後藤真希 安倍なつみに関するニュース

後藤真希 ドリ娘。と「LOVEマシーン」歌ったラストライブのDVD発売

リッスンジャパン / 2012年03月08日12時00分

後藤真希が2011年12月4日、幕張メッセにて行った芸能活動休止前のラストワンマンライブ、「G-Emotion FINAL ~for you~」のLIVE DVDがリリースされた。多くのファンの間で“神セットリスト”と言われる約3時間にわたる感動の夜公演を完全収録した本作には、当日サプライズゲストとして登場したドリームモーニング娘。のメンバー中澤裕子、飯田 [全文を読む]

石川梨華の結婚で「全盛期モー娘。」全員結婚経験者?お相手は…

しらべぇ / 2017年03月15日18時00分

ブログ更新しました!おめでたいです!藤本美貴 「おめでとー」 ⇒ https://t.co/txCqOV8YZJ #アメブロ @ameba_officialさんから— 藤本美貴スタッフ【公式】 (@mikitty_staff) March 13, 2017■年下や同級生と結婚したメンバーは?不動のエース後藤真希(31)は、2014年28歳の時、25歳の会社 [全文を読む]

安倍なつみのDカップがあわや…!“宿敵”後藤真希に対抗心むき出し?

アサ芸プラス / 2015年12月19日09時59分

時代には宿命のライバルと言われた安倍なつみと後藤真希が、今なお火花を散らしている。 事の発端は、安倍が先月発売した3年ぶりの写真集「Finの人」。北欧ロケの豪華版だが、中身はDカップバストが見えそうなアンダーウェア姿で、かつてないほど肌見せの限界に挑戦している。これが、この秋にファッション誌「Numero TOKYO」でドレッシーな妊婦姿を披露した後藤を意 [全文を読む]

中居正広 モーニング娘。の「加護」発言を電波に乗せた司会力と優しさ

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月13日16時52分

だが、後藤真希(3期)、市井紗耶香(2期)、加護亜依(4期)、芸能界を引退した福田明日香(1期)は登場しなかった。 モーニング娘。の歴史を振り返る際、後藤と加護の存在は特に欠かせないもの。後藤は当時のVTRで頻繁に映っていたが、加護は4期メンバーに触れるVTRでも、「吉澤、石川、辻らが加入」と、残り1人にもかかわらず、“ら”扱いされていた。 ご存知の通り、 [全文を読む]

モー娘。の名称変更に「逆にわかりにくい」反対意見多く。

秒刊SUNDAY / 2013年12月06日17時38分

'99 【3期】後藤真希 加入福田明日香 卒業モーニング娘。'00 【4期】石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依 加入石黒彩、市井紗耶香 卒業モーニング娘。'01 【5期】高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴、新垣里沙 加入、中澤裕子 卒業モーニング娘。'02 後藤真希 卒業モーニング娘。'03 【6期】藤本美貴、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな 加入、保田圭 [全文を読む]

加護亜依だけじゃない! モーニング娘。OGたちの結婚事情がことごとくヤバい

tocana / 2016年08月19日08時00分

安倍は「自作の詩と区別がつかなくなって」と謝罪したが、安倍、後藤真希、松浦亜弥の3人ユニットである“後浦なつみ”として出場が決まっていた紅白歌合戦を辞退するにまで発展してしまった。■保田圭 本人のトラブルではないが、保田圭の父が失踪したという事件もあった。保田の父は会社を立ち上げていたが、経営が悪化。資金繰りに奔走した父は家族に迷惑をかけまいと思ったのか母 [全文を読む]

安倍なつみ、デキ婚疑惑に「飯田圭織を意識?」の声 藤本美貴&後藤真希とのママタレ紛争を示唆する声も

おたぽる / 2016年07月31日12時00分

時代に不仲であったことを、昨年9月に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、安倍自ら暴露していたこともあり、『デキ婚組に括られるのが嫌だったのでは?』『飯田と同じ道を歩んでると思われるのが嫌だったからでは?』などと指摘する声が多いようです」(芸能関係者) 安倍といえば、飯田だけではなく、藤本美貴や後藤真希らとの不仲説もウワサされ続けているのだが、今後、 [全文を読む]

