テレビ 志田未来に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、90年代の純愛ドラマの扉を開いたのは、91年1月スタートの『東京ラブストーリー』だった。それ以前、連ドラ界はトレンディドラマの時代だったのが、『東ラブ』以降は“純愛ド [全文を読む]

2017年は「23歳の酉年美女たち」に大注目!

日刊大衆 / 2017年01月04日16時00分

2005年に放送された『女王の教室』(日本テレビ系)で、天海祐希(49)演じる冷徹な教師に立ち向かう少女を演じ、“天才子役”として注目を集めた志田。その後も『14才の母』(日本テレビ系)、『秘密』(テレビ朝日系)など数々のドラマに出演し、今や芸歴17年という大ベテラン。2015年11月に田中哲司(50)との二人芝居『オレアナ』で女学生を演じたり、2016年 [全文を読む]

本郷奏多「主食はグミ」、南明奈「水が飲めない」……世間をドン引きさせる“偏食タレント”

サイゾーウーマン / 2016年11月13日10時00分

近頃は、テレビで公言するタレントを見かけるが、マスコミ関係者の間でも、たびたび話題に上がるそうだ。 「現在、偏食芸能人の代表格といえば、本郷奏多でしょう。2015年9月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で共演した水原希子からの手紙で『本郷奏多は全然ゴハンを食べません』と明かされると、本 [全文を読む]

「レンタル救世主」志田未来の“変顔ラップ”に視聴者がクギ付け!

アサジョ / 2016年10月19日17時59分

10月16日放送のドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系)第2話で、変顔をさらけ出しながらラップを披露した志田未来が話題になっている。マイナス思考で人づきあいが苦手な百地零子を演じる志田が、自分の気持ちをラップに乗せて犯人を説得するシーンは第1話から注目されていた。その“ラップ説得”の時間が第2話では3倍以上長くなったことで、今では志田の“ラップ待ち”する [全文を読む]

志田未来、イケメン苦手発言にファン歓喜! ますますキレイになった“清純派“女優

メンズサイゾー / 2015年11月02日17時30分

女優の志田未来(22)が、1日放送の『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系)に出演した。 番組では、月に3回ほど東京ディズニーランドに遊びに行き、節約と貯金が好きだという志田の素顔を紹介。そんな彼女のために用意された企画は、激安ショップでの買い物企画で、VTRでは大量の玉ねぎを抱えて大はしゃぎする姿が映された。 こうした内容から、放送中には、何度も「誰も見たこ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】火曜ドラマ「なるようになるさ。シーズン2(作・橋田壽賀子)」を4月24日(木)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月24日15時28分

橋田壽賀子脚本によるホームドラマ第2弾!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、本日よる11:00より、舘ひろし・浅野温子出演の火曜ドラマ「なるようになるさ。シーズン2(作・橋田壽賀子)」の見逃し配信を開始します。本作は、橋田壽賀子脚本の連続ドラマとして2013年7月期に放送され、好評を博したホームドラマの第2弾。舘ひろしと浅野温子が夫婦 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】金曜ドラマ「なるようになるさ。」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年07月12日16時34分

橋田壽賀子×舘ひろし×浅野温子、2013年、家族のあり方を問うホームドラマ!!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、7月14日(日)午後11:00より、TBS系列テレビ局で放送する金曜ドラマ「なるようになるさ。(作・橋田壽賀子)」のオンデマンド配信を開始します(第2話以降も毎週(日)午後11:00より配信予定)。舘ひろし、浅野温子出演。 [全文を読む]

ぶりっこNG! 好感度女優は山本美月・志田未来、評価まっぷたつ広瀬すず・平祐奈…好き嫌いの分岐点は?

messy / 2017年05月17日18時55分

5月13日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に女優の山本美月(25)が出演した。10代から芸能活動をスタートしている多くの女性タレント(女優、歌手、モデルなど)は、過去の恋愛遍歴を口外せず妙にウブなアピールをしがちであるが、山本は自らの恋愛遍歴を隠すことなく語り、大学時代の恋愛に言及。「彼氏ができてすごい幸せでした」「テスト勉強を一緒にしたり [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

まずは、社会現象を巻き起こした大ヒット作『女王の教室』『14才の母』(ともに日本テレビ系)で注目された、あの元天才子役だ。 「志田未来(23)です。彼女の場合、残念ながら、人生の前半で運を使い果たしたという感じです。演技は申し分ないものの、やはり『女王の教室』、さらには13歳のときに初主演した『14才の母』の後が続かなかった。最近では『レンタル救世主』( [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<女優のギョーテン篇「大竹しのぶはヤケドする役で本当に顔面が腫れた」>

アサ芸プラス / 2017年02月27日05時57分

タモリが「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で大竹しのぶに聞いたことがある。「ヤケドする演技をしていたら、本当にヤケドしたようになったの?」 この伝説を大竹は否定したものの、真相はさらに天才ならではの神話!「舞台で『顔がただれてる、ただれてる私の顔が。こんな顔じゃ‥‥』と言ったら、左半面がブワーッと赤く腫れ上がったんですよ」 肌のコントロールも自在のよう [全文を読む]

福原遥の「お下品シーン」に、ファン衝撃!?

