拉致 金正恩に関するニュース

横田夫妻の感動対面 北朝鮮と日本の思惑一致、安倍氏打算も

NEWSポストセブン / 2014年03月25日16時00分

北朝鮮による拉致被害者家族の横田夫妻が3月10~14日にモンゴル・ウランバートルで念願だった孫娘・ウンギョン(幼名ヘギョン)さん(26)との対面を果たした。 今回の「感動対面」では、安倍晋三首相の打算が読み取れる。消費増税を4月に控え、世論調査で初めて支持率が5割を切った(時事通信調べ)。横田夫妻の「孫との感動対面」を安倍首相が支持率浮揚のカンフル剤と考え [全文を読む]

暴走・北朝鮮に振り上げたこぶし、落とし所はどこになるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月19日05時00分

ですが、北朝鮮の場合は何代にもわたって、違法な核開発、他国からの人材の拉致、自国民への虐待、対外的なテロ行為、覚せい剤等の密売、大規模な偽札製造、人道支援物資の横流し、国際法違反の闇市場への武器横流しといった、犯罪行為を多角的に行ってきたわけですから、トップだけの責任にする訳にはいきません。 まして、その他の人々の戦争犯罪、人道に対する犯罪などを免罪する [全文を読む]

金正恩氏 脱北者に激怒し中国国内で韓国人拉致を指示か

NEWSポストセブン / 2016年06月11日07時00分

今年4月、中国浙江省寧波の北朝鮮レストラン従業員ら13人が東南アジア経由で韓国へ亡命したことについて、北朝鮮は韓国による「拉致行為」と非難し、亡命した従業員らの引き渡しを求めているが、韓国側が応じていない。そのため、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長はこの「報復措置」として北朝鮮の特務機関である国家安全保衛部要員300人を中国内に急派し、韓国人を拉致するよう [全文を読む]

知っておくべき「北朝鮮キーワード」とその意味

週プレNEWS / 2013年04月16日14時00分

「日本人を拉致した偵察部も現在はこのセクションに統合されています。北朝鮮軍は部門別に外貨稼ぎをしているのですが、別の部隊が外貨稼ぎのライバルになっているとみるや、その機密情報を韓国の国家情報院に流してつぶしてしまうほど、偵察総局はえげつない(笑)。間違いなく北朝鮮軍最恐のセクションです」 【無慈悲】 北朝鮮の声明に多用される言い回し。代表例は「無慈悲な鉄 [全文を読む]

金正恩、指導者地位が安定

Japan In-depth / 2017年03月07日18時00分

これは国際社会が問題視する核開発にしても、日本固有の問題である拉致にしても同じである。 ・経済の安定北朝鮮経済は安定している。少なくともその不振による体制動揺はない。政治・経済問題を改善するための外交的解決は必要とされない。 [全文を読む]

加藤嘉一「対北交渉を通して、日本は東アジアの“ゲームメーカー”になるべきです!」

週プレNEWS / 2014年11月17日11時00分

拉致問題をめぐり、日本と交渉の席についた北朝鮮。その動機はともあれ、日本にとって大事なのは、このチャンスを無駄にしないということです。 10月末、日本の政府代表団が北朝鮮を訪れ、国家安全保衛部(いわゆる秘密警察とされています)の大物・徐大河(ソデハ)氏をトップに置く特別調査委員会と、拉致(らち)問題に関する協議を行ないました。 外務省の伊原純一アジア太平洋 [全文を読む]

落合信彦氏 北朝鮮に関し、金日成の正体など嘘まみれと指摘

NEWSポストセブン / 2014年11月04日16時00分

遅々として進まない拉致交渉。一体何が問題の本質にあるのか。そして、日本は北朝鮮という国家をどのように解釈すればいいのか。作家の落合信彦氏は、こう警告する。 * * * 何度騙されれば気が済むのか。北朝鮮との拉致交渉において、北朝鮮側が「調査結果は報告できないが、北朝鮮に来れば教えてやる」と言い出したことを受けて、政府は北に調査団を派遣するという。そもそも北 [全文を読む]

