様になっている。そんな高梨がドラマの中で演じるのは"肉食系のナース"とのこと。 [全文を読む]

フォーカス