金正恩 高英姫に関するニュース

北朝鮮 「満足組」20名「幸福組」20名「律動組」10名を選抜

NEWSポストセブン / 2012年09月12日16時00分

ジャーナリストの惠谷治氏が、お披露目されたばかりの金正恩好みの美女たちを分析する。 * * * 北朝鮮では毎年9月初め、高等中学などを卒業した18歳以上の美少女の中から、「満足組」20名、「幸福組」20名、「律動(歌舞)組」10名のキップムジョ50名を選抜する。 「満足組」の任務は性的サービスであり、スタイルがよく性的魅力がある女性が選抜される。「幸福組」 [全文を読む]

金正恩、母の存在公にしないのは在日朝鮮人だったからか

NEWSポストセブン / 2017年03月05日16時00分

2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で、北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長(33才)の異母兄・金正男(享年45)が殺されてから2週間以上が経過した。「遺体は金正男の影武者説」まで飛び出すなど、まるでミステリー映画のようなこの事件を、新聞やワイドショーでは、金正男と金正恩を巡る複雑な家庭環境とともに伝えている。 金正男と金正恩は、母とどんな関係だった [全文を読む]

金正恩氏が劣等感を抱く正男氏の息子・ハンソル氏の出自

NEWSポストセブン / 2017年02月27日07時00分

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏が2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で暗殺されてから2週間が経過した。 北朝鮮では金日成の時代から政治犯罪者の処刑に際して「一族郎党の連座」という“ルール”がある。父や祖父や兄を処刑されたことを恨む遺族がやがて復讐を企てたり、反政府勢力のシンボルに担ぎ上げられたりするリスクを摘むためである。 [全文を読む]

【北朝鮮拉致事件】日本人女性看護師失踪には“将軍様の好み“が関係していた?

tocana / 2015年08月31日13時00分

高英姫氏は現在の北朝鮮トップ、金正恩氏の母親でもある。 北朝鮮で金正日総書記の料理人を務めた藤本健二氏の著書には、高英姫氏が寝る間を惜しんで夫の書類整理を手伝うなど、かいがいしい姿が記されている。こうした姿から、金総書記が日本育ちの女性、特に看護師のように骨身を惜しまず働く人物に好意を抱いていたとしても何ら不思議ではない。そして、そうした金総書記の姿を見た [全文を読む]

人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日10時57分

学校の成績から女性関係まで、「人間・金正恩」をあぶり出すエピソードを公開する。 3歳で銃が撃てるように!? 北朝鮮の最高指導者になった金正恩第一書記は、2010年9月に故・金正日総書記の後継者として突然、公の場に姿を現した。それまで噂だけが先行していただけに、祖父の故・金日成主席そっくりの容貌に関心が集中した。 実は日本とも深い関係にある。母親(故・高英姫 [全文を読む]

北朝鮮が必死に隠す「りんご問題」 金正恩実母は在日朝鮮人

NEWSポストセブン / 2012年02月16日07時00分

そんな中、北朝鮮が金正恩について必死に隠そうとしている情報がある。北朝鮮事情に詳しい関西大学経済学部教授の李英和氏が報告する。 * * * 金正恩の称号は「大将同志」から「領導者」「最高指導者」へと矢継ぎ早に格上げされてきた。4月15日の「太陽節」(金日成の誕生日)前後には国防委員長と党総書記に登り詰めるだろう。 この超速での繰り上げ達成には、避けて通れな [全文を読む]

人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(3)

アサ芸プラス / 2012年05月31日10時57分

【関連記事】 人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(1) 人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(2) 人間・金正恩 歌手略奪とスイス留学時代の『恥』成績(4) 大阪血戦の爪痕「橋下は府庁舎移転費11億円払え!」(1)橋下府知事“最大の失政” 直撃インタビュー 石破茂が「問責大臣」一川をメッタ斬り(1)就任当初から罷免に値した [全文を読む]

人間・金正恩「経験不足コンプレックス」で無茶な指令を乱発(1)

アサ芸プラス / 2012年05月22日10時57分

人間・金正恩氏の実像、手腕とはいかなるものか。その生い立ちから北朝鮮国内の評判、女性問題、異様な外交戦略まで、全てをまる裸にする。 「外見が祖父に似ているだけ」 「白米を食べ、肉のスープを飲み、絹の服を着て、瓦屋根の家に住む」 北朝鮮で「建国の父」「民族の指導者」とたたえられる故・金日成主席はかつて、こう民衆に約束したことがある。もちろんまだ実現しておらず [全文を読む]