【北朝鮮】金正男氏暗殺の背景を新聞各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2017年02月17日04時30分

(1面) 正男氏 12年にも暗殺未遂 韓国「正恩体制で必達」 容疑者1人逮捕 (2面) 正恩時代 狙われ続けた兄 韓国「執拗に排除 性格反映」 「毒劇物によるテロ」指摘 中国、国内では身辺保護 追及強める国際社会 (11面) 正男氏殺害 中国痛手か 事実上保護「外交カード」 (36面) 北朝鮮へ増す不安 「変革の期待砕かれた」「拉致早く解決を」 赤坂のク [全文を読む]

【無慈悲過ぎ】12年間死んだと思われていた男性、何と北朝鮮に拉致されていた!!

秒刊SUNDAY / 2016年09月02日13時32分

北朝鮮の拉致問題は国際的に悪名高いです。何と2004年に死亡が発表されていたアメリカ人男性が、実は生きていて現在北朝鮮に住んでいるということです。拉致目的は金正恩の英語の教師にするため。今回はこの衝撃的なニュースを紹介します。2004年に中国警察によって死亡が発表されていたアメリカ人男性が、実は生きていて北朝鮮で現在は生活を送っているというニュースが世界を [全文を読む]

【北朝鮮拉致事件】日本人女性看護師失踪には“将軍様の好み“が関係していた?

tocana / 2015年08月31日13時00分

いまだ解決の日を見ない北朝鮮による拉致問題。警察庁の発表によると、拉致の疑いが排除できない失踪者は800人を超えるとされる。なぜ北朝鮮は、これほどたくさんの日本人を拉致したのか? スパイに仕立てるため、自国民に日本語を教えさせるため......さまざまな理由が推測されるが、ある職業に就いていた女性たちの失踪の陰に、"将軍様の好み"があったのではないかとささ [全文を読む]

安倍政権 日朝交渉空振りなら朝鮮総連を解体に追い込む姿勢

NEWSポストセブン / 2014年06月04日07時00分

安倍晋三首相は5月29日、北朝鮮が全ての拉致被害者および拉致の可能性が排除できない特定失踪者について全面的調査をすると約束したことを明らかにした。 安倍政権はいま、“アメとムチ”を使い分けて北に決断を迫っている。アメは北朝鮮がこだわる朝鮮総連本部ビルの保全だ。競売にかけられていた同ビルは今年3月、不動産会社「マルナカ」が落札したが、ひそかに売却話が持ち上が [全文を読む]

安倍晋三首相語録 日本人拉致問題・対北朝鮮外交をおさらい

NEWSポストセブン / 2013年05月10日16時00分

ここでは日本人拉致問題・北朝鮮外交について紹介しよう。安倍首相は日本人拉致問題については北朝鮮側のペースに乗せられたり、工作活動に惑わされたりしてはいけないと警告している。 〈拉致問題は、被害者の方々、そのご家族のためにも早期に完全解決を図らなくてはならない。しかし、だからこそ焦ってはいけない。焦れば一部解決で終わってしまうのだ。この国を相手にする時、焦っ [全文を読む]

人間・金正恩「経験不足コンプレックス」で無茶な指令を乱発(1)

アサ芸プラス / 2012年05月22日10時57分

工作員が拉致を行い、ミサイルを発射して国際社会の反発を食らう無法国家・北朝鮮を、若き独裁者はさらに危険な方向へ導こうとしている。人間・金正恩氏の実像、手腕とはいかなるものか。その生い立ちから北朝鮮国内の評判、女性問題、異様な外交戦略まで、全てをまる裸にする。 「外見が祖父に似ているだけ」 「白米を食べ、肉のスープを飲み、絹の服を着て、瓦屋根の家に住む」 北 [全文を読む]

金正恩氏、海外の韓国人を狙うテログループを派遣=韓国ネット「イスラム国より残忍」「同じ民族なのにどうして…」

Record China / 2016年07月27日19時40分

さらに、偵察総局がカンボジアやラオスなどにテログループを派遣し、海外在住の韓国人を対象とするテロを模索していることが分かっている上、事業推進を口実に韓国人をおびき寄せ、拉致する作戦も検討されている。 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 「そんなことをしていると、北朝鮮は世界からイスラム国のような扱いを受けることになるよ?」 [全文を読む]

