ホーム セレッソ大阪に関するニュース

タグ・ホイヤーがJ1セレッソ大阪とオフィシャルタイムキーパー契約を締結 アクアレーサーセレッソ限定モデルを贈呈

PR TIMES / 2014年02月20日17時47分

これにより、タグ・ホイヤーはJリーグ2014年シーズンからセレッソ大阪のホーム公式試合すべてのオフィシャルタイムキーパーとなり、競技場内スクリーンでのロスタイムのスポンサー表示、スポンサーマッチの開催、年間アワードの贈呈などを行うほか、衛星放送スカパー!の「セレッソ大阪TV」(毎月第2金曜日初回放送)にてタグ・ホイヤーが選んだ「Football Mome [全文を読む]

タグ・ホイヤーがJ1セレッソ大阪とオフィシャルタイムキーパー契約を締結

PR TIMES / 2014年02月03日14時30分

これにより、タグ・ホイヤーはJリーグ2014年シーズンからセレッソ大阪のホーム公式試合すべてのオフィシャルタイムキーパーとなります。また、選手・スタッフは移動時やクラブ公式行事でタグ・ホイヤーの時計を着用致します。また、この契約を記念して、アクアレーサー「セレッソ大阪モデル」の限定販売を予定しております。 タグ・ホイヤーは「Football Moment [全文を読む]

J1開幕カードが発表! 昨季王者の鹿島はホームでFC東京と対戦!《J1》

超ワールドサッカー / 2017年01月12日17時00分

2016シーズン王者の鹿島アントラーズは、ホームにFC東京(昨季9位)を迎える。 ▽昨シーズン年間勝ち点1位の浦和レッズは、MF中村俊輔やGK榎本哲也などベテラン選手の流出が続いた横浜F・マリノス(昨季10位)とアウェイで対戦。年間勝ち点2位の川崎フロンターレは、昨シーズン年間5位と躍進した大宮アルディージャとアウェイで対戦。MF家長昭博はいきなりの古巣対 [全文を読む]

カズ弾含む3発で横浜FCに逆転負けのC大阪が謝罪「申し訳ありませんでした」

超ワールドサッカー / 2016年08月08日17時30分

7日に行われた明治安田生命J2リーグ第27節では、横浜FCとホームで対戦。2点をリードするが、75分にFW三浦知良の“最年長弾”を浴びると、その後も失点を重ねて、2-3で逆転負けした。▽この結果を受け、C大阪は以下のような声明を発表。ファンの期待に応えられていない状況を詫びつつ、大熊清監督が引き続き指揮することを強調し、今後も目標とするJ1昇格へまい進して [全文を読む]

【週末の対戦予定】伝統のミラノダービーで日本人対決なるか…大阪ダービーも激戦必至

サッカーキング / 2017年04月14日10時00分

前節マラガに0-2で敗れた2位バルセロナはホームでレアル・ソシエダと、首位レアル・マドリードはアウェイでスポルティング・ヒホンと対戦する。首位チェルシーは5位マンチェスター・Uとの大一番。吉田麻也の所属するサウサンプトンは、マンチェスター・Cを相手に白星を挙げられるか。好調を維持する香川真司のドルトムントはホームでフランクフルトと対戦。前節はそのドルトムン [全文を読む]

清武が1得点1アシスト! C大阪が完封で川崎を下し5位浮上

サッカーキング / 2017年04月30日21時04分

ホームのC大阪は関口訓充に代わって、日本代表MF清武弘嗣が第4節以来のスタメン。対する川崎は中村憲剛が欠場。中盤には田坂祐介と森谷賢太郎が入った。 16分、ソウザがミドルシュートを放つと、川崎DFに当たりコースが変わる。しかし、GKチョン・ソンリョンが逆を取られながらも右腕一本でセーブ。25分には山口蛍が遠目から狙ったが、またもチョン・ソンリョンの好セー [全文を読む]

