試合 セレッソ大阪に関するニュース

akippaとセレッソ大阪が連携

PR TIMES / 2016年11月01日11時00分

akippaのユーザー向けに、本試合の優待チケットを買うことができるメルマガを配信いたしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/16205/60/resize/d16205-60-988167-0.jpg ] ■セレッソ大阪とは セレッソ大阪は、大阪府大阪市、堺市をホームタウンとしている、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカーク [全文を読む]

C大阪がDF山下ら5選手と契約更新「全員の力でJ1昇格を勝ち取りましょう!」

ゲキサカ / 2015年12月30日18時21分

それぞれの今季出場試合数とコメントは以下の通り。 ●DF藤本康太 (ふじもと こうた) ■生年月日 1986年4月2日(29歳) ■2015年シーズン出場記録 J2リーグ戦:0試合0得点 天皇杯:0試合0得点 ■コメント 「今年は怪我をしてチームに貢献出来なくて、申し訳なく思っています。本当に悔しいシーズンでした。だからこそ来シーズンに懸ける思いは誰よりも [全文を読む]

1976年生まれ・田村ゆかり(17)のサッカー愛が止まらない!! 外出先でもオンデマンドで“カクカク”サッカー観戦!?

おたぽる / 2016年04月22日20時00分

J1昇格を賭けたセレッソ大阪との大事な一戦では、アビスパの年間順位がセレッソより上なことから、アビスパがホーム扱いになるにも関わらず、セレッソのホームスタジアム・ヤンマースタジアム長居で試合が開催されることを知ると、自身のTwitter(‏@yukari_tamura)で「ホームなのにアウェイってどゆことよ。。。」と、嘆いてみせるほどの熱狂ぶりをみせた。ま [全文を読む]

タグ・ホイヤーがJ1セレッソ大阪とオフィシャルタイムキーパー契約を締結 アクアレーサーセレッソ限定モデルを贈呈

PR TIMES / 2014年02月20日17時47分

これにより、タグ・ホイヤーはJリーグ2014年シーズンからセレッソ大阪のホーム公式試合すべてのオフィシャルタイムキーパーとなり、競技場内スクリーンでのロスタイムのスポンサー表示、スポンサーマッチの開催、年間アワードの贈呈などを行うほか、衛星放送スカパー!の「セレッソ大阪TV」(毎月第2金曜日初回放送)にてタグ・ホイヤーが選んだ「Football Mome [全文を読む]

痛恨の2失点目。日本のU-20W杯決勝トーナメント進出のための条件は?

週プレNEWS / 2017年05月26日16時30分

敗れはしたが、試合内容は決して悪くなかった。初戦の南アフリカ戦ではバタバタとした展開のなかで何度もピンチを招いた日本も、このウルグアイ戦では落ち着いて試合に入れていた。 日本と同様、初戦で勝利(1-0イタリア)していたウルグアイが比較的慎重な戦いを選んできたことも、その一因ではあっただろう。だとしても、日本はウルグアイの攻撃をうまく抑えながら、奪ったボー [全文を読む]

カズ弾含む3発で横浜FCに逆転負けのC大阪が謝罪「申し訳ありませんでした」

超ワールドサッカー / 2016年08月08日17時30分

▽セレッソ大阪は8日、ここ数試合の不甲斐ない戦いを受け、クラブの公式サイト上で「サポーターの皆さまへ」とする声明文を掲載した。▽悲願のJ1昇格を目指すC大阪だが、現在は4戦勝ちなし(1分け3敗)と足踏みが続いている。7日に行われた明治安田生命J2リーグ第27節では、横浜FCとホームで対戦。2点をリードするが、75分にFW三浦知良の“最年長弾”を浴びると、そ [全文を読む]

19・20歳はJリーグ観戦無料『Jマジ! ~J.LEAGUE MAGIC~』

PR TIMES / 2016年04月01日13時23分

J1・J2の33クラブ、330試合以上の観戦が無料!4月1日(金)より会員登録・試合申し込みが可能に[画像1: http://prtimes.jp/i/11414/272/resize/d11414-272-841631-5.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/11414/272/resize/d11414-272-616189- [全文を読む]