元モー娘。鞘師里保の卒業にマツコ怒り!惜しまれる才能とは

しらべぇ / 2016年02月07日09時00分

のダンスやパフォーマンス、歌唱の面でもイメージが変わった」(オフィシャルブログより)かつての後藤真希のように、グループの方向性までをも変えてしまう「先天的なエースの資質」。事実、彼女の加入以降モー娘。はEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)やフォーメーションダンスを取り入れることになる。■精神年齢40代の侍?また彼女の秘める精神力には、どこか圧倒 [全文を読む]

モー娘。がママタレ界の一大勢力に君臨!?OGが待ち望む安倍なつみの出産

アサジョ / 2015年12月27日09時59分

さらに3期の後藤真希が先日出産、4期も辻希美をはじめ、吉澤ひとみが先月22日に入籍しました。今後、安倍も出産となれば、ママタレ界にかつてない“一大勢力”が誕生するのは確実。OGも安倍の妊娠を心待ちにしているのでは」(芸能記者) ちょうどモー娘。第1期から保田圭、矢口真里、市井紗耶香ら2期生を経て、3期の後藤、4期の石川梨華、加護亜依、吉澤、辻らが加入したあ [全文を読む]

安倍なつみ結婚で元アイドル同士のママタレ戦争勃発か…ゴマキとのライバル関係再燃も

デイリーニュースオンライン / 2015年12月22日08時00分

中でも、安倍の最大のライバルは、12月7日に第1子を出産した後藤真希(30)だろう。安倍はモーニング娘。結成当初はエースとして活躍していたが、1999年に第3期メンバーとして合格した後藤が加入すると、シングル『LOVEマシーン』でセンターを奪われた。なお『LOVEマシーン』はモーニング娘。の最大のヒット曲である。 安倍は現在、妊娠していないようであるが、 [全文を読む]

安倍なつみ“年末駆け込み婚”で祝福ムードも「矢口コメント」に警戒感広がる

デイリーニュースオンライン / 2015年12月21日16時00分

最近では11月22日に吉澤ひとみ(30)が一般男性と入籍したり、12月7日に後藤真希(30)が第1子女児を出産したりと、おめでたい話題が続くモー娘。OG達だが、ネット上では2013年に“自宅不倫離婚”で世間を騒がせた矢口真里(32)の名前が出され、「この件でまた矢口のコメント記事とか出てくるのは嫌だな」と早くも警戒されている。 堀北真希&山本耕史に続き“嵐 [全文を読む]

吉澤ひとみの結婚発表で祝福ムードの中、安倍なつみ・石川梨華の焦燥感は増すばかり?

日刊サイゾー / 2015年09月13日12時00分

ハロプロのフットサルチームではキャプテンを任されるなど、ボーイッシュなイメージが強く、ネット上では長らくレズ疑惑が取り沙汰されていましたが、今回の結婚発表で一応、疑惑は払拭されたようです」(芸能関係者) 後藤真希の妊娠発表、加護亜依の離婚騒動など、仕事以外で世間をにぎわすことが多いモー娘。OGだが、今春に初期メンバーだった福田明日香が結婚を発表し、第3期メ [全文を読む]

元モー娘。安倍なつみ“暴露キャラ化”で「押尾学とお泊まり」「歌詞盗作」を告白する日

日刊サイゾー / 2015年08月02日09時00分

時代に、後藤真希と確執があったと告白している。 具体的な恋愛エピソードや、メンバーとの関係など、かつては考えられない“ぶっちゃけキャラ”となりつつある安倍だが……。 「彼女は現在33歳で独身ですから、いつまでもかわいいアイドルではいられない。今後、暴露キャラとなっていくのも、ひとつの道かもしれません。しかし、現状は『メンバーと確執ありました』『アイドル時代 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石川梨華がモー娘。時代の不安を告白。「つんく♂さんは余計なことをしてくれた」

