玉田 セレッソ大阪に関するニュース

元日本代表選手の不満爆発で広がる、チーム内の不協和音 セレッソ大阪J1昇格に黄色信号?

日刊サイゾー / 2015年11月10日19時30分

それでも今季、元日本代表の玉田圭司などを獲得し、J1復帰に向け、しっかりと戦力を整えた。 だが、8月くらいからチームの雰囲気が悪くなり始める。玉田はジェフユナイテッド・市原千葉戦後にブログを更新し、「スタメン落ちの玉田です。自分でも納得はいってませんが、それでもチームにはどうしても勝って欲しかった(中略)家に着いても、ストレスが溜まる一方なので、質の高い [全文を読む]

玉田2発に田代移籍後初ゴール!C大阪が札幌に3発快勝

ゲキサカ / 2015年07月12日21時12分

田代の移籍後初ゴールでリードを奪うと、同37分にもパブロのスルーパスからFW玉田圭司が左足で追加点を奪い、前半を2-0で折り返した。 札幌は負傷明けで3試合ぶりにベンチ入りしたFW都倉賢が後半開始から途中出場。すると後半11分、FW内村圭宏の左クロスに都倉が飛び込み、豪快なヘディングシュートをゴールに叩き込んだ。 1点差に追い上げられたC大阪だが、6分後の [全文を読む]

元日本代表FW玉田圭司が名古屋に復帰「もちろん目標はJ1昇格です」

超ワールドサッカー / 2016年12月29日18時32分

▽名古屋グランパスは29日、元日本代表FW玉田圭司(36)の完全移籍での加入を発表した。 ▽柏レイソルと名古屋でキャリアを積み重ねた玉田は、2015年からセレッソ大阪に加入した。これまでにJ1で通算342試合に出場して96得点を記録し、2004年から2010年までは日本代表としても活躍。今月5日には、C大阪が玉田と来シーズンの契約を結ばないことを発表してい [全文を読む]

C大阪FW玉田が契約満了「J1で一緒に戦えないのはとても残念」

ゲキサカ / 2016年12月05日20時54分

セレッソ大阪は5日、FW玉田圭司(36)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。 99年に習志野高から柏に加入した玉田は、06年に名古屋に移籍。10年のリーグ制覇に貢献するなど14年までプレーすると、15年にC大阪に加入し、今季は24試合3得点の記録を残していた。 玉田はクラブを通じて、「来年J1で一緒に戦えないのはとても残念ですが、もちろ [全文を読む]

C大阪が元日本代表FW玉田圭司の契約満了を発表「サポーターの皆さんの声には、いつも力をいただきました」

超ワールドサッカー / 2016年12月05日17時19分

▽セレッソ大阪は5日、元日本代表FW玉田圭司(36)と契約満了で、来シーズンの契約を結ばないことを発表した。 ▽柏レイソルと名古屋グランパスでキャリアを積み重ねた玉田は、2015年からC大阪に加入。これまでにJ1で通算342試合に出場して96得点を記録し、2004年から2010年までは日本代表としても活躍してきた。 ▽玉田はC大阪の公式サイトを通じて以下の [全文を読む]

リカルド・サントス弾で東京Vに競り勝ったC大阪が開幕以来の4連勝!《J2》

超ワールドサッカー / 2016年06月26日21時07分

前節、徳島ヴォルティスに競り勝ったC大阪は、出場停止のブルーノ・メネゲウに代わって玉田が今シーズン初先発。また、丸岡がドルトムントから復帰して以来、初のベンチ入りを果たした。一方、好調の京都サンガF.C.に逆転勝利した東京Vは、2試合連発の澤井が出場停止で欠場。それでも、負傷明けの安西、出場停止明けの安在が先発に復帰した。▽京都戦勝利の勢いを生かしてアグレ [全文を読む]