日刊大衆 / 2016年11月21日01時00分

女優でタレントの福原遥(18)が、出演中のドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)で見せた“体当たりの演技”に、ファンは複雑な思いを抱いているようだ。 NHK教育テレビで放送されていた『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』で、アイドルを目指す主人公“まいんちゃん”を演じ、子ども向け番組でありながら幅広い年齢層からの支持を集めた福原。子役だった彼女も [全文を読む]

志田未来が11年ぶりの遊川和彦作品で再び母親役に!

Smartザテレビジョン / 2016年08月21日05時00分

」(テレビ朝日系)で、8月25日(木)放送の第7話からハジメ(横山歩)の母役で志田未来の出演が決まった。志田は11年ぶりに遊川和彦作品に出演。志田が初めて連続ドラマにレギュラー出演したのは、'05年の遊川作品「女王の教室」(日本テレビ系)。'06年には主演した「14才の母」(日本テレビ系)で妊娠・出産する中学2年生の女子生徒を熱演した志田が、再び10代の母 [全文を読む]

志田未来に「可愛くなった」の声が続出! 大人の色気を醸し出す女優に成長

メンズサイゾー / 2016年07月03日12時00分

志田は6月30日に放送されたバラエティー番組『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)にゲスト出演。超フワフワの新型オムレツを試食したり、家事スペシャリストの「家事えもん」のことが大好きだとコメントするなどキュートな姿を見せていた。 かねてから超美少女として人気があった志田だが、これを見ていたネット上の視聴者からは「可愛い」との声が殺到。さらに、 [全文を読む]

イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

日本タレント名鑑 / 2016年05月26日12時55分

ドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)で伴家の長男・光太郎役で出演中の加藤清史郎くん。かつては“こども店長”としてトヨタ自動車のCMで人気者になりましたが、すっかりイケメンに成長したと評判になっています。本作には、2010年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で主人公・坂本龍馬の幼少期を演じて一躍人気者になった濱田龍臣くんも出演。当時9歳でしたが現在は15歳 [全文を読む]

志田未来、22歳誕生日に「Xデーまであと2年しかない!」とファン戦々恐々! 救いは神木隆之介の“お1人様好き”

おたぽる / 2016年05月15日12時00分

ドラマ初主演となった、06年に放送されたドラマ『14才の母』(日本テレビ系)では、高い演技力が認められ、それまでの最年少記録だった上戸彩の17歳での受賞を大幅に更新する13歳での第15回橋田賞・新人賞の受賞が話題となり、人気・実力ともにトップクラスの女優の仲間入りを果たしました。その後は、10年に公開されたジブリアニメ『借りぐらしのアリエッティ』や13年に [全文を読む]

学芸会レベル…日テレ連ドラで試される視聴者の許容力?箸にも棒にもかからず意味不明

Business Journal / 2014年07月23日20時00分

主要なテレビ番組はほぼすべて視聴し、「週刊新潮」などに連載を持つライター・イラストレーターの吉田潮氏が、忙しいビジネスパーソンのために、観るべきテレビ番組やテレビの“楽しみ方”をお伝えします。 戦隊ヒーローモノ、特に色別の5人組には、どこかそそられるものがある。特に40代は幼少期から色別ヒーローに慣れ親しんできた。「赤(あるいは白)はリーダー、青(あるいは [全文を読む]

志田未来のヘンテコラップのせいで日テレ「日曜ドラマ」がピンチ!? 沢村一樹『レンタル救世主』枠史上最低

日刊サイゾー / 2016年11月28日20時30分

フジテレビ系の不振ぶりばかりが目立つ今期の連続ドラマだが、その影で、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠がピンチだという。 同枠で放送中の沢村一樹主演『レンタル救世主』は、初回こそ平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の好スタートを切ったが、第2話で7.5%まで急落。その後も1ケタが続き、第6話では「日曜ドラマ」枠史上各話最低となる5.6%を [全文を読む]

真野恵里菜、吉岡里帆、山崎紘菜……“ネクスト主演女優”の座を巡るバトル勃発か?

リアルサウンド / 2016年11月22日06時00分

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)と『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の視聴率、評判ともに絶好調。新垣結衣と石原さとみが「主演女優として一歩抜けた存在である」ことが明らかになった。参考:志田未来、“地蔵ラップ”になぜ説得力? 『レンタル救世主』斬新な役柄を成立させた演技 その他、今秋の連ドラで主演を務めているのは、『メディカルチーム [全文を読む]

小出恵介が日テレ連ドラに出演!「ごくせん」以来11年ぶり

Smartザテレビジョン / 2016年10月28日20時42分

現在放送中の沢村一樹主演ドラマ「レンタル救世主」(毎週日曜、日本テレビ系)に、小出恵介の出演が決定した。小出が同局の連続ドラマにレギュラー出演するのは「ごくせん(第2シリーズ)」('05年)以来11年ぶり。小出は志田未来演じるラップが得意な救世主・零子の兄、城崎千太郎を演じる。 城崎は、レンタル救世主の社長・黒宇(大杉漣)の元勤務先であるIT会社の社長を務 [全文を読む]

志田未来「号泣ラップ」がヤバイ!? 新ドラマ『レンタル救世主』が話題に

日刊大衆 / 2016年10月14日12時00分

沢村一樹(49)主演のドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)の初回が10月8日に放送され、平均視聴率10.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)とまずまずのスタートを切った。 同ドラマは、沢村演じる主人公の明辺悠五が、命がけで依頼者を助けるという“レンタル救世主”として奮闘する物語。ジャニーズWESTの藤井流星(23)が披露するメキシコ系プロレスラーばりの [全文を読む]

フォーカス