浦和がクラブ記録タイ7得点で大勝…齋藤の2アシストで横浜FMが磐田を下す/J1第6節

サッカーキング / 2017年04月08日22時23分

ホーム・埼玉スタジアム2002にベガルタ仙台を迎えた一戦は、興梠慎三のハットトリックなど、クラブ最多得点記録タイとなる7得点を奪い大勝した。 リーグ戦4連勝中の鹿島アントラーズと2連勝中のセレッソ大阪の対戦は、古巣対決となった山村和也の得点で、アウェイのC大阪が連勝を3に伸ばした。 13年間過ごした横浜F・マリノスを離れ、今季ジュビロ磐田に加入した中村俊輔 [全文を読む]

曽ヶ端と小笠原の通算500試合出場など節目迎える選手多数…2万ゴールまではあと48

ゲキサカ / 2017年04月07日12時53分

また鹿島アントラーズがJ1ホーム通算800得点まであと2点、横浜F・マリノスがJ1ホーム通算650得点まであと2点と、こちらの到達も期待が集まる。 J2ではFC岐阜がJ2通算100勝まであと1。愛媛FCがJ2通算500得点まで3点、ジェフユナイテッド千葉がJ2通算400得点まであと3点に迫っている。 今週末で最も注目を集めそうなのが、個人記録だ。鹿島アント [全文を読む]

【週末の対戦予定】マドリード・ダービーが開催…4連勝の鹿島はC大阪と対戦

サッカーキング / 2017年04月07日10時00分

長友佑都が所属するインテルはクロトーネと、本田圭佑のミランはホームでパレルモと対戦する。首位のユヴェントスはキエーヴォをホームに迎える。 前節、開幕からの連勝がストップしたヴィッセル神戸は、大宮アルディージャのホームに乗り込む。一方、勝ち点で神戸と並んだ鹿島アントラーズはセレッソ大阪と対決。ジュビロ磐田に今季移籍した中村俊輔は、古巣である横浜F・マリノスと [全文を読む]

C大阪に3発快勝の浦和がホーム開幕戦で今季初白星《J1》

超ワールドサッカー / 2017年03月04日15時52分

▽4日に埼玉スタジアム2002で行われた明治安田生命J1リーグ第2節の浦和レッズvsセレッソ大阪は、ホームの浦和が3-1で勝利した。 ▽横浜F・マリノスとの開幕節(2-3)で競り負けた浦和と、ジュビロ磐田とゴールレスドローに終わったC大阪が激突した。ACLから中3日の浦和は、柏木が欠場。対するC大阪は清武が引き続きメンバー外となった他、キム・ジンヒョンと水 [全文を読む]

【プロ野球】プロ野球とバスケットボールがコラボ! 大阪エヴェッサ冬の陣に岸田護、海田智行(オリックス)が参戦

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日17時05分

オリックスも毎年「Bs夏の陣」を開催しているが、今回の会場となった大阪エヴェッサのホーム、府民共済SUPERアリーナにはエヴェッサファンはもちろんのこと、オリックスファンも多く来場したようだ。 試合の合間を盛り上げるのはエヴェッサのマスコットまいどくん。そこにオリックスのバファローブルとベルが参加。ファン参加のミニゲームでは、いたずら好きのブルが様々ないた [全文を読む]

町田、ホーム最終戦のチケットが完売

ゲキサカ / 2016年11月09日23時29分

FC町田ゼルビアは9日、12日に開催するホーム最終戦・松本山雅FC戦のチケットが完売したと発表した。完売は、開幕戦のセレッソ大阪戦以来2度目となる。 町田のホーム・町田市立陸上競技場は、1万328人収容のスタジアムで、これまでの最多入場者数は、今年の開幕戦・セレッソ大阪戦の1万112人。今回はその更新を目指している。 クラブ側は「完売ありがとうございます。 [全文を読む]

リカルド・サントス弾で東京Vに競り勝ったC大阪が開幕以来の4連勝!《J2》

超ワールドサッカー / 2016年06月26日21時07分

▽明治安田生命J2リーグ第20節のセレッソ大阪vs東京ヴェルディが、26日にキンチョウスタジアムで行われ、ホームのセレッソ大阪が1-0で勝利した。▽3連勝で2位に付けるC大阪と、3戦負けなしで17位の東京Vが対峙した一戦。前節、徳島ヴォルティスに競り勝ったC大阪は、出場停止のブルーノ・メネゲウに代わって玉田が今シーズン初先発。また、丸岡がドルトムントから復 [全文を読む]