C大阪がホームゲームで「玉田シート」設置、毎試合20人招待

ゲキサカ / 2015年04月23日16時33分

セレッソ大阪は23日、2015年のホームゲームで「玉田シート」を設置すると発表した。これはFW玉田圭司が前所属の名古屋グランパスでも行っていた社会貢献活動の一つで、C大阪でも玉田の申し出を受けて実現することとなった。 「玉田シート」は玉田の背番号にちなんで毎試合20人の子どもたちをC大阪のホームゲームへ招待するというもの。今月29日に行われるJ2リーグ第1 [全文を読む]

C大阪が元日本代表FW玉田の加入を発表「経験を出来る限り伝えていければ」

ゲキサカ / 2015年01月06日17時19分

セレッソ大阪は、元日本代表FW玉田圭司が2015シーズンに加入することを発表した。玉田は柏、名古屋でJ1通算342試合に出場し、96得点を記録。日本代表としても、2006年ドイツW杯に出場するなど、豊富な経験を持っている。 クラブを通じて玉田は「このたび、セレッソ大阪に加入することになりました。セレッソは若いチームなので、自分の経験を出来る限り伝えていけれ [全文を読む]

C大阪退団のFW玉田が3年ぶり名古屋復帰!!「持てる力を200%出し切りたい」

ゲキサカ / 2016年12月29日20時34分

名古屋グランパスは29日、今季限りでセレッソ大阪を退団するFW玉田圭司(36)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。玉田は06年から14年まで名古屋に在籍。3シーズンぶりの古巣復帰となった。 玉田はクラブ公式サイトを通じて「皆さん、お久しぶりです。玉田圭司です。3年ぶりに戻れることを本当に嬉しく思いますし、名古屋グランパスのファン・サポーターの皆さ [全文を読む]

リーフラスとセレッソ大阪、オフィシャルスポンサー契約を締結

@Press / 2016年03月23日11時00分

子供向けスポーツスクールの運営を行うリーフラス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤 清隆、以下 リーフラス)と、大阪サッカークラブ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長:玉田 稔、以下 セレッソ大阪)は、オフィシャルスポンサー契約を締結しましたのでお知らせいたします。 この度の契約締結では、リーフラスがセレッソ大阪のオフィシャルスポン [全文を読む]

玉田プロデュースのもんじゃ店が12月末で閉店…7年で終止符

ゲキサカ / 2015年10月17日09時29分

セレッソ大阪に所属する元日本代表FW玉田圭司がプロデュースする「MONJA DINING TAMA」が、今年12月末をもって閉店することが分かった。公式ブログで発表になっている。 同店は玉田が名古屋に在籍した2009年1月、母校・習志野高校に近いJR津田沼駅付近にオープン。現役Jリーガーのお店とあって、ファンの間で話題を集めた。 ブログによると、閉店理由に [全文を読む]

スタメン復帰した玉田のPK弾でC大阪が岐阜を下す(12枚)

ゲキサカ / 2015年08月18日17時18分

前半10分にFW玉田圭司がPKを決め、C大阪が1-0で勝利を収めた。 [全文を読む]

玉田決勝FK弾含む2発!扇原が驚弾!!C大阪が“ライバル”大宮に勝利

ゲキサカ / 2015年03月15日19時19分

反応したFW玉田圭司が左足で蹴り込み、先制点を奪った。今季より名古屋から移籍してきた玉田。うれしい移籍後初ゴールになった。 ただ、大宮も意地を見せる。後半39分、左CKをファーサイドで受けたFW富山貴光がコントロール。エリア外に戻すと、途中出場のMF大山啓輔がふわりとしたクロスをゴール前に上げる。これをDF河本裕之が頭で押し込み、同点に追いついた。 だが、 [全文を読む]

自身初のJ2でフル出場したC大阪FW玉田(12枚)

