界隈 上野に関するニュース

「国立西洋美術館」の世界遺産登録を記念して「上野ハロウィン2016」開催決定!

PR TIMES / 2016年08月22日14時52分

また、ハロウィン仮装パレードの参加者を対象とした“Trick or Treat”では、上野界隈の老舗のお菓子屋さんとコラボしたお菓子をスタンプラリー方式でゲットし、スタンプが貯まると素敵な抽選会に参加できます!「上野ハロウィン2016」とは?[画像: http://prtimes.jp/i/20929/1/resize/d20929-1-365535-0. [全文を読む]

沸き立つような感情を呼び覚ます作品! 藤田 修展「select」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年09月26日17時00分

URL:http://fujitaosamu.com、blog:http://fujitart.exblog.jp/■受賞歴1985年 第21回神奈川県美術展 特別奨励賞受賞 第02回カボ・フリオ国際版画ビエンナーレ 名誉賞受賞1988年 第24回神奈川県美術展 特選受賞1989年 第19回現代日本美術展 賞候補1990年 第18回日本国際美術展 ブリヂス [全文を読む]

老舗蕎麦屋で昔味のかき揚げを味わう!上野『翁庵』の「イカ丼」【大人の東京実用グルメ3】

サライ.jp / 2017年02月28日11時30分

* * *上野界隈といえば、寿司に鰻に天ぷらにとんかつ……と和食の店には事欠かないが、一流店と格安店の差も雲泥で、値段・質とも“中庸”を行く店がなかなかない。その点で蕎麦は、御徒町の『かめや』、上野駅に面した『つるや』などの安定の老舗、または駅ナカに『いろり庵きらく』といったコスパに優れた数々の立ち食い店が多く、僕などはさっとそれらを手繰る機会が多い。この [全文を読む]

谷中、根津、千駄木、上野のお散歩にピッタリ! 普段使いの行楽地・下町エリアの街歩きガイド

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月27日11時00分

この『谷中・根津・千駄木・上野+湯島(散歩の達人handy TOKYO GUIDEBOOK)』(交通新聞社)はその谷根千地区に上野と湯島界隈を合わせた一帯のお散歩ガイドだ。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ そもそも谷根千とは文京区から台東区一帯に渡る谷中・根津・千駄木周辺地区を合わせた通称で、上野や湯島にもほど近いエリアだ。寺社仏閣も多く、住宅街 [全文を読む]

飲む前に読め!「忘年会でもう1軒」に潜む最新ボッタクリ手口!(3)中国人犯罪グループは手口が手荒い?

アサ芸プラス / 2014年12月11日09時55分

あの女たちは客引きじゃなくて追い剥ぎだよ」 上野界隈では同様の手口で2年半の間に850人から3億円もの金がボッタくられたという。 しかし、これは氷山の一角にすぎない。中国人女性の横暴は上野だけに限らないからだ。都内各地で同様の犯行を繰り返している。 サラリーマンの街として知られる港区新橋で被害にあった会社員、佐藤剛志氏(38)=仮名=が話す。 「昨年暮れ、 [全文を読む]

百貨店は死なず。大丸、松坂屋、鶴屋百貨店で奇跡を起こした男達

まぐまぐニュース! / 2017年01月17日16時00分

近隣で働く丸の内のOLを意識し、この界隈にない「ZARA」にあえて出店を依頼した。 この立地を研究し尽くした戦略こそJフロントの得意技。名古屋最大の繁華街・栄で100年の歴史を持つ松坂屋・名古屋店では、業績低迷の中で売り場改革を行い、客が400万人も増えたという。 本来、婦人服で埋め尽くされているはずの中層階を覗くと、そこに3フロアぶち抜きで家電量販店が丸 [全文を読む]

新垣結衣が兵庫県・神戸へ!ロマンあふれる町並みを歩く電子雑誌「旅色」創刊9周年号を公開

@Press / 2016年11月25日10時30分

そのほか上野界隈のアカデミックなスポットにも注目します。 [全文を読む]

