浮気 篠原涼子に関するニュース

関西女子VS関東女子「浮気に厳しい」のはどっち?東西の恋愛観を徹底比較!

Woman Insight / 2015年07月06日20時00分

★男子に聞いた!「ココからが浮気」のボーダーライン、1位はふたりきりで○○すること 続いてパートナーと別れる理由について聞いてみると、全体では「フィーリングや価値観」「性格」「年収・経済力」が上位3位に入りましたが、以降、関東と関西では順位に明らかな差が出ることが判明。例えば、関東女性では「身だしなみ」や「セックスの相性」を重視する人が多かったのに対し、 [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

憎しみ?腐れ縁?それとも愛?『南原&仁子』『東海林&春子』 自分が浮気をしたくせに、元カノの仁子(竹内結子)にしつこく付きまとう南原教授(内野聖陽)。その南原教授の欠点が大嫌いなのに愛おしい仁子。仁子のことが大好きなのに、どうしても浮気をしてしまう南原教授。そんな、ウザイくらいに愛を語る自分勝手な南原教授と、好きだけど嫌いな仁子の掛け合いが不器用でたまら [全文を読む]

「夫が旅行に誘いたくなる妻」芸能人でいうと…2位石原さとみを抜いて1位は

WooRis / 2015年12月10日21時00分

ちょっと興味深い結果ではありますが、夫婦水入らずで食べ歩き旅行に行きたい妻は、トップ3に入賞した彼女たちを真似してみてはいかがでしょうか? キーワードは、ユーモア・清楚・透明感の3つです! (ライター 並木まき) 【関連記事】 ※ ここが地雷!夫が「仕事で抱えるストレス」3位は給料…1位は根深いあの悩み ※ 2位外泊よりもバレバレ…「夫が妻の浮気を怪しむ [全文を読む]

篠原涼子主演ドラマ『オトナ女子』の舞台! 恋愛アプリ会社のトレンディな実態とは?

しらべぇ / 2015年10月22日11時00分

ちなみにドラマの内容をザックリご説明すると...・過去に何本も恋愛ドラマをヒットさせたが、今は鳴かず飛ばずな脚本家高山(役:江口洋介)・そんな彼との最悪な出会い・同棲していた年下のミュージシャンに浮気され、修羅場の末にフラれる場面を高山に目撃されてしまう・江口洋介・谷原章介というそもそもの配役など、90年代に一世を風靡したトレンディドラマを彷彿とさせる要素 [全文を読む]

市村正親“妻”鳳蘭と息ぴったり 「僕らは“一線を越えている”ので…」

エンタメOVO / 2017年08月22日15時34分

市村の妻で女優の篠原涼子を交えて食事することもあるそうで「いつも思うのは、世界中で絶対に浮気をしない男を挙げろと言われたら、いっちゃん(市村)。だって涼子ちゃんよりもすてきな人を探さなきゃいけないじゃない」と語る一幕もあり、これには市村も「そういうのはいいよ…」とタジタジだった。 舞台は12月5日~29日、都内、日生劇場を皮切りに、大阪、静岡、名古屋、福 [全文を読む]

「月9出演」トレエン斎藤に、冷ややかな反応

日刊大衆 / 2017年08月08日18時05分

さらに、破局も斎藤の浮気が原因であることが判明し、好感度が急落していた。 そんな斎藤の月9ドラマ出演のニュースに、世間からは厳しい反応が続出。SNSなどには「え? 今なんで斎藤さんをキャスティングするの?」「彼女“ポイ捨て”で好感度だだ下がりなのに」「高橋一生、石田ゆり子とか好感度高い人がそろってるのに台なし!」「これはフジテレビやっちまったな」と、否定的 [全文を読む]

上戸彩に相武紗季も?関係者が挙げる、2017年に離婚しそうな芸能人

デイリーニュースオンライン / 2017年01月02日12時05分

業界内では他にも、九州の暴力団幹部の子息との結婚を今年決めた女優の相武紗季(31)、妻の松居一代(59)に過去の浮気を暴露されたことがきっかけで別居が伝えられる俳優の船越英一郎(56)なども候補に挙げられている。2017年もタレント夫婦の動向から目を離せない。 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を [全文を読む]

江口洋介、会見で報道陣に異例要請…妻・森高千里ネタを一切使用NGの事情

Business Journal / 2016年07月26日07時00分

夫とすれ違いで寂しい思いをしている尾野との浮気予防という意味では、江口が森高の名前に神経質になっているのは良い傾向といえよう。 (文=編集部) [全文を読む]

お宅は大丈夫?高収入な働きママが「不倫強者」である驚愕の理由

BizLady / 2016年06月10日23時00分

そして、過去に浮気した夫や、育児や家事をほとんど手伝わなかった夫に対して、密かに“わだかまり”を抱え、心がカッサカサに乾きながらも家族として穏やかに過ごしているのです。『不倫女子のリアル』では、不倫中の女性のこんな声が紹介されています。<子供を産み、お腹の肉がたるたるで、授乳から乳首も伸びてしまっているのに、そんな私の体に“この人は溺れているんだ”という喜 [全文を読む]

業界からの期待も大きい北島マヤ級の天才女優!芳根京子の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年01月29日09時55分

父の浮気現場を見てしまい困惑して悩む表情は、とても新人とは思えない迫真の演技。また、セリフにも重みがありました。父の肩を持ち、母を責める祖母を一喝する姿は、何とも言えない貫禄すら感じさせます。 あの漫画の主人公を思わせるオーディション荒らし? 芳根さんがデビューして2~3年でこれほど話題になったのは、その「目の離せなさ」でしょう。『ラスト・シンデレラ』で祖 [全文を読む]

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(21位~30位)篠原涼子の吹っ切れた胸元は絶品!

アサ芸プラス / 2016年01月03日09時59分

○25位 おのののか(グラビア/169センチ B83・W59・H85) このところ「男とのデート報道」や「元カレの浮気現場に遭遇を告白」など、ちょいちょいイロっぽい話をぶっ込んでくるのはサスガ。○24位 岸明日香(グラビア/158センチ B90・W58・H90) よろしおますなあ、癒しのはんなりGカップ。セールスポイントが「ヨコチチ」に「お尻のほくろ」とは [全文を読む]

フォーカス