ゲキサカ / 2015年03月09日11時40分

[3.8 J2第1節東京V1-1C大阪 味スタ] 2015シーズンのJ2リーグが開幕し、味の素スタジアムでは東京ヴェルディと昨季J2へ降格したセレッソ大阪が対戦した。後半2分に東京Vが先制するも、同34分にFWフォルランがFKから同点ゴールを決め、試合は1-1で終了。引き分けに終わった。 [全文を読む]

自身初のJ2でフル出場、C大阪FW玉田「完成度はまだまだ」

ゲキサカ / 2015年03月08日23時25分

[3.8 J2第1節東京V1-1C大阪 味スタ] 名古屋グランパスからセレッソ大阪へ加入したFW玉田圭司は、開幕戦となった東京V戦で3トップの中央に入ると先発フル出場した。昨季は出場機会も全17試合と多くなかったため、昨年5月10日のG大阪戦以来となるフル出場だった。 柏レイソルで7シーズンを過ごし、名古屋では9シーズン。そしてC大阪での1年目を迎えた。自 [全文を読む]

[練習試合]玉田&阪本のゴールでC大阪が岡山に逆転勝利

ゲキサカ / 2015年02月18日20時59分

後半13分にPKで先制点を許したC大阪は21分、FW玉田圭司がPA内で倒されてPKを獲得。これを玉田自らが決め、試合を振り出しに戻した。さらにC大阪は、34分に今季トップチーム昇格を果たしたMF阪本将基が逆転ゴールを決め、2-1で逆転勝利をおさめた。 以下、C大阪の出場選手 GK:武田 DF:中澤、小暮(64分→池田)、椋原、茂庭(25分→藤本) MF: [全文を読む]

[練習試合]新戦力玉田、関口先発も…C大阪は2日連続スコアレス

ゲキサカ / 2015年02月13日18時50分

前日は途中出場だった新加入のFW玉田圭司(←名古屋)や、MF関口訓充らが先発したが、2試合連続のスコアレスドローに終わっている。 ▼関連リンク 2015シーズンJリーグ全クラブ練習試合&PSM日程・結果 [全文を読む]

杉本のPK弾で徳島を下したC大阪が4連勝で2位松本を追走《J2》

超ワールドサッカー / 2016年09月25日20時57分

▽C大阪は25分に玉田がボックス右からミドルシュート。しかし、GK長谷川がセーブ。28分には丸橋が豪快なシュートを放つも、枠を捉えられない。 ▽38分にはC大阪がチャンス。清原が左足でシュートを放つも、枠を外す。結局そのまま得点は動かず、ゴールレスで前半を折り返す。 ▽C大阪は57分、ソウザがボックス手前右から右足アウトでクロス。これをDFがクリアするも [全文を読む]

杉本弾で金沢にトドメを刺したC大阪が2試合ぶり勝ち点3《J2》

超ワールドサッカー / 2016年08月21日20時00分

▽その直後にも、ダビにボックス内からシュートを許すなど、やや守勢に立たされ始めたC大阪は、山村、玉田を代えて、藤本、関口を立て続けに投入。相手に傾きかけた試合の流れを引き戻すべく、再構築を図る。▽すると、73分にC大阪はカウンターを発動させると、右サイドから松田が中央に入れたグラウンダーのクロスを関口がプッシュ。一度はオフサイドでノーゴールの判定が下される [全文を読む]

ヒューマンプランニング 大阪市との連携協力に関する包括協定書の調印式 実施のお知らせ

PR TIMES / 2016年02月03日14時04分

◇日時・場所◇ ■日時 2016年2月5日(金)13:40~14:00 ■場所 大阪市役所 5階 市長公室(大阪市北区中之島1丁目3番20号) ◇出席予定者◇ ■大阪市長 吉村 洋文 ■大阪サッカークラブ株式会社 代表取締役社長 玉田 稔(セレッソ大阪) ■ヒューマンプランニング株式会社 代表取締役 佐伯 敬次(大阪エヴェッサ) ◇次第◇ 1.出席者紹介 [全文を読む]

フォーカス