バッテリー アイドリングストップに関するニュース

『GALAXY S 4』『Xperia A』の“ツートップ”端末とネットワーク品質向上で攻勢かける ドコモ2013夏モデル発表会レポート

ガジェット通信 / 2013年05月15日23時00分

OSはAndroid 4.2で5インチ、1920×1080ドットのフルHDディスプレー、1.9GHzのクアッドコアCPU、1320万画素のカメラ、2600mAhのバッテリーを搭載。『おサイフケータイ』、NFC、ワンセグ、『NOTTV』に対応します。 『GALAXY S III α』から画面を大型化、バッテリーを大容量化している一方で厚さを8mmに薄型化。写 [全文を読む]

新型バッテリーテスター「Blue Analyzer2」について※1~一般自動車に加え、日々進化するエコカーにいち早く対応~

PR TIMES / 2012年07月18日11時29分

パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー株式会社は、「アイドリングストップ車用バッテリー」や「ハイブリッド車補機用バッテリー」の診断が可能なバッテリーテスター「Blue Analyzer2(ブルーアナライザー2)」を、当社バッテリー販売店向けに2012年7月18日から斡旋※1を開始します。一般自動車に加えてエコカー用バッテリーにも対応するこ [全文を読む]

【アイドリングストップ車用・ハイブリッド車補機用バッテリー】エコカー専用バッテリーを市販市場向けに新発売、業界最多※1のラインアップを展開

PR TIMES / 2012年06月28日11時22分

パナソニックグループのパナソニックストレージバッテリー株式会社は市販市場(アフターマーケット)向けに「アイドリングストップ車用バッテリー」「ハイブリッド車補機用バッテリー」を、BlueBatteryシリーズ「caos(カオス)」ブランドとして2012年7月に新発売します。▼カーバッテリー商品情報 http://panasonic.jp/car/batter [全文を読む]

パナソニック ストレージバッテリーが、「イード・アワード2014 カーバッテリー部門」で2年連続となる総合満足度 最優秀賞を受賞

PR TIMES / 2014年12月25日14時27分

パナソニック ストレージバッテリー株式会社は、株式会社イードが主催する「イード・アワード2014 カーバッテリー部門」において、総合満足度 最優秀賞を受賞しました。イード・アワードは、エンドユーザーに対するリサーチによって得られた顧客満足度で決定されるもの。同社は、ITニュース全般をカバーする情報サイト「RBB TODAY」、日本最大級の総合自動車ニュース [全文を読む]

アイドリングストップ車※1など対応車種を拡大!カーバッテリー寿命判定ユニット「ライフ・ウィンク」をリニューアル-寿命、車両異常、充電不足などを高精度に診断・判定-

PR TIMES / 2012年09月28日10時15分

パナソニックストレージバッテリー株式会社は、アイドリングストップ車など対応車種を拡大して、カーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK(ライフ・ウィンク)」を2012年10月初旬よりリニューアル発売します。▼カーバッテリー商品情報※新製品に関するホームページ掲載は10月8日以降を予定していますhttp://panasonic.jp/car/batter [全文を読む]

軽・コンパクトカー専用カーバッテリー「サークラ ケイ」のアイドリングストップ車専用モデルを発売

PR TIMES / 2015年03月17日13時02分

「チョイ乗り走行」でのバッテリー劣化も抑制[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1647/resize/d3442-1647-628054-0.jpg ]パナソニック ストレージバッテリー株式会社(以下、パナソニック)は、軽・コンパクトカー専用カーバッテリー「サークラ ケイ(circla Kei)」の新製品としてアイドリングストップ車 [全文を読む]

市販用「ハイブリッド車補機用バッテリー(N-S34B20R/HV)」を発売

PR TIMES / 2012年12月07日12時28分

~ブルーバッテリーシリーズ カオスブランド商品~パナソニック ストレージバッテリー株式会社は、市販市場(アフターマーケット)向けの「ハイブリッド車補機用バッテリー(N-S34B20R/HV)」を2012年12月10日から発売します。【新商品について】品名:caosハイブリッド車用品番:N-S34B20R/HV適合車種:「プリウス」、「プリウスα」、「プリウ [全文を読む]

パナソニックとして過去最高の高速充電性能(※1)を実現した「caos PRO(カオス プロ)」発売~アイドリングストップ車に加え、一般車にも搭載可能なカーバッテリー

PR TIMES / 2013年11月15日11時14分

パナソニック過去最高レベルの長寿命(耐久性)も達成 パナソニック ストレージバッテリー株式会社は、仕様の異なる「アイドリングストップ車」「一般車(※2)」両車種に搭載が可能なカーバッテリー「caos PRO(カオス プロ)」を2014年1月より発売します。本製品は、パナソニックとして過去最高レベルの「高速充電性能」と「長寿命(耐久性)」を実現した仕様となっ [全文を読む]

「自動車用先進エネルギーストレージの世界市場分析・予測:バッテリー式電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車、ハイブリッド車、アイドリングストップ車向けチウムイオン電池」- 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年08月28日11時00分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用先進エネルギーストレージの世界市場分析・予測:バッテリー式電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車、ハイブリッド車、アイドリングストップ車向けチウムイオン電池」 (Navigant Research発行) の販売を8月28日より開始いたしました。2015年08月28日 株式会社グローバル [全文を読む]

車載用ニッケル水素電池を活用した「12V エネルギー回生システム」を開発

PR TIMES / 2013年02月08日11時56分

アイドリングストップ車は、エンジン始動時だけでなくアイドリングストップ(エンジン停止)時もエアコンのファンなどの電力を全てバッテリー(鉛電池)から供給するため、バッテリーに大きな負荷がかかるという課題がありました。 「12V エネルギー回生システム」を搭載することで、この課題を解決し、燃費向上、メインバッテリーとなる鉛電池の長寿命化など、アイドリングストッ [全文を読む]