ザックジャパン、不動のセンターバックの序列は入れ替わったのか? “遅れてきた大型DF”森重真人の台頭

週プレNEWS / 2014年05月28日18時30分

W杯前最後の国内試合となった5月27日の日本代表キプロス戦、センターバックとしてフル出場したのは今野泰幸(ガンバ大阪)でも吉田麻也(サウサンプトン)でもなく、森重真人(FC東京)だった。 昨年の東アジアカップでザックJAPANに初選出。以降、急激に評価を伸ばし本大会登録メンバー23人の中にきっちりと入ってきた。それにとどまらず、スタメンで起用された試合[全文を読む]

【ライターコラムfromC大阪】尹晶煥監督が示した感謝 “古巣”凱旋で見せた穏やかな笑顔

サッカーキング / 2017年04月29日07時03分

グループリーグを勝ち抜くためにも、明日の試合はとても大事。勝って鳥栖のサポーターの皆さんに挨拶に行ければと思います。もちろん、負けても挨拶に行きますけどね(笑)」。最後はジョークも交えつつ、終始にこやかな表情で話し終えた。 尹晶煥監督にとって特別な一戦。単なる古巣帰還に留まらない感情を胸に秘めていたことが、試合後の記者会見で語られた。試合後、水沼宏太を連れ [全文を読む]

【鹿島vsC大阪プレビュー】鹿島はリーグ戦4連勝、C大阪も2連勝中…好調のチーム同士が激突

サッカーキング / 2017年04月07日20時02分

また、リーグ通算500試合出場に王手をかけている小笠原満男、曽ヶ端準は先発組からは外れる見込み。このベテラン2人が揃って先発しなかった試合は、攻撃や守備の抑揚が薄れることが多い。永木亮太、昌子がチームを主導する役目を担うが、試合の中で状況に応じた判断、チームへの意思統一を図れるか、が鍵になりそうだ。 リーグ戦4連勝中とは言え、気を抜けない相手であり、最近よ [全文を読む]

C大阪MF清武弘嗣、タイ戦のポイントに「いかに相手を食いつかせるか」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年03月27日22時15分

日本のスタイルを一試合を通して発揮しなくてはいけない」 ──日本のスタイルとは 「監督が言ってきたように縦に速いサッカーというのも必要だが、引いた相手に対してボールの出し入れを多くしていきたい。ボールを握る時間帯のほうが多いと思うので、相手が出てきた時に裏を狙える。まずはボールの出し入れを多くして相手を食いつかせていかなくてはいけない」 ──UAE戦とは戦 [全文を読む]

C大阪で初ゴールのFWエジミウソン「ようやく力を見せることができた」

ゲキサカ / 2015年09月20日21時55分

7月末に加入してから、ここまで4試合に出場してノーゴールだったFWエジミウソンが、試合を動かす先制ゴールを決めた。 チーム全員にとっても待望のゴールだった。DF山下達也は「本人もプレッシャーを感じていたと思うし、練習から献身的にやっていた。性格も真面目。誰もがエジ(ミウソン)のゴールを待っていたと思うし、結果が出て良かったと思います」と、助っ人ブラジル人の [全文を読む]

4-4のドロー決着もスペクタクルなゲームを喜ぶC大阪アウトゥオリ監督「今日の勝者はサッカーだ」

ゲキサカ / 2015年04月02日03時23分

[4.1 J2第5節 千葉4-4C大阪 フクアリ] 試合後の記者会見、セレッソ大阪のパウロ・アウトゥオリ監督は、冷静な語り口の中にも、興奮冷めやらぬ様子をうかがわせた。4-4に終わった試合後の会見で開口一番「コンバンハ。最高のゲームでした」と切り出したブラジル人監督は、一気に言葉を続けた。 「両チームとも、非常にタフに戦ったスペクタクルなゲームでした。ピッ [全文を読む]

タグ・ホイヤーがJ1セレッソ大阪とオフィシャルタイムキーパー契約を締結

PR TIMES / 2014年02月03日14時30分

これにより、タグ・ホイヤーはJリーグ2014年シーズンからセレッソ大阪のホーム公式試合すべてのオフィシャルタイムキーパーとなります。また、選手・スタッフは移動時やクラブ公式行事でタグ・ホイヤーの時計を着用致します。また、この契約を記念して、アクアレーサー「セレッソ大阪モデル」の限定販売を予定しております。 タグ・ホイヤーは「Football Moment [全文を読む]