「東京メトロのより道さんぽ」開催

PR TIMES / 2016年10月17日15時20分

今回は後楽園から上野、神保町界隈を散策していただきます。学問を司る湯島天神の周りには上野の西洋美術館、神保町の古本屋など、芸術、文化、歴史など多くの事を学べる場所です。たまには学問の扉を叩いてみるのもいいですね。冬の始まるこの時期に気持ち良い散歩をしてみませんか。 イベントの参加費は無料で、参加人数を3,000名様限定として事前申込制にて参加を受け付け、お [全文を読む]

クラブツーリズム×東京メトロ 特別企画 気軽にそとあるき 「都心の大動脈 東京メトロの世界」

PR TIMES / 2016年09月08日16時17分

昭和の香りがする上野、浅草界隈をガイドのご案内を聞きながら散策します。スタート地点となる上野駅では、駅長(管区長)の歓迎のご挨拶から始まり、創業当時から残る上屋(駅舎の屋根部分)や日本唯一の地下鉄の踏切など、歴史を紐解くスポットを東京メトロのスタッフがご説明します。また、東京メトロオリジナルグッズのプレゼントもご用意しています。 ■クラブツーリズム×東京メ [全文を読む]

クラブツーリズム×東京メトロ 共同企画

PR TIMES / 2016年09月08日16時17分

昭和の香りがする上野、浅草界隈をガイドのご案内を聞きながら散策します。 スタート地点となる上野駅では、駅長(管区長)から歓迎のご挨拶から始まり、創業当時から残る上屋(駅舎の屋根部分)や地下鉄唯一の踏切など、歴史を紐解くスポットを東京メトロのスタッフがご説明します。また、東京メトロオリジナルグッズのプレゼントもご用意しています。皆様のご参加をお待ちしておりま [全文を読む]

上野界隈が毎日お祭り騒ぎになる1か月!

Walkerplus / 2015年07月02日07時30分

約1か月間、お祭りムードの熱気が続く上野で、夏の思い出作りをしてみては?【東京ウォーカー】 [全文を読む]

元旅行雑誌編集長お墨付き!東京駅からわずか2駅の天然温泉ホテル

まぐまぐニュース! / 2016年02月15日08時00分

次ページ>>八丁堀界隈をうろついていたら、うまい店を2軒も発見 店は食べログでも検索したが、これ、という店がないので、ぶらつきながら探すことにした。 八丁堀界隈は繁華街という雰囲気ではないが、細い路地に小体な店がポツポツとあって、こういう店を探すのは旅の楽しみである。 明らかに入店を拒む敷居の高そうな店をいくつかやり過ごし、そうして見つけたのが「松うら」 [全文を読む]

タモさんお気に入りのタンメンを食べよう!新宿区・四谷「支那そば屋 こうや」のタンメン

GOTRIP! / 2015年11月13日02時29分

実は四谷界隈では非常においしいワンタン麺のお店として有名である。メニューにもワンタン麺以外に、ワンタンや皿ワンタンなど、ワンタンを堪能できるものはあるのだが、今回ご紹介するのはこちらのお店の「タンメン」だ。 ・ボリュームたっぷりの野菜 こちらのタンメンの特徴はボリュームたっぷりの野菜。コショウが強めに効いており、また強火で炒め上げられたタンメンの野菜たちは [全文を読む]

[林信吾]【ロンドンのJJエリアを知っていますか?】~ヨーロッパの移民・難民事情 その4~

Japan In-depth / 2015年10月22日11時00分

大体において、移民と呼ばれる人たちは、まとまって住む傾向にあり、東京の例で言うと、上野界隈は昔から在日コリアンが多く住むことで知られていたが、昨今コリアン・タウンあるいは韓流タウンと称される新大久保は、実はニューカマーと呼ばれる、新たに日本にやってきた韓国系住民が多いそうだ。私見ながら、この、まとまって住む傾向というのが、移民を取り巻く問題(たとえば在日の [全文を読む]

