兄弟 織田信長に関するニュース

舞台「刀剣乱舞」に女子が夢中!ハマる魅力・8つ

Woman Insight / 2016年12月30日16時00分

■魅力その3「兄弟愛」 今回登場している刀剣男子には、兄弟も。たとえば、江雪左文字(こうせつさもんじ/瀬戸祐介さん)、宗三左文字(そうざさもんじ/佐々木喜英さん)、小夜左文字(さよさもんじ/納谷健さん)は、左文字兄弟。また、一期一振(いちごひとふり/廣瀬大介さん)、薬研藤四郎(やげんとうしろう/北村諒さん)、鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう/杉江大志さん) [全文を読む]

尊氏はこんなにムチャクチャだった。学校で教えてくれない南北朝時代

まぐまぐニュース! / 2016年02月17日08時00分

九州から押し寄せた足利軍に対して、延元元(1336)年5月25日、湊川(現・兵庫県)の戦いに敗れた後、楠木正成・正季兄弟は「七生報国(七たび人間に生まれ変わって国に報いる)」を誓って差し違えた。 5月27日、後醍醐天皇は叡山に逃れたが、8月15日、京都に入った足利尊氏は持明院統の光厳(こうごん)上皇の弟宮を立てて光明天皇とした。後醍醐天皇が在位されている [全文を読む]

舞台 『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)ゲネプロ・囲み取材舞台写真・キャストコメント

PR TIMES / 2016年12月16日19時20分

◎小夜左文字 役:納谷健(なや・たける)今回、瀬戸さんが加わったことで、新しい兄弟感が出ていると思います。そんな“左文字兄弟”にも注目していただけたらなと思います。◎薬研藤四郎 役:北村諒(きたむら・りょう)今回からのキャストも入り、新しい空気になっているのではないかと思います。全体としてもパワーアップしていますし、織田信長にゆかりのある刀剣、4振りの関係 [全文を読む]

「魔王の帝王学」は格差を生む?信長と家康、理想の父親は

しらべぇ / 2016年08月15日05時30分

どちらが正しいかを論ずることはできないが、どうやら子供に対して優秀さを求めると「兄弟格差」が出やすいという傾向がある。先述の通り、信長は嫡男の信忠に大きな期待をかけ、同時に課題を与えていた。だがその後ろで、次男の信雄は難しい仕事を兄に任せ、ただひたすら疲れない場所に居座っていた。この信雄は、同時代に生きた誰しもが認める「バカ殿」。キリスト教の宣教師ですらも [全文を読む]

武家:本家長男より一族長者/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年06月06日04時00分

それ以外の家も、それ以前の家格を保って存続し、それどころか、本家も分家も無く、さらに親族兄弟でどんどん分流し、各地に拡大していく。田んぼと違って、武家の勢力は、全国に、いくらでも拡げられるのだ。 このような一族「長者」制は、天皇家をはじめとして古代の氏姓時代からあったと思われるが、これを明確にしたのは、645年の大化の改新で活躍した中臣鎌足が藤原家を興した [全文を読む]

『信長の忍び』作者による新戦国ギャグ4コマ『真田魂』!人間臭くて笑えるキャラ設定にも注目!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月28日17時30分

生真面目で努力家な兄と、自由奔放で天才肌な弟、実に対象的で個性的な兄弟だ。 真田家の仕える武田家は、信玄によって一時代を築くが、やがて織田信長によって次々と城と領土を奪われ、味方の家臣たちも寝返って崩壊寸前に陥る。父・真田昌幸は、この絶体絶命の危機にいかに立ち向かうのか。そして信幸と信繁(幸村)の兄弟は、これからどんな成長や活躍を見せるのか。 真田の家紋と [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

日露戦争を勝利に導いた軍人・秋山好古、真之兄弟と幼馴染である正岡子規の青春が書かれています。伊予松山の名もない若者たちが、国家存亡の危機に、苦渋の決断をしていく姿には感動を覚えます。 国を良い方向にもっていこうとする決断の積み重ねが、日露戦争という大きなプロジェクトを動かす原動力になる。この物語には多くの成功と失敗が書かれていて、学ぶところが多いのです。こ [全文を読む]

刀と鎧、買うならどっち?6割以上が「刀がほしい!」と回答

しらべぇ / 2016年08月29日05時30分

一方、日本の戦争は必然と「兄弟抗争」や「親族同士の戦い」が中心。そこには礼や作法があり、洗練された動作が常に求められる。日本の刀と鎧は、言い換えれば冠婚葬祭の時に着る礼服でもあるのだ。だからこそ、ヨーロッパのそれとはまったく違うオーラを放っている。■やっぱり多数派は「刀」ここで、現代人にこんな質問をしてみよう。「刀と鎧、同じ値段で買うとしたらどちらを選ぶか [全文を読む]

謎だらけの「本能寺の変」 「信長を殺さなければ日本は崩壊する」光秀謀反の真の動機

Business Journal / 2015年10月26日06時00分

●遺恨・怨念説(1)丹波八上城事件 光秀は、八上城の波多野秀治を4年かけて攻めたが、城がなかなか落ちないため、生母(叔母とも養母ともいわれる)を人質に差し出し、秀治と波多野秀尚の兄弟に「降伏すれば、命と領土を保証する」と約束した。 波多野兄弟は投降して安土に送られたが、信長は光秀の説得も聞かずに彼らを殺してしまう。約束の反故に怒った秀治の家臣は、人質となっ [全文を読む]

岐阜市をお得に観光しませんか?岐阜市内施設共通入場券「うーたん手形」を販売します!!

