水着 篠田麻里子に関するニュース

大島優子、日焼け姿に賛否両論の声! 篠田麻里子に続いて、水着封印を危惧する声も?

おたぽる / 2016年09月18日08時00分

「その『2017年カレンダー』でのワンピースドレス姿についても、タイ・プーケットのビーチで撮影されたとあって、『せっかくだから、水着姿になって欲しかった!』と嘆く声が続出。ファッション雑誌『VOCE』(講談社)が編集を手がけているとあって、過激な水着姿が収められている可能性は低く、また、15年版は発売せず、14年版では露出そのものが少ないなど、これまでこ [全文を読む]

篠田麻里子、バスト巨大化のラスト水着にファン興奮...セクシー路線への回帰に期待

メンズサイゾー / 2015年12月25日18時00分

「ラスト水着」と題し、巻頭と巻末、厳選カットを収録した袋とじのミニ写真集2冊、計37ページのグラビアを披露している。誌面には「YJのレジェンド、麻里子ちゃんがついにラスト水着!約6年の集大成として、あらゆる形の水着を着こなす、百花繚乱 水着納めです!!」と書かれ、2015年最大のサプライズであると煽っている。 ここ最近の篠田は露出が激減し、明らかに凋落傾向 [全文を読む]

AKB48、SKE48ら超人気アイドルの「使用済み水着」がヤフオク出品で問題に

メンズサイゾー / 2012年09月24日15時00分

つい最近では、9月19日、ヤフーオークションにSKE48松井珠理奈と松井玲奈の「使用済み水着」という商品が出品され物議を醸した。彼女らがシングル選抜入りしていたAKBの26thシングル「真夏のsounds good!」PV撮影時に着用していたと出品者が申告している白いビキニには、ご丁寧にそれぞれのサインまで入っている。実際にPVで着用しているモノとはデザ [全文を読む]

小嶋陽菜、思わず二度見する超ハイレグ姿に「公然わいせつレベル」とファン興奮

メンズサイゾー / 2017年01月11日18時00分

最初の投稿は、海辺に座り込んで麦わら帽子をかぶった水着ショット。キュートな表情と胸の谷間が目を引く写真となっており、同時にキス顔のモノクロ写真も公開された。同じくAKB48の峯岸みなみ(24)と防波堤で寄り添っている画像もあり、穏やかな時間を過ごしていることがうかがえる。 続いて可愛らしいワンピースのドレスをまとった写真が3枚。薄手のドレスらしく、いずれ [全文を読む]

“水着封印“中の篠田麻里子、久々のビキニショットにファン歓喜

メンズサイゾー / 2016年08月19日10時00分

篠田は昨年末に"水着封印"を宣言し、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の年末特大号を最後にグラビア活動から離れている。だが、その決断を残念がるファンは多く、過去の未公開ショットや厳選グラビアを収録した写真集『Memories』(集英社)が4月に発売されると、「まだまだこれからなのに...」といった声が寄せられた。そんな背景もあって、今回のビキニショットはフ [全文を読む]

篠田麻里子、写真集ランキング1位で証明した根強い人気...「麻里子様」封印で謙虚さにも高評価

メンズサイゾー / 2016年04月29日12時00分

篠田は昨年末に「水着封印」を宣言しており、水着グラビアの集大成となる同作にファンが殺到したようだ。 篠田といえば、今年3月に水曜レギュラーを務めていた情報番組『PON!』(日本テレビ系)を卒業。さらにヒャダイン(35)と共に出演していた『オトナヘノベル』(NHK Eテレ)の司会の座も、4月から人気女優の清水富美加(21)に奪われてしまった。残るレギュラーは [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で懐かしのオリジナルテレカを追跡…“お宝プレミア”No.1は?