なぜ長居?問い合わせ殺到でJリーグが“4位C大阪ホーム”のPO決勝の経緯を説明

ゲキサカ / 2015年12月02日11時44分

しかし発表直後からプレーオフに進む可能性のあるセレッソ大阪のホームスタジアムということで、多くの疑問の声が挙がっていた。 この件についてはJリーグにも多くの問い合わせがあったということで、急きょ、選定経緯を説明するに至った。 まず、Jリーグは、国立競技場の改修に伴う代替地の選定に際し、入場可能数2万人以上のスタジアムの中から希望を募ったと説明。その中で、「 [全文を読む]

磐田、金沢、C大阪ら上位勢がドローで足踏み…J2は半分折り返し

ゲキサカ / 2015年07月04日21時25分

2位のジュビロ磐田はホームで20位ロアッソ熊本と対戦し、1-1で引き分けた。前半33分にMF松浦拓弥が強引な突破から先制点を奪ったが、後半38分にセットプレーの流れからFW齊藤和樹に同点弾を許し、リードを守り切ることが出来なかった。 3位のツエーゲン金沢は敵地で12位のギラヴァンツ北九州と対戦。前半24分に金沢はセットプレーの流れからMF秋葉勝のクロスを [全文を読む]

FC東京、大久保2発で“4日前”の雪辱果たす…鄭大世欠場の清水は攻撃陣が沈黙

サッカーキング / 2017年06月04日14時55分

その時の試合は2-1でホームの清水が勝利している。 前半の決定機は33分、右サイドを駆け上がった室屋成のクロスに大久保嘉人が頭で合わせるが、GK六反勇治が好セーブ。前半はスコアレスで終える。 後半に入り68分、中島翔哉のパスに大久保嘉人が抜け出す。大久保は相手DFに囲まれながらも冷静にシュートを流し込み、FC東京が先制する。 続く84分には東慶悟のクロスに [全文を読む]

【週末の注目試合】柏vs浦和の上位陣対決が実現…“神奈川ダービー”も要注目

サッカーキング / 2017年06月02日10時00分

3連勝で明治安田生命J2リーグ首位に返り咲いた名古屋グランパスは、勝ち点「13」で19位に低迷しているツエーゲン金沢とホームで対戦。現在リーグ最多得点を記録している攻撃陣が火を吹くか。一方、リーグ最下位に低迷しているレノファ山口は、横浜FCに勝利し浮上のきっかけをつかみたい。前節ガイナーレ鳥取に勝利し6試合ぶりの勝利を収めた福島ユナイテッドFCは、藤枝M [全文を読む]

セルジオ越後「J1に18チームは多すぎる!」 W杯で勝ちたければ、レベルアップが急務だ

東洋経済オンライン / 2017年05月31日08時00分

昨年9月、ホームで1-2でUAEに敗れたときは先行きが危ぶまれましたが、今年3月にはアウェーでUAE(2−0)、ホームでタイ(4−0)をそれぞれ下して、グループ首位に浮上しました。日本代表のここまでの戦いぶりをどう感じていますか?このグループでは日本、サウジアラビア、オーストラリアの力が抜けていて、UAEとイラクはそれよりも落ちます。そしてタイがいちばん下 [全文を読む]

J3大阪ダービーはスコアレス…G大阪U23はパトリック&呉屋が先発も得点奪えず

サッカーキング / 2017年05月28日15時54分

次節、G大23はアウェイでFC東京U-23と、C大23はホームでFC琉球と対戦する。 【スコア】 ガンバ大阪U-23 0-0 セレッソ大阪U-23 [全文を読む]

快勝のG大阪が首位に! 6連勝の柏が2位浮上、浦和は3位に後退/J1第12節

サッカーキング / 2017年05月20日22時00分

首位に立つ浦和レッズはホームで清水エスパルスと対戦。24分と57分に興梠慎三がゴールを挙げて2点のリードを奪ったが、ここからまさかの3失点を喫して逆転されてしまう。その後、興梠のハットトリック達成となるゴールでなんとか追い付いたものの、勝ち越すことはできずにタイムアップを迎え、3-3のドローに終わった。 2位のガンバ大阪はホームでサガン鳥栖と対戦。前半の [全文を読む]

フォーカス