新車の4台に1台「アイドリングストップ車」に デメリットも

しらべぇ / 2016年05月14日11時00分

特にバッテリーやセルモーターへの負担は大きいから、アイドリングストップ車の多くが高性能化や強化を図っている。中には、新たに開発した専用の部品を採用している車種もある。これらのコストはクルマの販売価格に反映されているし、交換時には一般の部品より高くつくことも多い。場合によっては、交換サイクルが早くなる可能性があることも知っておいたほうがよさそうだ。■使い勝手 [全文を読む]

プレミアム電動自転車「チタンフラットロードEB」などが当たる!~次世代エコカー用バッテリーキャンペーン

PR TIMES / 2014年12月11日10時39分

パナソニック ストレージバッテリー株式会社は、2014年12月1日から2015年1月31日までの期間、クイズに答えるとプレミアム電動自転車などが当たる「次世代エコカー用バッテリーキャンペーン」を実施中です。▼パナソニックのカーバッテリーキャンペーンサイトhttp://panasonic.jp/car/battery/campaign/index.htmlア [全文を読む]

『宇宙兄弟#0×次世代バッテリー』キャンペーンを実施中~クイズに答えて夢の次世代家電を当てよう!

PR TIMES / 2014年08月07日14時45分

パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー株式会社は、2014年8月9日(土)に全国ロードショーとなるアニメ映画「宇宙兄弟#0」とコラボレーションしたキャンペーンを2014年7月から実施しています。パナソニックの次世代エコカー用カーバッテリーに関するクイズに答えて、夢の次世代家電が当たるキャンペーンにチャレンジしませんか。アイドリングストップ [全文を読む]

日本精工、アイドリングストップ対応で世界最軽量の「電動パワーステアリング」を開発

clicccar / 2016年02月04日16時33分

また、トルクセンサ自らの機能監視を始動時に自動点検することにより安全性を高め、更にアイドリングストップ時にバッテリー給電性能が低下する場合でもEPS作動を持続できるようにした点です。 1. 軽量化 トルクセンサ:センサ機構の構造を最適設計することにより小型化減速ギヤ:ギヤ噛合いの解析から歯面形状を最適設計することにより小型化ギヤボックス:ダイカストの鋳巣 [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車に車載用ニッケル水素電池システムを供給~アイドリングストップ車を高機能化する「12V エネルギー回生システム」~

PR TIMES / 2014年02月13日16時41分

アイドリングストップ車は、エンジン始動時だけでなくアイドリングストップ(エンジン停止)時もエアコンのファンなどの電力を全てバッテリー(鉛電池)から供給するため、バッテリーの使用頻度が高くなります。パナソニックの「12V エネルギー回生システム」を搭載することで、減速時の回生エネルギーの効率的な再利用による燃費向上、メインバッテリーとなる鉛電池の長寿命化など [全文を読む]

業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリー「caos」を発売

PR TIMES / 2016年08月24日17時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/3442/2400/resize/d3442-2400-549527-0.jpg ]パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、業界最高の大容量を実現したアイドリングストップ車用バッテリーの新製品を、「caos(カオス)」シリーズとして2016年10月上旬よ [全文を読む]

日立化成、耐久性が1.5倍のアイドリングストップ車用鉛バッテリー「Tuflong G3」を発売

clicccar / 2016年06月09日14時33分

日立化成は、アイドリングストップシステム(ISS)車向けに、耐久性を同社従来品と比べ1.5倍(同社従来ISS車用バッテリーとの比較)に高めた鉛バッテリーの新製品「Tuflong G3」を発売すると発表しました。 軽自動車向けM-44サイズを先行して6月に発売し、乗用車向けは秋に発売する予定としています。 最近のISSの普及は目覚しく、一旦停止する軽自動車の [全文を読む]

【試乗記】スズキ、『ワゴンR』に採用された「S-エネチャージ」の魅力、そして走りは!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月16日23時00分

これは減速時(アクセルオフ時)にまわり続けるエンジンの力をタイヤの回転を利用する減速エネルギーをオルタネーター(発電機)で発電 充電(リチウムイオンバッテリー) 小電力系電装品の電力に充てる。これでエンジンによる発電量=ガソリン消費を減らすことができるのだ。この技術は現在、ワゴンRのみならず多くのスズキのモデルに搭載されている。 ではS-エネチャージは.. [全文を読む]

パナソニックが、「イード・アワード2013 カーバッテリー部門」で最優秀賞を受賞~ユーザー投票による顧客満足度の総合評価で第1位を獲得~

PR TIMES / 2014年02月05日13時12分

パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー株式会社は、株式会社イードが主催する「イード・アワード2013 カーバッテリー部門」において、最優秀賞を受賞しました。「イード・アワード」は、エンドユーザーに対するリサーチによって得られた顧客満足度で決定されるもの。同社は、ITニュース全般をカバーする情報サイト「RBB TODAY」、日本最大級の総合 [全文を読む]

「caosハイブリッド車用・caosアイドリングストップ車用」バッテリーで日刊自動車新聞 「用品大賞2012 バッテリー部門賞」 を受賞

PR TIMES / 2012年07月20日11時43分

パナソニックグループのパナソニック ストレージバッテリー株式会社は、2012年7月に発売を開始したエコカー用バッテリー「caos(カオス)ハイブリッド車用・caosアイドリングストップ車用」で「日刊自動車新聞 用品大賞 2012 バッテリー部門賞」を受賞しました。当社の「日刊自動車新聞 用品大賞」での受賞は、4度目となります。 ▼「日刊自動車新聞 用品大賞 [全文を読む]

フォーカス