金正恩氏が集団脱北事件に激怒、「韓国の拉致に拉致で報復」を指示=韓国ネット「さっさと戦争して統一しよう」「こんな曖昧な情報を出されても…」

Record China / 2016年06月22日19時30分

計画には、中国などで韓国国民を拉致し、北朝鮮が「韓国に拉致された」と主張するレストラン従業員らの身柄と交換するための人質とする作戦も含まれているという。 同消息筋はこれについて、「手段や方法を選ばず、何としてでも脱北した従業員らを取り戻そうという金委員長の強力な指示」と説明している。 この報を受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。 「みん [全文を読む]

茶髪解禁は体制崩壊の前兆? 北朝鮮レストラン従業員集団亡命事件に見る、美女たちの“異変”

日刊サイゾー / 2016年06月14日22時00分

北は事件を「南朝鮮の諜報機関による拉致」と断定し、美女軍団の両親のインタビューを対外宣伝用ウェブページの「わが民族同士」にアップした。 このうち、キム・ソルギョンさん(22)の両親と叔母が動画で登場し、涙ながらにソルギョンさんを返してほしいと訴えている。父親のボクナムさんは、「リラックマ」の写真立てに娘の写真を入れて自室に飾り、溺愛ぶりをアピールする。ま [全文を読む]

北朝鮮 貢ぎ物献上する安倍氏援護で拉致生存者情報を発表か

NEWSポストセブン / 2014年11月26日16時00分

日朝交渉での最大の課題は拉致問題の解決だが、いまだ調査に進捗がない一方、北朝鮮への制裁解除や、日本人遺骨収集にからむ費用負担など、安倍政権は北朝鮮に譲歩を続けている。北朝鮮にしてみれば笑いが止まらない。最近、平壌を訪れた日朝貿易関係者が話す。 「平壌では、近く日本との貿易が再開するとの情報が流れ、日本在住の親族や実業家にカネを無心する手紙などが大量に送られ [全文を読む]

金正恩が習近平に殺される!?北朝鮮の拉致再調査の背景に中国への恐怖

リテラ / 2014年09月24日21時30分

北朝鮮が突如、拉致被害者の再調査を表明したのは今年7月のこと。9月中旬には北朝鮮の特別調査委員会からの報告が行われるとされてきたが、しかし一転、年末まで大幅に遅れる可能性が出ている。今後の動向次第では日朝の外務省局長級協議開催も危ぶまれるが、今、最も気を揉んでいるのは安倍晋三首相ではないか。 もし拉致被害者が帰国すれば、「対話と圧力」を唱え続け「拉致問題は [全文を読む]

北朝鮮譲歩の背景 中国より先に安倍氏と会談し一矢報いたい

NEWSポストセブン / 2014年06月03日07時00分

5月29日、安倍晋三首相は北朝鮮が拉致被害者の全面調査を約束したことを明らかにした。金正恩第一書記がそこまで日本に譲歩する背景には、北朝鮮の経済と外交の窮状がある。経済的には、金正恩氏が親中派の叔父の張成沢氏とその一派を粛清したことに怒った中国側が北への物流をストップ。いまや首都・平壌にもスラム街やストリートチルドレンが出現するほど困窮している。 外交的に [全文を読む]

人間・金正恩 1兆円支援で拉致被害者30人を返す!(4)

アサ芸プラス / 2012年06月08日10時57分

集められた拉致被害者30人 だが長期的に経済改革を目指すにしても、短期的にはどう生き残りを図るのか。 それは簡単ではない。経済支援の頼みである韓国は、「支援には北朝鮮の核放棄が先」とする李明博(イ・ミョンバク)大統領が強硬姿勢を崩さない。 韓国では今年12月に大統領選挙が行われる予定だが、大きな政策の変化は望みにくい。そもそも韓国では北朝鮮問題への関心は薄 [全文を読む]

フォーカス