奥さん 松嶋菜々子に関するニュース

既婚女性が選ぶ「理想の妻」3位菅野美穂を上回る夫への献身度1位は?

WooRis / 2016年02月13日22時00分

あなたは今年、夫に何かプレゼントを用意していますか? 「今さら夫に……」なんて言わずに、普段の感謝の表現として美味しい料理を作ったり、デートを計画したり、プレゼントをあげたりすれば、夫が「ウチの奥さん最高!」とウホウホになるかもしれません! では世の奥様方が「あんな奥さんになりたいな」と思う理想の妻は、芸能人に例えると誰でしょうか? 『WooRis』が行っ [全文を読む]

松嶋菜々子 夫・反町が“相棒”水谷豊に「娘の英国留学」相談

WEB女性自身 / 2016年10月07日06時00分

幼稚園からバレエを習いはじめ、夏休みには海外へレッスンに行ったり、水谷さんや奥さんの伊藤蘭さんがずっと支えていました。このことを知っていた反町さんは、『相棒』撮影の合間に水谷さんに相談していました。留学費用や親としてやるべきこと、プレッシャーがかかる子どもとのコミュニケーションの取り方など、細かくレクチャーを受けたと聞いています」(ドラマ関係者) バレエ留 [全文を読む]

松嶋菜々子、KSK知らなかった…7月会見舞台裏

NewsCafe / 2016年07月29日12時29分

女優でほかに印象的だったのは?」 記者「松嶋菜々子(42)が主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)の完成披露試写会に出席した時、共演のDAIGO(38)の話には吹きました」 デスク「あ、DAIGOは7月クールでは奥さんの北川景子(29)が『家売るオンナ』(日本テレビ系)で主演。夫婦そろって連続ドラマに出てるのね」 記者「その北川に贈ったDAI語 [全文を読む]

“妻役ならこの女優” 断トツ1位の人気は上戸彩、やっぱりあの胸に包容されたい?

週プレNEWS / 2015年05月04日17時50分

高校の野球部のエースとマネージャーみたいな青春っぽい夫婦関係だったため、実際に人妻になった上戸も今までのイメージの延長のままハマりましたね」 さらに『昼顔』ではセックスレス夫婦で子作りに悩む妻役、その設定が「男性視聴者として、こんなかわいい奥さんなら不倫を“してあげたい”感覚になったはずです」(前出・S氏) 『アイムホーム』も現時点では生活感あるシーンがな [全文を読む]

松嶋菜々子の飼い犬が隣人咬み5000万円超裁判トラブルになる

NEWSポストセブン / 2012年03月01日00時00分

「病院には松嶋さんも一緒に付き添われたし、その後も、Aさんの奥さんが通院するときに松嶋さんが一緒に行くこともありました。本当に良好な関係だったんですよ。そもそも松嶋さんと反町さんにしてみれば、何のルール違反も犯していない。オーナーさんに犬種を話して飼育許可をもらっているんですから」 [全文を読む]

小さなクレームとあなどるなかれ!ご近所トラブルについて弁護士に聞いてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年11月30日09時55分

稀に、「奥さんが気が弱いので代わりに相談に来る」という意味では男性が相談するケースもあると思います。若い方の場合は、やはり、賃貸物件の隣人や、上の階・下の階とのトラブル。防音設備が十分でない賃貸物件の場合は、夜のテレビ音や扉を閉める音までも、トラブルのもとになるようです。 トラブルの典型例はやはり、「騒音」・「ペット」・「ごみの捨て方」・「水回り」等が多い [全文を読む]

TOKIO松岡昌宏、“家政夫”役で新境地へーー頼れる兄貴分はダークな役柄をどうモノにする?

リアルサウンド / 2016年09月05日06時10分

父親が寝言で知らない女性の名前を言ったことがあり、母がその女性になりきって「私と奥さんどっちが大事?」と聞くと、寝ぼけながら「お前だよ」と答えたことで浮気が発覚して修羅場を迎えた、というダークなエピソードを、2014年に放送された『トーキョーライブ24時~ジャニーズが生で悩み解決できるの!?~』(テレビ東京系)で話したこともある。 今回の三田園薫は、家庭の [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

TBSはみのもんたの『朝ズバッ!』の後番組として、彼女をメインにしたニュース番組を検討しているという話もありますよ」 21位には、宝塚出身で「金麦」のCMで男性にとっての「理想の奥さん」を演じることでおなじみ、檀れい(41)がランクインした。昨年、ドラマ「相棒」に出演していた及川光博(43)と結婚。及川の浮気報道をきっかけに降板が決定した。前出・スポーツ紙 [全文を読む]

刺激が過ぎる新昼ドラ 原作者は「かなり派手にやってますね」

NEWSポストセブン / 2012年11月13日16時00分

夫の浮気相手が「さすって、優しくさすって」と足をさすらせながら徐々に股を広げていったり、生花店員が憧れの奥さんにもらったおにぎりを乳房に見立てて舐め回したりと、思わず笑えるベタなエロ描写もちりばめられている。 「かつての『愛の嵐』もそうでしたが、東海テレビ制作のドラマは突っ込みどころ満載ですごく楽しい。僕は、家庭こそいちばんエロい場所だと思っています。要 [全文を読む]

異例のバーニング対策のおかげ!? 森高千里がアイドル路線を貫けたワケ

サイゾーウーマン / 2012年08月17日13時00分

「すでに若い人からすれば『私がオバさんになっても』というフレーズは耳にしたことがあっても、江口洋介の奥さんで人気アイドルだったことは知らないはず。彼女の場合は新規ファン獲得など視野に入れる必要性もなく、当時のファンが盛り上がれば、それで成功なのでしょう。業界的、そして一般的にも認知度の高い、完成されたタレントにしかできない戦略です」(別の芸能プロ幹部) ア [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(2)根強い石田ゆり子の「処女性」

アサ芸プラス / 2012年01月25日11時00分

ああいう奥さんいいよねって、ちまたでは話題を呼んでいますよ」(前出・碓井氏) アンケートでも「飾らないよさ」(三重県・52歳)、「表情がマジかわいい」(東京都・64歳)といった“ナチュラルな魅力”を理由にあげている。 8位以下は、個性豊かな成熟した女優が並ぶ。 まずは、もはや国民的女優と言っても過言ではない吉永小百合(66)。「清純な魅力」(山梨県・54歳 [全文を読む]

フォーカス