DreamNews / 2015年07月17日17時30分

岐阜市歴史博物館・・・斉藤道三公や織田信長公の時代にスポットを 当てた「戦国ワンダーランド」など盛りだくさん! 加藤栄三・東一記念美術館・・・兄弟画伯による画業を顕彰する美術館。 岐阜城・・・斉藤道三や織田信長公ゆかりの城!◆割引特典が受けられる施設 ぎふ金華山ロープウェー、長良川温泉(日帰り入浴)、岐阜都ホテル(館内飲食)、岐阜公園来園者休憩所(立札茶 [全文を読む]

人生二度目の落城でお市が自害を選んだ理由

NHKテキストビュー / 2017年01月25日08時00分

愛した夫は兄に殺され、3人の娘とともに兄弟の信包(のぶかね)の下で預かりの身に。そして本能寺の変のあと、織田家の重臣・柴田勝家(しばた・かついえ)に嫁ぐも、勝家の居城・北庄(きたのしょう/北ノ庄)城が落城する際には、夫とともに自害する道を選びました。なぜ彼女は自らの命を絶ったのでしょうか。東京大学史料編纂所教授の本郷和人 (ほんごう・かずと)さんが考察しま [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(1月12日付)

ガジェット通信 / 2017年01月13日21時30分

いじめを受ける孤独な少年と、生首を隠し持つ兄との切ない兄弟愛を織り交ぜたストーリーは、無名のスタッフとキャストに加え、およそ8,000ドルという低予算の製作費ながら絶賛され、世界各地の映画祭で話題をさらった。 ■関連映像:ファウンド WEB版予告編(http://yahoo.jp/ul0x7G) 5位 『トッド・ソロンズの子犬物語』(http://yah [全文を読む]

大野智 Hey! Say! JUMP知念侑李と交わした“和解の酒”

WEB女性自身 / 2016年10月13日06時00分

まるで仲のいい兄弟にみえるほど打ち解けているようすで、知念くんもすごく嬉しそうでした」(芸能関係者) そんな宿敵との 和解の酒 を酌み交わした2人は、近くのパーティスペースで行われた二次会にも参加。宴は実に5時間以上続いた。大野にとって初となる時代劇映画、きっと思い出深い作品となったことだろう――。 [全文を読む]

真田丸『第38話』裏解説。昌幸の遺言「徳川の倒し方」は現実離れ?

まぐまぐニュース! / 2016年09月25日22時00分

#真田丸 — namaco (@namacocha) 2016年9月25日 #真田丸今回の昌幸で何が泣けたかって臨終のとこより村同士の喧嘩の相談に一瞬その気になりかけたものの空しくなって口を閉ざしてしまうところだよ…すごく昌幸の悲哀が伝わってきたなぁ(T_T)でも孫のことになると子どもの喧嘩にガチで卑怯な手段を教えこむ昌幸も最高なんだケドさw — あそコ [全文を読む]

『真田丸』第6話をマニアック解説。氏政は息子に社長を譲った会長?

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日13時00分

兄弟の 結束はどの家にも負けません! ちなみに氏照は笛の名手だったそうです。雅〜! 文・絵/TEAM ナワバリング(西股総生・みかめゆきよみ) ナワバリスト(城郭研究家)の西股総生率いる、お城(主に山の城)と縄張りを愛する3人組 ▼Facebook ▼twitter ▼blog 人生竪堀 TEAM ナワバリングの不活発日誌 ★TEAM ナワバリング書籍情報 [全文を読む]

安田靫彦(やすだ・ゆきひこ)展、東京国立近代美術館で40年ぶり開催/お得なペア前売り券など12月1日に発売

PR TIMES / 2015年11月20日14時05分

源平合戦での源頼朝・義経兄弟の対面を描いた《黄瀬川陣(きせがわのじん)》(重要文化財、東京国立近代美術館蔵)や女性人物画の傑作として名高い《飛鳥の春の額田王(ぬかたのおおきみ)》など歴史画の名作で知られる巨匠日本画家、安田靫彦[やすだ・ゆきひこ 1884(明治17)-1978(昭和53)年]。東京国立近代美術館では、1976(昭和51)年以来、ちょうど4 [全文を読む]

フォーカス