グッズ セレッソ大阪に関するニュース

高円寺阿波踊りも!福生七夕まつりも!地域密着型Jリーグも!地域活性化として、デザインコンテスト開催!~カラフル・ボードのクラウドソーシングサービス~

DreamNews / 2015年06月23日09時00分

【現在、開催中のコンテスト】 ・ セレッソ大阪 MEGA STOREロゴコンテスト(6/1~)・ オールスタープロチアリーダーズロゴコンテスト(6/1~) ・ ブラウブリッツ秋田オリジナルTシャツコンテスト(6/8~)・ 福生七夕祭りオリジナル手ぬぐいコンテスト(6/8~) ・ 東京高円寺阿波踊りオリジナルTシャツコンテスト(6/16~) ・ Two we [全文を読む]

DF内田やFW大迫、DF植田ら所属事務所がチャリティオークション実施、サイン入りスパイクなど

ゲキサカ / 2016年04月28日13時29分

今後、他選手からもグッズ提供の可能性があるという。収益は全額が熊本県 平成28年熊本地震義援金口座へ寄付される。 概要は以下のとおり ■実施期間 2016年4月28日(木)10:00から5月9日(月)12:00 ■オークション形式 特設WEBサイトにて実施: http://bit.ly/Kumamoto_Charity ※携帯電話・スマートフォン推奨ページ [全文を読む]

セレッソ大阪の女性ファン「セレ女」が増え続けている理由

週プレNEWS / 2014年04月07日19時00分

「今のJリーグには財政面で苦しむクラブが多いなか、昨年のセレッソは広告料、入場料、グッズ販売のすべてにおいて大幅増収。その勢いがあったからこそ、オフに超大物フォルランを獲得したというわけです」(スポーツ紙記者) フォルランを獲得できたのはセレ女のおかげだった? 事実、セレッソのホーム・ヤンマースタジアム長居のグッズ販売コーナーには、試合前に何時間も、セレ [全文を読む]

Jリーグ参入目前のFC大阪、その異色経営の秘密~入場料無料でも高収益、新営業戦略

Business Journal / 2014年03月26日18時00分

収入源や利益は、どのように得ているのですか?吉澤 メインとなる収入源は、スポンサー収入、イベント収入とグッズ販売やスクール運営です。クラブとしては、一般的なビジネスと同じ理論ですが、費用対効果を何より重視しています。例えば、経験豊富で実績のある有名な選手を獲得するとします。年俸が高額であっても、その選手をきっかけにクラブの知名度が上がり、グッズ類など物販の [全文を読む]

G大阪、オフィシャルフラッグのみ掲出解禁へ…応援綱領も発表される

サッカーキング / 2017年06月07日17時45分

これを受けて18日のJ3第13節・グルージャ盛岡戦より試験的に掲出物の解除を行うとし、オフィシャルフラッグ(ガンバ大阪がグッズとして販売・配布しているフラッグ)に限り、掲出を可能にすると発表した。ただし、竿を抜いた旗部分のみの掲出や、加工を施したもの、フラッグにサインなどが加筆されたものは禁止とされている。なお、オフィシャルフラッグ以外の掲出物は引き続き掲 [全文を読む]

ミロク情報サービスとJリーグ「東京ヴェルディ」お客様1,000名を招いてコラボレーションイベント『MJS DAY』を開催

PR TIMES / 2016年11月02日12時57分

なお、当日は「東京ヴェルディ」を応援するファン・サポーター3,690名にMJSと「東京ヴェルディ」のコラボレーショングッズであるオリジナルタオルマフラーをプレゼントします。 MJSは、企業理念に基づき、文化活動や環境・社会貢献活動をはじめとするCSR 活動の一環として、2008シーズンから継続して東京ヴェルディとメインパートナーシップ契約を締結しています [全文を読む]

【プロ野球】《ファーム本拠地球場&練習場を新設》オリックス、神戸から大阪へファーム移転でどうなる?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日17時05分

舞洲エリアのイベント情報の発信や、3チーム共通ポイントを付与しグッズと交換するなどのアイデアがあるらしい。 野球、サッカー、バスケットボールの連携はスポーツファンにとっても楽しみだ。選手にとってもお互いの競技やトレーニング方法などで刺激になる部分もあるのではないだろうか。 ■Bリーグのアリーナに響き渡る応援歌「SKY」 筆者は、今年から始まったBリーグの大 [全文を読む]

Jリーグの発展はアジアとの連携にあり アンバサダーが語るアジア戦略の課題と未来図

NewSphere / 2015年12月19日10時45分

毎年欧州のビッククラブが、シーズン前にアジアに来て数試合開催すると、何万人と集まり、グッズ収入を含めると数億円を稼いで帰っていきます。もちろん、放映権、権利ビジネスでも莫大な額が動いています。アジア圏のリーグの中では、Jリーグの人気は高いですが、ヨーロッパと比べると大きな差があるといえるでしょう」―競合相手は他のアジアの国ではない、ということでしょうか?木 [全文を読む]

明日開催!町田が9・7J-22戦で“J1J2JFL他サポ様歓迎”企画を実施

ゲキサカ / 2014年09月06日22時15分

ただし、ユニフォーム以外のグッズは対象外となります。 尚、以下に列記したクラブのサポーターの皆様は公式戦が御座いますので本企画の対象から外させて頂きます。 ▽本企画に該当しないクラブ 浦和レッズ 柏レイソル FC東京 川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 清水エスパルス ガンバ大阪 セレッソ大阪 ヴィッセル神戸 サンフレッチェ広島 ☆コトナスとは http: [全文を読む]

セルジオ越後の一蹴両断! 第340回「フォルラン獲得のセレッソに、話題を独占させてはいけない!」

週プレNEWS / 2014年02月06日16時00分

観客動員やグッズ収入が増えるのはもちろん、メディア露出が増えることで新スポンサーの獲得も期待できる。セレッソがフォルラン獲得のために投資した資金はすぐに回収できるはずだ。 そして、それがプロスポーツの本来あるべき姿。今のJリーグは、財政難からどのクラブも大物外国人の獲得に二の足を踏んでいる状態が続いているけど、それではジリ貧。セレッソは若い選手が次々と育ち [全文を読む]

フォーカス