戸田恵梨香 中居正広に関するニュース

有田哲平の熱愛報道で戸田恵梨香ファン凍り付くも、ローラファン歓喜! 中居正広との熱愛疑惑が再燃?

おたぽる / 2016年04月28日19時00分

28日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が“戸田恵梨香似のスレンダー美女”と同棲していると報じられた。有田といえば、2012年に「FRIDAY」によってモデルのローラとの熱愛が報じられ、今年に入ってからは「3月30日のローラの誕生日に合わせて結婚か?」との憶測まで飛び交っていただけに、「生き返った気分だ [全文を読む]

「カルテット」が最優秀作品賞ほか6冠達成!『週刊ザテレビジョン』第92回ドラマアカデミー賞を発表!!

PR TIMES / 2017年05月10日12時30分

藤原竜也×戸田恵梨香×玉森裕太による「リバース」舞台裏座談会!! 錦戸亮、山下知久ら主演の夏ドラマを一挙紹介する「カンタン相関図付き!! 夏の新ドラマ速報!!」など、ここでしか読めない特集満載でお届けします。 『週刊ザテレビジョン』最新号は本日5月10日発売!! 『週刊ザテレビジョン』5/19号(5/10発売) 主な内容 ●表紙 藤原竜也、戸田恵梨香、玉森 [全文を読む]

「カルテット」が6冠「週刊ザテレビジョン」ドラマアカデミー賞

dwango.jp news / 2017年05月10日12時00分

中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ほか、本誌から増刊まで2017年前半分の秘蔵SHOTを大放出した「ジャニーズ未公開写真集」、藤原竜也×戸田恵梨香×玉森裕太による「リバース」舞台裏座談会、錦戸亮、山下智久ら主演の夏ドラマを一挙紹介する「カンタン相関図付き!!夏の新ドラマ速報!!」など、ここでしか読めない特集満載でお届け。「週刊ザテレビジョン」 [全文を読む]

戸田恵梨香が“幻の1位”になった「芸能裏ランキング」とは?

アサ芸プラス / 2015年05月11日09時59分

持ち前のド根性で大役をこなしている戸田恵梨香。そんな彼女は父母が少林寺拳法の道場を開いていたことから、幼少時から少林寺拳法を学び初段の腕前。その格闘魂は戸田の強気な性格を作り上げたようだ。「現場でも年上年下関係なく突っかかります。『笑っていいとも!』(フジテレビ)で香里奈と共演した時は、生放送であるにもかかわらずにらみ合いの状態になりました。横で見ていたS [全文を読む]

香里奈と戸田恵梨香の場外バトル勃発!? 宣伝かそれとも…

メンズサイゾー / 2013年06月13日20時00分

そんな中、7月8日からスタートする“月9”ドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)で、香里奈と戸田恵梨香が主演の山下智久をめぐり“場外バトル”を繰り広げていると「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が報じている。 記事によれば、もともと2人は“犬猿の仲”で、それは07年に共演したドラマ『牛に願いを Love&Farm』(フジテレビ系)がキッカケだったと [全文を読む]

山下智久、冷遇から一変?”ジャニーズ分裂”防ぐ引き留め策

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日19時09分

同ドラマのファンは当然そんなことを望んでいませんし、新たな設定にすることで共演者の新垣結衣(28)や戸田恵梨香(28)まで外されるなんてことになったら暴挙ですからね。一時期は主演をめぐって揉めたようですが、ある時期から急に事務所側が『主演は山下でOK』と許可を出したようです」(芸能関係者) ■ジャニーズ分裂の危機?急激な猛プッシュは「引き留め工作」か 山下 [全文を読む]

NEWSが4人になったのは派閥争いのせい!? 元側近が「生殺与奪権はメリーさんが握っている」と暴露

リテラ / 2016年12月09日20時30分

山下主演の人気シリーズドラマといえば、08年に月9で放送された『コード・ブルー ─ドクターヘリ緊急救命─』(フジテレビ)ではないかと思われるが、確かに同作では新垣結衣や戸田恵梨香といった山下より年下の女優たちが脇を固めていた。主演なのに彼女たちよりギャラが安いのはおかしい──。そうメリー副社長に訴えたときの様子が、こう書かれている。 [全文を読む]

SMAP内の対立構図が工藤静香vs.香取慎吾に発展のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月21日08時04分

福士蒼汰(23)・市原隼人(29)・戸田恵梨香(28)・市川海老蔵(38)など、その豪華キャストが注目を集め、同日は各局の朝のニュースで取り上げられた。ところがこのニュースをTBSだけは取り上げず、ジャニーズファンの間で「TBSが木村無視だ!」と騒がれていた。 これについて一部メディアで、TBS一部派閥内の中居派が動き、木村を排除しようとしているのではと伝 [全文を読む]

TBSがキムタクを徹底無視!局内の「中居派」が排除に動いた!?