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

-それでも10万円ですか…非売品パワーすごいですね! 現在、テレカやQUOカードで一番人気のアイドルって誰なんですか? 長尾 トップからいうと武田玲奈ちゃん(水着だと5、6万円で取引)。次に有村架純ちゃん、続いて宮脇咲良ちゃん、生田絵梨花ちゃんといった感じでしょうね。是非、週プレさんには武田玲奈ちゃんのQUOカードを50枚ぐらい出してほしいんですよね!! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子、ビキニ姿で“美くびれ” ナイスパフォーマンスに「流石マリコさま」

TechinsightJapan / 2016年08月19日11時35分

「美しいスタイル…水着もビタミンカラーで素敵だね」「写真集以来の水着姿を拝見しました。ヤッパリ ステキ」「巨乳とお見受け致しました! ゴジャース!」と称賛が寄せられ、さらに掌を見つめるポーズと「#ナンジャコリャ」というタグに「なんじゃこりゃあ~!」「Gパン刑事殉職…」と分かる人にはウケていた。 昨年末に「水着姿は封印」と宣言した篠田麻里子、それまでのグラ [全文を読む]

禁断の“AKBタブー”を堂々ラジオで発言したグラビア篠崎愛に、業界から驚愕の声!

tocana / 2016年06月28日08時00分

「元々、秋元康さんは『今のグラビア業界をつぶす』と豪語していましたから、積極的に人気メンバーを水着グラビアに進出させました。いい時は大島優子さんや篠田麻里子さんが出ると売り上げが2~3割アップした。グラビアや写真集といった利権をバラ巻くと、タレント本人の露出も増やせるし、いざという時のスキャンダル対策もできる。双方がおいしい状態でした」(前出の関係者) [全文を読む]

元AKB48・篠田麻里子(30)“ぶっちゃけキャラ”に商品価値なし!?「ファンはAKB残党ばかりで……」

日刊サイゾー / 2016年04月26日17時00分

また、今月21日にはラスト水着写真集『Memories』(集英社)を発売。これを受け、篠田のSNS宛てには、ファンから「かわいすぎる」「グラビア続けて!」など称賛の声が相次いでいるが……。 「今回の写真集は、AKB全盛期の6年前から計22回にわたり『週刊ヤングジャンプ』(同)に掲載された水着カットに、未公開ショットを加えたもの。『完全版写真集』をうたって [全文を読む]

【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子”ラスト水着”がまったく話題にならないワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日17時00分

元AKBの篠田麻里子が12月24日発売の週刊ヤングジャンプ(第4&5合併特大号)で、「ラスト水着」と銘打って、雑誌の表紙を含め、誌面や袋とじ写真集で水着写真を大量掲載している。 37Pのグラビア大放出もファン「暇そうだな」 6年にわたって同誌でグラビア写真を掲載し続けた篠田。同誌では「2010年の初表紙以来、常にトップを走り人気を取り続けてきたYJのレジェ [全文を読む]

篠田麻里子、水着グラビアの肌見せに「“女優”の肩書きはどうなった!?」の声

アサ芸プラス / 2015年12月25日17時58分

篠田麻里子がラスト水着と題して、漫画誌のグラビアに復活だ。12月24日発売の週刊ヤングジャンプにて計37ページもの肌見せを行っている。だが、そんなグラビアに対して芸能ライターは疑問を示す。「そもそも篠田は脱アイドルをして、女優とモデルに専念したはず。映画『リアル鬼ごっこ』の公開時には、篠田の肩書きを女優で統一するように事務所サイドがしつこく注文していたほど [全文を読む]

【速報】斎藤工、出演映画での「攻めの●●は自分から提案」

Woman Insight / 2015年07月17日20時19分

(平山正子) 公式HP http://realonigokko.com/ FB http://facebook.com/onigokkoeiga twitter https://twitter.com/onigokkoeiga (C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会 【あわせて読みたい】 ※【速報】トリンドル玲奈、主演映画舞台あいさつでの涙の理由(ワケ [全文を読む]