TechinsightJapan / 2015年04月03日21時15分

彼女はいつも観ていたテレビ番組『ASAYAN』で、同世代の後藤真希が『LOVEマシーン』のセンターに立った時、「私もあっちに行きたい」と感じてオーディションにチャレンジしたという。すると、イメージした通りにモー娘。に入った翌年、『ザ☆ピ~ス!』のセンターに抜擢される。石川が16歳の時だ。 それを聞いて中澤裕子も「あれって16歳の時?」と改めて驚いた。「あの [全文を読む]

「挙式直前」後藤真希に忍び寄る、年下ガテン系夫に関する“悪い噂”

アサ芸プラス / 2015年02月17日09時59分

後藤真希が、2月22日に挙式&披露宴を開くことを明らかにし、多くのファンがゴマキの晴れ姿を楽しみにしている。 「ゴマキは披露宴に向け、スレンダーな肢体にさらに磨きをかけています。元モー娘たちがオバチャン化する中で、ゴマキの美しさは群を抜いている。ただ、3歳年下のイケメン夫はガテン系で年収300万円と言われており、バラ色の生活というわけでもないようです」( [全文を読む]

なぜHKT48が爆発的人気?指原が見る未来を解く

dwango.jp news / 2015年02月12日21時30分

が安倍なつみという絶対的エースに対して後藤真希というライバルが出現したことで人気が加速、初期のAKB48も前田敦子と大島優子の時代でした。宮脇咲良という絶対的エースが育ちつつある中、宮脇に対するライバルを作り出すことが指原の使命だと感じます。それが、長らく苦楽を共にした兒玉遥なのか、HKT48初期よりセンターを務めてきた田島芽瑠なのか、または後藤真希のよう [全文を読む]

後藤真希の加入に当時のモー娘。のメンバーたちは...!? 今だから語れる元モー娘。の“暴露話“

おたぽる / 2014年12月16日20時00分

そして話は、後藤真希の加入について。1999年、唯一の3期メンバーとしていきなり加入し、その直後に発売されたシングル「LOVEマシーン」でセンターを飾った後藤。「いきなり『LOVEマシーン』のジャケ写(撮影)のときセンター(が後藤)で、何ごとかと思った」と、それまで不動のセンターだった安倍にはやはり思うものがあったようだ。また、中澤から「イラっとした?」 [全文を読む]

徹底検証:ハロプロ楽曲って全部で何曲あるの?

エンタメNEXT / 2014年09月22日17時00分

ソロメンバー関連> ・中澤裕子シングル|アルバム ・飯田圭織シングル|アルバム ・安倍なつみシングル|アルバム ・後藤真希シングル|アルバム ・辻希美シングル ・高橋愛シングル ・藤本美貴シングル|アルバム ・久住小春シングル|アルバム ・きらりん☆レボリューション関連シングル|アルバム <ハロプロ第1世代(モーニング娘。関連以外)> ・平家みちよシングル [全文を読む]

モーニング娘。に憧れた少女たちが紡ぐ、常に進化し続けるストーリー

エンタメNEXT / 2014年08月25日07時00分

”の多くはきっと、安倍なつみであり、後藤真希であり、辻希美、加護亜依だろう。いわゆる“黄金期”と呼ばれる時期のメンバーだ。道重がオーディションを受けたのは、「そうだ! We’re ALIVE」がソルトレイクシティ冬季五輪のテーマソングに採用され、後藤真希が卒業した2002年。国民的アイドルグループと言えば、誰もが「モーニング娘。」を挙げていたとき。 当時1 [全文を読む]

後藤真希 3年ぶり活動再開で育ての親が明かす「エース秘話」

アサ芸プラス / 2014年07月23日09時58分

多くのエースを育ててきたカリスマ振付師が「エースの条件」を明かすとともに、約3年ぶりに芸能活動を再開した後藤真希(28)に熱いエールを送った。 今年6月に「エースと呼ばれる人は何をしているのか」(サンマーク出版)を上梓したばかりの夏氏。初のビジネス書では、芸能人やアイドルだけでなく、ビジネスマンや学生、主婦にも当てはまる「エース」の条件が明かされている。夏 [全文を読む]

フォーカス