宮沢りえ 上野樹里に関するニュース

【エンタがビタミン♪】水川あさみのパワースポットは“宮沢りえ”。今も『江』コンビの勢い止まらず。

TechinsightJapan / 2014年11月13日12時30分

女優・水川あさみと宮沢りえといえば、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』のメインキャストとして共演した関係にある。水川あさみはInstagramで宮沢りえこそ“パワースポット”だとツーショットを公開したと思えば、宮沢のレギュラー番組にゲスト出演する堂本剛に「宮沢さんは私が尊敬している人だからちゃんとしろ」と言い聞かせるほど敬愛しているようだ。その宮沢りえも映画 [全文を読む]

似たもの同士がビビビッ!上野樹里とトライセラ和田の「非常識な共通点」とは?

アサジョ / 2016年06月07日17時59分

「実際、大河ドラマの撮影中に共演の鈴木保奈美や宮沢りえら大先輩たちにタメ口をきき、現場を凍り付かせたという話もありますし、映画の現場では主人公の言動に納得が行かないと、撮影を中断して監督とやりあったこともあったそう。役者魂が燃えたぎっていてかなりの自信家。現場スタッフからは扱いづらい存在だったとか」(週刊誌記者) 同じく夫となった和田も“誰にでもタメ口”で [全文を読む]

上野樹里にヘアヌード計画が浮上も「性格に難あり」で関係者が及び腰か!?

東京ブレイキングニュース / 2014年01月13日12時35分

関係者は及び腰になっていると聞いています」 人気女優のヘアヌードといえば、かつての宮沢りえや菅野美穂が思い出されるが、彼女たちが撮影したのは宮沢は18歳、菅野も20歳という時期だった。すでに業界では評価が固まり、アラサ―に差し掛かった上野にそこまでのインパクトが残せるかは疑問。果たして「嫌われ女優」のヘアヌードが陽の目を浴びる日は来るのだろうか。 Writ [全文を読む]

消えた女優・上野樹里、悩みの種は姉・まなとの“共演”をめぐるいざこざ?

サイゾーウーマン / 2012年11月11日09時00分

「『江』の撮影現場では、宮沢りえでさえ気を使っていた鈴木保奈美に対して、上野だけがそっけない態度を取り続けていたなど、現場での態度が度々報じられていました。しかしオファーが入らないのは、人気低下というより、制作側が彼女に対して個性的な役柄を求めてしまう結果でしょう。大ヒットした『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)の野田恵のような、他に類を見ないキャラク [全文を読む]

ゼクシィ、リハウス、きれいなおねえさん!CMでブレイクした女優・俳優たち!

日本タレント名鑑 / 2016年03月22日13時55分

リハウス&クレアラシル&カルピスウォーター、そしてきれいなおねえさん! 宮沢りえさんの、「リハウスしてきた白鳥麗子です」が大きなインパクトを残したリハウスガール。坂井真紀さん、一色紗英さん、池脇千鶴さん、蒼井優さん、夏帆さんなど、そうそうたるメンツが出演されています。さらには前述の『JR SKISKI』にも起用されている川口春奈さん、山本舞香さんも。お嬢 [全文を読む]

広瀬すず、清純派から実力派へ 『怪盗 山猫』に見る演技の変化を考察

リアルサウンド / 2016年01月26日07時00分

実際、映画『紙の月』で宮沢りえ演じる梅澤梨花役の中学生時代を演じた平祐奈や、『セーラー服と機関銃 - 卒業 -』で映画初主演を果たす橋本環奈など、彼女と同年代の女優たちの多くは“清純さ”を前面に打ちだしているし、それは真っ当なやり方だろう。ではなぜ、広瀬はいちはやく“清純さ”という殻を打ち破りはじめたのだろうか。 その答えは『高校生新聞 2015年7・8月 [全文を読む]

長澤&綾瀬「海街diary」を超える最強の“姉妹作品”はあのCM?

アサ芸プラス / 2015年05月31日17時59分

内田が自分のことを『僕』と呼ぶのも違和感ありありでしたね」 2011年には上野樹里、宮沢りえ、水川あさみがNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で、浅井三姉妹を演じた。「平均視聴率は17.7%とふるわなかった。作中の設定年齢が6歳の江を24歳の上野が演じるなど、三姉妹の少女期に子役をほとんど使わず20代から30代の女優が演じる点や、時代劇なのに上野がドラマ [全文を読む]

“ド天然”上野樹里のプッツンぶりが鳴りを潜めているワケ

アサ芸プラス / 2014年11月21日09時59分

さらに、『江』の現場では大先輩の宮沢りえや鈴木保奈美にタメ口をきいて周囲を凍り付かせていたそうです」(スポーツ紙芸能担当デスク) そんな上野が「東大卒キャリア組の女性刑事」では、イメージが真逆のようにも思えるが‥‥。 「20代前半には数多くの武勇伝を世に放った上野さんですが、最近はだいぶ丸くなったようで、現場でも穏やかに過ごしている姿が目立ちます。もともと [全文を読む]

綾瀬はるか、織田裕二… 芸能界「代役からブレイク」の歴史

NEWSポストセブン / 2013年05月31日16時00分

心筋梗塞で降板を余儀なくされた天海祐希(45才)に代わり、見事舞台を務めあげ、女優としての評価をジャンプアップさせた宮沢りえ(40才)は記憶に新しいが、芸能界では、代役をきっかけにブレイクした例も少なくない。そこで、民放ワイドショーやスポーツ紙でも活躍中のベテラン芸能記者3人が、その裏事情を明かします! A:まずは、なんといっても『花より男子』(TBS系、 [全文を読む]

上野樹里 大河「江」惨敗で看板女優の名は風前の灯火

アサ芸プラス / 2012年01月05日12時00分

「もともと自分の世界観を持っていて変わった子だとは聞いていましたが、芸歴がはるかに上の宮沢りえ(38)や鈴木保奈美(45)にも平気でため口だったそうです。乗馬の練習をしたにもかかわらず、ほとんど使われなかった際には『何で使わなかったのよ!』と演出家に食ってかかったというし、台本に難癖をつけることもしばしばありました。現場スタッフの中からは今、『終わってよ [全文を読む]

フォーカス