乃木坂46・白石麻衣の“ほぼセミヌード”写真集が1位スタートも「もう清純派じゃない……」

日刊サイゾー / 2014年12月23日09時00分

「これまで水着をやらなかった乃木坂46の中でも、メンバー随一のビジュアルを誇る白石の“ビキニ解禁”ですからね。水着どころか、ヒップの割れ目ギリギリのセクシーショットなど、“セミヌード”に近いカットも多い。この結果は当然でしょう。今年発売された元AKB48・大島優子の卒業後初の写真集『脱ぎやがれ!』(同)が記録した初週売上3.3万部には及びませんでしたが、 [全文を読む]

板野友美のバストがもげそう!! スイカ並の爆乳に整形して走る勇気

messy / 2014年10月30日13時00分

10代の頃からたびたび水着グラビアの仕事もこなしてきたが、そのどれを見ても決して彼女は「巨乳」ではなかった。どちらかといえば控えめなサイズで、おそらくB~Cカップだっただろう。それが突然、ユサユサ揺れるスイカップに変貌したのだから誰でも驚く。いくらなんでも、数週間やそこらで自然にここまでサイズアップすることはない。「パッド入れて寄せて上げただけでしょ」とは [全文を読む]

篠田麻里子、地元友達披露で“博多美人”ブランド強しを証明? “生の絶対領域”披露でファンは悶絶!

おたぽる / 2016年11月22日09時00分

そんな美人揃いの福岡出身者たちと比べても、AKB48時代にビジュアル担当メンバーとして活躍し、現在はファッション雑誌『MORE』(集英社)で専属モデルを務める傍ら、女優業でも活躍している篠田は、全くヒケを取らず、ファンからは『麻里子様を見て、初めて博多美人という言葉が嘘偽りないものだと知りました』『麻里子様が博多美人のブランド力をさらに強化した』などといっ [全文を読む]

篠田麻里子の社長役に「会社潰したのに?」 頼みの綱の写真集は、山本彩の“低コスト”写真集に惨敗?

おたぽる / 2016年06月28日09時00分

しかし、篠田は、昨年末に発売された「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で、最大の武器である水着グラビアを封印。「これから、何を楽しみに生きていけばいいの?」と、ファンを嘆かせたのだが、その一方で、篠田のグラビア人気の陰りを指摘する声も多くなってきているようだ [全文を読む]

篠田麻里子、“集大成”写真集に「余り物の寄せ集め」と批判の声 レギュラー2本消滅の危機的状況に“水着姿封印”撤回も?

おたぽる / 2016年04月25日19時00分

「今回の写真集の内容は、篠田が『私のグラビアの集大成として多くの方に見てもらいたいと思っています』と語った通り、2010年から計22回にわたり『週刊ヤングジャンプ』(同)に掲載されたグラビアの水着カットと、未公開ショットを加えたものとなっていることから、ネット上では『6年前の水着姿と比べたら、今の劣化具合が歴然としてしまうのでは?』『未公開ショットって、 [全文を読む]

篠田麻里子、三十路の運命

NewsCafe / 2016年04月06日16時00分

もう30歳だし、AKBメンバーの地位だけでなく若さも失ってしまえば、あとは忘れられて消えてゆくだけだと思います」 じゃあ、篠田が生き残る道は? 「大胆なヌードになれば、あと3年くらいは何とかなるでしょうが、もう篠田は昨年末に水着撮影封印を宣言しました。今月21日、グラビアの集大成となる写真集「Memories」(集英社)が発売されますが、終わったアイドルの [全文を読む]

芸能界に需要なし!篠田麻里子が「PON!」卒業、「水着封印」でほぼ無職に!?

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時59分

ブランドを立ち上げてもダメ、女優としても評価されず、タレントとしても人気低迷で同番組も降板‥‥いよいよ本格的に芸能人としてピンチを迎えています」(エンタメ誌ライター) 篠田は昨年末で水着姿封印を宣言しており、来月21日にグラビア集大成となる写真集「Memories」(集英社)を発売。需要があるうちに稼いでおこうということなのだろうが、もう肌見せも増えないと [全文を読む]

フォーカス