怯える金正恩の暴走に備えよ

Japan In-depth / 2017年03月11日18時00分

岩田太郎(在米ジャーナリスト)「岩田太郎のアメリカどんつき通信」【まとめ】・金正男氏の長男金漢率氏が40秒の動画公開・金漢率氏の勇気が金正恩を脅かす・日米共同して金正恩暴走に備えよ ■金正男の長男が父の死を認める動画発信北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(33)の指令により、マレーシアで猛毒の神経剤VXを使って暗殺されたとされる異母兄の金正男氏(享年45)の長 [全文を読む]

北朝鮮・金ファミリーの最終タブー“7”(1)血統で正恩氏に勝るハンソル氏

アサ芸プラス / 2017年03月07日05時55分

2月13日に暗殺されたのは“異母兄”の金正男氏だが、事件をきっかけに、金正恩氏の「暴走王朝」はますます増長しそうな勢いだ。カネ、オンナ、暴力‥‥取材班がつかんだ「最終タブー」を渾身レポート!【1】「街で銃をぶっ放していた」金正男氏の危ない素顔 01年の不法入国時に「ディズニーランドに行きたかった」と語り、日本ではある種の“愛されキャラ”だった金正男氏だが、 [全文を読む]

金正日氏の銅像の上着がダウンジャケットに替えられた理由

NEWSポストセブン / 2013年08月13日16時00分

ジャンパーにノーマルコートという金正日の姿は、外部観察者の私でも違和感を覚えるほどであり、近親者や側近、特に後継者となった金正恩が馴染めなかったとしても不思議ではない。その結果、建立からわずか10カ月後に、金正日像は造り直され、金正日像は野戦用ダウンジャケットを着た馴染みある姿に改修されたのである。 それにしても、なぜわざわざ一度は公開された銅像が改修さ [全文を読む]

北朝鮮・張成沢はなぜ即日処刑? 金正恩を怒らせた「10年前の権力闘争」

東京ブレイキングニュース / 2013年12月13日18時20分

北朝鮮のトップ・金正恩(キム・ジョンウン)第一書記の叔父で、実質ナンバー2の立場にいた張成沢(チャン・ソンテク)が処刑されたことが、北朝鮮の国営メディアを通じて報じられた。朝鮮中央通信や全国紙「労働新聞」は、張成沢の逮捕時の様子から"罪状"そして、処刑にいたるまでを詳細に報じた。 党や国の幹部の失脚や処刑について、北朝鮮メディアが詳細に報じるのは珍しいこと [全文を読む]

泥沼化する北朝鮮権力闘争 年内に金正恩体制の崩壊始まるか

NEWSポストセブン / 2012年01月22日16時01分

金正日の急死で、後継者の金正恩新政権が急造でスタートした。金正恩体制を支える最重要人物は金正日の実妹・金慶喜の夫である張成沢・国防委員会副委員長といわれる。しかし北朝鮮指導部には権力闘争のマグマが渦巻いている。果たして張氏は最重要人物なのか? これから北朝鮮はどうなっていくのか。その内情を関西大学教授の李英和氏がレポートする。 * * * 張成沢にまつわる [全文を読む]

金正恩体制の鍵握る「4人の女たち」の位置付けを専門家分析

NEWSポストセブン / 2012年01月20日07時00分

金正恩体制の構築は急ピッチで進んでおり、その動静を伝える映像、画像が次々と飛び込んできている。金正日の死後、北朝鮮の“奥の院”でどのような変化が起きているのか。ジャーナリストの惠谷治氏が後継者・金正恩を支える4人の女性がどんな位置づけなのかを分析する。 * * * 【金慶喜(キム・ギョンヒ:65歳)】 金正日の妹。正恩の叔母であり後見人。朝鮮人民軍大将、朝 [全文を読む]

金正恩氏の年上妻 金氏が一目惚れした後2年の交際経て結婚

NEWSポストセブン / 2012年01月15日07時00分

韓国在住の複数の脱北者によると、北朝鮮の金正日総書記の三男で後継者の金正恩氏が、2010年に結婚していたことが分かった。 相手は2歳年上の“姉さん女房”で、母親の高英姫さん似の美人だという。正恩氏が正式に後継者に指名された2010年9月の朝鮮労働党代表者会前には結婚しており、金総書記が自身の健康問題などを考えて、後継体制固めのために正恩氏の結婚を急がせたの [全文を読む]

北朝鮮の影のナンバー2 金正恩実妹が権力掌握の可能性は

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

北朝鮮の首都・平壌で開かれた第7回朝鮮労働党大会で、最高位ポストとして新設された「党委員長」に就任した金正恩(キムジョンウン)氏。改めて国内外に“独裁体制”をアピールする場となったが、新しい党人事でもうひとつ注目されていたのが、正恩氏の実妹である金与正(キムヨジョン)氏の処遇だ。 現在、与正氏は朝鮮労働党の宣伝業務を統括する「宣伝扇動部副部長」の要職に就く [全文を読む]

フォーカス