会見 松嶋菜々子に関するニュース

松嶋菜々子、KSK知らなかった…7月会見舞台裏

NewsCafe / 2016年07月29日12時29分

見聞きした会見あれこれを振り返ってみよう」 記者「最近、何かとマイナス面で注目を浴びているEXILE軍団の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の完成イベントは、黒い噂とは関係なくキャーキャーと盛り上がってました」 デスク「軍団メンバーたち出演者がずらーっと50人も勢ぞろい。映画の方は連休も奏功して公開2日で35万人動員とはすごいね」 記者「全国での [全文を読む]

【ウラ芸能】松嶋菜々子、ママイメージは苦戦

NewsCafe / 2014年06月17日15時00分

ドラマ出演で会見すれば、ドーベルマン事件が蒸し返されるって…」記者「そうなんですよ。そんなワガママで日テレをソデにした負い目があるため、今回のジブリ作品の制作を担う日テレに借りを返さないといけない」デスク「加えて、ダンナの反町隆史(40)のほうは相変わらずパッとしない…。いいママイメージで宣伝にこれつとめ、今度こそ『ミタ』の続編もやらなきゃいけない」記者「 [全文を読む]

CM自粛で日テレ悲鳴……芦田愛菜主演『明日、ママがいない』は「松嶋菜々子のドタキャン」の産物だった!?

日刊サイゾー / 2014年01月23日17時30分

熊本市の慈恵病院、全国児童養護施設協議会および全国里親会が会見を開き、放送内容の改善を要請している同作。この騒動により「視聴率が上がるのでは?」との見方もあったが、第2話は平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、初回から0.5%ダウンとなった。 初回のスポンサークレジットに表示されていた企業は、花王、日清食品、スバル、エバラ食品、小林 [全文を読む]

2016秋のドラマ美女「TVには映らない桃色オフレコ行状」を一挙公開!(2)菅野美穂と松嶋菜々子はママトークで和気あいあい

アサ芸プラス / 2016年10月29日17時57分

10月11日に開かれたドラマの会見では、出演者たちがそろう中、菅野は周囲が引くほど大ハシャギしていたという。現場を取材していた芸能記者はこう話す。「終始テンションが高くて松嶋やEXILEの岩田剛典(27)をやたらとヨイショしていました。ココリコの田中直樹(45)から、『髪を切ったら芸人の永野(42)に似ている』と話を振られると、菅野は髪をかき上げて永野の [全文を読む]

井上真央『花燃ゆ』、9.4%ワースト更新! 過去ドラマも「堀北、尾野以下」の評判

サイゾーウーマン / 2015年05月19日09時00分

井上のほかには伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾、大沢たかおらがキャストに名を連ねており、土屋勝裕プロデューサーは昨年6月の会見で「イケメンを意識」したキャスティングであると明言。女性視聴者の支持を得られそうな布陣で臨んだが、初回以降も視聴率は11~12%台に下降し、3カ月後の4月12日にはついに1ケタ台をマークしてしまった。 また、同局の籾井勝人会長は5月1 [全文を読む]

【速報】6人の妖精、Apinkが10月「NoNoNo」で待望の日本デビュー!

Woman Insight / 2014年08月04日18時37分

記者会見で「日本の芸能人で会ってみたい人」を聞かれると、「ドラマ『ホタルノヒカリ』の主人公(綾瀬はるかさん)」(チョロン)、「安室奈美恵さん。一人で大きな会場をいっぱいにするので尊敬しています」(ボミ)、「古家さんにぜひ会ってみたい(ショーケースの司会者)」(ウンジ)、「SMAPの皆さん。日本で長く愛されているので一度会えたら光栄です」(ナウン)、「『家 [全文を読む]

中国で元SMAPメンバーたちを阻む「3つの壁」

文春オンライン / 2017年06月30日11時00分

このライブは、翌年に日中国交正常化40周年を控えた両国が友好ムードを演出するために実施した外交的なセレモニーの一環であり、ライブ前には中国元国務委員の唐家センがメンバーを人民大会堂に呼んで会見するなど、かなりの政治的な意味合いを持っていた。 ややきつい指摘をすれば、SMAPは中国側での人気はさておき、日本国内におけるパブリック・イメージが良好で芸能事務所の [全文を読む]

北川景子ほか、共演から結婚した芸能人は意外に多い!