C大阪、公式戦3試合連続ドロー…杉本2戦連発も畑尾の公式初得点で甲府と痛み分け《J1》

超ワールドサッカー / 2017年04月22日16時12分

公式戦3試合白星なしの甲府は、0-2で敗れた前節のアルビレックス新潟戦から山本とオリヴァー・ボザニッチに代えて新里と田中佑昌を先発起用した。 ▽一方、C大阪は、前節でG大阪との“大阪ダービー"を2-2で引き分けたものの、直近の公式戦7試合で4勝3分けと好調を維持。そのC大阪は、前節と同様のスターティングメンバーでこの試合に臨んだ。 ▽試合は立ち上がりからや [全文を読む]

G大阪、札幌、鹿島が節目の得点記録に迫る…J通算2万ゴールは?

サッカーキング / 2017年04月21日11時55分

個人記録では、第1節から引き続き、セレッソ大阪のDF茂庭照幸がJ1通算300試合出場達成に王手をかけている。待望の今季初出場で、節目の記録達成となるだろうか。C大阪は22日、敵地でヴァンフォーレ甲府と対戦する。 そして、ガンバ大阪は通算1400得点まであと「2」に迫っている。同クラブは21日、ホームで大宮アルディージャと対戦。また、北海道コンサドーレ札幌 [全文を読む]

鹿島の小笠原、曽ヶ端はJ1通算500試合出場なるか/J1第6節、達成可能な記録

サッカーキング / 2017年04月07日16時33分

個人記録では、鹿島アントラーズのGK曽ヶ端準とMF小笠原満男が、J1通算500試合出場達成に王手をかけている。ここまで4勝1敗で2位につける鹿島は、ホームに8位のセレッソ大阪を迎える。 また、J1通算300試合出場達成目前となっているのは、柏レイソルのMF大谷秀和とセレッソ大阪のDF茂庭照幸の2選手。ベガルタ仙台のFW石原直樹は200試合出場目前というだけ [全文を読む]

Jリーグ開幕戦でDAZNがトラブル連発! それでも「スカパー!より好印象」のワケ

日刊サイゾー / 2017年03月01日15時00分

ほとんどの試合が1万5,000人前後の観客を集め、鹿島アントラーズ×FC東京戦は約2万8,000人、セレッソ大阪×ジュビロ磐田戦は3万3,000人、横浜F・マリノス×浦和レッズ戦には3万9,000人が詰めかけた。平均入場者数は、昨年を上回る2万2,000人という大盛況ぶり。 それもこれも、Jリーグの放映権を動画配信大手パフォーム・グループのスポーツライブス [全文を読む]

J開幕節で達成可能な記録は?カズ50歳、J1では39歳ベテランがバースデー

ゲキサカ / 2017年02月24日17時23分

J1通算個人記録では50試合単位の節目にあと1試合と迫っている選手が5人いる。セレッソ大阪のDF茂庭照幸 が通算300試合、浦和レッズのDF森脇良太が通算250試合、北海道コンサドーレ札幌のFW金園英学が通算100試合、大宮アルディージャのMF横谷繁とサガン鳥栖のMF鎌田大地が通算50試合にそれぞれあと1試合で到達する。 J2ではFC町田ゼルビアのFW中 [全文を読む]

「やっとまたセレッソの一員に」清武が1684日ぶり“復帰戦”に笑顔

ゲキサカ / 2017年02月08日22時41分

[2.8 練習試合 C大阪0-0横浜FC 国際海浜] 久々に袖を通したピンクのユニフォームが輝いていた。今オフにセビージャから4年半ぶりとなるJリーグ復帰を果たしたセレッソ大阪のMF清武弘嗣は左サイドハーフで先発出場。「いろいろ試しながら、考えながらやった試合。いい感じでやれていたシーンもあれば、改善すべき点もあるのかなと思う」と、“復帰初戦”を振り返った [全文を読む]

フォーカス