コンサドーレ札幌 セレッソ大阪に関するニュース

[クラブユース選手権(U-15)]大会優秀選手に久保、藤原ら32名

ゲキサカ / 2015年08月13日20時26分

優秀選手は以下のとおり 中村友哉(コンサドーレ札幌U-15) 坂本琉維(ベガルタ仙台ジュニアユース) 井上惇(横浜FCジュニアユース) 大内一生(横浜FCジュニアユース) ハン・ドンジュン(川崎フロンターレU-15) 榊原彗悟(横浜F・マリノスジュニアユース) 棚橋尭士(横浜F・マリノスジュニアユース) 栗原秀輔(横浜F・マリノスジュニアユース) 岩井龍 [全文を読む]

清水FW金子翔太がJ1通算2万ゴール目を記録! J1通算2点目

超ワールドサッカー / 2017年04月21日19時27分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

あと「1」ゴールでメモリアル達成! J1通算2万ゴールは誰の手に!?

超ワールドサッカー / 2017年04月21日13時30分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

「キャッツ」×コンサドーレ札幌のコラボナイト!

Walkerplus / 2015年05月26日19時46分

劇団四季の人気ミュージカル「キャッツ」が劇場を飛び出した!6月1日(月)に開催される、コンサドーレ札幌のナイトゲーム(対セレッソ大阪戦)で特別企画「キャッツナイト」が実施される。 試合前、ピッチ上ではキャストによる、ダンスパフォーマンスやトークショーが行われ、場内に流れるBGMも「キャッツ」のナンバーになるなど、札幌ドームが“キャッツ一色”になる。 札幌ド [全文を読む]

J2通算14500ゴール目は山口のMF島屋八徳が記録《J2》

超ワールドサッカー / 2016年04月04日11時30分

◆J2歴代記念ゴール【1得点目】岡元勇人(FC東京)1999年3月14日 vsサガン鳥栖【500得点目】ジョルジーニョ(大宮アルディージャ)2000年3月12日 vsアルビレックス新潟【1000得点目】鳴尾直軌(アルビレックス新潟)2000年10月1日 vs浦和レッズ【1500得点目】エジミウソン(川崎フロンターレ)2001年7月28日 vs横浜FC【20 [全文を読む]

第3回Jリーグマスコット総選挙、結果発表!!サンチェが初栄冠「カープにまけない!」

ゲキサカ / 2015年02月28日19時17分

2位はコンサドーレ札幌のドーレくん。3位はモンテディオ山形のディーオだった。 発表は同日、日産スタジアムで行われた富士ゼロックススーパー杯のハーフタイム中に行われた。1位に輝いたサンチェは「カープにまけない!Jリーグをもりあげるぞ!」と、米大リーグ・ヤンキースから黒田博樹投手を獲得するなど盛り上がる、“同都市のライバル”を引き合いに出して、喜びを表現した。 [全文を読む]

Jリーグマスコット総選挙中間発表…1位サンチェ、昨年1位のヴィヴィくんは6位

ゲキサカ / 2015年02月13日21時15分

2位はコンサドーレ札幌の「ドーレくん」、3位はモンテディオ山形の「ディーオ」。昨年、中間、最終ともに1位だったV・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」は現時点では6位となっている。 以下、中間発表の結果 1位:サンチェ(サンフレッチェ広島) 2位:ドーレくん(コンサドーレ札幌) 3位:ディーオ(モンテディオ山形) 4位:ベガッ太(ベガルタ仙台) 5位:ふろん太 [全文を読む]

[全日本ユース(U-15)選手権]2回戦試合結果

ゲキサカ / 2014年12月22日15時40分

高円宮杯U-15 第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 【2回戦】(12月21日) SQUARE富山FC U-15 0-2 ヴィッセル神戸 U-15 [神]本山遥(45分)、谷川勇磨(77分=PK) 柏レイソルU-15 0-2 浦和レッズジュニアユース [浦]長倉幹樹2(50、67分) コンサドーレ札幌U-15 1-2 京都サンガF.C.U- [全文を読む]

[全日本ユース(U-15)選手権]1回戦試合結果

ゲキサカ / 2014年12月22日15時40分

高円宮杯U-15 第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 【1回戦】(12月20日) 青森山田中 1-2 SQUARE富山FC U-15 [青]檀崎竜孔(14分) [S]金木亮2(64分=PK、74分) モンテディオ山形ジュニアユース庄内 0-4 ヴィッセル神戸 U-15 [神]今岡陽太2(9、14分)、上田寛(34分)、渡邉一也(36分) 柏 [全文を読む]