アサ芸プラス / 2016年11月09日17時58分

「『無限の住人』は、主演の木村以外に、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵などの豪華キャストが集結するとあって世間から期待の声が高まっています。また情報解禁日は、各局が朝から映画のメイキング映像などを交えて、大々的にこの話題を取り上げていました」(テレビ誌記者) しかし同日、なぜかTBSだけが朝のニュースで、木村の映画の話題をいっさい取り上げないとい [全文を読む]

あの結婚報道は何だったのか!?くりぃむ・有田の同棲報道にローラは安堵?

アサジョ / 2016年05月13日09時59分

4月28日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、有田が戸田恵梨香似のスレンダーな美人女性と半同棲状態であることを報じたのだ。「結婚のXデーとされていた3月30日には、藤原紀香と片岡愛之助カップルが結婚を発表したため、ローラたちの結婚予告が間違っていたということは自然とスルーされ、それに対するツッコミは少なかった。しかし、世間はいまだにローラと有田は付 [全文を読む]

関ジャニ∞村上と平愛梨の熱愛に祝福の声、相次ぐ!! DAIGOと北川景子に続く好感度カップル

messy / 2015年05月29日17時00分

村上は女優の戸田恵梨香(26)と過去に真剣交際していた時期があるが、ここ数年はフリー。平もw-indsの千葉涼平(30)とのドライブデートがキャッチされ、昨年まで交際していたようだが、すでに別れたのか。 以前から『ヒルナンデス!』での2人のやりとりは「仲良さそう」と視聴者から好意的な声が上がっていたが、今回の熱愛報道にも「本当ならお似合い」「年齢的にもち [全文を読む]

『まっしろ』『SPEC』プロデューサー、炎上Twitter連発で「業界内では要注意人物」?

サイゾーウーマン / 2015年03月15日09時00分

植田氏は、SMAP・木村拓哉主演『ビューティフルライフ』『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』、中居正広主演『ATARU』、戸田恵梨香・加瀬亮がW主演した『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズなどを手がけた名プロデューサー。『まっしろ』のTwitterは、植田氏や同じくプロデュースを務める東仲恵吾氏らが投稿して [全文を読む]

仲間由紀恵 結婚発表でささやかれる夫の“癖”

アサ芸プラス / 2014年09月30日09時59分

戸田恵梨香が主演の『SPEC』(TBS系)ではレモンをかじって未来を透視する役を、また中居正広が主演の『ATARU』(TBS系)では子沢山の鑑識捜査員を演じました。怪優として存在感が際立っています」 仲間と田中の年の差は、14歳。テレビ画面では主役にはなりにくい田中だが、性格は真面目で気さくということもあり、女性にはモテモテだ。浮名を流した相手も原幹恵、緒 [全文を読む]

タモリ「サングラスの奥に秘めた“カネ・タブー・放送事故”」(1)ハプニングにも“我関せず”のタモリ流

アサ芸プラス / 2013年10月31日10時00分

09年10月には、『いいとも!』特番の歯の浮くお世辞を言い合うコーナーで、戸田恵梨香(25)が、香里奈(29)に上から目線の皮肉をかまして、本気で緊迫した雰囲気になった」 しかし、どのケースでもタモリは「我関せず」といった態度で受け流していたものだった。が、昨年3月、テレフォンショッキングで矢田亜希子(34)が、“お友達紹介”にもかかわらず、電話の相手の大 [全文を読む]

低視聴率連発中のオスカー“ゴリ押し”ドラマ 剛力彩芽『ビブリア』平均12.2%の真価は?

日刊サイゾー / 2013年02月25日09時00分

続いて『大切なことはすべて君が教えてくれた』(主演・戸田恵梨香・三浦春馬)11.4%、『幸せになろうよ』(主演・香取慎吾)11.7%。この3本が12.2%以下で、『ビブリア』は過去5年のワースト4位ということになってしまう。 「テレビ全体の視聴率が低い時代ではありますが、やっぱり月9としてはちょっと物足りない数字かもしれませんね」(同) さて、ワースト1位 [全文を読む]

伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(4) 低視聴率請負人は誰だ!

アサ芸プラス / 2012年06月15日10時54分

「『大切なことはすべて君が教えてくれた』(11年・フジ系)で、主演の戸田恵梨香(23)を食ったので、実力があると勘違いされた。踊りも芝居もまだ下手くそだと思います」(吉田氏) 低視聴率で騒がれるのは、期待の大きさの裏返しなのである、きっと。 【関連記事】 伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(2) 大コケ原因を分析 伝説の「低視聴率ドラマ」 面白 [全文を読む]

フォーカス