日刊大衆 / 2017年02月06日15時00分

2001年2月にフジテレビのスタジオで二人そろって結婚会見を開いた際には、ビッグカップル誕生として大きな話題を集めた。その後、二人の子どもにも恵まれた二人。妻の松嶋の出演ドラマが高視聴率を連発する一方、夫の反町がヒット作に恵まれずにいた頃は、格差婚と揶揄されたこともあったが、その際は反町が“イクメン”に徹したことで、夫婦の危機を乗り越えたようだ。 そして2 [全文を読む]

夏ドラマ、女性記者たちがぶつかった“日9どっち見る問題”

WEB女性自身 / 2016年07月29日06時00分

お仕事頑張ろうと思えるドラマです」 B「上司役の遠藤憲一が会見で『つまらないという意見が多かったら、俳優引退する』と言っていて。遠藤さんも1話を見て泣いたみたい」 A「初回視聴率は『HOPE』が6.5%で、『仰げば尊し』が11.4%。何で『HOPE』、こんなに悪いんだろう?もったいないですね」 C「実際、どっち見る?」 B「わたしは初回は『仰げば尊し』を録 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

バラエティ番組『ヒルナンデス!』でアンケート調査した“夫婦で活躍する有名人 TOP10”を出演者たちが予想したところ、月9ドラマで主演中の福山雅治や3月末に結婚会見を行った片岡愛之助の意外な結果に驚いてしまう。さらには、陣内智則が動揺してしまうほど予想外な展開が待っていた。 4月22日のお昼に生放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のコーナー“超限定 [全文を読む]

加藤綾子アナ退社のスポニチ誤報は「カトパンによる報復」!? フジ局員から“偽リーク”証言も

日刊サイゾー / 2015年07月17日09時00分

フジテレビの“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーが、9月いっぱいで退社するというスポーツニッポンの記事に、フジが当日の午後、亀山千広社長による定例会見で「事実ではない」と完全否定。加藤アナ本人とやりとりした会話内容も持ち出して、「退社はない」と断言した。 スポニチの記事では、加藤アナが出演中の情報番組『めざましテレビ』を9月いっぱいで降板し、後任を永島優美 [全文を読む]

松嶋菜々子、尾を引く“ドーベルマン騒動”……『ミタ』続編もお流れで、女優生命危機!?

日刊サイゾー / 2014年10月29日10時00分

ドラマの会見などで公の場に出てそのことを聞かれるのを、松嶋は非常に嫌がっているようで、それも続編出演を渋った大きな理由。事件後、ドーベルマンは夫で俳優の反町隆史が琵琶湖のほとりにある別荘に連れて行ったようで、そのこともあって夫婦の不仲説まで浮上した」(女性誌記者) このところ、週刊誌などに掲載される最新の女優のCMギャラ一覧にもはや松嶋の名前はなし。同じ事 [全文を読む]

『赤い糸の女』俳優 ベッドシーンの汗で監督「たまらんわぁ」

NEWSポストセブン / 2012年10月15日07時00分

あなたとこのドラマも、“赤い糸”で結ばれているのかも? ※女性セブン2012年10月25日号 【関連ニュース】ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろしヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力松嶋菜々子『家政婦のミタ』高視聴率祈願でスイーツ断ちした妻の親友・田中好子と後輩・田中実の死に水谷豊、悲痛な思い内気な少女が女優に変わる 18 [全文を読む]

ブレイクTV美女 最新「長者番付」を大公開する!(2)

アサ芸プラス / 2012年05月23日11時00分

女優としては、同じ事務所の佐々木希よりも有望です」(芸能レポーター) 6位には、10代にして先日の母の日イベントの会見で「母に大きな家をプレゼントする」と宣言した武井咲(18)が躍進した。 「CMギャラ単価はそれほど高くないが、CM本数で稼いだ。ドラマは所属事務所先輩の米倉涼子、そしてCMでは同じく上戸彩の後釜としてますます成長するでしょう」(前出・金沢氏 [全文を読む]

「またバーニングのゴリ押しか」NHK朝ドラ新ヒロインに夏菜をねじ込んだ"太いパイプ"

日刊サイゾー / 2012年04月04日08時00分

だが、21日朝に最終テストと聞かされてNHK大阪放送局に呼ばれ、いきなりヒロイン抜てきを告げられてそのまま会見したというから、とんでもない喜びようだったようだ」(スポーツ紙デスク) とはいえ、NHK伝統の同ドラマシーズの2009年からのヒロインをたどると、多部未華子、倉科カナ、松下奈緒、瀧本美織、井上真央、尾野真千子、そして4月スタートの『梅ちゃん先生』は [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

水谷は及川の"卒業"を発表した会見で「男性に決まりました」「及川さんの時も意表を突いたと思う。次も意表を突く方を選んでほしいな」とまるで制作サイドに決定権があるような話し方だったが、最終的な決定権は水谷にあるようだ。「確かに、制作サイドは何人かピックアップして水谷にお伺いを立てますが、いまや水谷は同ドラマの現場では『殿』と呼ばれ、監督やプロデューサーよりも [全文を読む]

菊池桃子 結婚式延期のショックでコップ1杯分吐血した過去

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時00分

同年8月には婚約会見を開き、推定500万円といわれる3カラットダイヤの婚約指輪を披露した。 しかし、1995年4月に予定されていた挙式・披露宴は1か月半前になって突如キャンセルされた。 西川は芸能プロダクション元会長の西川幸男氏(86)と女優・五月みどり(72)との間に生まれた長男だが、父親と式の主賓や出席者などを巡って対立。さらに、この前年に4年間維持し [全文を読む]

フォーカス