DAZNがJ1第13節のベストプレーヤーを発表…鳥栖からMF鎌田ら最多3名選出

サッカーキング / 2017年05月30日12時40分

大宮アルディージャに勝利し、リーグ戦7連勝で暫定首位に立った柏レイソルからは、伊東と武富の2選手が選ばれ、コンサドーレ札幌との一戦を制してホーム5連勝を飾ったサガン鳥栖からは、決勝点を決めた鎌田、キム、吉田ら最多3名が選出されている。 DAZN選出の週間ベストプレイヤー11名は、以下の通り。 GK岡大生(ヴァンフォーレ甲府) DF松原健(横浜F・マリノス [全文を読む]

「日ハムの球場移転は大賛成だね」 ホリエモンが提案する野球とサッカーの一体化とは

週プレNEWS / 2016年06月18日06時00分

札幌ドームを使ってるのは『コンサドーレ札幌』なんだけど、日ハムは『セレッソ大阪』のスポンサーだったりするからね。 本当は同じ都市の野球とサッカーチームの親会社が同じ系列になればいいんだよ。楽天も『ヴィッセル神戸』じゃなくて『東北楽天』と同じ宮城県内に本拠地を置く『ベガルタ仙台』のスポンサーになればいいし、ソフトバンクも『アビスパ福岡』をサポートすればいいと [全文を読む]

Jリーグの発展はアジアとの連携にあり アンバサダーが語るアジア戦略の課題と未来図

NewSphere / 2015年12月19日10時45分

1つの成功例として、ベトナムの英雄レ・コン・ビンが加入したコンサドーレ札幌のケースを見ると、北海道にベトナムからの観光客が激増し、両国の企業の提携、進出などビジネス面で大きな成果をもたらした。今年は、セレッソ大阪がタイ最大のビール会社「シンハービール」とパートナーシップを結ぶなど、その動きは加速しているといえるだろう。 現役時代、ガンバ大阪のキャプテンとし [全文を読む]

J3首位山口、来季J2ライセンス取得!金沢と岐阜はJ1ライセンス取得

ゲキサカ / 2015年09月29日14時03分

▽J1ライセンス コンサドーレ札幌 ベガルタ仙台 モンテディオ山形 鹿島アントラーズ 栃木SC 浦和レッズ 大宮アルディージャ ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル FC東京 東京ヴェルディ 川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 横浜FC 湘南ベルマーレ ヴァンフォーレ甲府 松本山雅FC アルビレックス新潟 カターレ富山 ツエーゲン金沢 清水エスパルス ジュ [全文を読む]

磐田、金沢、C大阪ら上位勢がドローで足踏み…J2は半分折り返し

ゲキサカ / 2015年07月04日21時25分

6位のコンサドーレ札幌は敵地で横浜FCとスコアレスドロー。7位のアビスパ福岡も敵地で東京ヴェルディと1-1で引き分けた。大宮が2位に勝ち点6差、千葉は勝ち点を36に伸ばして4位に浮上している。 ▼関連リンク [J2]第21節 スコア速報 [全文を読む]

J1第7節、J2第9節ノミネートゴール発表…横浜FMアデミウソンのJ初得点など

ゲキサカ / 2015年04月27日06時32分

▽J1 ・FWレアンドロ(柏レイソル) 4月25日 対鳥栖 得点時間:54分 ・MF柴崎岳(鹿島アントラーズ) 4月25日 対神戸 得点時間:71分 ・FWアデミウソン(横浜F・マリノス) 4月25日 対湘南 得点時間:9分 ▽J2 ・MF松井大輔(ジュビロ磐田) 4月26日 対千葉 得点時間:90+3分 ・MF楠神順平(セレッソ大阪) 4月26日 対讃 [全文を読む]

Jリーグプレスカンファレンスの参加監督・選手決定!

ゲキサカ / 2015年02月12日18時53分

以下、参加監督・選手 ■明治安田生命J1リーグ 【ベガルタ仙台】 渡邉晋監督、富田晋伍 【モンテディオ山形】 石崎信弘監督、山岸範宏 【鹿島アントラーズ】 トニーニョ・セレーゾ監督、昌子源 【浦和レッズ】 ※ペトロヴィッチ監督はチーム事情により欠席、阿部勇樹 【柏レイソル】 吉田達磨監督、茨田陽生 【FC東京】 マッシモ・フィッカデンティ監督、東慶悟 【 [全文を読む]

“W杯MVP”ウルグアイ代表フォルラン加入、小野・松井の帰国でJリーグは面白くなるか?

日刊サイゾー / 2014年01月19日12時00分

本人としても10年ぶりのJの舞台に、心中期するものがあるでしょうね」(同) また、オーストラリアAリーグでプレーする小野伸二(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)も、6月からコンサドーレ札幌に加入することが決まっている。 「当初、札幌は今冬の移籍を目指していたのですが、“Aリーグの顔”ともいえる小野をシーズン途中にチームが手放すはずもなく、5月のAリーグ終 [全文を読む]

フォーカス