上野東京ライン開通で、再注目の街 上野 春の行楽に向けて、ナンバー1を決定! 弁当No.1グランプリ 結果発表

PR TIMES / 2015年04月22日09時27分

4月22日(水)~4月28日(金) 松坂屋上野店 地下1階食品フロア「ほっぺタウン」 上野界隈には観光スポットがたくさん。上野東京ライン開通により、この春の行楽シーズンは上野の街を訪れる人が増加すると予想されます。そんな楽しいお出かけに欠かせないものといえば…やはりおいしいお弁当!そこで松坂屋上野店では「春の行楽弁当」の人気投票を実施しました。“ウキウキ楽 [全文を読む]

【今日のインサイト】12/30は日本初の地下鉄開業日。女子ウケのいい地下鉄&駅を調べてみた

Woman Insight / 2014年12月30日06時00分

東京界隈で暮らす人間にとって日常のライフラインでもある地下鉄。そもそもみなさんはどの路線や駅が好きなのでしょうか? こういう話になると男性のほうが興味があったり、「鉄道オタク」的な話になりがちですが、もっと女子目線で探るべく、ほぼ毎日地下鉄を使う都内在住の女性50人にアンケートをとってみました。 ★好きな地下鉄の路線ランキング 第1位 東京メトロ千代田線 [全文を読む]

花とゆめコミックススペシャル『やっぱり やにゃかさんぽ』(作・わかつきめぐみ)、2014年10月3日発売!同日より谷根千周辺の書店様でフェア開催!

DreamNews / 2014年09月30日17時00分

花とゆめコミックススペシャル『やっぱり やにゃかさんぽ』(作・わかつきめぐみ)の10月3日発売を記念して、谷根千周辺の書店様限定の『やにゃかさんぽ』フェアを開催します!『やにゃかさんぽ』フェア開催! 東京下町・谷中界隈に暮らす街猫・やにゃかと仲間の猫たちによる賑やかで どこか懐かしく、優しい日々の物語『やにゃかさんぽ』作・わかつきめぐみ)。 10月3日の最 [全文を読む]

丸の内、渋谷……仕事帰りに寄り道できる、午後6時以降も開いている美術館リスト

Business Journal / 2014年07月10日16時00分

おもに東京駅周辺や六本木・渋谷・恵比寿界隈、上野界隈などエリアごとに、また少し足をのばして行ける三鷹、吉祥寺、横浜、千葉、浦和などおでかけスポットも紹介。 今回はその中でも、「いつ行っても新しい」をキーワードに、何度でも通いたいオススメ美術館を紹介します。■いつ行っても新しい!進化する森美術館(東京メトロ日比谷戦六本木駅より直結) 東京都心部の美術館の中 [全文を読む]

テリー伊藤がおすすめする老舗洋食店のとんかつ 「ぽん多 本家」

ぐるなび / 2014年05月21日14時10分

上野界隈は、とんかつ発祥の地という説があるほど、古くから食通たちをうならせる店が多いという。中でも同店は創業1905年の老舗で、自慢のとんかつは脂身を極限までそぎ落とした豚肉を使用。120度の低温で10分間かけて揚げることで、ふっくらジューシーに仕上げている。 とんかつを食したテリーさんは「肉が甘いね」と笑みをこぼしながら一言。小林さんも「(肉が)軟らか [全文を読む]

オダギリジョー、なぜ突然、各局連ドラに頻出?低視聴率の禊を済まし、俄然“風味”活かす

Business Journal / 2014年05月12日01時00分

東京スカイツリーを入れたいがために、根拠も必然性もなく下町を舞台にしたような駄作ドラマと異なり、浅草界隈の淫らなカッコよさと、下町ならではの排他性と陰険さも描き出している作品だ。こういうときにオダジョーの風味は俄然活きてくる。かといって、今回は「むき出しな役柄」でないのもちょうどいい。探偵社の所長が石橋蓮司というのも至極まっとうに正解だ。この合致感を実現 [全文を読む]

フォーカス