篠原涼子 略奪婚に関するニュース

篠原涼子、不倫を匂わす発言!? 密会報道のあった江口洋介との関係を怪しむ声

メンズサイゾー / 2016年05月30日21時00分

人気ドラマで映画化もされた『アンフェア』シリーズなどの主演を飾り、人気女優の地位を確立している篠原涼子(42)。私生活では俳優の市村正親(67)との間に2児をもうけ、公私ともに順風満帆だ。そんな彼女が不倫を匂わせる発言をしたとして話題になっている。 発売中の「週刊ポスト」(小学館)によると、今月中旬のある日、深夜に都内の隠れ家バーに入店した篠原は、ママ友ら [全文を読む]

ベッキーの休業後、わずかに残された”芸能界復帰”の可能性とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年02月09日19時10分

ドラマの主演を張れる女優の篠原涼子(42)はその代表格で、市村正規(67)が既婚時に知り合い、最終的に略奪した形になっているが、それでも現在は”おしどり夫婦”として好感度は高い。 「篠原涼子は市村さんのガンを共に乗り越える姿勢などが話題となり、今の好感度を獲得するに至った。ベッキーが略奪愛イメージを払拭するほどの女性に成長できるかどうか。それが復帰後も芸能 [全文を読む]

刑事モノなら許せたが…篠原涼子、恋愛ドラマ主演に主婦層が「略奪婚のくせに!」

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時59分

篠原涼子が10月から放送されるテレビドラマ「オトナ女子(仮)」(フジテレビ系)で主演を務めることが発表された。篠原は同ドラマで、男を出世させるアゲマン気質ながら自分は幸福になれない40歳独身女性を演じるという。「篠原のドラマ出演は、2013年4月に放送されていた『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)以来2年半ぶりとなります。本作はアラフォー世代のリアルな姿 [全文を読む]

篠原涼子 仕事に子育てに夫の介護… 板挟み状態の行く末は!?

アサ芸プラス / 2014年08月06日09時59分

夫で舞台俳優の市村正親(65)の胃がんが発覚、7月28日にマスコミ各社にコメントを発表した篠原涼子(40)。所属事務所を通じて「家族みんなでサポートしていきます」とコメント。夫を支える決意を語った。市村は早期の胃がんで、2週間ほど入院し腹腔鏡手術を受けた後、自宅で療養するという。「早期発見で命にかかわるわけではありませんが、65歳という年齢を考えると術後も [全文を読む]

篠原涼子 年上夫・市村正親とごぶさた気味で欲求不満の肉声

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

まさに女盛りを迎えている篠原涼子(43)は、やはり何事にも旺盛である。酒場での様子に耳を傾けると、何とも艶っぽい肉声が聞こえてきた。 実は最近、篠原が都心のバーに出没し、夜な夜な「飲んだくれている姿」が目撃されている。 事情を知る広告代理店関係者が語る。「同行者は仕事の関係者や同性の友人で、西麻布や白金といった有名人も集うハイソな街のシャレたバーで飲むこと [全文を読む]

ベッキーとゲス川谷に新事実!不倫から結婚に至った芸能人の実例も

デイリーニュースオンライン / 2016年02月25日19時10分

篠原涼子に松田聖子…不倫からのゴールインは意外と多い? 不倫愛が実ったカップルについて、前出の記者が語る。 「例えば篠原涼子(42)は2005年に市村正親(67)と結婚しましたが、交際期間中、市村はまだ前妻と離婚していなかった。そのため、当時は確実に“不倫関係”だった訳ですが、所属事務所はこの報道を認めずテレビ局に圧力を掛けたこともありました。また、2 [全文を読む]

高岡奏輔、ドタバタの大手プロ移籍に聞こえる“意外な業界評”

サイゾーウーマン / 2014年07月18日13時00分

5月に「東京スポーツ」で事務所移籍が報じられていた高岡奏輔が、17日付の「サンケイスポーツ」により、篠原涼子や谷原章介を擁する大手プロ「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属したことが、正式に伝えられた。本人も「お待たせした分、いい作品をこれからもっとお届けできたらいいなと思っています」とコメントしているが、2011年の“嫌韓発言”で芸能界から [全文を読む]

憧れ40代ナンバーワンに君臨する篠原涼子・汗だくスッピンまで絶賛の無敵ぶり

messy / 2015年09月01日16時10分

9月5日に主演映画『アンフェア the end』の公開を控え、宣伝のため各局のバラエティ番組に出ずっぱりの篠原涼子(42)。10月クールのドラマ『オトナ女子(仮題)』(フジテレビ系)で2年半ぶりの連続ドラマ主演を果たすことも発表済みで、下半期は露出が増えそうだ。そんな彼女が8月30日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で披露したスッピンが注目され [全文を読む]

“不倫サイト”ハッキング被害で実名タレント続々!? みのもんた、市川海老蔵、石原さとみ……

日刊サイゾー / 2015年07月30日11時00分

ほかに流出リストの一部といわれるものには、市川海老蔵の本名「Takatoshi Horikoshi」や石原さとみの本名「Kuniko Ishigami」、不倫略奪婚といわれる篠原涼子の本名「Ryoko Ichimura」や、安藤優子と同じ「Yuko Ando」というのもあった。 これらも同姓同名もしくは偽名による登録の可能性が高いが、余計な詮索をされそう [全文を読む]

フォーカス